一歳のミルク
日本の育児書をこれといって持ってない私は一歳までずっとジーナ式育児本で育ててきました。

離乳食などは講習と雑誌、本で。


ジーナ本一歳までのがおわり、トドラー編[一歳~]のスケジュールなどを含めて目を通して見たら、日本との違いを感じます。




やっちゃんは、ジーナ通り今ミルク(フォローアップ)を朝夜で合わせて400ほど飲ませていました。


ここでは一歳を越えても牛乳等を飲む量は、結構多目。

コップ飲みが出来ない息子には、その量を飲む術が、哺乳瓶しか無いためしばらく哺乳瓶が続くのかなと考えていたのです。



でも改めていろいろと調べてみると日本では、3回食でしっかり食べてくれて栄養が取れてる子ならば、フォローアップすら飲ませる必要は特に無いようです。

鉄分カルシウムを食材から取り入れて入られれば、これくらいの量のミルク(牛乳)を飲むように、というのも、わりとあいまい。

離乳食の講習の時に貰った冊子にはまだミルクは最低これくらいいる、みたいなのも書いてあるのですが。


これもまたそれぞれ記載場所によって違いがあるのか、食材からと、あとは牛乳100ほど飲めればあえてフォローアップなどで過度にあげる必要は無く、むしろ取りすぎは好まないとまで言う人まで。



うちは10ヶ月から10キロある大きめガッチリ体系なので、フォローアップをあげる事は太りすぎなどに繋がるかという事すらあるらしい。(今のところ成長曲線内ですが)




いろんな情報がある中で私がやろうと思ったのは、
よし明日哺乳瓶片付けないちゃおー

でした(笑)

フォローアップはストローで。
コップ飲み練習で。




ジーナのスケジュールは基本的に今と変わらず18ヶ月までやってくようです。

細かな過ごし方は変わってきますが、そこはかなり個人差が大きくなってくる。
参考になる部分はたくさんあるのですが、まだやっちゃんにはどれも早くて、焦っていろんな練習する事もないので。


食事が簡単なもので済ませてしまう事も多かったのですが、簡単なものでもいいから品数は少し頑張ろうと思います。


スープとかね。コップ飲みしないから自然と出さなくなってましたが、そこにあるだけでも食育!というのを念頭に(笑)


因みに今のうちのスケジュールはかなり乱れてきています。
やっちゃんが起こすまで寝てくれるようになって、9時前まで爆睡で寝坊してしまったばかりです( ̄▽ ̄;)


そうなると、お昼寝遅らせて少なくしたり。
朝7時に起きる事の方が少なくなってきてます(^^;ママがね(笑)




朝寝は早い段階で無くなりましたが、ジーナではまだしている前提で書いてありましたね。




とにかく、食事バランスには少し気を付けながら、ジーナは継続といいとこ取りで進行していきそうです。






二人目の部分早く目を通さなきゃかな(^-^;







にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目妊娠・出産へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2015/12/09 01:01 ]

| 育児:ジーナ式育児12ヶ月頃まで(長男) | コメント(2) |
ジーナ式:10ヶ月~

ジーナをしながらの育児、早11ヶ月を迎えました。


もう一歳になっちゃいますね!
最近感じるのは、もう赤ちゃんじゃないな、と。
意思があり、それを示してきます。
寝んねの時間だよーって連れてって、そのまま流れに乗ってくれていたんですが。
最近だと、寝室につれてっても、遊びたい!
と言わんばかりの活発様。



夜の寝んねは、絵本を読んで子守唄歌ってからベビーベッドINなんですが、絵本をあまり見なくなり、まず読むまでに絵本を投げたり遊び出してしまいます。
あっちこっち行きたがり大人しく膝にダッコされてくれず。

スリーパー着せるのも、大人しく仰向けになっててくれず(足元袋状のスリーパー使用)。

ベビーベッドに入っておやすみーっと退室後も、疲れがあまり無いと特に、長めに抵抗の泣きに入ります。
眠くない時は座って。
眠ければ、毛布に顔うずめたりしながらなんですが。


体が大きめで、2歳児くらいの体重だし、だから体力も2歳児並なんじゃないかと思っちゃいます(笑)


だいたいお昼寝2時間、外出しない日の夜は19時30分頃眠くなるようになっています。

疲れさせる事を考えるようになったけど…まだ1歳前だよっ(^o^;)








