面談と体験教室
忙しい波がちょっと一段落?

風邪で喉がめちゃ腫れてます。



一昨日?は、幼稚園プレ、そして午後療育教室でした。ゆっきーの一歳半健診もありパパがいってくれました。

今日は、幼稚園での面談と、リタリコ体験教室の日でした。



面談は、1日に願書提出と面接などがあると紙にも書いてあったのですが、プレの人間は今日が面接だったのか…??

行くと、土曜ということもあってパパ連れの多いこと。
そしてほとんどがスーツ!

私は昨晩決めていた普段着を、行く直前に上だけかしこまった所向けに買ったキレイめのものに変更したので、ちょっとほっとしました。

が、髪が…雨ではねっはねでやばかったです。
こんなときに限って、セットがうまく行ったので安心してしまい、ごむとか持ってきてなくて。

ポンチョ着て雨のなか歩くのでね。よくよく考えればわかることだったのにね(^-^;




面接、いや面談は、(副?)園長先生でした。

教材を使ってやっちゃんの様子をみます。

果物や野菜の名前がわかるかどうか。
三角などの形や色がわかるかどうか、数はわかるかどうか、鉛筆の持ち方はどうか。



指示理解が難しいのはやはりあきらかにわかることで、先生も感じた様子。
数字はまだかな?といわれました。
一応なんとなくわかっていそうですが、この時は答えず。
たぶん、自分の言葉を受け取ってもらえるまで相手の話が聞けない部分が出ていて、答えられなかっただけな気もします。

そうだね、と一言だけでも言ってあげられると、こちらの指示も聞ける体勢に入るんですけどね。

そして、この間ずっとうねうねうねうね落ち着かない様子でした。

療育教室では椅子に座って少しならじっとしていられるので、多少緊張や不安などもあったのだと思いますが、先生には、
多動が気になりますが…と言われました。



もう一人の先生と、どうでしょう?と相談して、幼稚園に入ってからかなぁ…と話してから、
「多動が気になりますが、頑張ってみましょうか。こちらもいろいろやってみますので、ご家庭での協力をよろしくお願いします」
といったようなことを言われ、
入園の許可を得られたのかな?という感じです。


箸の準備として、スプーンや鉛筆は入園までの期間で逆手で持てるようにしておいてください、とも言われ、がががーん。



そんな、まだ手づかみ食べが主なのに、無理だろ~そんな段階じゃないよーって、思いましたけどね。

幼稚園とはそういうところなのかと。
ここはとくに、少ししつけなどもしっかりしていてお勉強系の園とも言われていますし。

これまで、療育とかの環境や、優しい保育園の先生たちに囲まれた世界にいたので、やっちゃんのペースを大事にしながらゆっくりで、そして発達障害やその特徴を理解してくれてる人達ばかりなので違和感なく過ごせていました。

やっちゃんも発達障害の特性をしっかりもってると実感する中で、周りの子とそこまで変わらないのではないかという気持ちも半分くらいあったんですよね、でも幼稚園にいくと、急に周りの子達はしっかりものに見え、コミュニケーションも問題なくやっていて、
あぁやっぱり定型の子とは確実に違うのだな…と感じさせられます。



幼稚園は、専門家さんや発達障害の知識をしっかりもった人間がいる世界ではないんだよな、と当たり前の事も感じました。

まぁ、面談は園長先生で、保育する実際の先生のやり方などはまた別なのかもしれませんけどね。




幼稚園でうまくやれないと、退園させられる可能性もあるのでは?!と、このやりとりで雰囲気を感じ取ってしまって。

やっちゃんとしても、これまで同様上手に誘導してもらいながらやっていける生活では無くなるのだなって考えたら、なんか…可哀想すぎる( ;∀;)って思っちゃって。








この面談後、ちょうどリタリコジュニアの体験教室でした。
学生塾であり、幼児教室とうたっていますが、
受給者証がいらない、発達障害などの子達が通える教室です。
もちろんそうでない子も通いますが、それぞれの苦手な所を専門的な知識を持った指導員が指導してくれるところということで。


見学にいくと、生徒さんはたくさんいましたが、ほぼ発達障害児さんのようでした。

エレベーターですれ違う子など。



今回体験教室の担当をしてくれたのは、ここの教室の先生というわけではなく、先生の指導をしているような上の人だったのです…
ちゃんとここの教室の先生クオリティでやってくれよ(゜.゜)と思いながら


少し先生と話して、その後30分くらい授業体験。
私とゆっきーは外で、おもちゃで遊ばせながら待ちました。
パソコンでモニタリング出来ますが、ゆっきーがいるのでiPadで見ながら。


いつも通りのやっちゃんでした。

車メインで遊び、ルールのある遊びはやりたがらない。

でも短い時間でいろいろな事をやって、やっちゃんが先生の言ったことをやらずに自分ルール爆発させると、ちゃんとうまくそこに入り込みながらも軌道修正してやってくれていました。
やっちゃんの好きな車を使ってとか、臨機応変にルールを変えたりして。




最後に話したときも、この短時間で、私が感じていた必要な支援内容を的確に指摘されていたので、安心して聞くことが出来ました。



受給者証を使っての支援コースは最寄り駅が隣の教室になり、また待機の登録をしなければならない様子。

ひとこま7000円と、私たちからすると高い授業料なのですが、専門的な知識を持った人が、その子その子にとって一番いい教え方をしながら授業してくれるという内容を考えると、もしかしたら妥当なのかもしれないですね。



今行ってる療育だけでは、幼稚園の準備は間に合わないと感じてます。

集団生活になんとなく馴染むことが出来る力は付けられると思いますが、例えば園で言われたスプーンの持ち方などのような細かい部分は対応しきれないわけで。



リタリコの先生はやはり感覚統合という面で、
やっちゃんはやってることをすぐに忘れ別の事をやろうとして集中出来なかったりする様子や、体の使い方、細かい体の動きの模倣などが苦手なのを理解してくれてて、

感覚統合療法として運動面強化するような授業でまずはやっていくという話でした。


百パーセント力を体に入れる事と、0パーセントにするという感覚を掴んで少しずつ筋肉の動きを学ぶとか
自分の手や足はこうなっているんだなぁと学んでいけるように。


今はちょっとの刺激ですぐに集中が切れてしまうので、お絵かきなら他のクレヨンを見えないように片付けたりといった操作がまだ必要といってました。

これは作業療法士さんにも教わったので、療育教室でもやっていることです。


でも幼稚園ではいろんなもので溢れているので、少しずつ刺激を多くしていかなければならないということも教わりました。



パパと話して、こちらの幼児教室に通うことを考えています。

定員があるので、比較的空いてる曜日の空いてる時間帯などを聞きました。



入会金などもうちにとっては多額なんですが… 
一応、ハビーの体験教室も予約をとっておこうと思います。


受給者証を使ってだと、制限があるらしいのですがその辺の事がまだわかっていません(|| ゜Д゜) 






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/10/21 20:11 ]

| 長男2歳 | コメント(0) |
1日中雨、雨、雨
今日は、まず午前中にやっちゃんのプレ。


おみせやさんごっこだった。

出席取るとき、
名前を呼ばれて初めてはーいと笑顔でお返事が出来た!

