FC2ブログ
私の不調が続くなか
ゆっち、療育やプレが続いて、なんだか疲れているように見えます。

療育もプレも頑張れないようで、ふにゃふにゃ星人になってます。



指示が全部聞ききれてないので誤解や間違った解釈をする、見通しがつかないと切り替えられなくて頑固スイッチが入る、そこから抜け出すのが大変すぎ&時間がかかる、
やっちのときもきっとそうやって試行錯誤してたんだと想う。


でもなんか覚えてなくて、やっちが楽だったかのように思ってしまう。

反応も対応も違うんだけど、ゆっちは私と同じタイプの切り替えられなさを持っている。
性格もたぶん似てて、だから平行線になってしまいがち。


タイプの違うやっちの時の方が、耐えられたと思う。


私だって、まだまだ切り替えるの難しくて、頑張って自分に言い聞かせる事もあるんだ。






私が、人の顔の認識がうまく出来ない事と、名前を覚えて一致させるのが難しい点について。



正直、名前がわからなくても世間話するなんて慣れてしまえばわりと出来ちゃうの。


誰かわからなくたってなんとなくで楽しくその場を過ごせるの。





保育参観なんかでさ、壁に子供たちの書いた絵が飾られてて。
親皆で見ながら雑談。



私もね、「○○ちゃん上手~!!」なんて周りのママさんに言うんだよ。


でもね、○○ちゃんが誰なのか、どんな子なのか、誰が母親なのかわかってないからね。
ただそこに名前つきで飾られてるからそうやって言えるだけ。



言わなきゃわかんない、私の周りへの嘘。


印象深い人、よく話しかけてくれる人、特徴や雰囲気か覚えやすい人は、それなりに覚えられる。


あと、一人と出会ってゆっくり話して、覚えやすい人ならそうやって少しずつ知ってる人も増える。


けど、グループ=集合体になるともう全然ダメ。

誰をどう見て覚えていけばいいのかわからないし、一度にひとつしか覚えられないから、二つ三つ覚えようとするとごっちゃになってしまう。





私は、ゆっちの分も含めて4年幼稚園に通うことになって、そのうち2年は2クラス掛け持ちなわけで。

役員とか、やるだろうなと。



役員はものすごく忙しい。

しょっちゅう園に通って、
親に連絡事項を伝えるために、会ったら話さなきゃいけない時がある。

子供たちの持ち物の名前を見て配らなきゃいけない時がある。


そんなとき、私は苦痛だろうね。

だから、そんな役目を追うことになる時には、役員全員か、もしくはクラスのママ全員の前で、私はこの事を話さなければならない。



話さないという選択肢は私にはない。
それはすごく苦しくて大変で逃げ場所がないような事だから。


どう思われようとも、自分が嘘をつかずに自分らしく居ることを選ぶ。



だけど、やっぱり逃げられない避けられない仕事はあったり、必要以上に気を使い頭を使い神経を研ぎ澄ます時間が増えるんだろうなーって。




運動会、保育参観とかがあって、その時は私はうまくたち振る舞って楽しくおえられたのに


時間がたてばたつほどに、しんどかったな…とじわじわ感じるんだ。





なんでこんなに頑張らなきゃいけないんだ


そうじゃなくても、子供たちにも障害があってそれに向き合い続けなきゃならない日々


療育に連れていくのにも幼稚園に行くのにも、足がないから歩きまくらなきゃで



追い込み続けて生きなきゃいけないのはいつまでなんだろうって思うと苦しくなった




これでも生きやすくなったんだけど

小学校とか含め、これからもたくさんあるんだよね




あー楽したい
旅行とか行きたい
人並みに楽しい時間も満喫したい




なんて。



病んでるわけ。








パパ骨折するし





さすが家族みんなして厄年期間





唯一の楽しみは、歌。




少しずつ、作品の完成度が上がってきてる。

まだまだ、まだ全然っておもいながらも。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2018/10/21 01:29 ]

| 家族の出来事 | コメント(0) |
運動会と療育
やっちの運動会がおわりました。
思った以上に頑張ってくれて、七種目全てにしっかりと参加。
やってない子が他にもいる中、時にはリズムにあわせてちゃんと踊れていたり、声を出して歌いながらやったり。

かけっこも一番、クラス対抗も一番で、頑張った運動会でした。

練習の様子を聞くと、最初はやらない!と宣言してきたものの、どんな感じなのかわかってきて少しずつやるようにやったとのこと。
でも、補助の先生もここまでやってくれるとは思っていませんでしたって。


運動会前、たくさんの保護者が来ることを事前に話した。
恥ずかしいからやらない!と言われてしまったよ(笑)


なので、やる種目分の絵カードを用意して、その種目ごとにどのご褒美がほしいか本人に選ばせにお買い物!

