FC2ブログ
次男の行動から見えてくるもの


ゆっちと公園に行ったとき、帰るよ~という言葉は聞いていたものの衝動に勝てず私とは反対側方向にある水路の橋に走っていったゆっち。

名前を呼んでも振り向きすらしないのは、目の前の事しか見えてないから聞こえてないだけ。

呼んでもダメなのでいつ気付くのか?と、私はゆっちからは見えない所でじーっと様子を伺ってみた。
10分近く一人で遊び続けてた。
やっと気付いてママ~と呼んだので出ていって、呼んでたの聞こえなかった?と聞くと、ウンわかんなかった、と。
というか靴もズボンもびちょびちょだったし(笑)
しかも、ママが居なくて泣くこともなく、私が出ていったら「どこいってたのー?」って(^o^;)

やっと帰り道につけたと思いきや、公園の施設の冒険遊び場に行きたいと駄々をこねる。

靴も濡れてるし犬も居たので今度にしよって言っても聞かず動かず。
久しぶり、地面にごろん。

行こーと手を伸ばしたりしながら歩いてもお地蔵様。
私が見えないところまで行っても。
ゆっちから見えない方にまわって、また様子見。

待つこと5分。5分転がってるのすご。

さらに座り込んで数分。

やっととぼとぼ歩き出し、私は後ろからついていく形。ゆっちはまだ気付いてない、泣いてもない。

公園の入り口で工事をしてるから警備のおじちゃんが居る。
そこまで、やっぱり泣くことなく一人でたんたんと歩く。
警備のおじちゃんに話しかけられて普通に受け答え。

私が後ろから来てるのに気づいて第一声は「この(かぶってた)帽子いらないの」


私は、こういうときは、寂しかったって言うんだよ、ママが居なくなるのは怖いんだよ、ずっと転がってちゃダメだよ、あなたは寂しい気持ちになってたと思うよ等と、声をかけた。


なんとなくボーッとしたままのゆっち。

よくわかってない、という感じ。

帰宅、ご飯を食べる。
ご飯を食べながらやっと自分の感情に気づいてきたのか、「ママが居なくなっちゃったの。ママ~って言ったの。寂しかったの」等と話してくれた。

ひとつの事しか出来ず、気になった事があるとそれしか見えなくなってしまうので、迷子になるタイプ。
とっさに走り出す衝動性の高さもある。

これは療育の教室でもそうで、すぐ一人で走り出すので先生と一緒によく走って追いかけてる(笑)




そして自分の感情がわからないタイプ。

その場合、しばらくして何が起こったのかじわじわ理解してきて、じわじわとどう感じたのかわかってくる。

その場ではけろっとしてるのに、すこしたってから泣き出したりするやーつーです。


その場で意見が言えないから
終わったことをぐじぐじ言うなとか、さっきは良いって言ってたのに今さらそんなこと言われても…なんて言われたりする事が多いのがこの先の問題点。


そう、私が同じだからよくわかる。



それだけものごとに対して処理能力が遅い。


どんなに悲しい、この状態が嫌だと思ってても、切り替えられない特性からいつまでも転がり続けたりするし、本来の感情へ移動できない。

この場合だと、遊びに夢中なら本人の目の前に行って視線を捉えてお話、

本人の気持ちにまずは寄り添って理解を示し、
寝転がってしまうのも側で優しく声かけ、
切り替えられたら一緒に帰ろうなどと言って待ってあげる、
切り替えられたら即座に切り替えられたことを教えて誉めてあげる、
だと思う。


今回は本人の気付いてない感情をダイレクトに伝えて「あー、僕は悲しかったのか」「これは怖いことで、追いかけないといけなかったのかぁ」と客観的にでも自分の感情に気付かせる事しかしなかったけど。






この前は、やっちの療育教室行った時、教室のドアの廊下を挟んで真ん前に男子トイレが。
トイレのドア前にいるゆっちに「兄ちゃんがトイレいってるからママここにいるって伝えてくれる?」と話すと、わかった!と。

ただ、療育教室のドアの方をあけようとしたから、
「その後ろのドアだよ!」


後ろを向いて目の前にある扉がわからない。どこ?!とキョロキョロ。
横!前見て!など言葉で誘導しても、どうしても目の前の扉が見えない。
因みに廊下は狭いのでほんと目の前。

