幼稚園に慣れてきて
私の体調、1ヶ月半でまた切り替わりのようで、ちょっと鬱っぽくなりました。

まぁそれでも日々の子供との生活は普段通り出来てます。


一週間のお弁当の日々が一旦おわりましたよ

毎朝5時起き。
起きれないときは6時近くに起きてしまっていたけど、なんとかちゃんと作れました。


月曜日 新幹線お握り
火曜日 竹の子の炊き込みご飯とゆで卵のみつばち
水曜日 焼きたての食パンで作ったサンドイッチと簡単なおかず お花の卵焼き
木曜日 ポテトサラダにはらぺこあおむし
金曜日 はなかっぱと卵焼き電車


冷凍食品はほぼ使わずに作れました。

幼稚園で作ったようなので、月曜日はこいのぼりかなーとか思ってます。




金曜日はぐったり疲れて帰ってきたやっち。

怖いお友達がいる、と園生活の事を教えてくれた。
ブロックを投げたりいぢわるするんだとか。
でもやっちも、上から目線な物言いや怒った口調とかその他もろもろあるしね。

前園に言ったときに、バカクソジジイ とやっちに連呼してた男の子の事だと思う(笑)


やめてとか、悲しいよとか、怒らないでって言わないと気持ちが伝わらないよ~と教えているけど、どうなんだか。


仲良く園生活を送って欲しいね。



今のところは泣かずに「楽しい」といって通ってて、
おもちゃのちゃちゃちゃってできたよと教えてくれたけど。

楽しいだけじゃない事が徐々にわかってくると思う。




今日も療育でイベントがあったのでお弁当でした( ;∀;)





はじめての集団イベント、ほぼ参加できずに怒ってむっ(ー。ー#)としてました。


回数を重ねたり、個別の時にも集団でやる内容を取り入れて「知ってる」→自信に繋げる方向で行こうと話をしました。


園での本人の話を聞いてたらもっと出来るかと思ってたのに、もっと楽しそうに参加するのかと思いきや(^o^;)
そう簡単にはいかないね。




早い時間にイベントがあったので、終わってからそこの近くの大きな公園でたっぷり遊んで帰宅。








出来ました~さんぽの絵。歌詞絵?

見ながら歌えるようになってきてます。

でこぼこ砂利道 日向にとかげ へびは昼寝 探検しよう林の奥まで 
こういうところがまだわからないみたい。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2018/04/21 16:03 ]

| 幼稚園 | コメント(0) |
幼稚園、神対応でおんぶにだっこ
保護者会総会があり、行ってきました

やっち達園児は園庭、兄弟(ゆっち)はお膝。
でもゆっち頑張って静かにしててくれました!びっくり~成長したねぇ!



制度が今年度から変わったらしくいろいろお話があったんですが、私そういうの全くわからないし、そもそも大勢居るなかで前で先生が話してるような場面で聞くのも難しい。

なのでICレコーダー持ってって、録音しながら聞いていました。



全体での説明が終わってから、クラスごとに。


改めて思ったのは、身内ばっか。

兄弟姉妹が居る、ここの幼稚園ベテランママさんがどのクラスにも半分はいる感じ。

補助の先生すらもと保護者だとか。



役員決めも、友達の園は役員やる人数が多く、決める時も大変だったらしいけど、

ここの園は希望者が多すぎてあみだで決めるほど。

一度やると楽しくてまたやりたくなるらしい。


因みに下とかに兄弟いると出来ないみたい。





クラスの保護者さんは10人も居なかった。
小学校の何かとかぶってるとか。

子供の自己紹介があったので、やっちが療育に通っていることや、そのお陰で落ち着いてきたこと、不得意な事と今年の目標みたいなのを話した。


友達になりたいなーと思うような第一印象の人はいなかった。
それに、周りが誰かしら知り合いが居るみたいな人ばかりで、ちょっと気後れ。


プレが同じクラスだった子達全員、やっちとは違うクラスになった(年少2クラス)ので、
話しかけてはくれたけど固まった中には何となく入らなかった。



でもお古の制服やジャージをくれたり、優しい人ばかり。





この保護者会が終わって帰ろうかとしてたところに、担任の先生が。


どうも、録音してる私の姿を見て、今日の話の内容を手書きでわざわざ書いてくれた様子!