種目とお菓子のカードに○、裏側は嫌がってる子の絵とお菓子のカードで×印。
BOXも作って説明した。


口頭で言うより理解してくれた手応えあり!

だったので、よく頑張れたと思う。
お昼はちょっと甘えというか泣きそうな顔で「頑張ったよぉー」って言ってきてた。


最後の全学年でやる躍りは、覚えていないのか不安そうな顔したり、見よう見まねで時々やったり…な姿もあったけど、テンポ遅れてもやる姿に、ほんとに頑張ってるんだなーって思った。



こんなに成長するなんて思ってもなかったなぁ。


普段園でどんな感じなのなはわからないけどね。






さて、ゆっちも療育スタート。

やっちの時にはあんなに大変だったのに!!
と思い返さずにはいられないほど、楽チン。

とはいっても、いきなり走って行ってしまう事や、みきり発車で一つ一つの行程も雑になったり飛ばしたり。
感情が安定しないのでいきなり止めたり気を取り直したりブー垂れたり大変な所もあり。


多動性が見られて、少しずつゆっちの凸凹も理解してきた。


月末はやっちの通う個別療育教室に私だけ行ってお話。
あとは、受給者証の申請をする手続きをしていく感じ。






そんな中、今私は大きなストレスの中にいてなかなか抜け出せない。

頑張って頑張って節約して、我慢して、
そんな生活を続けていた。
でも、そうしながら支払ってるある部分の金銭はほぼ無駄がねなのだ。

一つが、あと少しだと思ってたのにそれは間違えだった。

なるべく大きな金額で払っていくのがいいって調べてたから少しずつやっていく算段だったのに。。


頑張っても頑張っても、それが私たちの旅費になるわけでも、子供のための蓄えになるわけでもない。

このままだと、そういった自分達未来の為の金銭を作れないまま何十年もかかってしまう…


お先真っ暗というか、疲れてしまった。


こんなにしんどくても頑張ってるのに、十何年、何十年もって、報われないなって。 


爆発した…のかな…?解離するようになってるのもわかってるし

なんかもう、いいかなって…

うん、いろいろ。


そんなこんなで、今心は落ち着かない状況。



よめちゃん


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/10/14 06:18 ]

| 長男3歳 | コメント(0) |
次男の行動から見えてくるもの


ゆっちと公園に行ったとき、帰るよ~という言葉は聞いていたものの衝動に勝てず私とは反対側方向にある水路の橋に走っていったゆっち。

名前を呼んでも振り向きすらしないのは、目の前の事しか見えてないから聞こえてないだけ。

呼んでもダメなのでいつ気付くのか?と、私はゆっちからは見えない所でじーっと様子を伺ってみた。
10分近く一人で遊び続けてた。
やっと気付いてママ~と呼んだので出ていって、呼んでたの聞こえなかった?と聞くと、ウンわかんなかった、と。
というか靴もズボンもびちょびちょだったし(笑)
しかも、ママが居なくて泣くこともなく、私が出ていったら「どこいってたのー?」って(^o^;)

やっと帰り道につけたと思いきや、公園の施設の冒険遊び場に行きたいと駄々をこねる。

靴も濡れてるし犬も居たので今度にしよって言っても聞かず動かず。
久しぶり、地面にごろん。

行こーと手を伸ばしたりしながら歩いてもお地蔵様。
私が見えないところまで行っても。
ゆっちから見えない方にまわって、また様子見。

待つこと5分。5分転がってるのすご。

さらに座り込んで数分。

やっととぼとぼ歩き出し、私は後ろからついていく形。ゆっちはまだ気付いてない、泣いてもない。

公園の入り口で工事をしてるから警備のおじちゃんが居る。
そこまで、やっぱり泣くことなく一人でたんたんと歩く。
警備のおじちゃんに話しかけられて普通に受け答え。

私が後ろから来てるのに気づいて第一声は「この(かぶってた)帽子いらないの」


私は、こういうときは、寂しかったって言うんだよ、ママが居なくなるのは怖いんだよ、ずっと転がってちゃダメだよ、あなたは寂しい気持ちになってたと思うよ等と、声をかけた。