10ヶ月で変わったこと。
まず、お昼寝。
朝寝を取るとお昼寝が出来なかったので早い段階で朝寝無しにしたのに、お昼寝も1時間で目が覚めて寝れなくなったりしていたんですが、急に、寝たら起こすまで起きなくなりました。
なので2時間きっちり寝れるように。


夜も、あまり寝てからは起きてしまうことが無くなって(元々夜は起きてしまっても寝言泣き程度。そのまますぐ自力で再入眠してました)、朝も早めに起きておしゃべりしててもすぐにまた寝て、起こすまで寝てるように。


おかげで寝坊が増えました(笑)



なので、寝てからは心配いらず、寝るまでがこれまでより少し抵抗するようになった感じです。


抵抗するのは、疲れさせる事が出来てないんですけどね、きっと。
前から、寝かせる準備するまではあまり眠たそうにしないし、疲れてぐずるようなしぐさもそこまで無かったので、上手く子供に合わせて昼寝や夜寝る時間の調節が出来ない状態。



その日の過ごし方によって変わるなぁというのが感想。





9ヶ月~12ヶ月が最後で、ジーナのスケジュールは終わってますよね。
その先のは、和訳されていない本しかないらしいです。
(調べたら、ブログに訳を書いてくださってる方がいましたが)


うちの子は3回食が定着してからも、ミルクは哺乳瓶からあげていました。

ジーナでは、マグかコップとありましたよね。


ジーナやってる他の方もマグであげるようにされていました。


うちの子、哺乳瓶からならミルクはたくさん飲むのに、ストローマグだと全く飲みたがりません。
お茶とかでも、食事中に喉を潤す程度しか飲んでくれないのに、ミルクに変えたら1日に必要な350mlにすら届かないなと思い、しばらく哺乳瓶続行でした。
コップ飲みも練習中で、あまり飲みたがらずで。

でも哺乳瓶からだと、1日600以上飲む(^_^;)
一向に飲む量も減らず。


ストロー飲みがやっといたについてきた、10ヶ月後半に、やっとスタイルを変えました。



朝、ご飯前にスパウトでミルク。

14時半はストローでミルク。
あ、ここでは20も飲みません(笑)
練習感覚であげてるようなもので、朝はなんとか飲んでくれるスパウトを使い、最低限必要な量を飲んでもらっています。

寝る前のミルクだけ哺乳瓶からですね。



皆さんちゃんと、マグやコップから飲んでるんですかねーやっぱり!(^-^;

元々吸うの下手くそだった子なので、その辺も関係してるのかなぁなんて。

保育園の先生からも、スープなど飲むのが苦手ですねーと言われましたし。



そんなわけで、8ヶ月9ヶ月くらいには朝寝無くなるスケジュールとは裏腹に、「1才までには、コップからミルクを飲めるようにしておきましょう」が出来そうにない我が子のペースでした。




今2人目がお腹に居ます。
産まれたら、長男となる息子はベビーベッドから普通の布団にしようと思ってますが、
「ベビーベッドを止めたら、寝たくないと起きてきてしまう」という意見も聞きまして…どーしよう。

あんよが出来てしまえば、扉だって開けるでしょうし。
エヘヘ~と起きたり遊んだりする姿が浮かびます(笑)

様子を見るためにも、ベビーベッド継続したいけれど、どーしようか悩みますね(^o^;)







1歳目前の今、やはりジーナはよかったと思いました。



育児が楽しかったです。
辛い事なんか数える程度でしたし、新生児の頃だって、大変大変ってよく言うけれどこんなもの?と思えたし。
自分の時間が取れるし、1日のやることも組みやすかったし、夜はゆっくり出来ました。
早いときなんか、19時に寝かせて、私は20時に寝てましたからね。


スケジュールの調整や、ジーナを理解する事、子供のリズムを見つけるのは大変だったし悩みました(^^;)(;^^)



でもまた次の子もジーナやってみます。
上の子が居てどう調整出来るかわかりませんが…。
遮光とか、寝る部屋とか、いろいろ悩みながら、またここに記しながらやっていけたらいいなー




長男やっちゃんのジーナ記事はここまでだと思いますが、とりあえず、ネントレ出来てたって事で!
スケジュールも、ジーナは細かいところまで赤ちゃんの事理解してるんだなって実感しながらの日々でした。





17時ご飯、18時までにお風呂、19時就寝。
この流れって、
ご飯食べたあと約最低1時間はお風呂まであけないと、消化などの働きが弱まったり止まってしまったりするから、なのかなぁと思いました。
ご飯とミルクの違いは消化スピードの違いですかね?



