FC2ブログ
やられた
やられた


私の方の血縁者たちはめんどくさい人たちが多い




特に母方の方はなんとも人間関係も落ち着かず嫌なものを持っている感じで


そのうちの一人が、私と同じ双極性障害らしい。


まぁいってしまうと、ヤバイ。


SNSで◯◯△フレンドを募集したり、霊的な話をしたり、自殺希望者の相談を受けながら徐霊的な事もする
直接会ったらまぁ普通のじいちゃんに見えなくもないのだけど、

この前行きなりコンタクトを取ってきた。


SNSで前は友達になっていたけれど、一旦やめていたようで(精神障害や不安定にある人って始めたり止めたり再開したりが多いよね)
新たに申請が来ていた。

投稿してる記事を見ると不快なので申請を許可せずにいたら、メッセージでスタンプに似た機能を何度も送りつけてくる


仕方がないのでどうしたのか連絡を取ると、
そこから彼の躁暴走に巻き込まれた




私の星が今年で悪いものが終わり、来年からは良くなる
という話が頭からきて、
私の母との関係性が良くないらしいと聞いた、
という話題に突入。


離婚で傷つきましたね?と聞かれるとか、それ以外にどんな理由があるの?とか、メッセージの返事をしないらしいけどなんで?とか、

ぐいぐい来る


しかも、メッセージの返事をしないっていうのは、母に貰い物をした時のお礼の返事をしなかったらしいじゃないかというからびっくり


それ、10年も前なんだけど…

Facebook見るとそれ使ってるみたいじゃないか!とかいわれ、ぐったり。


いや覚えてないけど、したと思う。
若かったから軽かったのはあるかもしれないからそこは謝ったけど、とりあえず貰ったときに聞きたいこととかあったからやりとりしていたことは覚えてる



え、返事しないってそのこと??

普段はまぁ、簡単な返事は返すけど長文では無いかな。

でも、そこ出すの??


と、よくわからない込み入った話を無神経に聞いてくる。



躁鬱持ちなのは知ってたのですぐにわかった。

本人は最近良くなってきている、と投稿してるのを見たけど、躁は自覚が難しいから、わかってないだけだった


とにかくそんなデリケートな話なので、「母から直接聞かれれば答えるけどおじちゃんに話すつもりはありません、関係性が悪いとは思っていなかったので何か言いたいことがえるなら母本人から連絡させてください」
と何度か促して納得してくれた




と思ってたら今度は、身内の子の連絡先教えて!と来たもんで。


母たち兄弟間でトラブルがあり、一人音信不通者がいる。

私はそのおじさんの事が大好きだった。
子供の頃から、今回連絡してきたおじちゃんは苦手なだった

音信不通になったので、そのおじさんの子供の連絡先が知りたいというのだ



親のトラブルに巻き込まれるのは子供の立場としても辛いから可哀想出し教えられないと何度も断ったのに、
あきらめない


その子と話してあってみますで丸め込んで、
母に文句言っておいた


母は、なんでこんなことになってるのかわからないし、最近誰とも連絡とってないから何も話してないとのこと。

このおじちゃん、姉にも電話したらしく、姉も怒ってたなんて聞いた




後日、音信不通なおじさんの子供の方に連絡を取って、気を付けるようにと軽く事のしだいをつたえておいた


連絡取りたくないのはわかるけど、お墓の問題もあるのでいつまでも逃げてるわけには行かないだろうし、そのときには私を仲介していいからねーと言っておいた



私としてはうまく落ちついて対応出来た。


いつもなら自分の事や気持ちを、聞かれればそこに素直に話しすぎてしまう所があるから、もしそうしてたらヒートアップしていただろう…

これも、自分の特性や特徴、傾向を知ることが出来るようになったからかなって思った





でも、これとそれは違うのか、おじちゃんから連絡があった時から動悸がしたり心がしんどくて急に涙が出たりしてしまってる


些細なストレスに大きく反応してしまったらしい


発達障害があるとストレスに弱いとは言うけど、そう言うことなのかね


もう3日たつのに、その件は落ち着いたのに、ちょっとまだ鬱気味。



そんな中の育児は、やはり大変だ。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2018/09/22 23:04 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(0) |
全部は出来ないよ
ここのところずっと調子が悪い。
というか12月からずっと良くならない( ノД`)…
いろいろな事が起こってるから仕方がないんだろうけど。