まぁ実は、皆と同じテーブルに直に座るのではなく、壁側にあった椅子に座りたいと駄々をこねるもんだから、
「お返事ちゃんと出来るの?ちゃんとする?」
「うんする!」
「お手手あげてはーいってお返事するんだよ?」
「うん!」
「本当に?出来る?」
「出来る!」

と、交換条件で、輪から離れて椅子に座らせたわけなんだけど。

かわりに、初めて笑顔で、初めて手をしっかりあげて、初めてはーいとお返事出来た。



こういうところがあるのは知ってたけどね。
交換条件で上手く行くの(笑)
わりとお約束守ってくれる。

まぁそのあと椅子に立ったり外を見たりして集中しないから、強引にもといた場所に戻したり。

なぜか急に自分から戻ってきて先生の話聞き出したり…

やっぱり後ろにいって、他のお友達の意識までそらしてしまい、皆で後ろに行ってしまうという場面も(´Д`|||)



けど頑張ってました。






変わって、お昼から一歳半健診があり、連れていけないのでパパが行ってくれました。


虫歯菌もそんなに無いみたいで、積み木を積むことも出来て。


待ち時間に盛大に泣いて転がっていたようだけど。


また、ゆっきーがうろうろすると、他の子数人もついてきて行列作って歩いてたらしい。
それはみたかった(笑)



私は慣れっこというかいつもの事だけど、パパは疲れたみたいです。
まぁ私だって疲れるけど。

ゆっきーは大きくて、12キロあるから抱っこひもでの移動は結構辛いし。
雨で傘だし、パパも頑張ってくれました。


ゆっきーの成長、やっちゃんに比べ全然記録できて無いんですよね。。

なんていうか、標準スピードで問題なく成長していて、むしろ早いところとかもあって、健康な方。
熱を出したのも1度くらいだし、風邪も悪化しないうちに治る方。

気が付けばどんどん出てた言葉。

記録したかったんだけどね。
一歳までは育児ノート毎日つけてたんだったそう言えば。

それ以降全然だなぁ。


こんばんわとか、お兄ちゃんとか、消防車とかうんちとか(笑)、いろいろ言葉にするようになってきた。

まだ発音は曖昧だけど、数は多いと思う。

絵本も少しずつ見るようになってきたので、寝る前にリビングで数冊読んでから寝かせるようにしだした。



時々、うんちが出る前に「でた」とおむつもじもじさせながら教えてくれて、その後おまるに座りたがったり自分から座ったりして(おむつは脱がさないまま)、そこでうんちをしてるみたい。

おまるから立ち上がったら、おむつ確認。
出てる~☆

お兄ちゃんの様子を見てるから、おむつはずしも早そうだね。



ゆっきーは来年プレ。とっても楽しみ~( ´ー`)








私はというと、やっちゃんとプレが終わり一度30分以上かけて帰宅。
お昼を食べて、帰宅から1時間後にはまた出発。

次は療育でした。


ほんと雨が酷くて、移動はポンチョ、シングルベビーカー。
幼稚園での帰りに、同じクラスのママが、小さい車だけど送ろうか?!と声をかけてくれた。


車がないとこうやって声をかけてくれる優しい人が本当に多いんだ。
最近雨移動めっちゃ多いし。


ベビーカー無しで移動してるときは甘えるけど、基本的には断って自力で帰る。



雨の日なんて車濡れちゃうしね。
きょは、このあと療育なの~って断った。



やっちゃんはベビーカーの中でお昼寝してくれたからなんとかスムーズに一日を過ごせたよ。
お昼寝できないと絶対疲れすぎちゃうコースだもんね。




療育は一時間だけ。
就園前の子達で、幼稚園などでやるようなことを入れながら、自分で出来たという自信と経験をつける事を狙いとするクラスらしかった。


なので、制作の時間もあるし、お茶をのむ時間があるけど自分であけて注ぎ、溢したら自分で片付けるというのが身に付くようにされてて、とても良いと思った。

隔週であまり数は通えないけど、一時間の様子で感じたことを親も紙に書いて提出し、面談を希望したり質問できるようにもなってる。
3月まであるし、これからが楽しみだった。
やっちゃんの様子は↓ 
私の人生に起こる事件簿
↑ここでアップします。
ついでにいうとこの前の支援事業所の様子も更新しました。




雨のなかベビーカー押すのでどうしても手が雨に濡れて、めっちゃ冷たくて寒かった。



それでもわりと元気な私と、まぁちょっとは成長したかな。

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

にほんブログ村


[ 2017/10/19 23:12 ]

| 家族の出来事 | コメント(0) |
今年が駆け抜けていく
朝六時に起きて勝手にリビングで遊ぶようになったやっちゃんです。

時間が読めるわけじゃないのにぴったり7時に起こしに来ます(゜.゜)
6時半にうんち出た率も高いです(笑)






今日も忙しかった。

結局二人乗りベビーカー使って、雨の中左右にわんこ歩かせてトリミングへ連れていき、
そのまま電車へ。


カバー類拭いて畳んで一駅移動。


発達支援施設の見学内容はもう一つのブログの方に書こうと思いますが、良いところもあり、悩む所もあり、といったところでした。


今通ってる療育教室が今週あるのですが、改めて少し踏み込んだところも聞いてみようと思います。


ちゃんとパニック起こさずに聞けるかわかりませんが、ちゃんと理解できないと選べない。


並行通園での内容として、具体的にどんなカリキュラムになってるのかというか、どんな療育が見込めるのかみたいな、狙い?を聞きたい。
見ただけの印象じゃ、やっちゃんの療育として不十分に感じてしまうので。

また並行通園以外のコースもいろいろやってるというけど、いろいろってなんじゃらほいってね。
そこ、どんなことをやってるクラスがあるのか聞いてみようかと。


それによっては並行通園じゃなくてもいいのでは?って。


今日行った発達支援施設では聞きたいことはわりと聞けました。

幼稚園の子は、近い人は朝イチで来て療育してから幼稚園とか、土日の人ももちろんいるし、早退して来る人などさまざまらしい。



今の療育教室に毎週送り迎えが必要になると、いろいろ難しくなってくる。
しかも来年後半には改修工事で別の場所で療育するらしく、さらに遠くなるので徒歩の私たちにはきついよ(。´Д⊂)