右往左往しながら行きすぎたり私のいる方(少し離れた女子トイレドア)に来たり、とにかくゆっちにとっては男子トイレが消えた(笑)



言葉での指示も理解できない…。


視野がとにかく、狭い。



こんな毎日で、兄弟喧嘩しててもお互いの苦手な部分が間に入るから大したことないことで大事になることも。

私はというと、冷静に対応出来る事もあれば、怒ったりしてしまう事もある。
二人一緒だとエスカレートするし、見なきゃいけないのも考えなきゃいけないのも二人分。



一人だけの時は比較的落ち着いて考えながら対応出来る事がわかったけど、なかなか難しい。



来月くらいから次男も個別療育開始しようかと。
忙しくなるけど、少しでも早い方がいい。






私の具合が悪かったりホルモンバランスの乱れで、鬼降臨期間がある。

そんなとき、別で子供に優しく接してくれる人が居ないとキツい





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2018/10/05 05:51 ]

| 次男2歳 | コメント(0) |
次男は違うかも?
言葉がどんどん通じるようになり、頼もしくなってきたゆっち。

やっちが「次はどうするか」のような切り替えが出来ずパニックを起こして泣く時に、ゆっちはやっちの変わりにやってくれちゃうとか、
やっちに伝わらない事や捉え方が違っていてもやっとする部分も、ゆっちには感じられないので安心感がある。


ゆっちがどんどん、お兄ちゃんを越してお兄ちゃんになっていくのではないかって感じてしまいます。



発達の遅れが無いにも関わらず発達障害の特徴がある場合「グレーゾーン」となるみたいですねぇ。


ゆっちも発達の遅れは無い。


まぁ、LDの可能性もあるし、よくわからないけど。


ただ言い間違い率がめちゃめちゃ多いです。

ほぼ毎日先生とかパパとか間違えて呼ばれてます。
何度も。

頑固さなんかも私と同じだし、コップに入った飲み物、最後の一センチだけ残してカラッポ~というのも私と一緒(笑)


この子はどんな風に成長するのかなぁ。



私よく、付き合ってる彼氏の名前を別の人の名前と間違えて呼んだりするミスが多かったんです。

再婚した人の旦那さんの名前を元旦那さんの名前で呼んでしまった時は焦りました…

こんなミスの多発から、人の名前を口にするのが怖いというか、自信がなくて呼ばない方法で話すようになっています。

時々記憶が怪しくなったりするし。
昔は完全に無意識に間違えまくっていたのですが、さすがに今は大丈夫、かな。

時々似たお友達の名前を間違えてるけど。

あとゆっちとやっちの名前を呼ぶときのいい間違えは日常茶飯事です(笑)



見間違えもものすごい多いゆっち。そして私。
見間違えて見返す作業、これもまた日常茶飯事。


私は視力が悪いからだと思ってました。
でも、違うのかも。
認識力からするとLDとかになるのかなぁ、まだ自分でも詳しい事はわからないや。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/08/23 22:41 ]

| 次男2歳 | コメント(0) |
次男の療育
次男ゆっちの発達検査をしにいってきました☆


スムーズに…とはいかず、泣いたりはギリギリしなかったものの、すぐに飽きて離脱したり、自分の遊びたいようにしはじめて指示が聞けなかったりしました。

ママのお膝じゃないとダメ、ママとじゃないとジャンプとかもしない、といったシーンもあって。



基本的には月齢相応だった中、一部が大きく凹んでる感じだった。

先生の話によると
「興味の幅が狭く、興味の切り替えがうまくいかない所があり、集団の中に入ったときに出来ることがとても少なくなってしまう」という感じ。


ってーことで、療育に通うことはすんなり決定。

むしろ検査前のお話(事前に聞き取り面接があった)のときから通う事になりそうだと言われていたんだけど。

最近落ち着いて来てたから、もしや?!まさか?!と気持ちが行ったり来たりしてたので、あぁやっぱ通うんだ(^_^;)と(笑)




