ジーナ式・2歳半のトイレ
前回このカテゴリーでは睡眠の問題を書きました。


あのあと、どんどん悪化してしまうので、またジーナの考えに基づいて、まずは3日はやり方を変えずに!
と、ちょっとこちらも辛かったけど頑張ってみたところ、やはり3日~1週間で終わりました。


やっと子供自身も落ち着いた睡眠を取り戻せて。
あれからもう完全に元通り。


しかも、モニター越しに会話を怖がらずに出来るようになったので、朝早めに起きてしまってもモニターからの会話で落ち着かせて部屋で待たせることが出来るようになったことで、朝7時前に部屋に入るまでは、起きてもおとなしく歌って待ってるように、元通り。



ぞーさん、ぞーさん、長いおはながー


歌ってました(笑)





そろそろベビーベッドから普通のベッドへ移動する時期。



急に変えても絶対嫌がるので、とりあえず家に余ってた古いベッドを部屋に設置。

まずは部屋にあることになれるのが目的。

時期が来たら、車柄のシーツでも買って、柵(まだつけてない)つけて、ベビーベッドは撤去。



ベビーベッドの入り口?ももう閉めないで、自分で乗り降り出来る状態で寝かせてます。


それでも、寝るときも起きたときも一人でベッドから出てきたりはしないのがやっちゃんらしい。


ゆっきーなら普通に出てくるな(笑)



ベッドは、寝るときは「ここで寝るー」と言い出すので、
いいよー落ちないでねーベビーベッド行きたくなったら自分で行こうねー

といって退室。
結局すぐにベビーベッドへ入って寝るんですが。


今は柵がないからむしろベッドで寝られると…という感じ(笑)
高さは全然無いので怪我とかの方では心配無さそうだけど。



睡眠問題も落ち着いたところで、トイトレ。


といってもまずはトイトレ準備段階編。
ジーナ式を参考にしてます。




まずはお風呂前からおまるに座らせる所から。




やっちゃんは、10~15分座れたらorおしっこ出たらシールぺったん!というのに惹かれ、出るまでずーっと座ってます。

長く座れるところから始めるのですごくいいことなのですが、おしっこがおむつで出たあとに座りたがって、座ってる間はなるべく側でついてないといけないのがつらい(笑)


とくにお風呂前は、お風呂入るのがどんどん遅くなるしゆっきーもいるしで、
でも急かしたりしてはいけないのでトイレに座るというやっちゃんの気持ちを大事にしてグッと我慢です。




けど、高い確率でおしっこが出てます。

幼稚園プレの日も、幼稚園ついてからオムツを変えるついでにトイレに座らせたらすぐに出た。




ちょっと気になるのが、頻尿?( ̄▽ ̄;)
わりと感覚短めで出てるし、私も昔から日によっては、トイレのあとすぐにまたいきたくなったりしてた。


高速道路乗ってるときとかね(笑)
サービスエリアごとに止まってもらったり( ̄▽ ̄;)




まだなんとか自分で脱げても、はくのは難しい。



今日で8日間、お風呂前のトイレ実行しましたが、内おしっこが出たのが7日。


また、4日前くらいから寝る前も座りたがるようになりました。

絵本のあと、寝る直前。
でも、出るんですよね。

で、なんだかんだ寝室連れてってから30分はかかっちゃう。

なので、ゆっきーの寝る時間が早くなっちゃうけど、お昼寝しなかった日なんか18時半には寝室へ。

おまるも寝室へ持ってって、絵本のあとに座らせる。

でも絵本中座りたがって座り、おしっこ出てシール貼り、また絵本終わったら座りたがって、出ないってやりとりがあるのがまた忍耐力使う(笑)



おしっこ出たらアンパンマンのスペシャルシール!(魚肉ソーセージとか何かの食品に付いてくるようなシールをずっととりつづけてた)
でなかったら、予防接種とかでもらうその他のシール。




明日からは、食事後も誘ってみることにします。




おまるに座るのを嫌がったときは、ゆっきーの出番(笑)


ママ「やっちゃん、おしっこしにおまる座ろう!出たらシールぺったんしようねー」

やっちゃん「おしっこしなーい、トイレしなーい」

ママ「そっかぁ、じゃぁ今日は止めとこうね、じゃぁゆっきートイレするかなぁアンパンマンおまる座るかな~」

やっちゃん「トイレするーおしっこ出るー!やっちゃんの!ゆっきーしない!」


ママ「おしっこでる?!じゃぁ急いでズボン脱がないとね!!」



この誘導でなんとか(^^;




