なんだろう
なんとも言えない感覚、違和感がある。



疲労?ストレス?孤独感?ぞわぞわ?

どれも違うような、しっくりこない、けどどれもそれっぽいものはあって。





ちょい落ちというところかな。




寂しいとか、不満とか、スキンシップや愛情不足とか、そういう漠然とした、スッキリとしないものがたまぁにあるんだけど。


心に何かが《足りてない》




あぁ、外に出て少しずーんと重たくなってたからそんな波だ。








いま私の寝てるベッドはあまり寝心地が良くないみたいで、最近長めに寝たら体が痛くて動けなくなった。

毎朝腰は違和感あったけど。
毎日夢も見てるの、眠りが浅い。
休めてない感じ。



ちょっとした時間だけパパのベッドで2度寝られる時間があった。

ちょっとだったからかもしれないけど、深く眠りすぎて起きるのがものすごーく辛く、むしろ寝たことで体の疲れがどーんと表に出てきたかのようなぐったり状態に。
これだけ疲れが溜まってたのかな?と感じた。
いつも寝てるベッドで一時間とかちょっとだけ寝てもそこまでだるさは感じなくて、ソファーでうたた寝したのと同じ。


いいベッドで寝ると朝起きれないとかいうけど、こんなにも違うんだなぁと久しぶりに感じた。


ゆっきーが産まれてからもう1年間、これまで寝てたダブルベッドはパパだけになり、私はゆっきーが寝る部屋で高校生の時に買ったベッドで寝てる。


寝心地が悪いねと、ベッドマットを買ってもらって多少よくなったはず。
でもそれでも、最近ひどく寝づらくなってきて。


いつまで私は耐えるのだろうね

産後から体調も良くない中で。




体も心も誰も大事にしてくれない、自分さえも
なんて
そこまでじゃないにしても。



はぁ、なんだかなぁ、という感じ。

スッキリしない


にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/04/24 23:09 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(0) |
どんどん変わり進む人生
二人の子供を出産してから、発達障害の存在を知って、それまで通ってたメンタルクリニックに久しぶりにいって相談した。


あまり取り合ってもらえなくて、苦手なことは誰にでもあるとか、わからないことは聞けばいいじゃない私だって聞くよ?とか簡単に言われ撃沈。


それでもどうしても納得いかずに、発達検査してくれる病院に転院して検査を受けた。
初診で3ヶ月くらい待ち、検査で2ヶ月くらい待ち、結果でさらに1ヶ月待った。



結果は確かに私の能力のでこぼこ加減がそのままでていた。


大人であるということで診断は出さない方がいいと言われたけど、自分の苦手な所が少しずつわかってきたことには本当に助かったし気が楽になった。

こんなに毎日の生活の中で、わからないまま〝適当〝に過ごしてる部分があったんだなぁって改めて実感する。
こんなに自分に無理させてたんだなぁとも実感し続けている。




そして、やっちゃんが0歳のときからそうだろうと思ってた、私の遺伝。
これも、まだわからないと言われ続けてたけど、やっぱり私の気付きは当たっていた。



グレーなのかとかはこの先の事でわからないけど、現段階で、耳からの指示は理解できないので、普段から気を付けてる。



発達センター初日ももうすぐ。





あのとき、ネットの記事からディスレクシアに出会って、自分の事だと衝撃をうけたこと。


最初の病院で相手にされなくても諦めずに行動出来たこと。



よかったと思ってる。

それに、最初の病院でだめだった帰り道、パパが「納得いってないんでしょ?」と、ちゃんと検査して証明したい気持ちを受け止めて背中を押してくれたのが無かったら、未だにもんもんとしてたかもしれない。




今は、やっちゃんの事が早くに知れてよかった事、早くに行動できる事、私と同じ部分が苦手な可能性が高くて理解してあげられる事とか、もっともっと、よかったなーという部分が増えてる。


そして、どんどん状況が変わり続けてる。


病気がひどくて引きこもりだった数年、引っ越したり家族が増えたりの数年、日々の過ごし方も変わってきた数年、自分の考え方や生き方も含め、とどまるところを知らないって感じ。



にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村
[ 2017/03/26 00:10 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(0) |
目覚めてしまった気持ち
たぶん、謝ってほしかったんだと思う。

ちゃんと謝ってもらえてたら、もう少し納得していられたんだと思う。



初めは子供優先でいいって言ったし、よめちゃんもリハに参加できない時や急にダメになることがあるってあの時言ってて、それでも大丈夫って言ったのにごめん、
とか。


むしろ覚えてなくて、決めたの自分でしょって言葉で全部私に押し付ける形にしてた。
私が皆の足を引っ張ってる悪者になってた。

そのまま退いたから、納得いかないんだろうな。


もう仕方ないけど。終わったことだけど。








去年の9月から、目覚めてしまった私の気持ち。


いきなり仲間もやりがいのある居場所も失って。
ちょっともて余してる。




やっぱり何かしていたい。



地元で限られた時間だけど、やってやれないことは無かったし、なんとなくペースは掴めてるから、どこかで何かやれないかなって。



今はプロとか仕事とかはいいから、音楽の世界には居続けようと思った。
子育てあるし。
落ち着いた頃、たぶんもういい歳だけど、その頃に何か始めたっていいんだ。

でも今もゆっくりと自分の表現を磨き続けたいし。





ママさんブラスとか結構地域にあったんやけど、やっぱ人口の多いフルートは募集止まってるー(^^;