先生が、
「今はこちらの方が(親が)試行錯誤したりコツがいる状態」
という言葉を言ったときに、
あぁなるほど、普通はコツとかいらないのか
とすんなり入った。

落ち着いて物事に取り組んだり過ごさせるのに、確かにコツや療育で培った対応法みたいなのを自然と使っていたなぁって。


そういうの無しに、やってみたら楽しかったとか興味の幅を広げたりしてあげられれば集団の中に入ったときに困らないだろうって。







あと…少し長めの指示になると、内容が入っていかない、とも言っていたっけ。






面白かったのは、お口はどこ?お鼻はどこ?と口頭での問題に対してゆっちは、
口のときはイーやオーという口に動かしたり、お耳の時は両目をつぶって耳を動かそう?みたいにしてみたり、目はウインク、なんというか手を使わずに顔だけで場所を示していた事(笑)

指差しすればいいのに(笑)
先生も笑って可愛いっていいながら、「あ~言いたいことはわかるよ」と。

場所はわかってる、指で指して教えてほしかったなーなんて言いながら終わった。





まずは9月から週1で二時間半、計7回通う。

個別療育の方も通わせようかな…?
ここに通わせるようになってからやっちはかなり延びてる。
月2、3回しか行ってないんだけど、楽しみながら苦手を克服して行ってる気がする。




そういえばやっちの時の集団療育で同じクラスだってママさんに久しぶりに会った。



他でみんな療育通ってるということや、受給者証というのがどんなものなのかを知らなくて、私も個別療育に通わせてる話をした。


この発達センターでの療育は今は月に1度しかないから、不安だったらしい。

最近診断も出て、アスペルガー、ADHD、自閉症などだったらしい。

可愛い普通の子。

凸凹でこういった診断が出るんだから、きっとこの世の中みんな知らないだけで持ってるんだろうなとか思ってしまう。

そこに向き合えるだけ、ラッキーなのかも。

生きやすい将来を過ごせるかもしれない可能性が、増えるから。
















にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/07/23 16:14 ]

| 次男2歳 | コメント(0) |
原因不明?発熱続く
ゆっち、高熱を出して六日目。
初日と二日目の夜はクループで呼吸困難。
病院二つ受診して、二つ目でクループと診断され、三日目の夜はもう変な咳や呼吸困難は起こさなかった。

悪さしてるウイルスはたいしたことなくて、風邪の範疇だと言われたけど、咳がひどく夜はまたしても40℃近く。
もう一度受診して咳とかの薬もらったけど、日中も38℃、夜は39~39.9℃
今朝も39℃。

結膜炎もあることからアデノウイルスを疑ってるけど、風邪との診断だし、アデノは自然治癒しか方法はないから様子見しかない。


さすがに疲れてきたのかぐずることも増えてきてはいるけど、それなりに食事も取れていて水分も取ってる方、そして元気があるからね。


私もうつったのか咳と喉が痛い。


もーやだ!


家族揃って体調不良が続きまくってる。

仕事も迷惑かけっぱなし、パパとケンカ?


厄除けしなきゃかな




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/07/05 10:23 ]

| 次男2歳 | コメント(0) |
次男2歳
ゆっちが2歳になりました。




2歳児でも食べられる、豆腐とクリームチーズのチーズケーキを作りました





イチゴは見辛いけど飾り切りでなんとなくバラになってるのがあります


豆腐感全くなくて、普通のチーズケーキでおいしかったです。
ペロッと無くなっちゃって、もっと作ればよかった~





早起きしたかったけど寝たのが遅すぎて叶わず。
というか起きれず。眠すぎた(笑)

なので午前中いっぱい料理でお昼に間に合わせるのギリギリ!


お昼は、もうちょっとしっかりの作りたかったけど、時間も限界でした


朝からお昼までは、誕生日プレゼントのパトカーのおもちゃや、部屋中いっぱいに膨らませた風船で遊んだり、パパがお散歩に連れてってくれたりしました(°▽°)






イヤイヤ期でいろいろ酷いけど(笑)

公園で噴水にダイブしてびちょびちょになりながらも、帰りたくないと駄々をこね笑わせてくれます
時間がかかるからお出掛けも余裕を持ちたくて、お昼も持ち歩く事増えてるし
忙しい

でも、
こうして無事に2歳を迎えられて幸せです☆



すぐに新年度。
プレでは誰よりもワガママを発揮して問題児になるでしょう。
でも持ち前の強さで乗り越えていくでしょう



(笑)







にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



[ 2018/04/01 20:09 ]

| 次男2歳 | コメント(2) |
| ホーム |