お風呂前のおしっこは、一人で脱衣場のおまるに座ると、部屋追い出したがります。
一人で集中したいみたい。
ドア閉められる(笑)
でも一人になった時の方が出る確率が高い。
時間も早い。


なかなか出ないときは先にゆっきーとお風呂に入って、出たーと行った時はびっしょりでもなんでもすぐにかけつけて褒めます。





本当は、あと1週間くらいやったらトイトレに入れる感じがしますが、タイミング的に月が変わってからかな。

ちょうど療育教室初回が月末にあるので、そのあとにしようかなーと。





トイトレは、トレパン?アンパンマンとか布のやつをはきます。
もうオムツには戻りません。
(もしかしたらトレパンマンはくか、持ち運ぶか。)
夜寝るときのみオムツ。



初日は外出無し、15分おきくらいにトイレ(orおまる)誘導で、やっちゃんのトイレサイクルの時間を確認します。


記録しておいて、2日目は、何分くらいで出るか出しておいたのをもとにトイレ(orおまる)に誘導。


3日目は、家から20分内くらいの距離の遊び場へ気分転換。
このときもおむつは無し。ベビーカーや車に乗る場合、濡らしても大丈夫なビニールタイプのクッションに布カバーをかけたものをおしりに敷いて出かける。


※クッションは手に入れられるか微妙…どうしようかな?


3日もすればもうほぼトイレで出きるはず!な、らしい(笑)





周りの人のトイトレは長期で、お出掛けはオムツやトレパンマンなどをはかせ、家ではパンツだとか。


人によっては、オムツやパンツも何もはかせずにやるという友達も。



でもジーナさんの言うところでは、おむつにしたりパンツにしたりというのでは、必ずしもトイレに行ってしなければならないのかどうなわからず、混乱してしまうらしい。


そしてはかせない方法は、濡れたパンツの感覚を覚えて気持ち悪いとかって学んで行くので、意味があるかどうかは微妙とのこと。

その辺はご家庭それぞれということで。






オムツが外れてからも、興奮や疲れでお漏らしすることはあるというのを頭に入れて、しからないこと☆



4日目以降~は、トイレに行こうと誘うのではなく×

トイレはどこにあるんだっけ?とか、場所の確認や思い出させるだけにとどめ、自分で行くと言わなければ誘わないようにすること。



これはなかなか聞かない事なので、実践が楽しみでもある。





あとは、頑張り表をどんな感じで作るかだなぁ。



1日分ずつにするのがいいのか?とか、よくわかんない。



一番めんどうなのは、トイレにかかってる時間に手はとられるし、食事やお風呂といったものが遅れたりする事かな。




6時とかに起きても、言い出したら座らせるので、騒がしくてゆっきーも起きてしまう可能性あり。



自分でズボンやパンツをはいたり脱いだり出きる事、これがジーナ式トイレの項目に入ってる。



ジーナ式トイレトレーニングとは、自分でトイレに行きズボンをさげてトイレをして、自分でズボンをはけるようになっていること、これを指してるらしい。




で、今のやっちゃんくらいの年齢になれば、もうみんな自分でズボン脱ぎ履き出来てます。



ここが、発達の障害(遅れ)が原因で邪魔してる部分。

療育教室で教えてもらえるらしいから、そこに期待。











にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/06/19 00:24 ]

| 育児:ジーナ式 トドラー 年子 主に次男 | コメント(0) |
対策のための整理
病の再発の要因は三つあると先生はいっていた。

一つは忘れたけど(笑)
あと二つは
睡眠不足と人間関係。


睡眠不足というか、睡眠リズムが崩れてるから今調子が上手く安定しないのかもしれない。


久しく一人の時間がとれたので映画に行ってきたんだけど、一人で行く映画館は少し動悸がして集中しきれず、お昼は美味しいものを食べたかったのに飲食店に入れずそのまま帰ってきた。