ゴスペルやアカペラチームもあったけど、なんかやりたいのとは違う。


もうちょい落ち着いたら、ゆるく相方探してみようかな。

やらないよりはいい。
いつか見つかるかも知れない。
厳しい条件をクリアしてくれる誰かが(笑)







ピアノでいないいないばぁと、ピタゴラスイッチのテーマ曲をずっと練習してたんやけど(といっても時間みつけられたときだけ)
なかなか体に染み込むまでにいかないなー

ミスなく弾けるのがまだ少ない。

完璧に体に覚えさせられたら次はアンパンマンのテーマ曲練習する♪



子供の為に弾けるようになりたいって目標があると、ゆるく時間かけてだけどモチベーションは下がらずにやり続けられるな(*^O^*)


毎回一時間ほど練習してるけど、頻度自体が少ないからね。





なんかさ、ステージに立ちたいんだよね。
5月に野外やるつもりで曲頑張って書いてたし。

野外のライブって、ライブハウスよりめちゃくちゃ楽しいんだー


地元のお祭りとかで出れる何かの団体に入りたいなー(笑)


ブラスバンド以外で、探しかたがまだわかんないけど。




そんな想いをあたためて。





あ、ゆっきーが3歩歩いた。
もうすぐ一歳だし、成長順調だね!



にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村
[ 2017/03/12 23:30 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(0) |
悪化する原因
今日は心療クリニックの日でした。


人間関係の事で体調が不安定になっていたけど、この一週間くらいは落ち着いていて穏やかに過ごせているし、むしろこれまでで一番穏やかなのではないかということを話した。


この先生、やっぱりいいセンセだなーと実感した。

これまでの先生なら、こっちがこうやって話したことを、
そうだったんですかー大変でしたねー
で終わらせていたけれど。


その人間関係のもつれの部分は回避することが出来るか、今回は何でおちついたのか、という話になった。

浅いとはいえ10年近い付き合いのある人が相手なので合わないのはわかってるし、ある程度距離を取れば大丈夫な事や、そういう人間だということを時に、頭ではわかっていても心では納得出来ていないということを話した。

今回は、旦那や他の人間に相談したりして、相手が一旦落ち着いてこっちも距離が出来たから落ち着いたのかな?という事を伝えた。



もしこういうことが悩みのひとつになるのなら、伝え方の本とか紹介しますからねと言われた。

というのも、躁鬱に限らず、精神障害の原因は3つあるらしい。
1、眠れなくなる事
2、薬を飲んでいるなら飲まなくなった事
3、人間関係


この人間関係が、病気を悪化させる原因になるということを教えてくれて、人間関係でのストレスをかけないようにする方法を考えてくれようとしたのだと思う。


誰でも多少なり人間関係で悩むものだし、
今回は周りに相談したりして早めに解決?したということで、置いといても大丈夫ならしい。



こういうことで症状が出て無くならなかったり、今飲んでるラミクタールが効かなくなったりするときには、また考えなきゃいけないようでした。



今はラミクタールが効いてると言われ、ここ最近の精神的な落ち着きはまさに薬の効果みたいでした。


とても自然で、昔薬漬けだった時の、フラットだけど無感情感があったときとは違って。

今回の事がなければ夜も寝れてるとも話し、今回薬の増減は無し。


ラミクタールはふり幅を残しておきたいらしく、今の量で効いてるなら現状維持ということでした。


ラミクタール 朝25mg 夕25mg
ロゼレム 就寝前1錠
頓服 エチゾラム1回0.25g~




次回は3週間後。
そのときはたぶん子供たち連れていかなきゃかなー(^-^;
一時保育取れなかった(|||´Д`)








にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村
[ 2017/02/28 22:36 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(0) |
双極性障害の治療
こんなことなら前の病気ブログ無くすんじゃなかったなぁと思ってる所です、よめちゃん+です。


育児ブログに専念と思ってたのに結局こうなるのかと(^_^;)