大丈夫でしたか?と声をかけてくれて、もうホントに優しい。

私に加配ついてる感じです…_(^^;)ゞ







やっちは、幼稚園楽しい!とテンション高めで、土日お休みだと伝えるとやだー!と悲しむ。

お歌や手遊びの時間は怒ってると自ら伝えてきてたから先生に聞くと、むすっとしてるみたい笑

物事にちょっとずつ参加してますと。

療育とおんなじ感じだね。







見辛いけど、さんぽの歌の歌詞絵?を作ってます。

清書?して色塗りしなきゃなんだけど、もう絵が苦手すぎてストレスだった(笑)



花畑って花何個描くのって心おれそうになって妥協したり、でこぼこ砂利道とか探検しようはやしのおくまでってどうかきゃいーのよってね。




でもこれ見せながら歌わせたら、わかりやすいところはちゃんと歌ってくれました。


やっぱ、砂利道なんかまだ知らないし、きつねやたぬきもまだわからないみたい。

けど、一緒にやったら少しだけどちゃんと練習してくれた。



毎日一度は歌いたいから、ちゃんと完成させたいな。



皆のペースについていけないのと、覚えたこともうまく記憶の引き出しを使えないからうまくいかない。

だから必要に思った。
でも、幼稚園って歌覚えるときに絵使う事もあるらしいし、やっちの園はどんな感じなのかなー。


あとは、声の大きさ絵カードを作った。

園には持たせない方がいいのかな?様子を見ながら家で教えます。


目の前にいながら急に大声だしたりが激しいからね( ノД`)…



明日から毎日お弁当。
まずは少な目からって。


やっちはたらないだろうけど、食べるの遅いし少な目で頑張ってもらおー

幼稚園行くほとんどの子がお弁当デビュー。
うちは赤ちゃんの時からお弁当ばっかだったし、療育でもお弁当に関しての事教わったりしてたからね。

その点では安心してる。

早くも次の対策や、ちょっと遠い目標ができて、それに向かって計画的に療育に励もうと思う。

これまでの目標をだいぶ達成したというか、ちゃんと付けて欲しい力は身に付いてると思う。



園生活は1日保育が始まるから、疲れとかが出て一波乱あるかもしれない。


しばらくは平日は←怒らないようにして(笑)

睡眠時間確保と愛情表現に気を付けて過ごします。




疲れるだろうから、いつも19時過ぎ就寝だけど、なんとかやること前倒しでがんばって18時30分にはベッドに行っていたい。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/04/16 00:25 ]

| 幼稚園 | コメント(0) |
幼稚園
ついに入園しました!



ブレザーにベレー帽。

いやがるかと思いきや、スーツのパパみたい!と嬉しそうに着てくれて、テンション高めに幼稚園へ出発。


やっちはクラスに入って少しそわそわするものの、泣くことはなくわりと頑張ってくれました。

お友だちの肩に手を乗せてきしゃぽっぽで行きますよーとか、そういうのは拒否して私と行ったりしながらもね。


補助の先生ってバイトなのかな、「私の子供も男の子なので大丈夫だと思います」って自信満々に言われ、むしろ不安になった。


でも入園式の様子を見てると、補助の先生に頼りきらずにやっていけそうだと感じた。


指示の理解とかの事とかは、サポートしてもらえると嬉しいのだけど…


担任の先生は安心感があってプロって感じがするので、なんとかなるかな。


お返事も出来てたし、最近なんとかやりとりもスムーズに出来ることが増えてきたし。






2日目からさっそくバス通園。
歯磨きしておもちゃのお片付けして焦りながらもバスの来る場所へ。


バスも楽しみにしてて、にこやかにいってきまーすって乗っていった。
むしろバスのドアがしまった瞬間ゆっちがギャン泣き。


お兄ちゃんロスで、散歩から帰ってからもぼーっとして、何すればいいかわからない様子だった。

一人で遊ぶのはつまらない感じで少し相手をしたものの、
料理してる間はテレビに頼ってしまった(^-^;






バスで帰ってきたやっちはいつも通り何ともない感じ。

歌や作業で嫌なことがあるときはむくれる所があるんやけど、
泣いたりした?と聞くと「怒ってた」と答え、
楽しいことあった?と聞くと「あった!特別に新幹線で遊んだ」と教えてくれた。


お返事も大きな声ではないものの出来たとか、
新幹線お友だちに取られたけど何も言えなかったらしいこと、
アンパンマンのサンサン体操を先生と練習したなど、ちゃんと教えてくれたしびっくりした。



入園式の時に、出席シールを貼るのを教わったけど、指示された場所に貼る理由がわからず好きなところに貼ってしまった。

家に帰ってもう一度説明して貼り直したら、2日目にはちゃんとその日付の所にはれてた☆









入園式の時にいろいろ資料をもらったんだけど、
半日保育は3日間だけ。
次の週から1日保育だった。


給食は週3日あるんやけど、5月から開始なので今月残り2週間は毎日お弁当とな?!