持った得ない。
けど、仕方ない。
ゆっくりおいしくご飯を食べる機会だったんだけど。






ずっと崩れてるやっちゃんの睡眠事情を整理しようと思う☆





最近の夜間起きてギャン泣きし始めるのはどうすればいいのか。


これは早朝起きというより、夜泣きに近い気がする。
早いときは三時半、遅くても五時半に起きてひどい泣き。




この頃の月齢になると損得感情が芽生えているので、10分~20分泣いても反応されたり相手にされなければ、これは損だなと判断してぴたっと泣くのを止めるという。
3日で習慣はつくので試すなら3日は続ける。

寝る部屋におもちゃなどが無ければやることがないので自分で再入眠が出来る事になる。



じゃぁなんでうちはそれが出来ないのかと言うと…
たくさん泣かれるとゆっきーが起きてしまうので早めに相手しに行ったりすることが多かった事。

騒げば騒ぐほど相手に来てくれると学んだこと。
スリーパーを自分で脱ぐことを覚えてしまったこと。
袋状のスリーパーが脱げることでベビーベッドから脱出できると知ったこと。
電気まで手が伸ばせて自分でつけることが出来るようになったこと。


早朝起きのときに、絵本を読んで皆が起きる時間まで過ごした事や、うんちと騒ぐのでリビングに降りておしりを見てあげたりしたことを覚えていて、またそうしてくれるんじゃないかと期待してるんだ。




廊下で泣かれればゆっきーが起きてゆっきーまで寝不足になるから、相手しに行かなきゃならないので、損得感情に任せて学ばせることは出来ないみたい。



中途半端に相手したりしなかったり、落ち着かせる為にあの手この手を使おうとすればするほど、事態が深刻化するのはもうわかっていたのだけど( ̄□ ̄;)!!

うまくいかなかった( ノД`)…






ジーナ本にあるには、2歳~2歳半の間に、必要な睡眠時間は12~13時間になって、お昼寝は早い子なら2~3日に1度になったり、活動した量によって時間を調節する必要があるらしい。


お昼寝は、しないと疲れすぎで何度も夜中に起きてしまってたので必ずするように気を付けていたんだけど、もしかしたらこの数週間で必要睡眠時間が減って、お昼寝時間ももっと調節しなきゃいけなくなってたのかも。


寝る前の静かに過ごす時間がしっかりとれてると、まだ眠たくないのか寝れるのかがわりとわかる。

これで寝る前のギャン泣きは防げるようになった。


あとは夜間。





ジーナで言うところの、スケジュールがしっかり体に身に付いてる子の夜泣きの場合は、

暑いもしくは寒い、お腹が空いてる、睡眠時間が多い、疲れすぎからの興奮、
これらが原因なことが多くて、

うちからするとたぶん暑い寒いかなと。



浴室の上がやっちゃんの部屋なので、0時頃までは室温が高く、そこから下がっていったりする。

毎日の気温の差が激しくて、部屋の温度差も激しい。
着るものやエアコン除湿の温度などうまく出来てないかもしれない。

除湿はタイマーにして、夜中過ぎていつも起きる頃には切れるようにしてみよう。

でも部屋は涼しいのに汗かいて寝てたりするし、なかなか難しい(^_^;)






とりあえずためしに、夜間起きた場合はわたしがやっちゃんの部屋に行って一緒に寝る事にしたら再入眠してくれた!


やっちゃんはベビーベッドなので、同じ空間にはいるけど添い寝では無い、のかな…?


ベッドガードしてるから二人でごろんしたら顔は見えないし。
けど同じ空間に寝る事すらしたことなかったので私からしたら添い寝に近い。

寝てる部屋に入れば起きるから、ねたあと出ていくのも命懸け( ̄□ ̄;)!!



とりあえずお昼寝は一緒に横になる事にした。
夜は要求されても、片付けがあるからと一貫してぶれないよう気を付ける。

夜間は泣いたら一緒に寝ようかとまだ悩み中…


一番は起きないこと、起きることがくせにならないことだから、
起きて泣いたらママが来るのは癖になりそう~(--;)

はじめからやっちゃんの部屋に寝に行くとしたら、ゆっきーのモニターを持っていけないのと、部屋に入った時起こす可能性が高い。



でも同じ空間にいるだけで安心するんだろうな。




室温にもっと気を付けながら起きないようにしつつ、起きたら一緒に寝ようか。

それしかないかな。
寝たのを確認してから自分の寝室へ戻ったけど、一時間でまたママーと泣き出したのは今日の話。





お昼寝が長かろうと短かろうと今のところ状況は変わらず。
19時に寝ても20時に寝ても変わらず。



なのでシングル布団を一応やっちゃんの部屋に移動させておいた。




室温管理と、お昼寝調整で
また朝までぐっすり寝れるといいのだけどなー



にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村
[ 2017/05/13 15:40 ]

| 育児:ジーナ式 トドラー 年子 主に次男 | コメント(0) |
ジーナ式・2歳半一番難しい時期
ジーナ式をずっとやってきた人は2歳になっても3歳になっても、19時~7時就寝が出来てるようですが。