ただ、ここの療育施設はしっかりといろいろな資格のある療法士さん達がいるのが安心出来るポイント。


今日見学にいった所の人はそこまで専門的な感じはせず、私の方が詳しいんじゃないかって思える発言もあった。

それが悪い訳じゃないのだけど、的確な療育を求めるなら専門家は居て欲しいと思ってしまう。





午後帰ろうとしたらママ友とばったりあって、皆集まってると聞きそこへ行くことに。



いつものメンバーで遊べてほんとに楽しくて嬉しかった。



このママ友グループは、子供たちを放置して遊ばせながらママが話に夢中になるようなメンバーではなくて、
むしろ皆で子供と遊ぶようなワイワイ型(笑)なの。


子供の遊びに親が全力で参戦出来る友達、ありがとうだよね。



男の子同士やり合う場面があったんだけど、帰ってからその子が
「やっちゃんとたくさん喧嘩しちゃったの。やっちゃん大好きなのに…」と半泣きで反省してたらしい。


なんて可愛い子だっ!!

おもちゃの取り合いもしたけど、やっちゃんが貸してって言ったときに笑顔で「いいよっ、使って♪」って言ってくれる場面もあって。


ヤダヤダ言ってたときも、ものすごーく時間かけてこちらが忘れた頃に、切り替えられたのか笑顔でいいよっ!って言ってくれてる時もあった。


やっちゃんは理解できてなかったけど( ;∀;)
すごいことだと思う。


お友達が言った事と関係ない返答をする事も多いやっちゃんを好きでいてくれてありがとう(涙)


でもやっちゃんも、結構貸してって言えてました。

最近では「やっちゃん遊びたかったんだもん」と言えるように。
何かと多用して自分の行動正当化してますが(笑)
気持ちを言葉に出来る事がなにより☆

やっちゃんも、ゆっきー相手とは違い、お友達が「これ僕の!」とか言ったら無理やり取るようなことはしないんだなって感じました。

ゆっきーはまだ貸してもダメも言えないから。

相手が言葉で伝えてくれれば、やっちゃんも落ち着いて判断して反応できるみたい。

こういうやりとりが出来るっていうのも感謝m(__)m




そうそう、子ども相談センターがくっついてるここの保育園でいつも子育てイベントやってて、毎月参加してたんですが。

クリスマス会は楽器演奏隊として出る事になりました。

盛り上げ隊です♪
クリスマスソングやるみたいで、来月打ち合わせ。
楽しみです(*´∇`*)

フルートで参加かな♪







でも1日忙しくしてたので、今日はもう部屋の片付け放棄。
大人のご飯放棄。


疲れて帰ってきた旦那に片付け全て任せて休むダメ嫁です。



予定もやることも考えることも満載。
急に、小走りからダッシュしだした感じで、今年あと数ヶ月、ちゃんとあれこれスッキリさせてゴール(年明け)と出来るか不安です。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



[ 2017/10/17 22:07 ]

| 育児と毎日 | コメント(0) |
願書云々と子供達の事をだらだらと
雨が何日続いてるのか…
もういい加減二人乗りベビーカーがおんぼろすぎてヤバい。
時々傾いて車輪浮いてるし、雨カバーはあちこち破れてる。
養生テープでなんとかしてたけど、テープも剥がれてみすぼらしいったらありゃしない。

かといって、長時間歩かせるの?

今日の一時保育の行き、保育用カバンや私のカバンを二段目席に乗せ、やっちゃんにはカッパを着て歩いてもらいました。
でも、20分歩いて、保育園につく頃には、後ろ側の長靴とカッパの隙間あたりのズボンがびっちょびちょでした。


帰りはカバンが濡れてもいいのでやっちゃんにベビーカー乗ってもらいましたが…

シングルベビーカーにステップボードも考えていたのですが、シングルももうおんぼろ化してきて、車輪が言うこと聞かない。
こりゃぁだめだ。


もうやっちゃんに歩いてもらうしかないのか?
けど、ほんっと車がないのでどこへ行くのも長時間歩かせることになってしまう。


それは、やっぱり無理だ。

行く場所によっては歩かせられるけど…
頭を使う。


明日は犬のトリミングと、隣駅に移動して発達支援施設の見学です。

トリミングなので、行きに犬が濡れるのはおっけー。
電車移動だと大きさを考えても、電車内では椅子に座りたがる事を考えても、シングルで行くべし。

シングルで行くときの、犬二匹とやっちゃん歩きっていう、もう三匹連れて言うこと聞かないベビーカー押すのもそれはそれで大変そうだけど(笑)

しかも雨だからね。

やっちゃんのズボンの着替えが必要かな。
カッパやレインカバーを拭くタオルもいくつか必要。
わんこを預けた後、
電車に乗るのに、びしょびしょのカッパやレインカバーつけっぱなしでってわけにはいかない。
でも、たった一駅(゜.゜)で、着たり拭いたり脱いだり着たり拭いたり脱いだり…?(笑)
笑うしかないねぇ。


曇りでおさまってくれることを祈る。

お昼どうするかもかんがえておかねば。

移動すれば、子供を遊ばせながらランチが出来るカフェがあるけど、お金かかるし、移動がまた…
天気次第だね。






行ったん帰って、夕方またわんこのお迎え。
今度は二人乗りで。

雨ならトリミング後の二匹をびしょびしょにしたくない。
でも、トリミング後二匹を一緒にすると喧嘩してしまう。


ということで、一匹は肩掛けのわんこ入れられるカバン。
もう一匹はりっちにベビーカー二段目。
やっちゃんは歩き。

この図かなぁと。
カバン馴れしてないから、そういうのダメな方がベビーカーに乗るか?とかも悩むね。


ベビーカー押してるから私もポンチョなわけで、カバンはポンチョの外でかける?の?(笑)



もしくはハードケースクレート無理やりベビーカーに積んで、もう一匹もなんとかベビーカーに乗ってもらって。

明日乗せてみないとわかんないけど、まぁこんな感じで、苦労してますよー、ね、パパ←











今日朝イチで幼稚園電話して確認。

1日に願書提出親子面談身体測定体操服の予約等あり、プレっ子も例外なくその日でって事だった。



どちらにしろ、ゆっきーいながらの面接と身体測定なんて無理だし、

というかね?
先生が測ってくれるシステムなら大丈夫ですが、置いてあってそれぞれ計ってくださーいみたいな感じだった場合なんですよ問題は。

体重は読めるけど、身長とかその他の採寸、わたし読める自信がありません。


メジャーとか身長測るやつね、数字ちゃんと読めないんですよ。

分かりやすいメモリとわからないメモリのがあるんですけど、なんセンチって、読めるかな…あぁ、まだ100前後なら読めるかも!