酷すぎるぜ。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/04/11 23:58 ]

| 幼稚園 | コメント(0) |
見学
運動療育の出来るお教室に見学に行ってきました。

清潔感はないものの、春休みという事でふだんよりたくさんいるとの子供たちが、みんな楽しそうに遊んでいて、しゃべる声が聞こえないほどでした(笑)



実は今日行ったところ、自宅から徒歩40分かかりました。
もっと近いところにもあったのですが、見学に行ったところ雰囲気が私たちには合いそうになかったので、遠目のここも見学にくることにしたのです


距離があるので2人乗りベビーカーで一生懸命押していきましたよ。
10キロのベビーカーと、子供2人で30キロ。
お弁当や水筒持って。



先生は全部で6人くらいかな、みんな明るくてよさそうな先生たちでした。
優しかったです!




通う方向で、旦那の行ける日で契約に行きたいと考えています。
ただ、片道40分を通うのは大変そう。

時間は、午前中なら4時間、午後なら3時間、土曜日や夏休みなどの期間はほぼ1日。

午後ならおやつも出るし、それなのに時間関係なく1回2回の計算で療育が受けられます。


予算厳しいのだろうなぁ…と思ってしまうおもちゃたちでしたが(笑)、それだけしっかり見てもらえるのはありがたい事です。


1日見てもらえる休みの日がいいけれど、人気なのだとか。
すると、キャンセル待ちか別日。
平日の午前中はほぼマンツーマンなのでしっかり見てもらえるからそこがいいのだけど、幼稚園休むことが多くなると、製作などのやることの遅れがどうしても出てきて大変になりそう…それは断念かも。
午後かなぁ。


片道に40分もかかるので、送って1回帰って、またお迎えに行くのは大変。
かといって無駄に3時間以上時間潰すのもつらい。




自分の大変さよりは子供にとってプラスになる療育に通えること。
ただ家事や、ゆっちもいるわけだから、時間は無駄にしたくない。

悩みますね。



でも、やっぱり人より多くの事を体験していかないと皆に追い付けないと思う。


幼稚園で最初にぶつかる壁が、
幼稚園に入ると当たり前のように出来る周りの子達を目の当たりにして、せっかく今少しずつ付いてきた自信が無くなってしまうこと。



私は子供時代のあるとき、気づいてしまったんです。
「あ、お父さんは私を天才だ天才だと褒めていたけど、それはただのオダテでしかなくて、私が誉められて喜んで自信をつけていたことは、皆は当たり前のようになんの苦労なく出来る事だったんだ」と。


恥ずかしかったし。とてもがっかりしました。それから親の言うことは信じなくなったし、誉められるのは嫌いでした。



まぁ、今の私たちは、おだててるわけじゃないと思うし、
幼稚園の子達は同い年だから皆いろいろ出来るようになってる事を、理解できるかわからないけど話していきたいと思っています。

みんなと一緒に頑張っていろいろ出来るようになっていこうねって。


決してペース的には、遅すぎないで習得出来る方だから。
苦手な部分に配慮しながら、教え方に気を付けながら、たくさん経験して「出来た、出来る」を楽しめるくらい余裕を持てるようにしたい。




ゆっちには可哀想な事が多い。
お教室にいってお兄ちゃんがやっていても僕は待ってるだけだもの。

ゆっちに時間を割く事が、物理的に少な目。

習い事させれるような余裕は我が家にはないし。

幼稚園に入ったら園でやってるサッカークラブに入れてあげる事くらいしか出来ない。


なるべくお友達と遊ばせたり、頭や体を使う遊びを積極的にさせられるよう午前中は遊びにつれていってあげたい。



やっぱりそう考えると、やっちが幼稚園入ってもまだまだ忙しい日々は続きそうだな。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/04/07 23:09 ]

| 育児と毎日 | コメント(0) |
づんの家計簿
7年前くらいに家計簿をつけようとしたときは、全然意味がわからなくて、続けてもつけてる意味すらわからず、
つけた家計簿を見て、どうすればいいとかどれがどのくらいなんだなーみたいな読み取る事も出来ず、結局辞めました。





そんな私だから、家計簿をつけることにものすごーく抵抗も準備期間もあったのですが。

いや準備は夫婦間でもやるべき事みたいなのがあって、結構踏み出すのに大変だった(^_^;)


それで私がいきついたのはこれ。



参考

画像は上の記事から引っ張ってきてます



づんの家計簿というもの。


こんなこまかくかいてらんねぇやい!

