FC2ブログ
次男療育も始まって、年末
クリスマスに、我が家のサンタは足蹴りバイクをくれた。


やっちのヘルメットはまさかのサイズアウトΣ( ̄ロ ̄lll)
仕方ないので急遽別なのを買いました。
あぁ出費が…

先月辺りから、幼稚園の入園金にやっちの誕生日にクリスマスとイベントが重なって、学資の保険やら壊れたスマホのリフレッシュやらと、とにかく外出も多いし外食なんかも増えていてヤバイヤバイ。

貯金がすっからかん←


私は右下腹部に激痛が出て六時間もソファーから身動きが取れず、深夜に帰宅したパパにご飯とか用意してもらったりした。

次の日病院行って、CTやら採血やらして、…結果はなんと便秘(。´Д⊂)
病院代がウンちゃんのせいでひらひらと飛んでいった。

まぁ何でもなくて良かったんだけど。


クリスマスイブには、夜中はおむつのやっちが朝漏れちゃったーと叫び、
布団とかの洗濯におわれた。
掃除してたら今度はマットレスに加湿用コップの水をこぼすやっち。
そしてトイレの真ん前でおもらしするやっち。
クリスマスにはゆっちが加湿用コップをこぼして本を濡らし、またしてもやっちがトイレ前でおもらし。


なんだか水難が続いた(笑)




クリスマスにイルミネーションを見に行くつもりだったけどなんだか出費が多すぎるしキャンセルして、でもそのぶんケーキは2つも買ってしまった(笑)







やっちとゆっち二人の療育教室(幼児教室?)が始まった。

ゆっちは凸凹なので、落ち着いた空間で一対一ならほぼ問題なく過ごせる。

指示が入らなくて無視してるような時があったり、言われてることをちゃんと聞き取れないなどはあるんだけど。
経験次第で問題無いみたいに言われた。

私は療育を受けてないし、ゆっちは私よりIQの高いのもあったからわからないけど、
なんでかこれが出来ないっていう感覚はわかっているので、大丈夫と言われると逆に不安。

見た目出来てるからって見落とされれば大変になるのは本人だから。

周りに迷惑をかけない人は普通だと感じられるだろうけど、
やっぱり生きづらさを感じるのとそこはイコールじゃないからさ。





やっちは毎日寂しい寂しいと言って甘えん坊。
幼稚園でも、ママが居ないと寂しいのだと言ったりしてるらしい。

酷いときは私がトイレに行ってるだけで叫ぶし。

後追いの無い分離出来る子だったから、四歳になった今それが来てるのだろうか…??




来年は本厄。
今年からすでに厄年かってくらいいろいろあったから、
どんな事が待っているのか。

20代?の厄年あたりも私はかなり大変だった(厄年だと知らなかったけど)

とにかく金銭的にキツイのがまだまだ続きそうだなぁ。

年子の大変さは、立て続けに大きなお金が出ていくからそこに向けての貯金するのに計画性がないと、二年目がやばいって事かな。

とくにうちは出だしが遅いから。
仕方ないけどね。
生きてるだけで丸儲けってことで、頑張ろ。




本家に居たおじいちゃんの介護を、父の家ですることになったらしい。
本家はバリアフリーで建て直したばかりなのに。

でもおばさんが、おじいちゃんにたいしてヤバイぐらいキツいんだ。
なんでもう少し周りがフォローしてあげないんだろうって思うほど、
普通にニコニコ話してたのにおじいちゃんがちょっと物を動かしただけで、すごい剣幕で怒鳴る。

何してるんですか勝手に!やめてくださいよほんとに!!

って、ちょっとその場にいて引くくらいで、

でも私の父の話だと、おばちゃんもおばちゃんでわかってはいるんだとか、嫁姑の問題があったみたいだとか。


これもあってなのかなぁと勝手に推測。
でも私の実家(父の家)は階段もあるし狭いし居心地とかも含めて心配だなぁ。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2018/12/27 13:21 ]

| 家族の出来事 | コメント(0) |
クリスマス会とか

いろんな行事がありました。

やっちはオペレッタの発表会をして、ちゃんと振り付けと歌と皆の前で自己紹介が出来た。

ゆっちは本格的な療育と、幼稚園プレで分離が始まった。

今年も子供イベントのクリスマス会に参加したんだけど、フルート演奏でクリスマスメドレーを吹いた。

ピアノのフルートパートはアレンジして、それなりにうまくいったかな。

オーハッピーデイも歌った。

お豆戦隊びびんびーん?という歌の躍りも保育士と混ざってやって、結構出ずっぱりでした(笑)