今日はプレで、相変わらずうちの子だけ母子分離で相当泣いてた。
預けてからもしばらく泣いてる声が響いてたよ、久しぶりのギャン泣き。

でもなんとか切り替えて楽しく制作出来たらしい。
制作は好きみたいで。


一昨日は、幼稚園準備ということで、入園決定者が集まって仮のクラスにそれぞれ入って(2クラス)、歌を歌ったり制作したり。


制作始まるまで、キョロキョロ集中出来ずにいたり、不安やらで甘えん坊だった。



私も、プレメンバーはこの日お休み多かったしほとんどが別クラスだったのと、知らない人たち20人(子供10人くらい+親)の中で過ごすのは疲れた。







とりあえず食事はちゃんと作れてる方だったんだけど、今日ついに糸が切れた↓
毎日3食4人分、バランス考えながらそれなりに数品作るわけだけど、大人と同じようにするとゆっきーには食べづらいものだったりするし、すぐに食材は無くなる。
作っても作っても、料理の時間はやってくる( ノД`)…



さらには、野菜がべらぼうに高いって!

買い物をするのに気が引けるやんね。
う買ったとおもったらすぐに冷蔵庫スカスカになるし。


こういうのもあるから、早く食費どれくらいなのかとか、どれくらいの金額でうまく買い物すればいいのかとか把握したいんだけどさ。




今晩でお掃除のお勉強はとりあえず終わり。
実際にするのは、整理と同時進行にしようかと。
日頃からお手入れが出来るような環境にしたいけど、その前にがっつり掃除して綺麗にしないとだし。




我が家流家計のやりくり朴を勉強しなきゃいけないのにさ、
幼稚園の手作りするものもあるわけさ。


今日プレの母子分離の時間にユザワヤさんに行ってきた。


セールで生地が安くなってるってプレママに聞いたんだ!
皆はもう欲しい生地はネットとかで買って揃えちゃったんだけど、ユザワヤさんに私たちが作らなきゃいけないサイズの手作りバッグが売ってたの!って。
しかもめちゃくちゃ安かったのー失敗した!って聞いて。


確かにセールでいつもより生地が多く広がってたし、フロア半分は入学用になってた。
見本のバッグや、キットあります!とか、セット価格で売られてたり。

私たちが作るのと同じサイズのは確かに見つけたけど、肩掛けじゃなくて手提げだった。肩掛けを付け足せば問題ないかもしれないけど、今月末の連絡会で説明受けてから走ってもまだ間に合うかな?と。


セールもギリギリ来月くらいまでやってそうだった。


いろんな生地や見本見たけど、生地によって全然さわり心地や重さ、耐久性?よくわかんないけどそういうの違う。

どれをどう選べばいいのかわからない。
裁縫苦手&キライ←ずっと成績悪かった


なんで幼稚園バッグって、編んだやつないの?



で、ユザワヤさんオーダー受けてたから…オーダーしようかと本気で考えてます。

高い生地買って、勉強して、失敗しながら生地を無駄にして頑張って時間を裂いて作る


このストレスが無くなるだけで、だいぶ心が落ち着く気がした。
仕事のこともやらなきゃだし。



パパは「ママさんに聞き込みして勉強あるのみだな」って。
パパが聞き込みして作ってくれるの?それならいいよ!お願いします!


でも、このタイミングで金背管理もしなきゃならなくなって、仕事もしなきゃならなくなって、幼稚園準備も私だけなのかよ
無理だよ( ;∀;)

皆が過ごす毎日を、いかに節約して過ごせるようにするかって所も頭を使い続ける中。

大掃除途中の散らかった部屋を見てるモヤモヤ。



いろんなことがマイナスに働いて、具合が悪くなってるのはわかってる。



ゆっくりとか、一つ一つとか、それパパが言うだけ言ってあとは頑張れってより、

早く落ち着いた生活を過ごせるように少しでもパパも一緒に考えて積極的に取り組んで欲しい



苦手なことがいっぺんに来たのにもがいてて、よくもまぁ勉強しろとか言えるな!(怒)



いつかはミシンとかお裁縫出来るようにしたいと思うけど、今のタイミングじゃ無理。



数字イライラする!座ってられなくて体がムズムズする!
CO・OPの注文書すらパパに書いてもらってるのに!