我が家は一番難しく、崩れてしまってる時期となりました。



感覚過敏もある神経質な子ですが、ジーナ式が無かったらこれまでも含めもっと悲惨だったとは思います。
これくらいは仕方がないのだと、腹をくくるかな(^_^;)






お昼寝は2歳になったころ、1度あったりなかったりな時期を過ごし、20分前後で起こす期間に落ち着き、その後活動力がものすごく増えてお昼寝は45分~1時間に増えました。


それでも19時代に、おやすみバイバイで寝れてたのですが、少しずつ少しずつ、夜中起きたり、早朝起きたり。



また起きたときの泣き方がものすごーく酷くなりだして、様子見る事が出来ない感じに。


これまでは様子見てたら自分で落ちついて再入眠してたんですが、そんな感じではなくなりました。




暑くて夜中に水分を欲しがって起きるときは、お水を渡すとすぐに子供の方から「バイバイおやすみ」と言ってくるのですが。







今日は4時45分から叫びだし、1度大人の寝室へ。


けど子供は大人の寝室で一緒にゴロゴロするのを全拒否です。

自分の部屋のベッドがいい、でも寝たくないからもう起きて遊びたい



その辺イライラしてしまう私からパパへバトンタッチ。
パパがお休みでよかった( ノД`)…



寝る!寝ない!寝る!寝ない!
のイヤイヤ会話を過ごして、絵本を読むというところでなんとか子供の寝室へ。



ベッドに絵本を持ち込んで、スタンドライト。


一時間近く、もう一人で絵本眺めながら独り言言ってます。


線路だ 青~赤~青~赤~まんまい(緑)

自作ソングが聞こえたり。




私がイヤなのは、早朝起きて、お昼寝のときには疲れきってお昼寝ギャン泣き拒否。
そのまま夜の夜泣きに繋がるパターン。




なぜか我が子は、眠たいサインが出ないでしかも、自分が眠たいとか疲れたというのがわからない?らしいです。

なのでこちらが完全管理して、時には強制的にでも寝かせないと疲れすぎに発展してしまう。


拒否してても結局すぐに寝付けてたので、やっぱりこちらが管理するというジーナ式はとても良かったのだと思います。



疲れすぎになると、夜寝るときに一波乱あり、数回夜中に泣いて起きる。

ちょっと咳き込んだら吐いちゃうほど吐きやすいタイプでもあり、何かと大変(-_-;)





眠くて寝落ちするなんてこと、ベビーカーなどじゃない限り今までに三回くらいしかなかったし、具合悪いからとリビング等で寝かせたくても寝ないか15分起きにおきるような子なので、ちょっと普通の子とはやはり違うのかな。





次男は眠ければサインがすぐに出るし、これまでに一度も吐いたりしてないし、寝るのも上手で泣かせるネントレ無かったし、全く問題無い感じなのでこの差にも驚きます。
それだけ長男は大変だったんだなーと、二人目がいて初めてわかる。




3歳になれば落ち着くとは保育士さんにも言われましたし、それまではまだどんなにしっかりして見えても赤ちゃんならしいですね。


しばらくは付き合ってあげようかな。。



これまで、周りの子達、「今日は6時起き」「うちなんて5時起きよ」「まさかの4時半起きです」
なんて会話を聞いてる中、ずっと多少の問題は浮上するも19時~7時就寝が出来ていた。


ママ達が通ってきた苦労がようやく今楽になってきたという頃なのだそうですが、
そう言うとき楽チンに過ごせていただけ良かったのだと思わないといけないのかな。




乳幼児の頃なんて大人しい子だったから、ベビーカーに乗せたままカフェでお茶なんて出来たし。
外食もわりと行けてた。


その辺は次男は逆で、すぐ飽きたら騒ぐのでダッコしなきゃーという感じ。
カフェなんて入れない!

