初心にかえる
今日は久々に、やっちゃんを遊ばせようとイベントへ。
その後夕方まで遊ばせて帰ってきました。

帰宅直後、疲れで、腰を下ろしたら寝てしまいそうでしたが。

結局おっそいパソコンでの作業やらやってたら、日付変わってる…(;´д`)


ご飯もろくなものを今日は食べれていません。
夜に関しては作る元気も無くて食べず↓


バランスよくて美味しいご飯を作ってくれるヒトいないかな。(^^;






最近のメンタル低迷を気に、ちょっといろいろ考えていたのです。




そこから、ちょいとね…旦那ちゃんと付き合った当初やっていた交換日記を読むことにしたのです。



全部読んでみようと思ったけど今日は疲れてて、ホンの少しだけ(^_^;)


けど、付き合った当初は全然今のような感じでは無かったのがわかりました。




8年も前の話なんですが、付き合ったときはいろいろとゴタゴタしてました。

住む場所だったり、夢や活動、お金、心?とか。


たくさん旦那ちゃんを泣かせて、傷つけました。
不安にさせまくってました。


たくさん愛情を持ってくれていたんです。
今も変わらないと信じていますが、当初は本当に不安にばかりさせていたな。



日記は一年近く続いたけれど、旦那ちゃんが書いてくれなくなって終わりました。


まだどう変化していったのかわからないんですが…

その後私は病気をして、いろいろ路頭に迷う数年を過ごす事になります。




今でもメンタルが乱れると、怖くなったり不安になったりするけれど。
いつからだろう。
してもらうことばかりを考えるようになったのは…って、そう思ったのが、読み返す事にしたキッカケ。


辛いしんどいって、自分の事ばかりになってしまってたなーと思ったんですよね。

してもらうのが当たり前だったり、要求することが当たり前だったり、昔はこうしてくれてたのに無くなったかなーとか感じたり(笑)

逆に良くなったことだってあると思うけど。
そんな風に感じるのは、私が自分の事しか考えなくなってきてるからなのでは?!と、思いました。




旦那ちゃんと付き合えることになっても、それでもまだ私は心が揺れていたり、やりたいことを頑張る事にばかり気をとられて旦那ちゃんに目を向けられてなかったり。


なんか、いろいろあったんです。
昔(笑)


今は私が一方的に不安を感じてるのかなって。




これまでは病気の事を振り返ったりするばかりだったけど、それはもう必要ない。

だから、病気の状態に浸るより前の事を思いだしてみよう(笑)




自分でお茶持って飲めるようになりました。


にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目妊娠・出産へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2016/02/19 01:08 ]

| 管理人について | コメント(4) |
今後の課題
心の整理として、だらだらとながったらしく気持ちをかいてます
続きを読む
[ 2015/09/20 20:31 ]

| 管理人について | コメント(0) |
もめた(;_;)
書きたいことがたくさんあります~☆


産後の体調の事、離乳食の外出の時の事、お風呂の入れ方。ぼちぼち書くぞーん

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

旦那ちゃんと久々にもめてしまいました。
といっても仲直りしてまた仲良しですが。


発端は、二人目いつから妊活する?という話から。
前に、そろそろいいねって、大丈夫だよって言ってくれてたのでいろいろと心の準備をしていたわけです。
完ミになってから数本吸っていたタバコもまた禁煙して。(吸うのはお外)
体温いつから付けようかな~とか。


けど、私の精神障害の状態がここのところあまり良くなく、解離も出たりしていました。



なので少し待とうと言われて。

けど話しているうちに、お互いの気持ちのすれ違いの部分が出てきました。



今月は、旦那ちゃんお仕事がとっても暇でたくさんおうちに居ました。
その分来月からしばらくはものすごく忙しくなる。

なので、私は滅多に無いこの期間に、育児も家事も含めお互い協力したり、ゆっくり楽しんで過ごしたりしたいという気持ちがありました。



旦那ちゃんは、忙しくなった時に私が崩れるかもしれないと心配して、あえてなにもしないように過ごして私の様子を見ていたといいます。
旦那ちゃんが仕事で忙しくなったら、全て家の事も息子の事も一人で私が頑張らなきゃいけないからです。