で、ここのところめまいや突然の急激な眠気に襲われたりして、頓服でやり過ごしてる。



今の私が望むのは、ゆっくりする時間では無い。
後回しにする時間ではない。


ずっと続くものじゃなく終わらせる事が出来るものは早く終わらせて、気持ちに余裕が欲しい。



その余裕を作るために、今月末にあるブラスの本番は辞退しました。
父との方は出るけど。
初めての、幼稚園での一時間の演奏会で、楽しみにしてたんだけど、練習とてもじゃないけどやってられない。
覚えなきゃいけない曲が多かったし。



2つ、とりあえず“終わった”から
次は家計関連の事かな。



今月はまだまだ、幼稚園の一日入園とかいうのと、ゆっきーのプレ説明会もあるし、3ヶ月に1度行ってる産婦人科受診もあって、法事もあって、療育も増えてくるのにそこに次男も連れていかなきゃいけなくて、3歳児健診もあるし、月の〆には演奏会!!





そんな中時間を作ってはちょこちょこ仕事してお金にしてます。
スマホでのタスク仕事だから、
1週間で千円ちょっとくらいのペースかな…?



しんどいとか調子が悪い中、楽しいことや嬉しいこともたくさんあるんだ。
だけど、不器用。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



[ 2018/01/12 00:42 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(2) |
調子悪い理由


今度は駐車場作りました。牛乳パック6個使ってるから頑丈!!









ここのところ調子がよくなくて、ちょくちょく記憶が抜けたり、旦那のライン履歴が消えたり、そもそも旦那のライン自体消えてたり(ブロック削除でもしたのか?)
少し荒れ気味です。



話したら、いろいろと重なってるからねと。

新しいこととか。先走りすぎてるとも言われたし、
少し調節しなければと言われました。


でも私にとってはどれもそれなりに考えての行動だったので、どこをどう調節すればいいかわかりません。




新しいことというと、療育の来年から通うかもしれない教室の見学と説明を受けに一人で行きました。
私の病院の転院もしたし、もう少し遡ると旦那の出張中全部自分でやらなければならなかったとか、子供の病院通いや怪我。

旦那の休みが無いので私がやらなければならない。

で、前の療育教室の見学をうけ、他の療育(発達支援を行っている幼児教室)も探し、選択肢をひろげて考える方向で進むことにしました。


調べて連絡を取り、二つの教室の見学と体験教室が決まりました。

あとは、通所受給者証が使える使えないの問題や、来年の並行通園にそもそも申し込むかどうか、通ったとして他の療育とどうやっていくかなどなど、それらの参考にいろいろって感じですね☆


来月には、もう来年の並行通園申し込みも始まります。
だから、時期的には今から見学とかするのは間違ってないと思ったんです…

忙しいのは仕方ないですよね。。
二人分、いや自分の事含めて三人分のあれこれがありますからね。

やっちゃんの療育の事がなかったらもう少し余裕をもって子育て出来てたと思いますが、旦那もある意味任せきりです。

「やっちゃんのことは心配してない、ママがしっかりいろいろ考えながらやってくれてるから」みたいに言われたことがあります。
嬉しい言葉の反面、考えて苦しんだり悩んだり行動したりが全て私が背負ってるということなんじゃないかとも、感じてます(´Д`|||)



もう、起きても寝ても子供の事ばかり。
旦那の休みがないないないないで不満がたまる。

だから、とりあえず療育の体験クラスが終わって落ち着いたタイミングで、私のストレス発散としてブラスに参加したんです。



といっても、初めは覚えることばかりだし、新しい環境、新しい人間関係、子供を連れてのバス電車での行き来。
これが加わり、ストレスや疲れが出てるのは…わかってますよ↓


でも楽しみだし、というかすでに楽しい。
練習は全部出るなんて事はせず、歌なのでぶっつけ本番でもイケる部分あるし、わりとリラックスして参加もできてます。
心配とか、子供の事連れていってどうのとかはありますけどね。。。




どれをはぶけば良かったのかって、
私の趣味を省けって、言われてるような気がしました。


そこを調整しろっていいたいのかな、と思った。



まぁ…話してるときは自分の気持ちがあまりわからないから、1日たってようやくこう感じてたのがわかったって感じですけど…(-_-;)





それで、トリミングの予約も入れなきゃならないので、手帳予定で真っ黒な中時間差でねじ込みました。

調整して休めとか言われながらも、結局、私しかやらない、やれない事は、やるしかないじゃないか。
休みがないのが一番ダメなんじゃーーーー!!