これが普通だったんだろうなぁと思います。




長男は障害が影響してるのか、単なるそういう気質なのかはわからないけれど、赤ちゃんの時よりこれからが本番。



療育が始まるまでまだ時間があって、そのあいだ悩んだり悲しくなったり考え込んでいる事も多い私。
子育てセンターの心理士さんに話して涙したりしながら、これからもいろいろと、周りとはちょっと違う想いを抱きながら、周りとはちょっと違う日々を過ごす。







私は寝れずに朝を迎える。
絵本に飽きたのか、6時20分、ちょっと「寝んねしない~(。´Д⊂)」と叫んでいた。


今日も長そうだなー
一時保育なのでお昼寝しなさそう~


[ 2017/05/10 06:21 ]

| 育児:ジーナ式 トドラー 年子 主に次男 | コメント(0) |
ジーナもそれぞれ
何でやっちゃんの時はあんなにジーナのスケジュールに問題が発生したり試行錯誤したり考えていたんだろうと思うほど、ゆっきーは問題なくあっという間に一歳になりました。



一歳前に夜の寝付きが悪くなるとかもなく、夜泣きの気配も全く無い。

むしろ2歳になったやっちゃんの方が、夜泣き気配多いです。

完全な夜泣きには発展はしないものの、ちょいちょい問題発生する。



ゆっきーはベッドへ連れていくと大人しくスリーパーを着せられてそのまま指しゃぶりで寝ていきます。

やっちゃんの時は10か月頃にはすでに夜寝る前の絵本タイムが導入されていましたが、
ゆっきーはたまに挑戦するも、絵本に興味無くて、早く寝かせろ状態。
仰け反って膝から脱走したがるので、リビングからゆっきー寝室に直行、部屋の明かりもつけぬままベッドに寝かせておやすみーで退室です。





上の子に時間をとられるから絵本読んであげられないというのもあるけど、絵本は大事だしなー。

昼間も、やっちゃんが読んでと言うから読んで、その間ゆっきーは一人で遊んでる。


時々一人で本のページをめくってるのでもう少しだとは思うのですが。





寝るという事に苦労した部分はほぼないけど、1つ、外出時抱っこひもで寝かせようとすると絶叫半端無い( ̄▽ ̄;)という事。

歩いてるわけではなく、皆が遊んでる時にその場で抱っこひもでってのはもう無理だと諦め。


ベビーカーで移動中なら寝れます。

ベビーカーで寝たまま家に帰ってきて、ベッドへうつしてもしっかり寝れます。

うつしてる途中に起きても絶対ベッドで続き寝られます。

ただ、いつものスリーパーを着せずにベッドに転がすと、眠りの浅くなった所で起きてしまうらしく、必ずスリーパーを着せるのがポイント。



泣いてもしばらく様子見、という事がほぼありませんでした。
やっちゃんなんかしょっちゅうだったし今でもなのに(笑)

この違いはなんなんだ?





やっちゃんは、眠たいサインが出ない子。
眠たいと自分でもわかってないでいつまでも遊び続け限界をいつの間にか越えてしまう。
眠くてぐずぐずしない、ぐずぐずしてきたときにはもう遅い…寝かせてもちょこちょこ起きてしまってうまく寝られなくなる。
なので本人が眠くないと思っていても、言っていても、静かにさせるベッドの時間は必ずもうけなければいけない。



ゆっきーは眠たければぐずるしサインがしっかり出せるタイプ。
この先はわからないけど、疲れすぎて眠れないという事もこれまでに無くて、例えランチタイムの昼寝の、30分や1時間前に、外出の関係でちょっとうとうとしていたとしても、いつも通りの時間にランチタイムのお昼寝しっかりできます。

やっちゃんだったら、さっきちょっと寝ちゃったから寝られんわーヽ(゚Д゚)ノ状態になるのに(;゚∇゚)






ジーナの本は、[眠たいサインが出せない子]の事等、うまく行かないタイプの子の事もしっかり書いてありますね。
とてもありがたかった。
それ通りだったと思います。

そして、あんなに細かくしなくても最低限守れていれば全く問題無く過ごせるタイプの子が居るんだなぁと実感もしました。








ゆっきーは朝以外、つまりお昼寝後の寝起きがものすごく悪いです。
しばらくぐずぐずが続きます。

自然に明かりで起こして、すぐにダッコしないというジーナ本の指示通り実践出来ていなかったので、そのせいなのかもしれません。


起きぐずりしないようにの記述だったのですが、上の子居ると起こしてすぐリビング連れていってしまって。

今となっては、起こすもしくは起きたらすぐにダッコしてーと泣き、降ろすと泣きます。


朝だけは、時間になって起こすまでは、起きても一人でゴロゴロしていられるので…そこは良かったと思います(^-^;