って、そんなレベル。

そこに怪獣ゆきごんがいて、きっと採寸でじっといていられず嫌がるやっちゃんの説得もする。


体操服等の予約って、ちゃんとわかるかな?

自分の中学や高校の、制服とかの注文やらってときも、まったくよくわからなかったのを鮮明に覚えてる。

受け取りも人が多くて目がチカチカして、何がなんだか…って感じだったな。
幼稚園はまだそこは大丈夫かもしれないけど。小規模だし。




と、いろいろ心配すぎるので、
パパ仕事の調整→
パパ行けることになった(/ω\)キャー→
パパがやっちゃんと幼稚園で親子面接(笑)→
ママゆっきー連れてブラバンデビュー(ゆっきーステージや客席うろついてても泣いててだっこしながらでもおっけーなやーつー)


ってな感じでやってもらえる事になりました~一安心(。・´_`・。)


心配事一つクリアして少しだけ精神不安が改善。




まぁ、明日の支援施設の見学は、二人連れてるのでちゃんと見学なりたつのか、邪魔しないか心配だけどね。
それくらいじゃ動じなくなってきたよ。
まぁ子供を見てて話聞けてない部分は多々ありそうだけど。








今日はフルートの練習と、メドレーのハモリとソロパート分けまかされてたやつを完成させ、録音して送信。

相手からも別のメドレーのパート分けのものを送ってもらった。


風邪気味で肺が少し苦しく、咳が出て喉も痛いので、しばらく練習は控えるけれど、ハモリラインと歌詞は頭に入れておきたい。



今週、参加できないけど保育園での本番があるらしい。
時間にして45分のステージ。
そんだけの曲を、練習日1日しか無しでやるってすごい。
毎回出る人もやる曲も決まってるとしても、すごい。
練習日これない人本番初合わせってすごい。

曲目発表したのが本番4日前ってのも、すごい。(笑)


私もいつか、本番出られるけど練習日無いor出れないって日の為に!


何十曲ものブラバンの曲目を教わっておいた。
吹奏楽の楽譜だからYouTubeで探せば基本参考音源出てくるので。

歌わない曲はフルートで参加だからどちらでもいけるようにしないとだし、まずはある程度耳に入れて心の準備(笑)




といっても、1日の本番出たらそのあとはしばらく出れなさそうだし予定も出てなかったから、練習ゆっくり出来そうかな。

メドレーやアナ雪みたいなやつはパート分けしたりしなきゃいけないけどね。











一時保育でゆっきーさん、初めて赤ちゃんにしっかり興味を持ち、名前を教わると名前をたくさん呼んであげて、おもちゃを渡したりとお兄ちゃんしてたらしい。

ゆっきーは産まれながらにかなり広い心と優しさを持ち合わせてると、親バカながら思うんだ。



やっちゃんは…ゆっきーに便乗しておもちゃを渡してましたって言われたけど、ほんとそんな感じの子だよなって思った(笑)

優しさ、というより、自分の興味の対象止まりだったり、誰かがやってて楽しそうだからとか、そういう感じ。

よく深くわかりもせずいぢめちゃったり嫌がることしちゃうタイプ…私もそうだったからね。

これが、発達障害の子は相手の気持ちを考えることが出来るようになるのが遅く、小学校高学年頃から
ってやつなのかもしれないけれど、それにしてもね。
よくわかってもないのに一緒にヘラヘラ笑ったり、人が痛がってたりすることを、相手の反応見て笑えちゃうとことか。

似なくていいとこたくさん似てるよ。
大人になってから気付くわけだけど、それ結構遅いし、周り深いにするし、損するよね。

「自分がされて嫌な事はしない」とかそういうニュアンスの言葉は理解できないから、

相手の気持ちをわからせようとしてもわからないので、
泣いたら止めようとか具体的に伝える方法を取ってやっていってるけど、この先どうなるかな。





でもね、今日の出来事。


ゆっきーの遊ぼうとしてるおもちゃをことごとく奪い、ゆっきー抵抗しながらも泣いてて。
やっちゃんに、遊んでるところ取っちゃだめでしょ!!と怒った。


や「だって遊びたかったの!」
マ「ゆっきーだって遊びたいよ!」
や「やっちゃんも遊びたいもん!」
マ「じゃぁどうすればいいかなぁ?」
や「一緒に遊ぶ!」

そういって、ゆっきーにそのおもちゃをどうぞしてた。

結局それ一緒に遊ぶってことにはなってないけどね、しばらくしてからちゃんと「ゆっきーかーしーてー」って言って、貸してと言われればしっかり貸してあげられる優しいゆっきーが快く「ハイ」して、
ちゃんと成立させてましたよ。


何より驚いたのは、「じゃぁどうすればいいかなぁ」といったとき、適切な返答をしたこと。



コミュニケーション、だいぶ上手くなってきたなぁって、感じることが増えてきた。

前もわたしの言ってることがなかなか理解できなかったらしく、「ママの言ってることがよくわかんない」って、ちゃんと言葉で言えてました。



耳にタコってくらい「ちゃんと思ったこと言葉にして」「こう言うときは○○○って言えばいいんだよ」って教えてきたのが、少しずつ実をつけてきた感じでしょうか。


どうしても、行動より唸ったり効果音みたいな音で気持ちを発してしまう所があり、私も子供の頃そうだったからその時の感覚がわかるんだけど、
身に付けないと今のわたしみたいにずーっと自分の気持ち言葉に出来ない子になってしまうと思ったから。






イヤ!とルーティーンのようにすぐに発するのですが、こちらが保留にするとちゃんとやっちゃんの方からやるってなるので、やっちゃんのすぐに口から出た「イヤ!」はスルーするべしってわかってきた。

いちいち反応しない方がスムーズに行くらしい。

ただよく考えもせず、もしくは相手の言ったことがまだ頭に到達してなくて(笑)理解できない状態で条件反射みたいに口から出てるだけなようだ。

これやだったの、とかちゃんと話せるものは、ほんとに嫌な物だからスルーせず聞いてあげればいいし。







今日は楽しく一緒に遊べる時間もあって、二人とスキンシップをたくさん取れた。


気持ちも穏やかで、子供とのやりとりが楽しかったなぁって。



心の余裕は大事、
自分だけじゃなく、子供の1日までいい日か悪い日かを決めてしまうのだから。





ゆっきー喋るようになってきた。
やっちゃんより、低い。
今日も、ひたすらイエーイって言いながらやっちゃんと走り回ってたよ。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/10/16 23:42 ]

| 育児と毎日 | コメント(2) |
雨と風邪
急に寒くなったので、冬用の厚手のパジャマと長袖のシャツに変わった子供達。

布団なんてかけないから、ゆっきーは足元が袋状のスリーパー着せてるけど、それでもとても部屋が寒そうで。



案の定ゆっきーは速攻で風邪引きました。
鼻と咳がひどくて。
時々、苦しそうな咳する声が聞こえます(寝室から)