なんとなくボーッとしたままのゆっち。

よくわかってない、という感じ。

帰宅、ご飯を食べる。
ご飯を食べながらやっと自分の感情に気づいてきたのか、「ママが居なくなっちゃったの。ママ~って言ったの。寂しかったの」等と話してくれた。

ひとつの事しか出来ず、気になった事があるとそれしか見えなくなってしまうので、迷子になるタイプ。
とっさに走り出す衝動性の高さもある。

これは療育の教室でもそうで、すぐ一人で走り出すので先生と一緒によく走って追いかけてる(笑)




そして自分の感情がわからないタイプ。

その場合、しばらくして何が起こったのかじわじわ理解してきて、じわじわとどう感じたのかわかってくる。

その場ではけろっとしてるのに、すこしたってから泣き出したりするやーつーです。


その場で意見が言えないから
終わったことをぐじぐじ言うなとか、さっきは良いって言ってたのに今さらそんなこと言われても…なんて言われたりする事が多いのがこの先の問題点。


そう、私が同じだからよくわかる。



それだけものごとに対して処理能力が遅い。


どんなに悲しい、この状態が嫌だと思ってても、切り替えられない特性からいつまでも転がり続けたりするし、本来の感情へ移動できない。

この場合だと、遊びに夢中なら本人の目の前に行って視線を捉えてお話、

本人の気持ちにまずは寄り添って理解を示し、
寝転がってしまうのも側で優しく声かけ、
切り替えられたら一緒に帰ろうなどと言って待ってあげる、
切り替えられたら即座に切り替えられたことを教えて誉めてあげる、
だと思う。


今回は本人の気付いてない感情をダイレクトに伝えて「あー、僕は悲しかったのか」「これは怖いことで、追いかけないといけなかったのかぁ」と客観的にでも自分の感情に気付かせる事しかしなかったけど。






この前は、やっちの療育教室行った時、教室のドアの廊下を挟んで真ん前に男子トイレが。
トイレのドア前にいるゆっちに「兄ちゃんがトイレいってるからママここにいるって伝えてくれる?」と話すと、わかった!と。

ただ、療育教室のドアの方をあけようとしたから、
「その後ろのドアだよ!」


後ろを向いて目の前にある扉がわからない。どこ?!とキョロキョロ。
横!前見て!など言葉で誘導しても、どうしても目の前の扉が見えない。
因みに廊下は狭いのでほんと目の前。

右往左往しながら行きすぎたり私のいる方(少し離れた女子トイレドア)に来たり、とにかくゆっちにとっては男子トイレが消えた(笑)



言葉での指示も理解できない…。


視野がとにかく、狭い。



こんな毎日で、兄弟喧嘩しててもお互いの苦手な部分が間に入るから大したことないことで大事になることも。

私はというと、冷静に対応出来る事もあれば、怒ったりしてしまう事もある。
二人一緒だとエスカレートするし、見なきゃいけないのも考えなきゃいけないのも二人分。



一人だけの時は比較的落ち着いて考えながら対応出来る事がわかったけど、なかなか難しい。



来月くらいから次男も個別療育開始しようかと。
忙しくなるけど、少しでも早い方がいい。






私の具合が悪かったりホルモンバランスの乱れで、鬼降臨期間がある。

そんなとき、別で子供に優しく接してくれる人が居ないとキツい





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/10/05 05:51 ]

| 次男2歳 | コメント(0) |
この歳で英語を使う事になるとは
ある歌の動画の再生回数が22600回突破。
1日に千~は視聴されてるようで。

それにしても、このアーティストとしてのアカウントを作ったら、外国の方からフォローがちらほら。

一人は私が呟く度にコメントをくれます。
英語で←
以来毎日英語で会話が繰り広げられ、絡みすぎてます(泣)

もちろん私英語が出来ません。

でもこの世の中便利になったもので、翻訳機能あるんですよね。

ただ無料の翻訳だと、ほとんどが意味のわからない訳に。



私は真面目なので←?