指しゃぶりはひどく多いけど、今は気にせず、もう少し大きくなってからでいいと思ってます。




性格は、やっちゃんとゆっきーの血液型が違ったのですが、ほんとに全然違う。


これがジーナスケジュールを進めるにあたっても関わっていたのかも知れないです。




記事を読み返すと、やっちゃんの時は週毎の変化を書き記していたりもしたけれど、ゆっきーは全く変化無かったので、忙しいという言い訳がなくてもジーナについてはあまり書くことが無かったと思います。






一歳過ぎの今は、朝寝無し。
ただし午前中遊びに行った帰りのベビーカーで11時前後にうとうと寝てしまってます。

それでもお昼ご飯を食べて、12時半から2時間のお昼寝が出来ます。




これだけ融通の聞く子なので、お昼寝が外出によって上手くとれなかった場合、だいたい2時とか3時とか、帰ってきた頃から不足分寝かせてます。

17時までに起きてればオッケーって部分しか守っていません。

お昼寝が上手くいかなかった場合、16時半前後に15~30分以内の短い夕寝で補ったりしてたはずですが、がっつり寝かせてます。


お昼寝が連続で○時間寝れなかった場合は14時頃に30分の振り分け睡眠をとらせる内容もあったと思います。
何時間だったか覚えていませんが…1時間以内で起きたときだっけ?1時間半だっけ?


それは実践せずでした。

寝起き悪いのに2回もわけられないので(笑)、寝かせられる時間から不足分、一時間半ならその時間を一気に夕寝で取りました。

夜も寝られるし朝にも影響はありませんでした。


因みに外で抱っこひもやベビーカーで寝た場合30分程度で起きてしまうので、ベッドは神!!でした。





1歳と、2歳4ヶ月、お兄ちゃんが神経質で難しい子なのでそれぞれまだまだ別部屋です。


たぶんゆっきーが2歳とかになるまで同じ部屋では寝かせられないかも(^o^;)



にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村
[ 2017/04/29 02:21 ]

| 育児:ジーナ式 トドラー 年子 主に次男 | コメント(0) |
ジーナ・2歳3ヶ月、神経質な子
最近めっきり書かなくなったけど、2歳になったお兄ちゃんは今どんな?というのを書こうと思います。



一歳の間に、お昼寝は二時間→一時間半…とちゃくちゃくと減らしていきました。


今は、30分以内に起こしてます。


3歳頃にはお昼寝は無しになりますね。
それでも1時間寝室で静かに過ごす時間は必要ならしいですが。


2歳になって、1日家の中で過ごすような日はお昼寝しないという日まで出てきました。

午前中疲れてないと、寝かせてから寝付くまでに45分程かかってしまうということと、本人がイヤイヤ期もあり寝たがらなかったのが初め。



でも、何日もそれを続けると疲れがたまってしまうので、それはまだたまにしか出来ません。



午前か午後、どちらかは静かに過ごし、どちらかは活発な活動をするようにとジーナ本も言ってますが、午後に活発に動く予定にすると、午前にはまだ疲れてないからお昼寝してくれない(泣)

お昼寝無しで午後に活発な活動をしてしまうと、疲れでイヤイヤが倍増。
すごーくしんどいです。
子供も、親も。


ということでなるべくなら午前中に出掛け、お昼寝し、午後は家でゆっくり過ごす、そんな日々が続いています。



1日お友だちと遊ぶような日がまた難しい。

帰り夕方に寝てしまった場合、何分まで許すか、何分で起こすか。

悩みます…というか、たとえ30分で起きたとしても、夜少しグズつく日もありますし、夕方16時や、時に17時を越えてしまう時間に寝てた場合、夜19時に寝かせてもしばらく寝付けないで起きてました。