元気だけど、時々甘えん坊になったり、キッチンに転がってぼーっとしてたり…何故か背面移動してたり(・・;)




雨が3日続いてて、本当は今日本番でデビュー戦だったのだけど、キャンセルです。

そう考えるとやっぱり、前やろうとしていたバンドではなく、趣味というか子供を優先できる団体に居ることが今の私にはいいんだなって実感。




幼稚園の願書配布が月曜日なのだけど、プレで事前にもらい、面談日まで決められた。

願書提出が11月1 日なんだけど、午後指定された時間に提出&親子面接&入金&身体測定&採寸&体操着注文だそうで。


1日は、次の本番日。午後、とあるホールで初出演する予定ではりきっていたのだけど…(゜.゜)


プレの人は1日に行くのか行かないのかわからないから、電話で確認してみる。

どうなんだろう…出たいよ(泣)

ただの楽器隊とはちがって、ボーカルはパート分けやらなんやらとやってもらったりやったりしてる所で。

出れないなら早く連絡しなければ。
迷惑かける。というか、ボーカルだけで合わせようと練習場所と日程合わせ予約してあるし(-_-;)




私はというと、今日は午前も午後も寝てた。

やっちゃんが、「ママしんどいの?」っていうから、うん少し休んでいい?と聞くと、「いいよっ」と言ってくれた。


なのにその間に起こったイタズラにキレるママでした。


ダメだったなぁ
なんだかダルくて。
今週は何件か一日にかぶってることや、見学とか面接とか新しいことがたくさんなので、それが負担になってるみたい。

このクソ忙しいタイミングでパパ泊まりとかいうし、私ちゃんと出来るかなぁとかね。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/10/16 00:21 ]

| 育児と毎日 | コメント(2) |
先輩ママ達
やっちゃん一時保育。今日はゆっきーと過ごす日だった。
午前中は電車とバスにのってとある保育園で吹奏楽の練習。

雨なのでどうしようかと思ったけど、抱っこひものみで行ってみた。
電車は抱っこひもで乗って、バスは少し乗ってる時間長めなので、椅子に座らせて。



フルートに譜面台に楽譜ファイル二つ、
子供の遊ぶミニカーマップセットと新しい仕掛け絵本、お昼のパンやおむつや飲み物等…これでベビーカーがないと、かなり重たい(。´Д⊂)


バスは飽きてしまいアッチアッチと降りたがるしお菓子でつった。
電車は好きみたいだった。



保育園はこんな感じで遊ばせておけます。



でも、お兄ちゃん居なくて他の子供も居なくてゆっきーひとりぼっち。
早々に飽きてしまった(-_-;)

時々保育園の園児が遊びに来て、その時だけ一緒に滑り台など遊具で遊ぶんだけど、誰もいなくなるとママにかまってもらいたくなる模様。



後半は眠たくてぐずぐず。
合奏に参加せずゆっきーのお世話。

遊ばせながら歩きフルートしたりしながら、抱っこひもでお昼寝させて、その間に合奏。



6人くらいしかいなかったから、まったりになって、皆でいろんなお話。

この中で発達障害を持ったお子さんがいるママさんが二人もいた。

小学生以上だけど。療育してないママと、してるママ。

なので障害について各々の考えとかをゆるーく雑談。


皆障害とか関係なく、見せないだけで何かしらあるよねーとか話してた。


子育ては一人の時間や子供と離れる時間が絶対必要だ!とも言ってた(笑)
同じくらいの子のいる若いママさんも居たけど早めに帰ってしまった。
パパが子供見てくれてたみたい。





午後はやっちゃん迎えにいってから、この前のリベンジで小児科へ。

作成した資料3枚と療育教室での資料を渡して、一時間近くかけたけど、診察室で少し話し、無事に診断書が出ました。

実費6000円。
次のパパの休みに、発達支援センターに申請書を提出するみたい。



病院では、やっちゃんは借りたオモチャ(小さいたま転がしみたいなやつ)に最後まで夢中で、ゆっきーはとにかく暴れ歩いてた。

雨も酷くて、1日雨の中あちこち移動するのは大変だった。




吹奏楽始めてからあまり無闇に怒ったりしなくなって、やっちゃんもわりと落ち着きを取り戻した。


パパには、「ブラス行った日に疲れたは言うな」見たいに言われたけど。
バスに乗るのも一苦労で、何度もいってる場所なのに行き方がわからなくてバス何本も逃したりする。

子連れの時はさらにほんと、いろいろ大変だって感じる。


それでも、子連れでも自分のストレス発散になってるってことは、良かったってことだなと思うけど。


恋ダンスもフルートももう少し。


歌はまだだなぁいまいち。
そして喉痛い。



子供のマグはあるけど、自分の飲み物忘れ、買う余裕もないまま保育園ついてしまって、歌うには必要な水分が無かったよ( ̄▽ ̄;)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

[ 2017/10/13 23:49 ]

| 音楽 | コメント(0) |
願書
今日はプレの日でした。
ハロウィンカボチャとこうもり作製。

こうもりの入れ物を作ると、出来た!と嬉しそうに振り回し…いやダメだよ大事にもってくれ( ̄▽ ̄;)
という感じでした。





これまでなら嫌がってたはずのお面も、なんだか周りの子がつけてたからか、問題なくつけてくれて、ニコニコ嬉しそう!

終わりは飽きてしまって大変だったけど、こうもりの入れ物におやつをくれる!ということでいい子に頑張って待ってました(笑)

ハッピーターンとアメちゃん入れてくれてましたよー


やっちゃん飴初デビューです。

さすがに周りの子達や幼稚園ですら、そういった普通のおやつをあげてるんですね。

うちはまだハイハインとか、カルシウム鉄入りとかの赤ちゃん用おやつばかりでした。

少しずつ、小袋の繋がったアンパンマンのお煎餅とかが多くなってきましたけどね。




願書配布は来週ですが、プレの特権です。
願書貰いまして、面談日も発表されました。

いやもうちょっと早くいってくれよ面談日f(^_^;

時間はギリギリ行けそうだけど、他にも用事があって忙しそうです。



願書提出前に面談するっていうのも以外でした。
普通はどうなんだろう?