5社程を駆使。
来た英文をまず翻訳、
変な意味の部分があれば区切る場所を変えたり単体で他の意味を検索、
ある程度言いたいことがわかったら今度は日本語のメッセージを英語に翻訳、
いくつかのサイト?で出てくる英文は違うことがあるので、良さそうなのをピックアップ、
その英文をもう一度日本語に。

日本語でのメッセージも、日本人ならではの曖昧な表現を明確にして単文、分かりやすい文章になるよう変えながら。

するとだいたいどこの翻訳サイトでもぴったりの言い回しになってる。
単語だけおかしいときは検索して別の単語に差し替え。


相手はスペイン語使いの方で、英語で話しかけてくれてるのだけど、文法が…わかりづらい

それでもやりとりが可能な世の中って、すごい。



今の私なら、イメージ力は弱くても昔よりは、英語を勉強したらわかる部分が大きいかもしれない。
ま、そんな時間はないけども。


生涯出会うことはないと思っていた海外の方、そして英語を使ったやりとり。

人生何があるかわからないね。



とりあえず呟きは1日に少しだけととどめた。


というのも、相手は日本語をアプリの機能を使ってスペイン語変換しているもよう。

呟いた事と全く違う意味のコメントが入ってきて、かなりやりとりが複雑化。


無駄に長文になるので、もう呟きを英文でも載せる事に(^o^;)
わかりやすい短い文章にしてあるからこれで不要なやりとりは防げるはず。

が、調べてやってますと伝えたけどここまで英語を使ってるのだから、もはや普通に会話が出来るくらいの人間だと思われてるだろうなぁ。





英検3級ギりの実力であーる。





台風やば。死ぬかも(゚Д゚;)
さすがに怖い((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/09/30 23:20 ]

| 音楽 | コメント(0) |
やられた
やられた


私の方の血縁者たちはめんどくさい人たちが多い




特に母方の方はなんとも人間関係も落ち着かず嫌なものを持っている感じで


そのうちの一人が、私と同じ双極性障害らしい。


まぁいってしまうと、ヤバイ。


SNSで◯◯△フレンドを募集したり、霊的な話をしたり、自殺希望者の相談を受けながら徐霊的な事もする
直接会ったらまぁ普通のじいちゃんに見えなくもないのだけど、

この前行きなりコンタクトを取ってきた。


SNSで前は友達になっていたけれど、一旦やめていたようで(精神障害や不安定にある人って始めたり止めたり再開したりが多いよね)
新たに申請が来ていた。

投稿してる記事を見ると不快なので申請を許可せずにいたら、メッセージでスタンプに似た機能を何度も送りつけてくる


仕方がないのでどうしたのか連絡を取ると、
そこから彼の躁暴走に巻き込まれた




私の星が今年で悪いものが終わり、来年からは良くなる
という話が頭からきて、
私の母との関係性が良くないらしいと聞いた、
という話題に突入。


離婚で傷つきましたね?と聞かれるとか、それ以外にどんな理由があるの?とか、メッセージの返事をしないらしいけどなんで?とか、

ぐいぐい来る


しかも、メッセージの返事をしないっていうのは、母に貰い物をした時のお礼の返事をしなかったらしいじゃないかというからびっくり


それ、10年も前なんだけど…

Facebook見るとそれ使ってるみたいじゃないか!とかいわれ、ぐったり。


いや覚えてないけど、したと思う。
若かったから軽かったのはあるかもしれないからそこは謝ったけど、とりあえず貰ったときに聞きたいこととかあったからやりとりしていたことは覚えてる



え、返事しないってそのこと??

普段はまぁ、簡単な返事は返すけど長文では無いかな。

でも、そこ出すの??


