カウンセラーさんに話したい事メモφ(..)
カウンセラーさんとのやっちゃんの個別相談は来月なので、忘れないように書こうと思います。





やっちゃんは、少し自傷傾向がみられます。

イヤなとき、頭を床にゴンゴンしたり、自分の顔を叩いたり、手の甲を噛んだりしたことがあります。


そういうときにはあまり騒がずに接するのがいいとこのとなので、ずっとそう言う対応をしているし、無いときはずっと無く、時々出てくる感じです。



ゆっきーにおもちゃを使われてイヤだとか、そういうイヤな時にするようです。





最近多いのは、イヤなときに目をゆっくりと、何度かぎゅっとつむる事。


歯磨きとか、食べたくないとか、おもちゃを使われてる時とか。




調べても、目をぎゅっとつぶるというのはチックとしてしか出てこない。
チックがよくわからないし、まだ成長段階なので、こう言うことが出やすい子は出てくるらしい。





貸してとかが言えないので、挨拶と一緒に頭を下げる事を教えました。

すると最近は貸してほしいとき、何か取って欲しいとき、やってほしい事があると頭をゆっくりと下げるようになりました。


でも、どうもその時、目をつぶってしたりする時があるし、必ず目をそらします。

表情があまり良くないので、もしかしてこの行動をするのが苦痛なのかもしれないと感じています。





目を合わさない。
目を合わさない時は、やっぱり怒られてるときやイヤなとき、雰囲気が悪いとき。
それ以外の時は見ます。


私も同じです。

普段はそれなりに目を見る事が出来るし、大人になってからは話してる最中に気をつけてあえて相手の目を見るように「努力」しています。

気持ちがもやもやしだすと目が見れなくなるので、旦那によく言われるし。


そういうとき、私は表情もひきつるような変な顔や、鼻に力を入れてくしゃっとするような事をしてしまうのですが、
やっちゃんも同じようにひきつった変な顔を、目を見れない状態の時にしました。




これも、目をぎゅっとつむるのと一緒にチックなどの症状で出てくるんですが…。


緊張してるときもしくは安心してるときにしか出ないともあり、私の場合の表情の問題は、家でしかたぶん出ません。



やっちゃんの状態を見て調べたりしたことが、自分が当てはまってることが多い(笑)




言えることは、ストレスなどを騒いだり声を出して発散できるタイプと、それが出来ずに心の中でパニックになってしまうタイプがいるということ。


私もやっちゃんも、後者。






この前、やっちゃんが何かをして叱った後、やっちゃんがごめんなさいと頭を下げることができたので、ぎゅっと抱きしめた時、
やっちゃんはそれまで大人しくしていたのに急にわーわー泣き出しました。



きっと、心の中でパニックになっていたんですね。

私も表に出せず、旦那に抱きしめられて初めて泣ける時があるので、気持ちがすごくわかりました。



怒った後はなるべく抱き締めたり、後に引かずに切り替えてニコニコ話しかけるよう努力していますが、まだこの月齢の子に対する怒り方、というか、教え方がわからないなぁと時々悩みます。
怒るのは2割、褒めるの8割を守ってるつもりでいますが、つい強めの口調になることは、2割より多いのかも…?

イベントでよくこの月齢の子たちの事を勉強するのです。


大人とは違う、まだ発達段階の子っていうのは、やっぱり脳の状態が違う。
怒ることは悪いことではないけれど、自分の味方だと思っていた親に怒られて不安になるので、そのあとにはちゃんと抱き締めてあげる事とか、自分のおもちゃを取られた上に強く言われてパニックになったり、強い口調にびっくりして内容が入ってこないとか、いろいろあるんですよね。


ついついいらっとしたときは強く言ってしまい、その後で自分の言い方に気付いてしっかり落ち着いて伝えたりしています(汗)


初めからやっちゃんの事を理解しながら考えて伝えられるときっていうのは、イライラしていない落ち着いてるときですかね(^^;

気を付けてるうちは出来てても、少し立つと忘れて、また気付いて…の繰り返し。




でも、目を合わせないとか、自分がそうだけどそれを目の前で子供にされると、どうしていけばいいのかわからなくなります。



合わせられないときは、私は、怖いからみたいです。

無理に合わせようとさせない方がいいのだろう。



ごめんとか貸してとか、今はさせない方がいいのかな…とも思ったり(^_^;)


私がやっちゃんに対して、貸してーとか、ごめんねーって言ってるときも、混乱してるのか勘違いして頭を下げます。



ゆっきーもおもちゃ使いたいから少し貸してあげて?って言ったら、嫌で泣いていたのがいったんピタリと止まり、ぺこりm(._.)m
しかも、目は据わっていて横目、変な表情をさせながら。






多働でアスペルガーな甥っ子が子供の時も、普段は目があうけど、ある状況になると目を据わらせてそらしていたのを思い出しました。

時々、似てるなーとか感じる。



やっちゃんはどんな子に成長していくのかな。





私は、挨拶をしたりするのが苦痛でした。

ちゃんとした?!とか、親に言われるのがすごくイヤだった。
貸してとかも言えないし言いたくなくて怖かったから、人が遊んでるときは近寄らないとか、別ので無難に遊ぶようにしていた。

だから、やっちゃんも同じように苦痛を感じてるのかもしれないと思いました。



ではどのように接して教えていけばいいのか、それがわからない。。




これらによっては、幼稚園選びも変わってくるかもしれません。

例えばしつけに熱心でしっかりと言葉を使えるように教えてくれる幼稚園があります。


私たちのような子にとって、それは苦痛になるのか、環境に慣れて少し出来るようになっていくのか。





ずっとわからなかった、皆で体を動かしたり遊んだりする時になると泣いて床に突っ伏して嫌がるやっちゃんの行動。


最近は、やっぱり私と同じで、状況を理解することが出来なくて
わからない、不安、楽しくない、そんな気持ちが先行してるのかもしれない、と思うようになってきました。


これは、色眼鏡で見てる状態になってると思うから、わからないけど。



周りを見ながらどんな事をすればいいのかが読み取れず、何が楽しいのかわからず、理解できなくて追い付けなくなってるのかもしれないなって。









にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2016/09/18 13:15 ]

| ピックアップ2016 | コメント(0) |
| ホーム |