そして、お風呂で温まった体が冷めるのは約1時間。
1時間後あたりに、体温が下がるときに来る眠気を、夜の睡眠タイムに当ててるのかなぁとも、勝手に思いました。

18時まで、というのは、体が暑い間は眠れないから。


でも、うちの子は食事に平気で30分も1時間もかける方で。
飽きてぐずるでもなく、初めから遊びながらキョロキョロしながら食べて、1時間たとうとお口は変わらず開きます。
食べる量がすごく多いというよりは、遊びながら食べるからもぐもぐが遅い、という感じ。


なので食事時間とお風呂の時間がずっと気になってました(^_^;)

食べてわりとすぐにお風呂になっちゃって。



でも、まだ今お風呂先にしてご飯をあとにらすると、そのあとのミルクの飲む量が減ってしまう。


なので少し夕食前倒しにしたり、噛みごたえがあるものよりも食べやすいものをあげたり、試行錯誤。

それもきっとあと少しですかね。
その辺もあって、1歳以降のジーナが気になります。



0歳には0歳児の大変さがあって、1歳になれば楽になるーなんて思いがちですが、1歳児には1歳児の大変さが待っていそうです。



イタズラ大好きな男の子に、すくすく育っています。











にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目妊娠・出産へ
にほんブログ村

[ 2015/11/12 00:57 ]

| 育児:ジーナ式育児12ヶ月頃まで(長男) | コメント(0) |
ジーナ式:9ヶ月現在

久々ジーナ記事です!

確か以前、全然寝るとき泣くことが多いし失敗なのかなぁと書いたのですが…


8ヶ月後半になってから急にいろいろ落ち着き出しました。
ちょうどハイハイが出来るようになったくらいなので、運動量や本人の意志が上手く噛み合わなくてぐずぐずしてたのかなぁと感じました。






ズリバイとハイハイが出来るようになったのはほぼ同時で、その頃に寝んねが格段に良くなりました。




ベッドに連れていきママが部屋をでてから、寝付くまでに約5分。
泣かない。


泣くときがあるとしたら、それはお出掛けなどでお昼寝が上手く出来ず、16時台まで寝ていたからだとわかりました。

お昼寝がうまく行かない日は、14時30分のミルクの後に寝かせる形をとりますが、16時~16時30分までには起こす事、1時間半以上寝かせない事、と気を付けたら、19時にはすんなり寝れるようになりました。
うちの子の場合、16時以降寝かせると19時に眠くならないようでした。


あと本通りにしていなかった点ですが、お昼寝が上手くいないときの夕方の寝かせかた。
確かジーナでは短いねんねを2度くらいにわけてとってたと思いますが、それがめんどくさかったので寝るだけ多目に寝かせてたんです。
トータル3時間以内を守って。
でもそうすると夜寝れないという問題が出たみたいなので、書いた通り16時辺りには起こすのと、長くても1時間半というのを意識。



寝起きに甘えん坊になってぐずるとかはありましたが、それ以外ではとても機嫌良く遊べるようにもなり、寝んねも上手。


お出掛け時の睡眠時間の確保も、眠くなる頃とか寝るタイミングがわかって、気にしすぎなくなりかなり楽になりました。




朝寝は普段は10分。
そうするとほぼお昼寝は2時間寝てくれます。


体力とかもついたようで、例え朝6時前に起きてそのまま寝れなかったとしても、朝寝タイムまで機嫌良く遊べます。

寝た時間にもよりますが、だいたい長めにお昼寝などをしたあとは、3時間以上起きていられる事もわかりました。

二時間半たっていれば、寝かせたいタイミングでベッドに連れていけばいつでもスッと寝てくれる感じです。


逆に、本人が寝たい時に、遊んでて疲れて気がついたら寝てたーとか、寝ぐずりが始まったーということはまずないですね。

こちらが気にしてあげて、寝られる環境と、寝る時間だよ~とわかるサインを出してあげないと、もくもくといつまでも遊び続ける。


家に居るときは、機嫌良くキャッキャッと遊んでてもスリーパーを着せ出すと「寝る時間だ!」とスイッチが切り替わるらしくて急に少しぐずぐず。
疲れてればあくびもしだします。