と思っていたのですが、イメージ力の弱い頭で考え続けていたら、このやり方だとお金の見方がわかりやすいかも?!と思い始めました。




こんな感じで、毎日問題なくつけ続けています。

つけるのも楽しいし、毎日何にいくら使ったのかわかりやすく、見開きなのでメモしたものもみやすい。

あらかじめカテゴリーでわけてるものを後で整理するのもしやすかった。



普通の家計簿によくありがちな、一週間ずつとか、長細い欄にその日その日分を書いていくやつ。

私には見づらくて、わからなくなってしまいます。

その点、これは手書きなので私が唯一見てわかるカレンダータイプのものを書く事。

それがあると手帳に書いてる予定と同じように書いたり見ることが出来るので、その日どんなことがあったのかわかりやすい。

日々の支出も書きやすくわかりやすい。



30歳になるまでに少しずつ前よりはお金の流れや数字の大きさのイメージが出来るようになったのか、家計簿がつけられるようになってきました。



日々の生活に節約や目標があると、書きごたえ?もある。って、ひーひー言って頭を悩ませる方が多い気がするけど…
これまでよりも夫婦協力して生活出来てる…ように私は感じます。


だからきもちは上向きかな。


生活はまだまだ落ち着かないけどね。





☆☆☆☆





ちなみに今、とっても忙しいこの時期にそんな話が舞い込むのかよ!とタイミングの悪さを感じていますが、
歌でお仕事出来るかも!というお話が舞い込み、トライアル?を受けています。


合格すれば継続して歌っていけるのですが…


トライアルは一週間で作って歌って録らなきゃなりません。

この間に一時保育の利用は無いし、昼間子供が居るときに2階で短時間で歌を録るとか、それくらいしか出来ない。



子供たちはわりと協力してくれて、私がなにかやってる間は二人で遊んでてくれたりするんですけどね。



気合いでやるしかない。

仕事といっても稼げるようなものではないのだけど、好きなことを存分にやって金銭の発生があるなんて、なんて素敵なことなんでしょう!!と。


音源選考とやり取りで最終審査まで来た、みたいな感じです。


機材もない、楽器も対して出来ない、バンドやリハや練習するのに割く時間やそれにかけるお金もない、
環境最悪の私が
自宅にいて音楽活動が出来るなんて。



タイミング良くなくてもこれは飛び込むでしょ←



トライアル落ちたらそれはそれで仕方がない。

ほんと、それだけ環境が悪くて、今回のトライアルが出来るだけでもありがたい話だから。

でもちょっとこれは頑張らねば。頑張りたい。
と、ワクワクしながら、練習や創作?してます
    

録音に、本当は1度だけでもスタジオなり行きたいものだけど。 
なんとか自宅でやれなければ、どちらにしろ受けれない仕事だ。




あれこれの両立は大変。
でも、自分自身の環境には恵まれてなくても、関わる人々には恵まれてるみたい。




まずは歌を覚え歌えるようにする。
発音や歌いかた発し方の最終調整を行う。
練習する(笑)
ハモりやコーラスパートを考える。
録る。



を、家事育児、そしてライターの仕事もそこそこに手をつけながら。







甘いものは別バラなの




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


[ 2018/04/04 23:59 ]

| 生活のこと | コメント(0) |
次男2歳
ゆっちが2歳になりました。




2歳児でも食べられる、豆腐とクリームチーズのチーズケーキを作りました





イチゴは見辛いけど飾り切りでなんとなくバラになってるのがあります


豆腐感全くなくて、普通のチーズケーキでおいしかったです。
ペロッと無くなっちゃって、もっと作ればよかった~





早起きしたかったけど寝たのが遅すぎて叶わず。
というか起きれず。眠すぎた(笑)

なので午前中いっぱい料理でお昼に間に合わせるのギリギリ!


お昼は、もうちょっとしっかりの作りたかったけど、時間も限界でした


朝からお昼までは、誕生日プレゼントのパトカーのおもちゃや、部屋中いっぱいに膨らませた風船で遊んだり、パパがお散歩に連れてってくれたりしました(°▽°)






イヤイヤ期でいろいろ酷いけど(笑)

公園で噴水にダイブしてびちょびちょになりながらも、帰りたくないと駄々をこね笑わせてくれます
時間がかかるからお出掛けも余裕を持ちたくて、お昼も持ち歩く事増えてるし
忙しい

でも、
こうして無事に2歳を迎えられて幸せです☆



すぐに新年度。
プレでは誰よりもワガママを発揮して問題児になるでしょう。
でも持ち前の強さで乗り越えていくでしょう



(笑)







にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



[ 2018/04/01 20:09 ]

| 次男2歳 | コメント(2) |
メッセージカードを渡しに
友達皆と時間を作って、

私は一時保育のお迎え後に、


皆で保育園行きました。
保育園と一緒になってる子育て支援センターなんですけどね。

そこの先生達に出てきてもらい、子供達からカードを渡して、「ありがとうございました」

まぁ、うちのゆっちは遊びたくて側まで来てくれず、
やっちはうまく状況理解が出来なくて1人先走ってありがとうございました言ってきょとんとして、その間に他のお友達がメッセージカードを渡しに行ってたというオチだけど。





まだまだお世話にはなるけど、一区切りとして。

ありがたいことに今年は移動のセンセが少なくて、一人退職されるとのことで寂しくはなるけど、わりと近くにお住まいなので時々見かける事があるし、全く会えないわけではなさそう。


大好きなセンセが所長さんになるらしくて、子育てイベントでは会えなくなるかも知れないけどすごく嬉しい。


思い返せば、初めて相談して資料とかを下さったのがこの先生だったな



初めての育児でわからないことばかりのとき、不安なとき、孤独を感じて誰かと話したくなったとき、
話を聞いてくれたり相談にのってくれたり、情報くれたり教えてもらったり…遊びの場と学びの場でした。

いろーんなイベントに参加して、いろんな刺激をもらった。
子供向けのいろんな遊びを知れた。

ここがなければお友達はこんなに出来なかった。
こんなに大切な仲間とは出会えなかった。
この地が好きになれたのもみんなのおかげ。



先輩ママとして解放部屋にこのカードを貼るらしい…
ちょっと恥ずかしい(笑)






ここの存在のお陰で出来た友達は、
それぞれのリズムを崩すことなく、流されたり無理することなく付き合える、ものすごーく優しいお友達です。


たぶん小学校の学区も同じなので、三年後にはまた一緒に通えるし、子供達にとっても幼なじみになる存在なのですごく嬉しい。


ゆっちにも幼なじみを作ってあげたいんだけどねぇ…



お兄ちゃんが幼稚園行ったらまた声かけよー(笑)




さて、一時保育の方もあと1回で、やっちは卒業です。
今日は先生に、手形を取ってくれたり身長計ってくれたりしたようで、メッセージカードを貰いました。


最後の日には、こちらからも感謝の気持ちを伝えたい。

でも何をすればいいかわからないー。



ゆっちが産まれてからずーっと、二人してほぼ週1~2でお世話になった一時保育。


イヤイヤ期には一緒に悩んでくれて、絵カードを導入してくれたり切り替えの難しさに親身になって向き合ってくれたり、
発達支援センターで言われたことなんかを話すと実践してくれたり。


トイレが出来るようになったのもここの助けがあったから。
なかなか寝れない子で、重たいのに15キロあっても抱っこで寝かせてくれた。


夜19時から7時睡眠を守るためにお昼寝を短くして起こしてると話すと、同じように起こしてくれるなど合わせてくれた。


お迎えのときに病院いった方が良さそうだと電話で事前に連絡くれたり(すぐにお迎え来てではなく、保険証など持ってこれるようにとの配慮)
子供の体の状態からおすすめの病院を教えてくれて、地図まで書いてくれたり

こちらがわからないような健康面の事も教えてくれるプロの保育士さん(保健師さん並みの知識)も居てずいぶん助かった。



お迎えに行くと「ちょっと~お母さん聞いてくださいよ~私感動しちゃいました!」と我が子のようにその日の出来事を教えてくれる先生とか(笑)


一時保育の利用なのに、いつの間にか在園のお兄さんたちにまで知られていたり。



ずいぶんと、3歳なのに広い社会に触れられたのでは無いかと思います。



でもお手紙書くくらいしか感謝の気持ちを伝える方法はないかなぁ…
簡単な折り紙でも教えてみようか。


絵とかは、まだこれを描いてとか塗ってと言ってもぐるぐるいろんな色で塗りつぶすので…微妙だ…



お手紙と折り紙と、それにシールでも貼らせようかな?

貼って欲しいところにきれいに貼ることは出来るから(゚ー゚*)
文字シールでも使ってみよーかな~






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/03/30 23:09 ]

| 育児と毎日 | コメント(0) |
みんなで遠足
子供7人、ママ4人…
お休み被せてくれたうちのパパ助っ人に加わってくれて、遠足にいってきました!