と、よくわからない込み入った話を無神経に聞いてくる。



躁鬱持ちなのは知ってたのですぐにわかった。

本人は最近良くなってきている、と投稿してるのを見たけど、躁は自覚が難しいから、わかってないだけだった


とにかくそんなデリケートな話なので、「母から直接聞かれれば答えるけどおじちゃんに話すつもりはありません、関係性が悪いとは思っていなかったので何か言いたいことがえるなら母本人から連絡させてください」
と何度か促して納得してくれた




と思ってたら今度は、身内の子の連絡先教えて!と来たもんで。


母たち兄弟間でトラブルがあり、一人音信不通者がいる。

私はそのおじさんの事が大好きだった。
子供の頃から、今回連絡してきたおじちゃんは苦手なだった

音信不通になったので、そのおじさんの子供の連絡先が知りたいというのだ



親のトラブルに巻き込まれるのは子供の立場としても辛いから可哀想出し教えられないと何度も断ったのに、
あきらめない


その子と話してあってみますで丸め込んで、
母に文句言っておいた


母は、なんでこんなことになってるのかわからないし、最近誰とも連絡とってないから何も話してないとのこと。

このおじちゃん、姉にも電話したらしく、姉も怒ってたなんて聞いた




後日、音信不通なおじさんの子供の方に連絡を取って、気を付けるようにと軽く事のしだいをつたえておいた


連絡取りたくないのはわかるけど、お墓の問題もあるのでいつまでも逃げてるわけには行かないだろうし、そのときには私を仲介していいからねーと言っておいた



私としてはうまく落ちついて対応出来た。


いつもなら自分の事や気持ちを、聞かれればそこに素直に話しすぎてしまう所があるから、もしそうしてたらヒートアップしていただろう…

これも、自分の特性や特徴、傾向を知ることが出来るようになったからかなって思った





でも、これとそれは違うのか、おじちゃんから連絡があった時から動悸がしたり心がしんどくて急に涙が出たりしてしまってる


些細なストレスに大きく反応してしまったらしい


発達障害があるとストレスに弱いとは言うけど、そう言うことなのかね


もう3日たつのに、その件は落ち着いたのに、ちょっとまだ鬱気味。



そんな中の育児は、やはり大変だ。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/09/22 23:04 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(0) |
元気を取り戻すどじょー



病気で口の辺りに白いふわふわしたものが出来た、小さい方のオス、じょーさん


塩水浴で治ったかと思われたが今度はゝ場所に赤い点が。

でも水槽のこまめな水変えと掃除、塩水浴で元気を取り戻した模様。

口の白かった部分は色が抜けたようになっているけど、じょじょに戻ってきてるような気がする。


何より明らかに元気に泳ぐ姿が多く見られるようになった。


メスのどじょさんは砂に潜らないけど、じょーさんは潜るようにも(*´▽`*)


仲良く泳いだり、どじょさんはエアレーションの水流乗り遊びにはまったのか、水流で流されてはまた泳いでエアレーションの所へ戻る姿も見られたり、
ほんと癒されて。


パパには、ワンコたちにもそんな優しい対応してあげてよなんて言われる。


子供達もそれなりに水槽は意識していて、早朝に起きたやっちは水槽を見ていたらしく、
砂に潜ってたよ!!と寝てる私のところへ報告に来たりもしていた。


そういえば水草に小さなタニシ?が引っ付いていたらしく、いつの間にか仲間入りしてた子がいた。

米粒くらい小さかったのに、ちょっと見ないうちに大きくなっててほんわか嬉し。










さて来週からはゆっちも療育です。

最近の我が家は兄弟でおもちゃの取り合いが頻発。
初めはこの度に、やっちはこう言えばよかったんだよー、ゆっちはこうするといいよー。なんて対応を教えていたのだけど、見てない時にも起こるし、日常茶飯事になってくると減なり(´Д`|||)