それでも寝てほしいと思っていたのに、帰り道に寝てくれなかった場合なんて、悲惨でした。



時間早めて18時に寝かせるも、45分後1度目を覚まし泣いて、再入眠するも0時に起きてギャン泣き。

そこから2時間ほど寝れませんでした。



どうも、疲れ具合を見極めながらお昼寝させたり時間を管理しないといけないみたいです。

この夜中に起きてしまった日は、日中から結構疲れているような様子でした。
そして次の日も疲れが抜けず、お昼寝一時間取ってなんとか元通り。



イヤイヤ期。
お昼寝しない!とかたくなな日はしょっちゅう。
それでも、強引にでもさせなきゃやばーい時があるし、今日はしなくても少し夜早めに寝かせれば大丈夫かな?という日も。



ただ、子供には統一してないと思われると、駄々をこねればお昼寝しなくていいかも~とか学ばれてしまいます。

我が家は、午前中遊びに出掛けたらお昼寝するよ!と約束してます。
あとは、今日は疲れてるからゴロゴロして休もうね!とも言って。
言ったからといって、素直にしてくれるかどうかはわからないけど、こちらが寝かせたいのはどういう時かというのはわかるように。


午前中遊んで程よく疲れてれば、ほぼ抵抗せずにお昼寝してくれてます。

自分で階段のぼって寝室行き、自らベビーベッドに入ってくれる日なんて、ちょっと感動しますよね(笑)




男の子なので動きも大きいし、公園は週4日は行ってるかも。

あとはお友達と遊んだり、こどもセンターで遊ばせたり、保育園などがやってるイベント行ったり室内開放園庭開放行ったり。




長男はとっても神経質なところがあって、0歳の時から、小さな段差すらおしりから降りるような子。
あまり自分からチャレンジせず、手を伸ばして届かなければ諦めるような子(笑)
起こさずとも部屋に入ったドアの開く音で目が覚めるし、
発達障害かもしれないのですが、音や口内、体等に感覚過敏もあります。



ジーナを進めるにあたって、たぶん寝るのが下手な方でしたがリズムに馴染むのは早かったです。
寝るのにうまくいかないことは多かったけど。

しっかりぴったり馴染むようにってからも、成長期とかちょっとしたときにはまたうまくいかなくなって、戻るのに3日かかる、というのを繰り返していました。



今も、ちょっと疲れすぎてるとすぐにかんしゃくみたいなのが激しくなる。

逆に言えば、ジーナ式のおかげで今なんでこんなに機嫌が悪いのかというのがよくわかる。
どうすればよかったのか、どうすればいいのかがなんとなくわかるかも。



ただ、一人じゃないと寝れない。側にいたらいつまでも寝れない、
あやしたりなだめたり説得したり、それでもダメな時には、最終的に落ち着くまでモニター越しに様子見ながら待ってないと。





最近は、お友達と遊んで一緒にお昼を食べても、家に帰って14時から30分のお昼寝はさせるよう帰ってくるようにしています。




ジーナをしてないお友達は、もうお昼寝無しで過ごせる日が出てきたようです。夜はしっかり寝れるようです。
朝起きるのは早めだし、12時間は寝れてないと思いますが。

毎日の生活リズムが体に染み込んで、それぞれの体が作られていくんだなーと感じました。
うちの子は、ジーナ式どおり、まだお昼寝しないとダメだし、しっかり19時~7時まで寝ないとダメです。
崩すと、最初は大丈夫でもそのうちガタが来る。

習慣になると、小学生になっても19時頃には眠くなって、それぐらいに就寝するとかいうし。

疲れすぎないと寝れない子になるのを防ぐというのもあるジーナ式ですが、現段階では疲れすぎると寝れない。

でも、私も寝るのが下手で、小さな頃から夜中まで起きてた。
そうはなってほしくないし、必要な睡眠時間はしっかり取れる体で居てほしいので、良かったかなとも思います。


もしかしたら、外国とは違って日本のように労働時間が長い社会人になったとき、疲れがひどくなるかもしれませんが(笑)


お昼寝が必要無くなったら、もっと1日楽に過ごせるかなーと期待してます。


帰りのベビーカーで30分歩いても、疲れててもうとうとしながら眠れないので、ちゃんと家でルーティーンを守って、あと少し頑張ります(笑)




あ、疲れて起きてしまった日と、その次の日うんちがしたくて起きて、それから少しだけ夜泣きしてます(^-^;


癖になってるのでそのうちなくなると思いますが


にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村
[ 2017/04/04 23:21 ]

| 育児:ジーナ式 トドラー 年子 主に次男 | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>