やっちゃん、なんか落ち着いてました。
幼稚園の行きに転んで膝を擦りむき血が出てしまったのが気になって、幼稚園についても大人しくて静かでいい子にしてたし(笑)


絆創膏が取れるのが嫌らしく(絆創膏つけてくれるようになったねぇ)、トイレやおむつがえを嫌だと騒ぎまくったのだけど、なんとか交わし。

プレ開始も足が痛くなるから!と機嫌が悪かったものの、むしろそれを利用したらうまくいった感じでした☆


よく笑ってたし、私も落ち着いて対応できたので良かったです。



吹奏楽のおかげだと思います。(*´∇`*)
やっぱり気分転換になるものは必要ですね。
今たまたま忙しすぎて疲れもありますけどね 笑



午後はパパに子供を任せてみっちりフルート&お歌。

恋ダンス少し教わったり、フルートで合奏の参加が出来るようになってたりと、楽しかったです(o^∀^o)
合奏いいなー
出来ると嬉しい。


バラバラなんですけどねぇ


まぁもちろん疲れましたよ、三時間しか寝れてなかったし、プレもあったし。

土曜日は子供たちと遊ぼうと思います。
予定がない日やっときたーf(^_^;
けど逆にやることなくて困る(笑)
子供達が喜び、疲れが癒せるような…どんな遊びをするのがいいのかなぁ。




今日は早めに寝れそうです☆








にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村









[ 2017/10/12 22:59 ]

| 育児と毎日 | コメント(0) |
パニック~( ̄□ ̄;)!!
今日は二人とも一時保育の日。
パパもお休み(三連休♪)なので、デートの日でしたぁ~(*´∇`*)

デートといっても駅前ぶらつくだけですけどね。

しかも、まっすぐ歩けない私をバカにしたり冷たいパパに悲しくなり、新しく出来てたはらぺこあおむしのお店でテンション上がるも、ゆっきーがあおむし好きだからずっと探してたあおむしプレート買って~♥と言っても聞き入れてもらえずがーん( ノД`)…

繋いだ手がゴツゴツしてて痛いと言われまた悲しくなりがーん(´Д`|||)
パパの買い物に付き合ってるうちに気持ちが切り替えられなくなり(涙)


まぁ、謝ってもらってパパから繋いで貰ってちょっと機嫌治りーの、
ステーキガッツリ食べて元気になったよめちゃんでしたf(^^;



やっちゃんには絵本を買ったよ~☆



保育園におむかえにいって、今度は子供連れて小児科へ。


やっちゃんの通所受給者証の申請に必要な、医師の意見書(診断書)を書いてもらいに行きました。


30分くらい外で待ってから診察室へ。

先生には「この病気でかかられたことはないわよね?」と言われ、
病気…かぁ…いやまぁ無いけれど…赤ちゃんの時から健診とかでここ来てたくらいだけど…

「書こうにもこちらも情報がないから、いつからこの病気になったの?」
えっと…いつからなるとかの話じゃないんだけど…いつからどうって話せばいいんだ…?

と、頭のなかが一瞬で混乱しました。

話さなきゃ話さなきゃって思うのに、思い出せなくて何からどう話せばいいかわからなくて。

とりあえずパパがすぐに「資料集めてまた来ます」と、騒ぐ子供たち抱えて話してくれました。



看護婦さん?には、この病院でも診断書を書いたことはいくつかあるので、療育教室の方での様子を教えてくださいと言われました。



診察室出て、何も話せずに子供達連れて時間だけ無駄にしたような状況に頭が真っ白で、パニックになってしまった私↓

パパが、先生が怖かった?と聞いてきたけど、それもあったのかもしれないな。

上手く出来なくて、頭の整理がつかなくてぼーっとしたまま家路についた。

そのままパパに薬飲まされてベッドへ。


夕食、お風呂、寝かせるまでを全てやってくれました。



なんとか落ち着いたけど、

だめだなーこう言うとき…パニックになると何も考えられなくなってしまって。


その前も、看護婦さんに必要な資料について質問されてもわからなくて、パパに話してもらったしね。


やっちゃんは、パニックになった私の顔を見てすぐにわかったらしく、病院出て「ママしんどくなっちゃった?疲れちゃった?」と言ってたのを覚えてる。




普段私がお世話するときは、イヤイヤもグズグズもたくさんで大変なのに、パパにはそこまで出ずにスムーズに出来たようだった。

なんだよー( ̄^ ̄)

甘えてるのはわかるけどね。
ママは、えーんって言ったらヨシヨシしてくれるからね、って。
パパにも言われた。



寝かせて貰って落ち着いた夜に、パソコンで此れまでの経緯を資料製作。

言葉では伝えられないので何かと書く行為が多い私。


手書きは、漢字とか調べながら書いたり、文章の編集が不便なので久々にパソコンで作った。

タイピングだけは得意なのでとても楽だった。

ま、ミスタッチで、どんどん違うボタン知らぬ間に押して、カナ入力できなくなったり、上書きモード?で、文字を文章の間に足す事が出来なくなったりしてたけど( ̄▽ ̄;)(笑)


3枚書き上げて印刷。あとは療育教室の様子の資料を一緒に渡す。

でも、おばあちゃん先生、週3日しか診察しなくなっちゃったから、いつまた行けるか( ノД`)…



資料を揃えて発達障害支援センターに申請書を提出、そのあと審査→面談→審査→交付?という流れみたいで、かなり時間がかかるみたい。

だから申請出すまではとりあえずいそぎたい。




明日はやっちゃんの幼稚園プレの日。

パパはお休み。

吹奏楽のリハ日だったけど行かないつもりだった。
子供達連れていくと、プレもあってやっちゃん疲れちゃうから。

そしたら、プレ終わりでパパが子供達見てくれるから、行ってきていいよっていってくれたΣ(゚Д゚〃)



一一昨日と昨日連続で夜飲みに行っていいよーと言ったので、私の趣味の時間もくれるんだって♪


夕方なので、また子供達の夕方からのお世話ら任せることになっちゃうけど、すごく嬉しい~(o^∀^o)






今週末の本番は、一曲だけ参加するかも?なゆるい設定で現地へ行きます。
それはまぁいいんだけど、

次の来月始めにある本番は参加予定なんです。

で、メドレー二曲あらたに覚えなきゃいけない。
1曲は演歌系メドレー(幼なじみ、帰ろかな、遠くへいきたい、上を向いて歩こう、こんにちは赤ちゃん)
始めて聴くものばかり。
それを、もう一人の先輩ボーカルさんはハモりが苦手ならしく、こちらのメドレーのパート分けとハモりパート考えるのを任されました。