春休みで人がわんさかいたけど、目的地の園内はとっても広いのでわりと人が散らばっていて。



駅で待ち合わせしてたときからハイテンションの子供たち(ほぼうちの子達)

到着してもずーっとお兄ちゃんたちに頑張ってついて走っていくゆっち。




馬を見て、お昼はシートを広げてお弁当。



芝生の山の傾斜にパパが子供達を連れてってくれて、その間ママ達はちょっとゆっくりしゃべることが出来た。


子供舘がばーっと走って先にいっちゃう時もパパが追いかけてくれるから、ママ達は助かったよ。



もし居なかったら、もっとへとへとだったと思う。

二人は抱っこの赤ちゃん連れだし、追いかけられる人は限られてるからね(笑)

ママ達だけなら、あまり手をかける必要もないような無難な一ヶ所で遊ばせて終わりだったと思う。





ゆっちがちょうどイヤイヤ期でもあって、いうこと聞かずに一人でどんどん行っちゃったりして大変だった。


比べて3歳児はそれなりにいうことを聞くし、有料の乗り物はたくさんは乗れないと説明すると、みんなちゃんと我慢。
騒いだり駄々こねたりはせずに、全員がそれぞれの乗り物を乗り終えるのを待っていた。

とにかくあっちーあっちーと泣き叫んで駄々をこねるゆっち。

あーそういえばこの子まだ1歳児だったーって思った。

体力は2歳半の子くらいあって、筋肉もついてるしとにかく重い。
身長もあるから3歳のお友達より高いし。



もう皆おもらしをすることも無かったし、成長を感じるね。



今だからこそ計画できたって感じで。





ほとんどベビーカーに乗ることなく走り回ってたゆっちは、限界を迎え、泣きながらとんとんしてすぐに寝た。



すぐに起きて、疲れすぎの時の寝起きは最悪なので帰り道の電車でギャン泣き、そこから抱っこという感じだったけどね。
よく頑張ったよキミ。




牧場には行けなかったけどアイスクリームは食べれた。

子供達はお髭をつけながら美味しそうに食べた。



パパは子供と接する仕事をしてたのもあって、こう言うときに積極的に参加して子供の面倒を見てくれるのだ。



繁忙期じゃなきゃ家にいる時間もそれなりにあるし、子育てイベントにも来てくれる。
なんだか嬉しいね。





はじめて実現した全員集合の写真。




いやがって暴れるゆっちを抑えるのに必死で全然カメラの方向けなかったというか、撮られてることに気づかなかったというか(笑)
私のいい写真は全くなかったけど、
楽しそうなのがよく伝わるいい写真を取ることが出来た。






お世話になってる子育て支援センターの先生方に、メッセージカードを作って渡します。
この写真を添えて。




ついに皆それぞれの幼稚園へ。


夏休みも企画しようねって言ってわかれました。


あとは先生にカードを渡しに行く時になんとか少し時間あけて集まります。


もうどんどんみんなで時間合わせるのが大変になってきてますからね。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/03/28 08:59 ]

| 子供とおでかけ | コメント(2) |
久しぶりに泣いた話
少し遡りますが、この前やっちの子育てイベントラストの日に参加してきました。

まぁ夏休みには参加できるんですけどね。

幼稚園に入ったら行けなくなるので、同じ学年のお友達皆が久しぶりに全員集合で集まって遊べた日でした。


イベントはやっちとゆっちのお世話でほとんど皆と出来なかった(笑)

体操系になると二人揃って不参加。
ゆっちはなんとかやってくれるものもあるし、やっちほどの拒否はしないんだけど。

うちの子は皆好きじゃないみたい。(笑)




イベント終わって、保育園解放部屋でお昼しながら遊んだりしてました。





初めての飾り人参作った日!型無しでも包丁で思ったより可愛く出来た(^ー^)

皆頑張ってお弁当空っぽにしてたのにうちの子達だけ、お弁当足らなくてママのお弁当まて食べて…
私お弁当半分しか食べられなかったよ(泣)





帰るときにはイヤイヤでめんどくさくなるので、園庭で遊ぼうとまずは外に誘い出す母達。





園庭で


同い年全員、ペダルをこいで三輪車に乗っていたり。
たいこうんていっていう、うんていの湾曲したやつ登って、その間からするっと降りてぶら下がったりと、低いところではあるけど楽しそうに遊んでいました。


