ぶらんこ出来た!!

療育教室行ってきました。


泣いたよー私(笑)


自分のキャパオーバーで言われること吸えなくなっちゃってね、作業療法士さんに相談しながらポロポロ泣いたっす。

あーやだやだ、いつもいつも、泣きたくないのに涙って勝手に出ちゃうんだよね。



私の人生に起こる事件簿
ここに書いたので内容は書きませんが、とても療育って感じの1日でした。







言われたことを元に、午後お庭でぶらんこにのせてみました!



滑り台以外は嫌がってやらなかったのに!


ビー玉持たせてやらせたら出来ました!


まずは足がガッツリつく低い状態から。

私が足を持ってゆらゆら。


そのうち自分で床を蹴ってゆらゆら。



一度下ろし、高さを変えても乗ることが出来ました!

しかもなかなか降りない(笑)




なんだ出来たやん!





本人も嬉しかったのか、パパ見て~と何度も何度と呼んでた。




いろいろ、世界が広がった1日。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/07/05 23:14 ]

| 長男2歳 | コメント(0) |
療育 : 初日だもんね
朝5時半起きで(普段は7時)お弁当家族全員分作りました。





今日はパパに車で送ってもらえたからよかったけど、次週からは歩かないとなので朝バタバタだなぁ…




今日の療育の様子は私の人生に起こる事件簿に書いてあるので省略。






やっちゃん、泣いてたわ~めっちゃ泣いてたわ~( ノД`)…
ママ最近、外でもやっちゃんの事で泣きそうになること増えた。
良くも悪くも。
泣き虫の涙腺が本格的に壊れてきて、もともと感情とかの機能もぶっ壊れてる(*´,_ゝ`)ので、いつみんなの前で泣き出すかわからないのが怖い((( ;゚Д゚)))



これでも頭はフル回転で、やっちゃんの気持ちを認めてあげて受け入れてる言葉がけとか、どうすれば少しでも気分よく一緒にやれるかとか考えまくり。


母子分離中なんか、切ない切ない…


様子を、笑って見てないと今にも泣き出して止まらなくなってたよ(--;)



でもどうにか乗り越えないと、この先嫌なことばかりだし、せっかくなら幼稚園から楽しんで毎日過ごして欲しいし、
疎外感なんか感じること無く自信をつけて欲しい、


そう、通うことを肯定する為に自分に言い聞かせてた。




本人、母子分離が終わってダッコして、次のカードもらった頃にはもう大分泣き止んで切り替えてたし(笑)
私より強い。


ゆっきーは嫌な事あって泣き出すと一時間でも止まらず切り替えられないタイプだから、そういう意味でもやっちゃんでよかったというか、
やっちゃんなら頑張れるって思える。





経験値が増え、月齢も上がってきたからか、やっちゃんのイタズラや聞かない事が多くなった気がする(笑)
ダメって言っても逃げる、やり続ける、ダメなものを手にしてたら離さないで手に力込める。


けどあんまりイライラしないから、そんなやりとりも楽しめる。

今回の生理前症候群は先週に比べて軽かった。

この時期にストレス来るときっかけになってずーんとスイッチ入っちゃうけど、今回はそんなこと無くいたって元気。




ずっとこうならいいのになぁ。




犬君たちは去勢日でした。

頑張ったよ☆抜糸までもう少し頑張ろうね☆





続けてのプレは、初めてゆっきーも一緒に。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/06/28 23:21 ]

| 長男2歳 | コメント(0) |
園庭開放
入園希望幼稚園の園庭開放行ってきました



歩いて約40分。
二人乗りベビーカー押してこの距離をちょくちょく通うのはちょっと辛いと思うし周りにも「車ですかー」とか「自転車ですか」とか言われるけどね。徒歩です。
わりとそれぐらいは毎日出歩いてるので今更って感じだけど、普通苦に感じるよねー




園庭には一番のり。



お砂遊びとか滑り台とか。

ママさんともおしゃべり、情報収集。

子供と遊びに来た格好じゃねーだろー(゜ロ゜;っていうキレイなお母さん二人も来て、挨拶もほぼスルー、二人ずっと立って話してる感じ。汚せないもんねそれ、うちもそういう服幼稚園向けとプライベート用に買ったけど、普段絶対着れないよー!


もっとラフな格好のママは皆一緒に砂場に入ってるから、そういう小綺麗なママばかりじゃなくて一安心。

話しかけても、こっちで話してるから話しかけるなって雰囲気のママさん、噂には聞いてたけどほんとにいるんだね、と実感。

まぁこれも経験、いろんな人がいるね!





お兄ちゃんが入園してるってママさんがいていろいろ聞けた(*´∇`*)






で、本来の目的、園の先生に発達障害児の受け入れについての相談。




やっちゃんの特徴を書いた紙見せて読んでもらった。


プレで様子見ながら、程度問題になるからこちらの園にはちょっと…となれば話があるらしい。

でも、療育教室通いながら来てる子も在園生にいるらしいらしい。



話してたときやっちゃんは園庭で一人で遊んでたから、一人で遊べるなら大丈夫そうですけどね、と。



紙には個別に指導を入れて欲しい事も書いたけど、入園出来る事になったらその辺も話もう一度したいな!



5月からのプレよろしくお願いします!と、ご挨拶して終わり。


第一関門突破かな。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村
[ 2017/04/20 08:54 ]

| 長男2歳 | コメント(0) |
いろんな子と遊ぶ
最近飽きかけてきた子供センター。

今日はお友達と遊ぶ約束をして行った。

友達が来るまでは一つのところにあまり長居出来ない(^_^;)


私たちが着いてから一時間してやっと一組合流!