ある程度はもう出来てるけど、しっかり歌ってみないとハモりは完成できないし体にも入らない。

先輩がパート分けしてくるもうひとつのメドレー曲の方も、ハモりは私が引き受けるのでそっちも考えて練習しなきゃです。

さーらーにー、恋ダンス覚える方向で(笑)



一日の本番までに、全体リハに参加できるのは一回しかないんですよね。


さすがに不安。
明日行かせてもらえると2回になります!
さらに、メンバーが勝手に集まってのリハに一回参加できるんですけどね。
でも基本的にリハ内容は、週末の本番の曲しかやらないみたいです…




先輩ボーカルさんも一度はしっかり合わせたいということで、月末に別で練習日を設けることになりました。


と、こんな感じで忙しくしちゃってます。
無理せず、出来る事だけしようってことで、フルートでの参加は放棄してますが。

ただ、楽しいし、元気出るし、頑張れるし、子供にも少し余裕が持てるのも事実。



ほんと、今変な具合に重なってしまってるようです。



明日行かせてもらえる事がかなり助かりますm(__)m


パパのお休みもやっと続けて来たので、調子がまだ安定してなくても落ちたりはせずに、パニック起こしてもまた普通に戻れて頑張れるので
良かったです(@_@)




今日の挽回したくて、張り切ってこれでもかってくらい資料がっつり作ったし。


精神的に参ってるのかと心配してたやっちゃんも、パパが居たからか、保育園で別れるときも笑顔でパパにタッチして手を降って別れられたから、なんか安心しました。


あえてママ居ない方が笑顔多いんじゃ…?
むしろママが泣かせてる?!もうどうすりゃいいのさヽ(゚Д゚)ノ



と、夕方寝かせてもらったので寝られなくなってるよめちゃんでした。

明日も(今日も)頑張りますm(__)m




うーん、なんか話が飛び飛びでうまく書けなかったけど…お休みなさい←深夜3時(;´∀`)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

[ 2017/10/12 02:44 ]

| 家族の出来事 | コメント(0) |
心のケア
今日は二人を連れて電車とバスで移動。
保育園のホール内で吹奏楽の練習です。

保育園ということもあり、滑り台やボールなどの遊具があって、子供たちは楽しそうに遊びながら過ごしました。


私は歌ったり、カホンでリズムをとったり、フルート練習したり。

まだほとんど使い物にならない初心者ですが、今日の練習は主催者ではなくメンバーが設定した日だったので、参加者も10人居ませんでした。


お昼までやって、近くの公園でお弁当。











吹奏楽の日は私もリフレッシュ出来るので、二人連れての移動などは体は疲れますが、
子供にも優しく居られます。



でも、ここ最近新しいことが増えたということで、やっちゃんも同じように当たら場所きにいったりする事が増えました。

それが刺激になりすぎて、少し疲れてきているなと感じています。


私も早めに疲れが出てしまう方なのでそう感じただけなのですが、
イヤイヤが激しく再発。

トイレやパンツどころか、オムツ替え拒否。
やだ!と、何でも否定。
自分ルールがうまくいかないとダメ。


また、悲しいときにクーンクーンと犬みたいに泣く時や、思い通りにいかなかったとき「もう疲れた」「しんどくなっちゃった」と言うように。


今日の夜も寝るときに、読みたい絵本が無い!と機嫌が悪くて、どちらかというと悲しそうな、疲れているんだなと感じるような反応でした。


お昼寝はいつもより遅い時間でしたがとったんですけど、それでもすっきりしないのはストレスや疲れ、とくに心の疲れだと思いました。



投げたり叩いたり押したりで怒られる時もあるし、今これで遊びたい!というのが聞き入れてもらえない事もある。


そういうのが、彼のなかでまだうまく処理ができないようです。



普段からこちらの言ってることがあまり伝わってないので、もしかしたらやっちゃんからすると【理不尽に怒られてる】状態が、普通の子より多いのかなぁと感じました。






もう少し、定型の子に比べたら甘めにしてあげる方がいいのかもしれない…
と、悩んでいます。



週5の療育教室見学の時、【他のお友だちにおもちゃを取られたりしたくないタイプの子には、つい立てを使って、他の子が来ないようにしてる】という説明がありました。


やっちゃんに、いつでもどこでも「お友達と一緒に」と教えるのは、もしかしたら少しストレスが溜まることなのかも…?と思っています。


つい嫌なことがあったときに投げたり叩いたりしてしまうのも、最近怒りすぎてるのかも…?

こちらの余裕があるときは、やっちゃんの気持ちを聞いて肯定してあげたりしてますが、その回数よりヽ(♯`Д´)ノコリャーッって方がやはり多い。



投げる事はよくないけれど、おこらずに教えてあげるよう気を付けなければいけない気がしました。



更に、前に同じように少し様子が気になったときに、やっちゃんに「ここはごめんなさいでしょう」と教えるのを止めようと決めた事がありました。


今自然と、また出てしまってます…これは反省すべき所かもしれません。


どんなにコミュニケーションが前より取れるようになってきたとはいえ、まだまだ、こちらの説明が理解できない事は多い。

理解してると思ってても、実際してないこともたくさんあると思います。

ゆっきーが遊んでたのに勝手に取ったらダメでしょ!貸してって言ってからだよ、貸してくれなかったら奪ったらダメだよ!
とか。
こんな内容の事言っても、理解はまだ出来ないのに。


叩いたり押したりするのではなく、言葉でいいなさいと教えたり、こう言うときはこう言えばいいんだよ、
と教えても、まだまだ次の時に使うことは出来ないから何度も言われることになり、こちらもどんどん当たり前のように怒るようになる。



もう定型の子は、こういった説明は理解出来る。
咄嗟にはもちろんまだ対応出来ないけれどね。

でも毎回毎回納得できない状態で言われ続けるというのは、きっと辛いよね、って。



刺激で疲れたときは自分でも気付きにくく、気持ちも情緒不安定になるのは私でもわかっているのに、
うまくやっちゃんに変換して考えられなくなっています。




いかん。
このままじゃ。

最近落ちついてる時間が前より減ってたりする気も…。



初心にかえらねば( ̄□ ̄;)!!