ぽっくりという遊び道具、竹馬みたいに遊ぶやつで、竹じゃなく丸いバケツみたいなのに紐がついてるやつもあって、それも皆遊んでました。


初めてやるお友達も、見本のお姉さんの動きを見てお母さんの簡単な口説明で直ぐに出来るようになってた。



3歳児って、こんな感じなんだなって。




やっちは、三輪車こげないし、うんていも出来ないし、ぽっくりも出来ない。

皆が遊んでる時に、まだ同じようにそういった遊びが出来ないゆっちとずーっと一緒に遊んでいた。

足こぎの車やボール、滑り台でひたすら。






皆が出来ることにびっくりはした。


やっちが今出来ない今回の内容に限っては、そのうち出来るようになるから、まぁそこまで悲観的には思わない。


ただ…見ただけとか、簡単な口での説明で理解できてしまう様子を目の当たりにして、
つい「子育て楽そうだな」と感じてしまった。



それは間違っては無いと思う。



2歳目前のゆっちは、ほぼ一人でズボンを脱ぎはきすることができる。
それは時期の問題ではなくて、教えなくても見て出来るようになったというお手軽さというか、簡単なコツを教えたときにすんなり実践出来てしまう部分があって、驚きと共に本当に楽だと思うもの。



ズボンをはくのにものすごーく労力が必要で、「ここを掴む」とかいう簡単な指示さえもわかったり出来るようになるまで根気よく教えてたのを考えたら、全然違うよね。



それを目の当たりにしてとても自分は苦労してるのかもしれないみたいに思った。

私自身も人に助けてもらわないといけないから、幼稚園とか関わる場所には自分の事を話さなきゃいけないし、





なんかいろいろ悔しくて悲しくて、帰ってから久しぶりにちょっと泣いた。


じわじわとね。






体を洗うときに、右手洗って、次は左手ね、と教えたときに自然と体を洗うタオルを持ちかえるゆっちを見ながら、皆もこんなもんなんだろうと思ったり、





この日初めてジャングルジムのてっぺんまで登ることが出来たやっちだったけど、
行き詰まってどう動いたらいいかわからなくなり、
パニックで足をかけるところが無いところに降りようとして高いところから今にも落ちそうになってたり、
危ないから捕まって、ここを捕まって!と言わなきゃ自身を支える事も出来ないやっちに、

どうやってたいこうんていの遊び方を教えたらいいのかと考えるところから始まるとか、


自然に出来るようになるのを頼るより、皆と一緒に楽しむ為には多くの経験と指導が必要なんだって事とか





まぁ皆より大変か大変じゃないかなんてどーでもいいことなんだけど、ちょっと疲れてたり余裕が無いと、必死になってるのにって悔しくなるんだろうね。


平和な毎日を送ってるんだろうなーみたいな








気を取り直して!
明日はお友達皆とちょっと遠出して遊びにいってきます( ´ー`)



一回目は悪天候にて延期。
全員集合で初めての写真撮影もするぞーって(笑)


うちのパパが保育担当でついてくる(笑)



早起きして大食らい四人分のお弁当つくらねば。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/03/26 15:22 ]

| 長男2歳 | コメント(0) |
療育教室と最後のプレイルーム
今日は療育教室の日。


早めについて、やっちに絵本を読んであげた。

赤ちゃん向けのじゃぁじゃぁビリビリだっけ、あんな感じ絵本を持ってくるから、普通に読んだって楽しくないよなぁ…と思い、
これはどんな音がするかな?と考えさせる感じに読んであげるととても楽しそうにしてくれてた。

手触りを楽しむような本も、あまり好きではなくて触りたがらないのだけど、どんな感じ?ふわふわ?つるつる?などと間違った表現の言葉を聞いてみたりしてたら、ちゃんと触ったり自分なりの表現を言葉にしたりと、楽しそうにしてた。


掃除機とか、ぶいーんとか言っててあってるあってる。なかなか感心。


教室ではいつもよりちょっとレベルアップして、やっちの苦手な事を取り入れた内容でした。



先生と同じものを作ろう!とかの真似っこね。

全然出来てなかったんだけど。
箱形のピラミッドになるようなアンパンマンおもちゃを二つつかってやって、アンパンマンから順に乗せていくんだけど、

先生のアンパンマン(一番大きくて下になる箱)に自分のアンパンマンのせて、二番目の大きさのバイキンマンを先生のバイキンマンの上にのせ…

指示がなかなか通らず。



あとは、先生の見本を見ながら同じ場所にスタンプを押すという作業。

これはちゃんと先生の説明を聞いて、真剣に集中して取り組めていた!
しかもちゃんとルールもわかって正解していた。


状況を見てルールを感じとる力はあるんだよね。

パズルとかも出来るようになったし、形の把握もかなりしっかり出来てる。


ただ、「見つけるのが苦手かな」と、最後の先生とのお話で言われ。

そうなんですよーなんて話してたけど、私の事かとドキッとした。


見つけるというのは、昔からなんの成長もないまま今に至る私。

療育や経験で、果たしてやっちは力をつけるのか?!