「一緒にあそぼー」
と言われ、「あうわいないもよー」と、いつも通り意味不明な言葉を返し、友達を( -_・)?という顔にさせるやっちゃん(笑)



そのあとさらに二組友達が来た。というか、私たちからすると知り合い程度だけど☆
ゆいくん、かっくん、姫ちゃんとします。
しばらくは、その3人で遊んでて、やっちゃんは離れたところで一人もくもくと遊んでた。


私も、あまり絡みが無いので話についていけず。


そのうち、やっちゃんは別で遊んでた大きい男の子と楽しそうに滑り台で遊びだした。

相変わらず言葉は通じないけど、相手の男の子も笑いながら一緒に遊んでくれてたし、やっちゃんは通じてるかなんかどうでもよさそうで、お兄ちゃんが笑えば嬉しそうにやっちゃんも笑う、そんな感じだった。


お昼は皆でテーブルやイスを出してご飯。

やっちゃん以外の3人、全員箸使ってご飯食べてた(^_^;)

やっちゃんは手掴みですースプーンたまに←

因みに同学年、姫ちゃんは誕生日一週間違い、他の男の子は夏生まれ。

月齢が5ヶ月くらい違えば、そりゃだいぶ違うのだと思うけど、やっちゃんは3ヶ月くらいの遅れがあるから、さらに皆より幼く見える。


子供同士会話が成立してたり、しっかり話して自分の意思を伝えてる姿は可愛かった。



お昼のあとは、テラスでコンビカー乗って遊んだり、型はめのおもちゃやったり。

家ではミニカーかボールでしか遊ばないから、頭を使った遊びが出来るこういう場所は、なるべく多くつれてきたい所。
家に知育おもちゃがないんだけど(笑)

だから家じゃごろごろして遊ぶんだよなきっと(゜ロ゜)




そういえばはじめてピアノでピタゴラスイッチ弾いてみた!
家のピアノと違うから家ほど弾けなかったけど、やっちゃんはちゃんと「イッチ~!」と笑顔を見せてくれた。

姫ちゃんは、いないいないばぁのオープニング弾いてあげたときに、わかってくれなかった…ショック(|| ゜Д゜)

ドリフターズとかの歌まで歌ってるのにこれわかんないのか( ;∀;)



他のお友達と、貸したりのやりとりも結構今日は多く経験出来た。
私が言えば上手く出来る場面もあったし、出来なかった場面もあるけど、よかったと思う☆
頑張った!


言葉で、貸してとか、今遊んでるから待ってねとか、言えるようになるのが目標~(笑)


私は、貸してが言えずに遊びたいもので遊べず、拗ねて輪にも入れなかったし。

自分の気持ちちゃんと大事にしてほしい。




テラスに行きたいとか、そういうときはちゃんと私に許可を求めてくるし、今日は楽しく落ち着いて過ごせたかな(*´▽`*)




昨日はイヤイヤ爆発でギャン泣き最高レベルだったけど(笑)




にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村
[ 2017/03/24 23:45 ]

| 長男2歳 | コメント(0) |
個別相談最後と今後の動き
今日はやっちゃんの、最後の個別相談でした。

始めに検査をいくつか。

どこにそれがあるかわかるか(記憶)、大小がわかるかとか、絵を見せて泣いてる子はどっち?とか、同じのやって~とか。


神経衰弱じゃないけど、そんな感じの記憶は出来るし、同じ形はどれかも理解できてました。
物の用途も理解できてるので、絵を見せて座るのどれ?と聞けば、おいす~と答えられました。

でも、「指差しして教えて」「同じの作って」とかの指示はまだ理解出来ないらしいです。
「大きいのどっち?」とかも答えず。
折り紙しよっかーと出してもしないってことでこの検査は無し。



カウンセラーさんに、私のテスト結果の紙を見せました。

やっちゃんがこのままの状態(支援やサポート無し)で大きくなったとしたら、同じような感じになると言う感じで言われました。


私の得意なところと苦手なところ、やっぱりやっちゃんも似てるようです。


私の事も聞いてくれて、自分が何が苦手なのかわからないまま過ごしてきたこれまでの気持ちとかをとてもよく理解してくれてました。

私は、もう自分が何が苦手なのかわかりつつあり、人に助けを求める事も出来つつあるので、克服出来てると言われました。

実際は、ヘルプカードもまだ昨日からだし(笑)まだまだだけど。
でも同じ感覚を持っていると、やっちゃんにとってもいいサポートができるらしいです。



「わからないからって、やることをやめてしまう事が怖い。」そういってました。
そうならないために、少しでも早くから、今から必要なサポートをしていく。

私はまさにその、わからないから面白くない、やりたくないという思考になった人。
だから言ってることがよーくわかりました。


必要なサポートが受けられないまま、わからないままその場を過ごしているとどんどん意欲が落ちてしまいます。


私は今までずっと思ってたこと、「ここまで出来るのになんでここが出来ないんだろう」って。
そこが出来ないだけで、いつもいつも行き止まり。面白くない。
諦めて別の道へ進む。逃げ道か。


やっちゃんにはそんな想いしてほしくない。



この感覚をわからないママたちは、ついつい怒ってしまい、怒ったことを責めてしまい、心が病んでしまう人も多いとか。



私が今感じてる能力の低い部分が、やっちゃんはサポート次第で出来るようになるかどうか、それはわからないらしいです。
でも今は、意欲を失わせない事。
心を閉ざさせないこと。諦めさせない事。
劣等感を植え付けない事。


本人が、どういうサポートを人に頼めばいいかがわかって自立していけるようにする。



思春期に入る前にはちゃんとやっちゃんの特性を本人に話さないといけないとも言われました。



やっちゃんの戦いが始まる~






今月末、初めて子供発達センターへ行くことになりました。







にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村
[ 2017/03/22 13:30 ]

| 長男2歳 | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>