まだインフルエンザは周りにはいないけど、小学校では学級閉鎖とかになってるらしいから気を付けなきゃ。

今年もワクチン打ててない。なんなら三歳の日本脳炎打てずに4歳を迎えたやっち。

わんこもワクチンの打つのずっと延期してたわ。

バタバタすぎた。やばす。このまま年明けてしまいそう。一年早い。

来年はゆっちも幼稚園で、少し余裕が出るといいんだけど。

きっと地域の班長やらされる年なので、もう今から不安しかないよ。

年明けたら厄年だったー( ̄▽ ̄;)

今年も駆け抜ける1年だな…

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村  にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/12/19 06:04 ]

| 家族の出来事 | コメント(0) |
久々の発熱
ゆっちが今月は熱だしたり吐いたり、治ったかと思いきや今度は吐いたり下痢したり

ロタかな?
やっちにもうつったみたいで、熱が出始め早く寝た。


そして、私もうつったらしい。


1日中全身の痛みに苦しんでやっと発熱。


でも腰とか体の痛みが消えない(泣)これつらいわ。


じっとしてらんない。

熱は微熱ながらもしんどいし頭が熱い。


早く寝たから早く起きてしまって寝れないし


明日はどんな日になることやら。





ゆっちが個別療育に必要になる資料で、小児科医なんかの診断書or意見書がいるんだけど、
書いてくれる病院が見つからなくて泣いた。

市民病院に紹介状もらって行ってやっと貰えたけど、
市民病院にゆっちを連れていくのがまた大変で。

入り口の総合受付前で床に寝転んで動かなくなるしね。



早急に資料出せば来月から使えるっていうから頑張って揃えた。



連日発達センター行ったり、保護者会あったりでバタバタ。



体調面もあって、予定は狂いまくりだ。





また今年も乳幼児向けクリスマス会イベントで歌ったりフルート吹いたりするんだけど、全然練習出来なくて焦ってます。。。



月経終わりに謎の激しい頭痛に教われて、2週間くらい毎日連続で頭痛と戦って。
動悸と胸痛が出てきたので
とりあえずピルを中止。それでも変わらなかったし、ピルで抑えていた排卵痛で苦しかったり、

こんな風に過ごしていたからか、精神的にも?動悸がおさまらなくなったり、
疲労困憊です。

毎年この時期から正月辺りは忙しいんだよね。

今年は大掃除は最低限にとどめておこう。

まだやらなきゃいけない事もたくさんあるし。



もはや今年が厄年。来年がとか信じられないわぁ。




ゆっちの発達指数がわかった。
やっちよりちょい高く私ぐらいだった。

でもある項目はIQ104。
通常100が平均値。

やっちも私も100なんか無いから、ゆっちの方が優秀だわ。

でも逆を言えば私より凸凹が大きくて生きづらいかもしれないということ。



すごく気が利くし優しいし人の心配とかも出来るから他人の気持ちが理解出来てるんだと思う。
発達っ子は人の気持ちとかを理解できるようになるのが小学校3年生くらいだっていわれてるし、私もその頃いろいろ理解してきてた。


やっちもそういうところがまだ未発達な感じ。

ゆっちのコミュニケーションの中の的確な発言、発想は感心する。
自分で考えて解決策を見いだすことも出来る。


ただ、ここには無い、とか、思い込んだらそこから抜け出せないから、目の前にある扉すら見つけられない。
視野が狭くて周りを見渡せない。
指示が耳からだけじゃ理解できず、理解できた部分だけで勝手に解釈、返事をするので誤解を招く。

多動も少しあるのか興奮すると落ち着けないし一人で見切り発車で走って行ってしまったり、
今後困るような点もいろいろある。



そういう凸凹での困り事は私と似た部分があるので、二人とも違いはあるけど今出来ることをそれぞれ早くから取り組んでおきたい。


なにもしないままだと、未来が手に取るようにわかるから。







あ、私は歌の方で今、日々英語と触れる毎日。

海外の人が基本的に見ることの多い動画なので、コメント返しに追われてる。


今はこれがすごく大事で、応援してくれてる人がそれなりに、出てきてる分、

無料翻訳サイトと検索での確認をしながら英語で会話をしてる。



なかなか覚えられないんだよね…英語の法則。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




[ 2018/11/20 04:36 ]

| 家族の出来事 | コメント(0) |
私の不調が続くなか
ゆっち、療育やプレが続いて、なんだか疲れているように見えます。

療育もプレも頑張れないようで、ふにゃふにゃ星人になってます。



指示が全部聞ききれてないので誤解や間違った解釈をする、見通しがつかないと切り替えられなくて頑固スイッチが入る、そこから抜け出すのが大変すぎ&時間がかかる、
やっちのときもきっとそうやって試行錯誤してたんだと想う。