今日は今年最後の通院日でした。
前日の夜に、双極性障害のことについてのレポート(資料を読んだ感想文)を二時間で3枚書き上げ、提出。

内容としては、躁状態と、鬱状態、そして混合状態があることは確かであること。
躁状態では、軽躁がほとんどで、その場合でも続いて4日ほど。(と話したけど今月のは2日だったからもっと短いかな)
ハッキリと分かりやすく躁が出るときは半日~1日で収まる事。
1日の中で上がったり下がったりという、他人(旦那)からもわかるほどスイッチで切り替わるような病巣があったこと。
鬱では、今月久々に来たのを記録したら抜けるまでに10日ほどかかったこと。
躁でよく言われる浪費はないものの、発言はとっちらかったりしていたこと。
躁になってもよく躁で言われる「これが本来の私!」というような気持ちにはならず、やはりいつもとは違うが止められないと感じていたこと。
これらはほとんど過去の話で、今はもっと落ち着いていて変わらない程であるが、
頭の中で考えが躁状態のような?、完結しない考えをぐるぐると考え続けてしまい止められない時がある事。
躁も鬱も、わりときっかけがあって切り替わる事。

こんな事を書いていました。



それを読みながら診察して、結果私はやはり双極性障害でほとんど間違いないだろうということでした。
Ⅱ型ですね、軽躁になる程度なので。





さて、ここでこの先の治療の話。

私は以前まで通院していた病院で、双極性障害の事についての説明はほぼ受けておらず、自分で図書館へ行き本をノートにまとめました。



治療についてもあれこれ言われることはなく、私の言った症状に合わせて薬を出されるだけ。
妊娠を希望していたので漢方も処方されていました。





ですが今回の新しい病院の先生はかなりしっかりと双極性障害について説明し、そして私の話すことも流したりすることなく向き合ってくれるいい先生だと感じています。


そして、双極性障害は、ほぼ確実に将来的に再発し、再発を繰り返すことで酷くなり、入院しなければならないほどになると言われました。
それは、40代か、50代か。


入院というのは、鬱の期間が1ヶ月や2ヶ月と長かったり、躁が1週間続いたり、明らかに周りの人から見てもいつもと違うテンションで、双極性障害にあるかんかい期が短く頻繁に繰り返すレベルだとか。

軽躁では周りも元気だな程度で、本人も周りもあまり困らないから治療をせずに過ごしてしまうそうです。


私もそう思っていました。

このままずっとこの状態を保てるとも思っていました。



でもそうではないとなると。



糖尿病や高血圧のようだと考えてみてくださいと言われました。
一生治らず、そして予防していくこと、その為に薬を飲み続ける必要があると話されました。






ここで、もちろん私がどうしたいかと問われました。



バンド活動が再開して、正直波が荒くなってると感じていますし、今月なんと3年以上ぶりにひどく怖い鬱を一時期だけですが経験して
再発してまたあの頃に戻るのは嫌だと思いました。

なので、予防の為の薬を飲む話で進みます。




提示された薬は二点。


リチウムか、ラミクタール。




リチウムは効果が期待される強めの薬で、妊娠を希望する人は妊娠中は使えない。

胎児には心臓などへの障害が出る確率が上がります。


薬の副作用は、手の震え、強い眠気、吐き気、そして人によって甲状腺がどうとかなんとか。
また、血中濃度を一定に保たなければならず、飲み忘れはダメで、飲み忘れたからと次の時に多く飲むなどももちろんダメ。





ラミクタールは、比較的効果は弱く、無いよりはいいという感じ。
もし躁鬱の波が出てしまったときに飲んでも抑える効果などは無いらしく、また躁にはあまり効果は無い。

妊娠中の使用は出来る。
副作用は、使用後1ヶ月以内くらいまでに湿疹、粘膜の痛みが出た場合は相談せずに直ちに使用を辞め、皮膚科や耳鼻科へ行くこと。
この副作用が1ヶ月前後で現れなかった場合はそのまま使用量を増やしていく。
それ以外の副作用は特に無い。









どちらを使うか考えてきて下さい、と、次までの宿題です。


数年開けて、また子供を考えたいとは思っていました。

といっても、そのときの旦那の仕事の状況や金銭関係、子供達の様子など、いろいろあるでしょうし、わかりませんが…

三人目ともなると今のように育児が私だけで、旦那は仕事で出っぱなし、休みも少ないような状態では無理です( ノД`)…



妊娠前に、一定期間だけリチウムを辞めるという方法でもいいようですが、そこに関してのもう少し詳しい話は聞かなかった。


ただ、私くらいの歳の躁鬱患者には必ず妊娠の希望有無を訪ねるらしいです。



私としては、いろいろ考えましたが、ラミクタールを試す所からでいいのではないかと思いました。


妊娠のあれこれがどちらにしろ終わるであろう、あと約10年。

様子を見ながらなんとか再発を抑えられないだろうか…。


リチウムの副作用がもし出た場合、吐き気をもよおしやすい私は正直怖い。
強い眠気がずっとあるのかもしれないと思うとそれも怖い。

飲み忘れしないとも自信は無い。


妊娠は必ず計画的に考えるので、いつのまにか出来てた!なんてことは無いだろうから大丈夫だけど。





そして、これから時々採血をしたりもあるらしく、通院は大変だなぁと感じた。




次は来年の1月後半が通院日。


それまでに、考えよう、予防薬について。




にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

[ 2016/12/27 20:54 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>