いつも2階の子供部屋まで横抱きで連れていくという決まりをやってるのですが、スリーパー着せるときはぐずっても横抱きにすると機嫌が戻り心地良さそうな顔をします。
寝んねモードに入る模様。



あとはベッドに寝かせるだけ。



お出掛け中は抱っこひも、動いてる時ならベビーカーで。
ホロを使って暗くして寝んね。



そこら辺はあまり変わってないけど、急に落ち着いたのでお出掛けの融通も聞くようになり、とても楽チンになりました。


どんなに本通りやっていても上手く行かないときは上手く行かず、でも続けてると急にピタッとはまる時が来る、そう感じました。



朝も、6時頃起きても起こす頃にはもう一度寝てたり寝ようとごろごろしてる事が多くなりました。
でもお座りして待ってる時もあるし、3回食になりましたが長く寝るようになったという変化はまだありません。


9ヶ月入った現在
1日の睡眠時間  約14時間
1日のミルク量  約700ml
おしっこを変える回数  約5回
内大便約3回込

リズム ほぼ本通り






にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目妊娠・出産へ
にほんブログ村

[ 2015/09/12 21:26 ]

| 育児:ジーナ式育児12ヶ月頃まで(長男) | コメント(4) |
ジーナ式 失敗感?

8ヶ月に入ってから、急に甘えん坊になったやっちゃん。

一人で遊べてたのに遊べなくなり、基本的に起きてるときはずっとご機嫌で過ごしていたのにグズグズが多くなり。


これは性格だろうけど、切れるポイントがよくわからなくて、一度起こりだすとなかなかおさまらない(^_^;)


ジーナは空腹と睡眠をしっかり管理出来るから不用意に泣かせずにすむしふだんずっと機嫌よく過ごせて、泣く理由がわかるようになるってものなはずで、その通り出来てたんですが(笑)


今月からガタガタと崩れ、お昼寝しっかりとってご飯もミルクもしっかり食べてるのに日中も機嫌があまりよくなかったりし始めた。

そして真っ暗じゃなきゃ寝れない、ダッコひもなら寝れるけど、ここに来てベビーカーでも寝れなくなりました(-""-;)

寝れないとグズグズが酷くなるので外出が怖くなってきたし(;´_ゝ`)

ダッコひもで寝かせるときにトントンしてしまうと、これまでベビーベッドに置いても泣かなくて即効で寝れてたのに急にギャン泣きするように戻ってしまう。


何度も本を読み返してみて、朝6時頃から起きるのがいけないのかなぁと思いその原因を突き止めようと考えたり試したりしたけど、とりあえず空腹からでは無いことがわかったし、お昼寝の時間を減らせば日中疲れて眠くなる。


一番困るのが、外出するときの疲れ具合と家にいるときの疲れ具合が違うので、時々睡眠時間が足らなくなったり、増やすと途中で多くなったりしてしまう部分。

そういう変化もわかってあげられるんだって思えばやっぱりよかったのかなって思うけど、
ジーナのメリットは今、

☆19時からとりあえず朝まで一人で寝れて一度も呼ばれることがない事。

☆スケジュールがわかってるので家事や予定を組みやすいこと。

それくらい??



これまでの八ヶ月間ほぼ楽をさせてもらってたようなものなので、ここまででも十分よかったのかなって思いますが。



やはり上手く行くのは低月齢だったから。
うちの子はいろいろ遅いから大人しいとか言われてたけど、どんどん怪獣になっていき、周りの大変そうなお子さんは落ち着いてきました(笑)



外出時の対応が良くなかったりしたのかもしれないけど、情報も少ないから難しい。

怒りっぽいのも、これといって大きな理由がなくても機嫌が悪くなるのはママもそうでしたから(^_^;)


きっとやってなかったらもっと大変だったんだろうって思っておくことにします。





良かった点、この先増えたり減ったりするだろうけど、今のところ減ってます(笑)








にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目妊娠・出産へ
にほんブログ村

[ 2015/08/21 10:37 ]

| 育児:ジーナ式育児12ヶ月頃まで(長男) | コメント(2) |
ジーナのおかげな部分 8か月

やっちゃんが8か月になりました。

あーーーっというま!!
一年ってこうやって駆け抜けていくんだなぁ。





もう、8か月頃ともなると、外出がしょっちゅうです。
風邪だってかかるし病院にはそれなりに行く、子供のお友達も出来てるから、子供主体のお出掛けがものすごーく多い。


お話会って、本の読み聞かせに手遊びもたくさん教えてくれるし、たくさんの一歳未満のお子さんとそのママともふれあえるし、児童館でも図書館でもたーっくさんやってる。

保育園の開放部屋も使えば、遊ぶ場所は結構あるんですよね。





今回、外出時のジーナはどうしてるのかって所です。




まず4ヶ月くらいまでだったかなー低月齢の頃は、寝る時間になったらベビーカーで寝てくれました。
ちょっとゆらゆらは必要な事が多かったので移動に当ててれば、すぐに寝てくれた気がします。
あ、一応暗さの演出でホロ完全に下げてました。これはベビーカーの形によるのかな?

車もチャイルドシートに座れば寝るみたいな感じでしたし。




5ヶ月くらいからはだんだんとうまくいかないことも出てきたというか、睡眠の変化とかもあったりして、浅い眠りの時には起きて寝れなくなっちゃったり、崩れることが多かったかなー。

特に12時からのお昼寝なんかは、早いと15分とか30分で起きちゃったりして。
寝たからって止まってるとそういうことも多かったかも。


そうするとそのまま起こして、14時半のミルクの後に寝ることが多かった気がします。

夕方家に帰ってきたら夕寝しっかりとったりして。


もし朝寝してから家を出る時なんかは、朝寝を長めにとってトータルを稼ぐようにしてたんですが、もしかしたらそうやって朝たくさん寝かせるからお昼寝もすぐ起きちゃってたのかもしれないです。
今はそれするのやめちゃいました。



車移動だと、起きてて欲しい時間にも寝たりしてましたが、あんまり気にせずそのまま寝かせてました。
一応起こす事はしてみますが、起きないときはそのまま。





7ヶ月くらいからはまたベビーカーでも長めに寝れる時も出てきました。
もちろん日によってちょこちょこしか寝れない時はありましたが、長ければ1時間45分は寝てくれます。
この頃は、ベビーベッドでも2時間寝れない時もちょこちょこありました。
1時間半~45分頃には起きてしまい、日によってそのまままた寝れたり、寝れても寝るまで時間かけたりしてました。



でも1時間半以上寝れてれば夕寝はとりませんでした。
じゃっかんミルクの時にうとうとありましたが、そこまで起こすのに大変でもなかったので。


朝寝は、だいたい家を出る時間にかぶることが多かったので行きのベビーカーで寝かせました。
もし外出中トータルでもあまり寝なかったときは、帰り道はダッコひもで帰ると確実に寝てくれたのでダッコひもも必ず持ち歩きました。
エルゴ使ってましたが、寝て欲しいときはやはりこれがかかせませんね。
日よけもついてるので、それを被せて暗くしたよーみたいなサインにすればコロッと寝ますね。

でもあんまり多様するのは嫌で、ダッコひもが癖になら無いように、時と場合によってベビーカーをうまく使って寝かせたりしています。




友達の家でお昼寝の時間を迎えたときは、この時だけはダッコもよしとしました。
向かい合わせで座りながらダッコしてると胸の所でスヤスヤねます。
ダッコひもでもいいんですが、ダッコひもの場合は少し立ってないとダメだったかなー。
イスに座りながら前後ゆらゆらで寝れると思いますが、もはやダッコひも意味なさない気がして(笑)

まぁ、めったに無いからやってただけで、そんな日は夜いつもより長めに寝入るまで泣いてしまう時もあるのかな?
たまたまなのか、それが関係しているのかちょっとまだわかりません。





夕寝が無くなる頃から特に外出が楽になってきまして、ぼこぼこ外に出始めたかなf(^ー^;



うちはワンコも二匹居るのでお世話と外出でヘトヘト~ということも多々ありますが、どんなに疲れても19時頃子供が寝たらゆっくり好きなように過ごせるから、すっごく助かります!