家にいるのに、寝てたりゲームしたりして、あんまり手伝ってくれないなーとは私も気づいていましたが、旦那ちゃんにとっては休日。
家にいるんだから家事を手伝って!とは言えず、ゆっくりまったりしてほしい気持ちもあったのでぐっと我慢していました。
そばにいるのに寂しい気持ちもずっとありました。


そういう気持ちを聞いて、私はこれまで我慢して頑張っていたことが無駄だったのかーとか、バカみたいだなーとかいろんな気持ちが溢れて号泣です↓


家にいるときからなにもしてくれないなら家にいないのとおんなじ、むしろ食事などが増えるから居ない方が楽なのでは?!とも思ってしまった。


なにより、あえてなにもしない、様子を見ていた、というのが、聞かされる前から何となく私にはバカにされているように感じていたし、聞いてからも「この一ヶ月間、本当の旦那ちゃんと過ごせていなかった」のが辛かった。


解離が増えていたのも、甘えたい気持ちをおさえて我慢や自分なりの努力をしていた事の反動のようなものだったのだと思いますし。


それで、症状が悪化しているようだからやめようと言われて、もうどうしたらいいかわからず( ̄0 ̄;


とにかく、目標や理由が無くなったので夜中でしたが一人財布もってコンビニへ歩きました。
タバコ吸ってやるーみたいな。
でもコンビニについてお財布みたら、300円しか入ってなかった(笑)

あーこれは吸うなってことかな…
笑えます(・。・)

とりあえず夜中の散歩と一人の時間を過ごして頭が冷やせたかなぁと、家に帰り、いつも通り接して先にベッドへ入りました。



旦那ちゃんに話していたときに、ゲームばっかりして…といったことにより、そのゲームを消したんだと知り、過呼吸になっちゃって。
申し訳ない気持ち、余計なことを言ったという罪悪感、しっかり言いたいことを伝えられなかった後悔。
そこから苦しくなってしまって(;_;)


旦那ちゃんにお水などをもらい落ち着かせてもらってから、もう一度お話。
このときはもういつも通りの、ギューしながらの(笑)お話。



お互い話したり出来てなかったねって。
これ、たぶんいつもここにたどり着く(^^;


すれ違うことは、人と人なので仕方がないのかもしれないけれど、お互いが気を使いすぎてしまうので、いつも我慢してしまったりするのです( ´△`)




ちゃんと話そうねって。
こういうとこー言われるから言えなくなっちゃうんだよー
とか、話せなくなっちゃう理由とかも言いながら。


喧嘩ではないので揉め事。



もう今月もあと少しで終わってしまうけど、私もちゃんと気持ちを伝えて、我慢したりしないようにしてみます。

解離がそれでもひどく出るようならまた心療内科へ行くことを約束させられ…というか行きたくないので「自分なりの治しかたを試したい」とチャンスをいただきました。(笑)



私がいけないことは、気を使いすぎて我慢することや、甘えたいのに甘えないとか、相手の反応次第で諦めてしまう事。



子供の前で解離が出ない事で安心し、そのままにしていたけれど、二人目もと考えるのならやっぱり目をそらしてはいけないですね。


[ 2015/06/23 10:17 ]

| 管理人について | コメント(0) |
夫婦の役割



やっちゃんのガサガサして遊ぶおもちゃ、どーしてもあかが下に敷いて寝ようとします(^^;




因みに授乳クッションも我が物顔( ´△`)







具合が~悪いよ~といいながら、雑巾片手に家中の床やドアなどを拭き拭き…。
今日は[シーツ・カバー洗濯]の日でしたが雨だったので、昨日おでかけで出来なかった[床掃除]をやりました。