と思いながらも、私も明日は子連れとはいえ趣味、自分の為に時間を使う日なので、
仕事早く終わったパパにも自分の時間、「飲んで来れば~」と、言いましたよ。



帰ってきたら、明日休みだからさ~って。
三連休だとか言うし。

この「三連休」発言でちょびっと元気が出ちゃう私なんですけどねf(^^;

でも、話した結果明日は旦那が家の事や役所回りとかやることやってもらい、私は予定通り子供連れてブラスリハ行くことになりました。

休みの日、結局私が子供連れて動くんじゃないか!
と言いたい…言いたいけれど…
なんか、パパと動くより私と動いた方がまだ楽しめるんじゃ?と
(オモチャがあるところへ行ったり、子供が喜ぶバス電車乗るとか、行動によって子供が退屈するなと感じた日は公園寄るなどの対応をする私に比べ、ベビーカーで移動するだけで途中公園よったりもしないようなパパとの行動を比較)

私から「私は予定通り行くから」と言ってしまってたよ←

これがいかん。

調整しろって言うわりにさ、
「イラストの勉強は俺がして、必要なときは俺が描いて作ってやる」とか言う訳じゃないし。

そういうところだよねー(。-ω-)
必死で一生懸命やっちゃうのはママだからだし、こういう疲れやすい人間なのはわかってるけど。



ただ、後片付けはやるから先に寝てってさんざん言ってもらいました。

子供の夕食のあとバタバタでキッチン散らかしっぱなしなのに、散らかしてるなんて思わないし俺が帰ってから片付けるからって。


私がもう少し、調子が悪くなってきたとき甘える事を学べばいいのかな…?






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/10/09 23:12 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(0) |
八つ当たりやツンデレの理由
最近、パパのお休みがありません←
いつから休んでないのかわからないけど…


前に、最低週一で休んで、繁忙期もなるべく、じゃないともう無理!

と伝えたことがあります。

仲間と立ち上げた会社、まだまだ若い。
パパの存在はかなり大きく、最もやめて欲しくない人材のようです。



仕事関係の人からの信頼人望は半端無いのはわかってます。



社長は私の意見を取り入れ、給料も少しその時から上げてくれた(らしい)し、休みも多くなりました。

ありがたいなぁって思いながら過ごしていたけれど、やっぱり繁忙期は難しい。

守ることは今のところ出来ないようで、パパも「繁忙期なんだから仕方がない、今のうちに働いておかないと」と言います。



そうなんだけどね…

毎年毎年、この時期になると私は自分の心に振り回される。



パパと会う事が減ったりして距離が出来ると、私はすぐに愛情にも距離が出来てしまいます。



それはまたパパの仕事が落ち着いたり休んで共に過ごせる時間が増えれば改善するので誰も心配しないようなちっちゃなものなんですけどね。


私には苦しいのです。
毎年離婚考えるくらい自分の気持ちに振り回されて。


パパにはこの時期の私をツンデレだといいます。
怒ってるの?ともよく言われるし。
冷たくなってしまいます。






今ならこの理由がなんなのかわかる。





私は両親との距離が遠かった。
それは自分が障害という凸凹を持っていたから、理解してもらえないという気持ちを強く強く感じていたのもあります。

さらにそこに加え、母親は家に居ないことが多かった。
9つ離れた、これまた発達障害持ってる(と私は思ってる)姉に面倒みさせていたので、
私の中に、本当の母親は居なかった。




今やってるドラマで、
母親に会ったこともない捨てられた子供すら、母親の事が大好きなんです、みたいな事いってるシーンがありました。

でも私には当てはまらない。
母親はちゃんと、会える距離にいるけれど。
知ってるおばちゃんにしか感じない。
私のテリトリーに入ってこられるのが嫌で仕方ないのでほとんど連絡はとらないし、
会いたいと言われてもそうそう会いません。







やっちゃんとの関係が上手く出来上がってないと、療育の時に作業療法士さんに言われましたが、


私と私の母親も、そうだったんですねきっと。
だからそのまま来てしまった、私にとっての親がわからない、そういうことなのかなぁと。。





子供が生まれたとき、私が子供の頃の事を聞こうとした事がある。

母親は家出を良くしていたし、中学入ってすぐに浮気がばれその日から帰らず離婚だったから、深い話をしたことが無かった。



やっちゃんが産まれて、私が赤ちゃんの頃どんなだったのか聞きたくなった。


けど、姉の話はどんどんでてくる、手がかかって大変だった!と。(発達障害疑惑)
兄は手がかからなくて楽だった!と。(完全定型)

私は?