でもなんか覚えてなくて、やっちが楽だったかのように思ってしまう。

反応も対応も違うんだけど、ゆっちは私と同じタイプの切り替えられなさを持っている。
性格もたぶん似てて、だから平行線になってしまいがち。


タイプの違うやっちの時の方が、耐えられたと思う。


私だって、まだまだ切り替えるの難しくて、頑張って自分に言い聞かせる事もあるんだ。






私が、人の顔の認識がうまく出来ない事と、名前を覚えて一致させるのが難しい点について。



正直、名前がわからなくても世間話するなんて慣れてしまえばわりと出来ちゃうの。


誰かわからなくたってなんとなくで楽しくその場を過ごせるの。





保育参観なんかでさ、壁に子供たちの書いた絵が飾られてて。
親皆で見ながら雑談。



私もね、「○○ちゃん上手~!!」なんて周りのママさんに言うんだよ。


でもね、○○ちゃんが誰なのか、どんな子なのか、誰が母親なのかわかってないからね。
ただそこに名前つきで飾られてるからそうやって言えるだけ。



言わなきゃわかんない、私の周りへの嘘。


印象深い人、よく話しかけてくれる人、特徴や雰囲気か覚えやすい人は、それなりに覚えられる。


あと、一人と出会ってゆっくり話して、覚えやすい人ならそうやって少しずつ知ってる人も増える。


けど、グループ=集合体になるともう全然ダメ。

誰をどう見て覚えていけばいいのかわからないし、一度にひとつしか覚えられないから、二つ三つ覚えようとするとごっちゃになってしまう。





私は、ゆっちの分も含めて4年幼稚園に通うことになって、そのうち2年は2クラス掛け持ちなわけで。

役員とか、やるだろうなと。



役員はものすごく忙しい。

しょっちゅう園に通って、
親に連絡事項を伝えるために、会ったら話さなきゃいけない時がある。

子供たちの持ち物の名前を見て配らなきゃいけない時がある。


そんなとき、私は苦痛だろうね。

だから、そんな役目を追うことになる時には、役員全員か、もしくはクラスのママ全員の前で、私はこの事を話さなければならない。



話さないという選択肢は私にはない。
それはすごく苦しくて大変で逃げ場所がないような事だから。


どう思われようとも、自分が嘘をつかずに自分らしく居ることを選ぶ。



だけど、やっぱり逃げられない避けられない仕事はあったり、必要以上に気を使い頭を使い神経を研ぎ澄ます時間が増えるんだろうなーって。




運動会、保育参観とかがあって、その時は私はうまくたち振る舞って楽しくおえられたのに


時間がたてばたつほどに、しんどかったな…とじわじわ感じるんだ。





なんでこんなに頑張らなきゃいけないんだ


そうじゃなくても、子供たちにも障害があってそれに向き合い続けなきゃならない日々


療育に連れていくのにも幼稚園に行くのにも、足がないから歩きまくらなきゃで



追い込み続けて生きなきゃいけないのはいつまでなんだろうって思うと苦しくなった




これでも生きやすくなったんだけど

小学校とか含め、これからもたくさんあるんだよね




あー楽したい
旅行とか行きたい
人並みに楽しい時間も満喫したい




なんて。



病んでるわけ。








パパ骨折するし





さすが家族みんなして厄年期間





唯一の楽しみは、歌。




少しずつ、作品の完成度が上がってきてる。

まだまだ、まだ全然っておもいながらも。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/10/21 01:29 ]

| 家族の出来事 | コメント(0) |
10年



記念日。

10年なんてあっという間だな。

それなのに、
出会った頃といろんな意味で全然違うわ(笑)


変わっていないつもりでも、若い頃に比べたらやっぱり考え方も感じ方も変わった。









気圧のせいか、モヤモヤする。

時々おこる、このモヤモヤ発作。


街を歩きながらとか、何でもないときに

急に冷めたような寂しいような、よくわからない気分になる。







クローゼット







私のお城になりました。
夏は暑すぎて死にますきっと。

冬は快適かも…(笑)


説明書パラパラしてる間にやることこんがらがってくるから、始める前にノートによく行う行程をまとめるよ。

やり方覚えないと歌うどころでは無い。









今盆踊りの練習してます。
今年の夏は、楽しみたいなって。

浴衣もセパレートのものを早めの誕生日プレゼントとしてある人に買ってもらったので。




ゆっちが、音楽鳴って私が踊り出すと泣くようになってきました。
プレでも同じ。
家でも同じ。

発達検査はまだ1ヶ月くらい先。



どーなるのかな。



あっという間だった10年が、この先も同じように過ぎ去って行くなら


今を納得の行く生き方しないと。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/06/28 00:24 ]

| 家族の出来事 | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ>>