犬もいるし、散歩から帰ってから足を拭いてても、やっぱ結構汚れますからね(._.)
その他キッチンの引き出し整理整頓もしたー









夕方から忙しくなります。やっちゃんお風呂入れたり(^^;
七時に寝かせてから晩御飯。
しんどー。


なので、うちは毎週冷凍食作りの日があります。
今日の晩御飯、1から作ったのはメインだけ。

ひじきの煮物は前もって作っておきチン。

カボチャとコーンのサラダは、濃いめに煮てマッシュして冷凍しておいたものを解凍。
キュウリとかレタスとか、今回は冷凍しておいたスナップエンドウを混ぜ混ぜして終わり。


こういうのがあるからなんとか家事も頑張れます。

もうダメ~ってときは、解凍して炒めるだけにしてあるものを使ったり。
冷凍食品を買うことはあんまり無くて、手作りでなるべくやりたくてこういうスタイルに。

福菜一品だけでもあれば気持ちも楽☆


冷凍しておいたお肉を使ってまた冷凍とかはしたくないので、だいたいいつも冷凍食作りの為の買い物とかします。
離乳食も、買ってきたばかりの新鮮なもので作りたいですからね(._.)








わが家は、お金は旦那ちゃんが管理。
私は、給料も、毎月どれくらい使ってるのかも、保険など含め何に出費があるのかも、貯金どれくらいしてるのかも、なーんにも知りません。


私は一人で買い物に行くようなことがスーパー以外基本的には無くて、息子の用事とかランチに行くくらいにしかお金は使わない。


服なども一緒に旦那ちゃんと買いに行くし。
欲しいものは伝えて、買ってもいいか、ダメなのかジャッジしてもらう(笑)
なのでお小遣い制ですらない。


日用品や食材、生理用品ですら、旦那ちゃんが買ってきてくれます。
やっちゃんの服もミルクもオムツも。
一緒に行ける時間がないと行ってきてくれる。


郵便物のチェックも旦那ちゃん…
回覧板も旦那ちゃん…
資料を書いたりするような事も旦那ちゃん…



たぶん、周りの家庭とはちょっと違う夫婦(^^;



でもしっかりしてくれてるので安心して任せ、私が出来る家事育児に…犬の世話?集中出来ます。
勝手に余分なものを買ってきたり使ったりする人でも無く、仕事柄旦那がお小遣い制というのも難しいのでこんなスタイルで、うまくやっています。



世の主婦さんたち、金銭管理やら難しいことみんなやってて、すごいΣ(゜Д゜)


そして私は、これからやっちゃんの事で必ずやらなきゃいけないときが来るので、一つ一つ頑張って理解していきたいと思います。







[ 2015/06/17 21:16 ]

| 管理人について | コメント(0) |
人の優しさ
私は一人で買い物に行くようなことがまずありませんでした。
病気が酷かった時、よく目が見えなくなってしまったり、体が動かなくなったりしゃがみこんだり…そんな事ばかりだったから。

旦那が仕事がえりに買ってきてくれるか、休みの日に二人で行くかです。



でも、今日は行ってきました~スーパーへ!
ベビーカー押して、帰ってくるまでで40分ほど。

もう、大丈夫な事が増えたなぁと感じました。



妊娠中からですが、とても人の優しさを感じることがここ最近で増えました。


出産後も、助産師さん優しかったし、コンビニでベビーカーで入れば、扉を開けてくださった。

今日は、
店員さん「カードはありますか?」
よめちゃん「ちょっと見当たらないのでいいです(ノ_・。)」
店員さん「慌てずゆっくり探してみてくださいね!後からでも大丈夫ですからね!」
おつりをもらうくらいの時…
よめちゃん「あっ!ありました!」

ポイント押してもらい、買い物かごは袋に詰める台まで運んでくださった。



いやぁ申し訳ないし、とても嬉しくなる。
私も優しい心を持ち続けたいと思うし。

人が怖かった頃は、視野がせまかったなぁと感じますね。

今でも体調によってはお店に入れませんが、こういった人の優しさのおかげで今、楽しんで外に出ているんだと思いました。




今日買ったのは離乳食の材料。
豆腐やしらすなど。

頑張るぞ(*^^*)
[ 2015/05/29 09:46 ]

| 管理人について | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>