拘りは不安を和らげる為の行為

だから、ある程度それならのめるっていう拘りは、やってあげたらいいんだよねきっと。

自分ルールも。

食事の事に関しては、無理強いせずを継続中。
だいぶ落ち着きました。


遊びでの気持ちの切り替えが難しく、もやっとした気持ちをうまく消化したり発散できないから「手を出す、投げる」といった方向になるだけなんですよね。


投げるなって怒ったら、投げたくなった気持ちの方はどうすればいいのか、本人はきっとわならない。



ある適度教えるのは続けつつも、
まだもう少し、ゆっきーの方に我慢してもったり、ゆっきーに「貸してって言うんだよ」と教えたり(言えるか言えないかではなく、やっちゃんに聞かせるためにゆっきーに言う)
など、ストレスを軽減させてあげることが必要なのかもしれません。



ま、基本的に、見てたらほぼほぼやっちゃんが悪くて、ゆっきーはむしろ優しく貸してくれたりしてるんですけどね…

やっちゃんに求めてるレベルが、成長を感じると共にまた「定型っ子と同じ」になっていたのかもしれない。




発達障害の子は、まずはストレスや不安を和らげる生活を心がけるようにしないといけないのに。






また紙にでも大きく書いて、心がけ実践しよう。



成長と共に対応が変わるというのは言われてたことだけど、ちゃんと本人にとってプラスな対応には、変えられていなかったかな。





私の子供の頃の反応と似てるやっちゃん。

たぶんまだまだもう少し、難しい事は続く…。

きっとこのまま、正論並べてる育児をしていたら、私みたいに親が信じられなくなったりしてしまう。



体調も悪くなってしまったり…こんな小さなうちから心病んでほしくないよ(。´Д⊂)






調べたら、ダメな事はダメカードを使う、
付き合えそうな拘りには付き合う、
本人に選ばせる、
これがいいみたいで。



本人に選ばせるのは、自己肯定感の成長にとてもいいようです。


私も選ばせることはやっていたけど、私にとっての都合の悪いことは聞き入れてあげてない事が多かったと思います。



なんでも彼の言う通りにするわけではないから見極め大変だけど…言葉掛けも、気を付けなきゃ。

こちらが感情的になった時点で、発達障害児くんはこちらのいってることが理解できない事が多いのです。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/10/10 23:13 ]

| 長男2歳 | コメント(0) |
調子悪い理由


今度は駐車場作りました。牛乳パック6個使ってるから頑丈!!









ここのところ調子がよくなくて、ちょくちょく記憶が抜けたり、旦那のライン履歴が消えたり、そもそも旦那のライン自体消えてたり(ブロック削除でもしたのか?)
少し荒れ気味です。



話したら、いろいろと重なってるからねと。

新しいこととか。先走りすぎてるとも言われたし、
少し調節しなければと言われました。


でも私にとってはどれもそれなりに考えての行動だったので、どこをどう調節すればいいかわかりません。




新しいことというと、療育の来年から通うかもしれない教室の見学と説明を受けに一人で行きました。
私の病院の転院もしたし、もう少し遡ると旦那の出張中全部自分でやらなければならなかったとか、子供の病院通いや怪我。

旦那の休みが無いので私がやらなければならない。

で、前の療育教室の見学をうけ、他の療育(発達支援を行っている幼児教室)も探し、選択肢をひろげて考える方向で進むことにしました。


調べて連絡を取り、二つの教室の見学と体験教室が決まりました。

あとは、通所受給者証が使える使えないの問題や、来年の並行通園にそもそも申し込むかどうか、通ったとして他の療育とどうやっていくかなどなど、それらの参考にいろいろって感じですね☆


来月には、もう来年の並行通園申し込みも始まります。
だから、時期的には今から見学とかするのは間違ってないと思ったんです…

忙しいのは仕方ないですよね。。
二人分、いや自分の事含めて三人分のあれこれがありますからね。

やっちゃんの療育の事がなかったらもう少し余裕をもって子育て出来てたと思いますが、旦那もある意味任せきりです。

「やっちゃんのことは心配してない、ママがしっかりいろいろ考えながらやってくれてるから」みたいに言われたことがあります。
嬉しい言葉の反面、考えて苦しんだり悩んだり行動したりが全て私が背負ってるということなんじゃないかとも、感じてます(´Д`|||)



もう、起きても寝ても子供の事ばかり。
旦那の休みがないないないないで不満がたまる。

だから、とりあえず療育の体験クラスが終わって落ち着いたタイミングで、私のストレス発散としてブラスに参加したんです。



といっても、初めは覚えることばかりだし、新しい環境、新しい人間関係、子供を連れてのバス電車での行き来。
これが加わり、ストレスや疲れが出てるのは…わかってますよ↓


でも楽しみだし、というかすでに楽しい。
練習は全部出るなんて事はせず、歌なのでぶっつけ本番でもイケる部分あるし、わりとリラックスして参加もできてます。
心配とか、子供の事連れていってどうのとかはありますけどね。。。




どれをはぶけば良かったのかって、
私の趣味を省けって、言われてるような気がしました。


そこを調整しろっていいたいのかな、と思った。



まぁ…話してるときは自分の気持ちがあまりわからないから、1日たってようやくこう感じてたのがわかったって感じですけど…(-_-;)





それで、トリミングの予約も入れなきゃならないので、手帳予定で真っ黒な中時間差でねじ込みました。

調整して休めとか言われながらも、結局、私しかやらない、やれない事は、やるしかないじゃないか。
休みがないのが一番ダメなんじゃーーーー!!





と思いながらも、私も明日は子連れとはいえ趣味、自分の為に時間を使う日なので、
仕事早く終わったパパにも自分の時間、「飲んで来れば~」と、言いましたよ。



帰ってきたら、明日休みだからさ~って。
三連休だとか言うし。

この「三連休」発言でちょびっと元気が出ちゃう私なんですけどねf(^^;

でも、話した結果明日は旦那が家の事や役所回りとかやることやってもらい、私は予定通り子供連れてブラスリハ行くことになりました。

休みの日、結局私が子供連れて動くんじゃないか!
と言いたい…言いたいけれど…
なんか、パパと動くより私と動いた方がまだ楽しめるんじゃ?と
(オモチャがあるところへ行ったり、子供が喜ぶバス電車乗るとか、行動によって子供が退屈するなと感じた日は公園寄るなどの対応をする私に比べ、ベビーカーで移動するだけで途中公園よったりもしないようなパパとの行動を比較)

私から「私は予定通り行くから」と言ってしまってたよ←

これがいかん。

調整しろって言うわりにさ、
「イラストの勉強は俺がして、必要なときは俺が描いて作ってやる」とか言う訳じゃないし。

そういうところだよねー(。-ω-)
必死で一生懸命やっちゃうのはママだからだし、こういう疲れやすい人間なのはわかってるけど。



ただ、後片付けはやるから先に寝てってさんざん言ってもらいました。

子供の夕食のあとバタバタでキッチン散らかしっぱなしなのに、散らかしてるなんて思わないし俺が帰ってから片付けるからって。


私がもう少し、調子が悪くなってきたとき甘える事を学べばいいのかな…?






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/10/09 23:12 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>