あんたはねーちゃんが見てたからねぇ

の一言でおしまいでした。



確かにみーんなに、お前はお姉ちゃんに育てられたもんだって言われた。
お姉ちゃんに、夜泣きするとおんぶ紐してよく外を歩いてたんだよとか言われた。


今お姉ちゃんと連絡とってないから聞けないし聞きたくもないけど、

こういう環境だった私はいつしか、
家族への愛情を感じないようにしていた。

母親が長い間家にいなくても、寂しいと感じたことはなかった。
夜は居なかったから、時間の感覚がわからない私はそれと変わらない程度で。


父が「今から母さんの浮気現場に行ってくる、もう帰ってこないかも」と言われたときもなんの感情も抱かなかった。


引きこもりになるほど精神状態が悪くなった20代前半、
本当は悲しかったのに感じないようにしてたんだ、と思ったことがある。


それもきっとそうなんだろう。その出来事に悲しみを感じないようにしてたのではなく、家族の中で、それぞれの愛情なんかの距離を遠く感じるのが悲しくて、
甘えたくても甘えられない、頼りたくても頼れない、助けてほしくても助けてもらえない、そういったときのなんともいえない諦めの感情を無かったことにするために。







それが今、パパとの関係性にも反映してしまってる。

離れれば愛情が無くなる。
側にいて見ていてくれる人に心を開く。

行ったり来たりの極端思考。



私自身も、心の健康を保つ為にはやっちゃんと同じように見通しがつくようにすることが必要なんだってことに気づいて、

でもパパの仕事は見通しがつかない仕事で


忙しくなると、仕事の変更とかもあるから明日仕事なのか何時からなのかもなーんにもわからない状態になって。


あー。って。



助けてほしい、泣きたい、甘えたい、


でもそれが出来ない。
へとへとな顔で無理されても、時間作ってくれても、なんか何も変わらないの。


冷たくなった心に苦しくなるだけなの。



毎年毎年、こんな自分に振り回されて、もう嫌だ疲れたよ。





そして、また休みだしたら無かったことにされていく。





自分にとって子供は無償で愛せるし、子供が愛してくれなかったとしてもきっとそれは変わらない。


けどね。




それ以外の私の愛情って、自分ではうまくコントロール出来なくて、もろすぎる。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/09/08 23:39 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(0) |
人前でパニック、やっちまった
今日は最終日だったんです。
詳しくはこっちで。




そこに書かなかった裏話的な事になりますが、
私やっちまったんっすよ

リトミックの時間、どうも今日も乗り気じゃなくてイヤイヤモード。
夜寝る前にここでやってる「パンパンパン屋さんやって~」とか言ってたくせに、
この場だと嫌がる。


今日は特にはげしめに嫌がってたんで、本人がそこまでならいいよという許容範囲ギリギリでうまくやっていこうと思っていたのに、
よくくっついて見てくれる保育士さんが、横で無理やりやらせようとしてきたのです。


前回もそうでしたが、やっちゃんはやらせようという強要を感じると嫌がってしまいます。それは昔から。よこでこうやるんだよってされるのが嫌い。
なので、いつもそうなったときは「ママがやりたいからやってるだけ、やらなくていいから座ってて~」というスタンスを守って、嫌がらなかったらもうちょっとさりげなく刺激を与えるようにしていました。


さりげなくなら少しずつ経験してくれて、ここまでならいいかな?と本人も壁を薄くしてくれる感じがありました。



私としては、絶対出来ない体操の時間もダッコなら手を動かされるのを許してくれる、ダッコなら見る、ダッコでリズムに合わせるのなら楽しんでくれる、という所から徐々に段階を踏んでならしていきたかったんです。


プレでも、そのようにして今日はここまで、今日はこうしよう、今日からこう伝えてみよう、と言う感じで、本人が出来るか出来ないかのギリギリの所を考えながらやってたんですよね。
その結果、一人で座って見てる所まで出来るようになってた。




でもこの保育士さんはダッコはしないで、という。
その方が自分から見たりやりやすいからって。

うーん、やっちゃんは自分から見て楽しそうだからって真似っこしたりしないからまだそこの段階ではないと思うな…と私の不満の気持ち。

落ち着かせてからちゃんとこちらの言ってること聞かせられれば、やっちゃんも理解して受け入れてくれるのもわかってるから、ここは強引にやるのは違うなぁと思っちゃって。

わからないことをやれやれって言われたら辛いもの。


でも落ち着かせるというか、横でそっとやっちゃんに伝える時間も与えてもらえずほらやろうよやろうよって圧が…

前回もここで私はパニックになりそうになって呆然と動けないまま終わったんです。


今日はダッコはしないでと言われたからしなかったんですよ。
でも最後には本気泣きしたやっちゃん。
この泣きは、落ち着かないと自分から泣き止んで見る事すら出来ないやつです。
自分から泣き止むのを待ってたら曲が終わるやつです。