とっても落ち着いていて機嫌のいいニコニコやっち。


バランスボールの上でスーパーマンしながらゆらゆらされるのも楽しめるほど!
こんなの前は嫌がっていたし、教室にもなれて、経験値も普通にしてる子より多いのが自信に繋がってチャレンジ出来てるのかな~と。



お弁当も美味しいね美味しいねと食べてくれて、午後は幼稚園のプレイルーム。



絵カードの必要性や私自身の事を話して、迷惑をかけることがあるかもって伝えるつもりだったんだけど。




ついた矢先に、どうも私だけ園との連絡先登録が出来ていなかったらしいと教わる。


アドレスを登録しなきゃいけなかったみたいで、プレで遥か昔に(笑)用紙を貰ったような気も…忘れてて登録しなかったのか、意味が理解できてなかったのか。


とりあえず、事務の方で全部やってくれた。


しかも、先生の説明がとってもゆっくり身ぶり手振り使っての説明で。



こりゃ私の事知ってるな?と感じた。

子供発達支援センターと幼稚園の連携を承認したので、さっそく情報共有したのかもしれない。


センターでは、ちょっとしたパニック起こしたことがおるし、保育士さんに「いつも丁寧に教えてくださっているのに申し訳無いのですが、理解があまり出来ていない事も多いので、ゆっくりお願いします」と伝えてあった。



友達との会話程度ならちょっと聞き流そうがどうにでもなるし、仕事していたときは気を張って、わからないところは確認しながら進めていたけど、
園になると大人数の場での説明が多くなってぜんぜんわからない。



でも、登録出来てなかったと聞いたあとわざわざ別の先生に事務まで案内してもらい(事務の場所なんかすぐだし普通はここで野放しだと思う)、中の先生にも繋いでくれて。



登録確認作業は全体でやったんだけど、わざわざ先生が私の元に来て大丈夫か確認してくれた。

嬉しい~助かる!

慣れっこな部分あるけど、不安の中そういう時間を過ごす事が多かったから、不安でいなくて大丈夫なんだなぁと思うとすごく安心感が。




保育中も、なんだか今日はとくにわかりやすく引き付けられやすく、子供も飽きなくていいだろうなーと感じることができたし。


やっちも、嫌で顔を埋める事がある中で、
自然と参加してはーいと手をあげたり、お名前を呼ばれお返事が出来たりとリラックスモードだった。





私の最初の教え?として、幼稚園でご挨拶やお辞儀、お返事お礼はしっかりやらせること。

というのも、歌や手遊びは苦手なので、わからなくて不安になるだろうし、わからないことを無理にやろうとしなくていいと言ってある。

徐々に、練習していこうって。
でもわかること出来ることはしっかりこなすと、ちょっと厳しいかもだけどここだけは甘えさせずにやらせてる。

私のいない幼稚園生活じゃ全然出来ないかもしれないけどね。


こう言わなきゃな時だよ、とか、もらったら何て言うの?とか、お歌の中のお辞儀だけはするんだよ、
といった声かけがなきゃ普段からほとんど出来ない。

他の考え事でいっぱいだったり、別のものに意識が持っていかれてるんだよね。


作業に余裕があってとらわれてる何かがなければ、お礼とかも出来るんだけど。



まぁ療育教室では(母子分離)、まだご挨拶しない。
今日はちゃんとご挨拶のときに座っていられたね!と誉められていた、そんなレベル。



だけど、夜寝る前に、練習してみんなと出来るようになろうね!と伝えると、嫌がらずに大きな栗とグーチョキパーの練習が出来た。



ゆっくりゆっくり、やっちのペースならちゃんと出来てたので、覚えられて自信がつくまで練習していこうと思う。


先生に入園してからやる曲や手遊びを聞いてきた。
私も実はグーチョキパーの手遊び苦手。

あれほんと難しくて楽しくなんかなかった(私の時は)


毎度変わるし、右と左手で違うとどっちがどっち?!とか悩んじゃうし(笑)次に何が来るのかっていう不安みたいなのが大きくてね。


教えるためには私も苦手に立ち向かわなければならない!と思って、最近は踊るの頑張ってるんだ。

この年でいろいろ退化していく中でも、感覚統合は訓練されて少しずつ身に付いてきてるような気もする。


若い頃より大丈夫かもって。



さんぽのとかラジオ体操、サンサン体操はやるので、
とりあえずさんぽの歌詞カード(歌詞絵カード)は作ろうと思う。



新しく行くかもしれない運動療育の教室は、ラジオ体操とか教えてくれるみたいだし(^ー^)




先生の対応ややっちの落ち着きを見ていたら、ママとしてやれることやれたら、あとは心配いらないなって思えてきた。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/03/23 00:00 ]

| 幼稚園 | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ>>