パパも連日仕事で、帰らない日も多く、私はこの連休で疲れきったよ。




これまでは外に出ていろんなママとかとおしゃべりして発散してたけど、今は家にいることが多くて、
保育園や幼稚園、療育の往復ばかり。

ストレス貯まるみたいで、子供達にキツく当たる事も多い。

完全に鬼になってて、
こんな風にいったってわかってくれないのになーとわかりつつも強く言ってしまう。





唯一のストレス発散、自分の時間は音楽活動。

といっても、次から次へと歌えるわけではなく、一月に3曲ほどのペース。


今は音源待ちです。


今度リンクに貼っておこうかな。


発信先は海外で、視聴者9割は世界、なので身バレのような危険性はわりと少ないようで。


控えめにやってたら、もろコメント来てた(英語で)
私も気にしてたところだし、悩んでた部分。
見てる人はちゃんと見てるんだなって

消極的な部分はそのまま丸見えで伝わる



私も満足しないし、本格的にやるかぁ、
と、オーナーと話し合った。

何のはなしかさっぱりだろうけど、そんな感じで、音楽やってます。





念のためプライベートのアカウント、Facebookやラインなどではもう今後宣伝などはしない方向性です。

ここは…まぁリンク貼ったり話に出す程度かな。


別人としてやってきます









ゆっちがお喋りも上手になってきて、トイレトレも始まってきました。

ちゃんと一時間以内で頻繁に誘ってトイレで出るのに、オムツやパンツも濡れてる不思議。

少量がこまめに出てるみたいで、感覚的にはまだなのかなー?


夜はベッドに入ってから三回もトイレに行きたがり、連れていくまで泣き続ける頑固さ。
それでいて出ないって時にゃぐったり心が疲れるよ←





やっちは療育のおかげで出来ることがどんどん出てきて、最近では課題らしい課題が見つけられなかったり。

やってることを継続ってのもあるけど、幼稚園でどんな風に過ごしてるのか見えないからいまいちわかんなかったりするんだよね。


初めての運動会が来月あるので楽しみのような不安のような。
ゆっちもおとなしく見てられるか心配だし-w



幼稚園ではしつけのようなことも大分してくれてるようなので、ありがたい。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

[ 2018/09/18 12:10 ]

| 育児と毎日 | コメント(0) |
どじょさんたちとのたたかい
まだまだ安定しない水槽。


水草を二つ適当に買ってたのだけど、ひとつは流木についてるやつで、半分かれてしまった。


そこからぬめりとこけが発生して、ヤバイと思ってフィルターを開けてみるとそりゃもうひどかった。


とりあえず掃除して、水換えも3日に一度って感じになってるけどしかたないのでまたやりました。

丁寧に浮いた汚れをすくって、ぬめった土管とかを軽く掃除。
水を抜いた部分の水槽壁をふきふき。


見た目はわりと綺麗なんだけど、こけ臭が気になってダメだ。

臭いに敏感な方なので、よくいろいろキャッチします。




で、じょうさんのお口のあたりに白いもの発見。
いや発見したのは昨日だったかも。
時間の感覚がないのでわからないんだけど、
夜に調べたら病気のようだった。




お薬は持ってないので塩浴をトライ。

0.5%の塩って50グラムくらいって言われ、恐ろしい…


少しずつ濃度をあげていくということで15グラム以下投入。
あ、もしかして溶かしてから入れるんだった?

( ̄▽ ̄;)

でも、真っ白だった部分がふわふわ剥がれてるのを見て、全く動かないでいたのによく動いていつも通りな感じになっていってるような(°▽°)


まぁパパにいったら、そんなに即効性ある?!って信じてもらえなかったけど。



このまま濃度をあげるべきなのか?様子を見るべきなのか?がよくわかんないんだけど…
一週間くらいはやってた方がいいらしい。


砂の掃除のしかたも調べた。


掃除しすぎも、どじょうさんにはあんまり良くないのだろうけど、毎日やりたくてしかたがない


潔癖症ではないけど、水槽に手を入れるのもほんっと気持ち悪い…と思いながらも、なんだかんだやってます。


なんだろ、キャーとか、ムリムリ~っていう感じではなく、「はぁ…よくわからん菌多そうだな…」って感覚。


でも今嫌ってのより、見てて汚そうなのが嫌!!なのでね。


そしてどじょうさんって確かに癒されるかも…と。


金魚買ってたときには感じなかったけど、
どじょうって、
ぼーっとして動かなかったり、かと思えばせわしなく泳ぎまくってたり、二匹仲良く遊んだり側にいたり、
気分屋みたいな所にひかれます。