だからダッコしました。
泣き止んで、落ち着きを取り戻してくれたのですが、やっちゃんにちゃんと向き合って話そうとしたのにそこでもダッコはしないであーだこーだと横からばーって言われ、もうどうしたらいいかわからなくて頭の中混乱してました。

その間もずっとアドバイス?言われてたけど全く頭に入らず。曲が終わってから放心状態のままやっちゃんに「終わったよ」と伝えておろしました。


そのあとも、今はダッコが癖になってるからそこを崩してあげないと~とかいろいろ言われました。

私の苦手なタイプで、話が長い、同じようなことを別のニュアンスであの手この手で話してくるタイプ。

私は長時間人の話を聞くことが出来ません。長くなると途中から混乱して、話はお経のように通りすぎてしまうので、ゆっくり少しずつ会話として話してもらわないとダメなんですよね。
一方的に話されると…


私の中での不満みたいなのもあり、そこにひっかかって素直に聞けなかったのもあると思います。
気になる事があったときそれに気がそれて他の事が考えられなくなるし、
考え事しながら聞けません。
資料を読みながら説明が聞けないのですから、この方の話は私を追い詰めてしまいました。






呆然と動けないままどうしようと考えてる間にキャパがこえてしまって、

呼吸が速くなり、
耳をふさぎふらふらしながらウワーーと泣きながら声を震わせて、手も震えて、パニックを起こしてしまいました。



こんな人前でパニック起こしたのはなかなか無いですよ。
いつもはどこかへクールダウンしにいけたりするので。
でもこの方の話が終わらなくて終わらなくて…


ダメでした。


ああああぁと変な声だして、遠くにいたパパが気づいてきてくれて。


他の方々は次の行動に写ってたと思うのでそんなにたくさんは居なかったかもしれないけど。

やっちまったんっすよ。
ヤベー奴っておもわれたかなって、でもそんなこと言ってられず。


一見落ち着いた用に見えても、心は切り替えられてなくてずっとその事を考えめぐってるので、時々止まった泪がまた流れてきて。


話せる状態になってすぐに、問題の((^o^;))保育士さんに、話がわからなくなってしまって…と伝えたんですよ。

「わからなくなったら、今のところわからなかったって言ってくれたらいいんですよ」とか言われたけど、そんな隙無かったですからぁ~
遮ったりタイミングうまくとるの出来ないですからぁ~




言ってたことも、癖になってるから崩してあげないと、というのは納得です。
わかります。
落ち着き、さらにもらった資料見るともっとよくわかるんですが、
その場ではその対応は違うんじゃないかって思って。


他の作業療法士さんや理学療法士さんも、無理にしなくていいですよって言ってたから無理にさせたくなかったのに。

これまでで、出来ることが増えてきてるからって保育士さんに言われたけど、出来たり出来なかったりがあるし、リトミックと体操は違うとか、強引にやるのでもやりようがあると思ってて、もう自分の頭でもパニックになりますよねこんなんじゃ。



やっちゃんの姿や反応を見てて、自分を見てるようで辛かったんです。
それはその保育士さんにも伝えましたが。

わからないことやれって辛いもん
強引に体動かされたって楽しいどころか苦痛だもん
リトミックで笑ってるからって安心してるけど、大丈夫な部分と大丈夫ではない部分とが隣接してて、笑ってても次の瞬間泣いたりしてしまうような不安定な状態だから、やめて欲しいんだよ本当は…

なんで辛いのわかってくれないの?!


どこからか、やっちゃんではなく私の事になってましたね。
あの時こう感じてしまって。
理解してもらえない辛さから爆発したのかな。



なんでもわかったような顔して、凸凹の人間の感覚なんてわかんないよ

って。




完全に愚痴化してきたのでここら辺にしときます(^o^;)




ただ、今回はやっちゃんが泣いてる状態で頑張れって気持ちにはなれなかった。
自分の気持ちが弱ってたからかな。



あーやだな、外でパニック出ちゃうとか、あーやだな


パパが徹夜続きで帰ってきて、今日午前中療育行ったんですが、終わって速攻また徹夜の現場へ向かいました。
また会えるのは2日後だっけ。

矛先パパに向かう…


もういやだこのやろう






明日はプレです









にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


[ 2017/09/06 23:07 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(4) |
| ホーム | 次のページ>>