これがあるからなんとか疲れすぎずに、毎日をエンジョイ出来るんだろうと思います。
夜も朝までグッスリですからね。
友達は、「もうなれたけど、私も立て続けに何時間も寝てみたい!」って言ってたから、やっぱり些細なことに感じるけど寝続けられるっていいんだなぁと思いました。



それ以外だと、友達の子もみんな落ち着いてるしニコニコしててなんにも変わらない気がするんですけどね!
でもお昼寝は30分で起きちゃうときもあったのを思うと、友達も絶対30分で起きるって言ってたから、最近のまた1時間以上寝てくれるのはカフェとかで気持ちもゆったり出来てかなりスゴイ事なのかもしれないなーって思いました。


やっぱ、低月齢の頃はなんとなーくやっててもなにげに上手くやれちゃったりするんですって。
ゆるーくやってるだけで、ずいぶん上手く行く。
でも月齢が進んでくるとどんどん崩れてしまうっていうのは、すごくわかるような気がしました。

いつまでも飲んで寝るだけの赤ん坊では無く、少しずつでも自我が強く出てきたりしますからね(;´_ゝ`)


発達からの変化ももちろんあって、そんなときにこれまでやってなかった部分にぶち当たる、そんな気がしました。



といっても、8か月やってますがまだ寝る前は泣きます。
泣かずに寝るときももちろんあるけど、だいたい多かれ少なかれ泣きます。
良いときは、ふにゃふにゃ泣いて5分で寝れたりするけど、ギャン泣きして10~15分で寝る事もたくさん。

スッと寝れるようになってきたな~すごいなー!何て思ってても、そんな日が毎日必ず続くわけでは無くて(笑)
昼寝はスッと寝てくれるのに夜はちょっと寝るまで15分くらいかかるんですよね。
私は寝る前に本読んだり少しダッコしたりしてるからかもしれない。
昼寝は時間になったらベッドに置くだけですし、余計なことしない方がいいのかな??
でも寝る前の絵本の時間は欲しいんだけどなー。



現在は、歯ぐずりなのかな?と理由を歯のせいにしてるけど、夜21時までは浅い眠りの時にちょっと起きる事が多くなってます。

朝は6時か6時半から起きます。

どうも波がありますねー。
起こすまで寝れる時も1週間とか続いたりするんですが。

原因はよくわかんない。
夜もスッと寝てくれたらもうほぼ完璧~なんですが(笑)といってもとんとんが必要なほどでは無いんですけどね。


それでも、まだ夜泣きも無いし、なんだかんだ19時代には寝るから助かりますね。




あと、たぶんジーナやってると親の方も規則正しい生活リズムになるのがかなりいいのかもしれないって思いました。


出産まで不規則だったし、それが原因だけでは無いだろうけど確実に産後の育児してる今の方が元気です。


プロフィールにも書いてあるしおわかりでしょうが、私一応精神障害持ってて、数年間かなり悩んでいました。
それが、今は完治とまではいかないけど、前までと違って障害者とは言えないくらい元気に動き、毎日を楽しんでいます。


しんどくても辛くても、旦那さんの助けもあればすぐに回復出来る程度で、もはや病気と言えないでしょって。

今みたいな生活を産後から8か月ずっと続けて来てる気がします。


私自身の生活リズムもしっかり整えてくれてたジーナ式は、魔法のようなとは言えないけどやっぱ確実に余裕を持たせてくれてるんだと実感しました。



夜夫婦の時間がたっぷり取れるとか、お昼寝時間に家事や離乳食作りやワンコとの遊びの時間が取れるとか、遊びに連れていく時泣いて困ったりする事がほぼなく過ごせるのも、育児に余裕を持てるのも。

メリットとしては大きい。





しかも、いろいろ見ていたら、2歳とかになっても19時代には寝るという子が多い?!
きっと子供の成長にも発育にもいいし、2人目3人目がいた場合に上の子に合わせて下の子が振り回されるような事も普通の育児に比べたら少なかったりするのかなーと。

いっぺんにお昼寝してくれたらその時間はゆったり出来るし。

3歳になるまで1人で寝れなくて、ダッコじゃないと寝れなくて、という話も聞くことがあったので、もちろんその子によって多少はあるでしょうがそんな悩みも無く過ごせる可能性が高いとなると。
少しでも穏やかに子供と毎日向き合えるなら。
やり続けたいなーと思います。







にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

[ 2015/08/08 12:45 ]

| 育児:ジーナ式育児12ヶ月頃まで(長男) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>