じょうさん、元気になるといいな。








過敏性腸症候群の重症化でご飯が食べれていません。
なのに病院行ってない、というか言ったことが無い、その話は次回。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/09/10 00:12 ]

| 育児と毎日 | コメント(0) |
どじょさんとじょうさん
初めての水槽ライフ。




子供の頃大きな金魚のいる大きな水槽があったけど、自分では魚は飼育しないと思っていたのに、こんなことになるとは!!
でも一番はまってるのは、きっと育児ママだからでしょう。


残念ながら二匹になってしまいました。
少し大きめの子と小さめの子。

オスかメスかはまだ見分けられていません。

大きい子がどじょさん、小さい子はじょうさんにしました←個人的につけた呼び名



大きめの土管にも、木の根元みたいな隠れ家にも入ってくれるようになり、なんだか元気な気がする。


ただ水槽の立ち上げ時に経験するという水の濁り、やっぱり起こっています。

一昨日水槽にうつしました。
カルキ抜きした水を用意してなくて、朝見たら濁ってた!!ので、明日には変えてあげたいかな。


水質が悪くて死んじゃわないかとひやひやしています。


また、水草を2種類入れてるんですが。


やっと少しずつ飼育方法がわかってきました。



夜はエアレーションで酸素補給。

昼間は八時間は光合成させて水草より酸素供給。

バクテリアの繁殖には酸素が必要不可欠で、不安定なうちは酸欠になってる可能性が高いとのこと。


ライト無し水槽をパパが買ったので、急いでライトスタンドを持ってきました。

真上から吊るすのがいいのだろうけどうまくできないので、上斜め横から照らしてる。
端にある水草に当たってるのかどうか…


白濁りがひどいので原因突き止めながら早く安定させてあげたい。




掃除用に買ったスポイトは先が小さくて吸い込めなかった。
カットしてみようかな?


エアレーションも壁に向けて当てることで水流が砂や濁りをかき回し続けるのを避けたし。


でももう幼稚園始まったから忙しいんだよなぁ。

週3くらいはお弁当で5時起きだしね。









ゆっちは久々のプレで、なんとかいろいろ参加できた。

ゆっちが苦手としてる能力がなんなのかだいぶ掴めたよー


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

[ 2018/09/07 00:27 ]

| 育児と毎日 | コメント(1) |
どじょうを飼う
最後の夏期保育はどじょうすくいときいてました。

プールに小さいどじょう達を放して、皆で救ったりして遊んだみたい。


やっちは触れなかったというから、もしかしたらプールにもたいして入れなかったかもね(笑)







幼稚園から帰ってくると……なんか持ってる…( ̄□ ̄;)!!

幼稚園ママに聞いたら、みんな飼うか放流だとか。



私は金魚とか魚を飼うつもり無いというか、むしろ飼いたくないと思っていたから、
幼稚園の夕涼み会でも金魚すくいはさせなかった。


盆踊り祭りでもやりたがってもやらせなかった。



なのに…?!





外は暑すぎて川まで歩くの死んじゃう~ということで、ひとまず虫なんかまだ入ったことの無い虫かごが大活躍です。


弱って死にそうな子もいて、どじょうってとうやって飼うの?!てわからないし放流するつもりだった。



やっちにも、おうちにいたら死んじゃうかも、可哀想だよね、なんて話してたんだよね。


でも少しずつ元気になってきてるような…


何でも食べるってパパが調べてくれて、ご飯粒つっこんだけど見向きもせず。

帰宅したパパが金魚のエサを買ってきたので入れるも見向きもせず。



弱ってる子は体をくの字に曲げて一人だけ浮いてたり動かない。
パパは、子供たちがすくってるときに骨でも折れちゃったんじゃ?と。




でも時々どじょうを見にくる子供たちを見て、
遅かれ早かれ金魚を飼う事になるんだろうしなぁ…と思い始めました。


だって、やっぱり誰だって金魚すくいはしたいもんね。(笑)

毎年そのシーズンは来るし、たぶん毎年夏期保育でどじょう連れて帰ってくる(・・;)





ということで、飼う方向で、近々水槽とかパパが見てきてくれるって。




どうせママが面倒見るんでしょ(泣)

犬だって、トイレさせて数分じゃれたりおもちゃで遊んでお水やご飯あげてれば十分ってくらいにしか思ってないんだから←

トリミングだって歯磨きだってみんな私よ。
歯磨きとかしてくれたこと無いんじゃ?


金魚とかも水変えたり掃除したりとかあるし、まず飼い方勉強しなきゃね。
あ、今はどじょうね。(笑)


石は買ってあげよう。

名前もせっかくだしつけたいけど、どの子がどの子かわかんないんだけどどーやると見分けられるのかな(゜.゜)



でもなんだか、水槽を買うってなって初めて、子供の頃の自分達の親の立場に立ってるんだな、なんて実感したよ

遠回しな言い方だけど、つまりは親ってことね


子供の行事とか、子供ならではの経験、イベントがあるんだよなーと



私も子供の頃金魚が家に居た



見るのは好きだった


お世話は嫌だった(笑)


でも大きい金魚だったなぁ。
小さいのが仲間入りするとわりと早く死んじゃうの。
病気とかもあったな


私も小さかったから、細かいことよくわからずに見てただけ




やっちもゆっちも見る専門だけど(笑)



それでもいっか。

一緒に可愛がってあげよう




水槽かうまで元気で過ごしてくれてればいいんだけど…










にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/09/01 01:04 ]

| 育児と毎日 | コメント(6) |
実家で漫喫
初めて実家に一泊のお泊まりしました。


午前中は療育教室、その足で実家に行き、昼食後公園で遊ぶ。
お昼寝を遅めにして夜は盆踊りへ参加。
消灯九時半過ぎにしたのに子供たちが寝れたのは0時っていう…イライラしながら寝かせて、ゆっちは二時間おきにぐずぐずで寝不足。

次の日は牧場と噴水で水遊び。
車でお昼寝をしてる間に服を買いに久々にゆっくり買い物。
起きてから本家へひぃじぃちゃんに会いに、
夕食をじじばばと食べて帰宅。
ハードスケジュールでした。



やはりやっちは睡眠事情で躓く夏休み。

今日も一時間半くらいパパ頑張ってたけど寝れず、
バトンタッチで15分説得、落ち着きベッドへ入ったものの、三回くらいはリビングへ降りてきてた。


夏休みももう終わります。

盆踊りたくさん行けて、私は満足。
夏休みならではの大変さと、夏休みならではの楽しさ。
そしてもうすぐ通常運転での楽さと通常運転での大変さに切り替わる。

やっちの睡眠はどうなることやら。

今日は怒らず落ち着いて、考えながら彼を説得出来ていました。

でも夜は流石にキャパギリギリで、
いつ怒鳴って怒ってしまうかわからないくらいのところで、なんとか優しく話しかけていた。


こう言うときはこう言う、こう対応する、というのがわりとわかるのだけど、
それでもそれでも勘弁してくれよと思う。




今日もパパと皆での買い物中、
ゆっちのイヤイヤやパニックとやっちのイヤイヤがかぶる。

対応はママしか出来ないので、一人一人しっかり向き合って話す。
やっちを落ち着かせて納得させる間はゆっちが周りでギャーギャー騒いでて、


右も左も交互にお世話って感じだった。




歌いたい。


やっと次のオケが入ってきて、現実逃避出来る。
歌の世界に入り込める。
でもその時間がなかなかなさそうだ(汗)




実家で姪っ子も一緒にお泊まりだった。


状況判断能力が低く、違った受け取りかたをする特性、そして受動型の傾向が見てわかる。


でも、そういうの言ったところで…って感じなんだよね。

身内でもそこは他人の家族って感じ。


可哀想だなとか、私の子供の頃にかぶって気持ちもよく理解できたけど、
客観的に「私ってこう見えてたのかな」とか思いながらも積極的に接したりはしなかった。



私の方の身内、つまり私の家族たちは不登校引きこもり率が高い。


我が子は、そうなって欲しくない。
楽しく学校に行けるようサポートしなきゃねぇ。




能力的にはやっちの方がひどいけど、性格はゆっちの方が特性の緩和が難しい。


これからが勝負だ。






 





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/08/28 23:50 ]

| 子供とおでかけ | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ>>