みんなで遠足
子供7人、ママ4人…
お休み被せてくれたうちのパパ助っ人に加わってくれて、遠足にいってきました!

春休みで人がわんさかいたけど、目的地の園内はとっても広いのでわりと人が散らばっていて。



駅で待ち合わせしてたときからハイテンションの子供たち(ほぼうちの子達)

到着してもずーっとお兄ちゃんたちに頑張ってついて走っていくゆっち。




馬を見て、お昼はシートを広げてお弁当。



芝生の山の傾斜にパパが子供達を連れてってくれて、その間ママ達はちょっとゆっくりしゃべることが出来た。


子供舘がばーっと走って先にいっちゃう時もパパが追いかけてくれるから、ママ達は助かったよ。



もし居なかったら、もっとへとへとだったと思う。

二人は抱っこの赤ちゃん連れだし、追いかけられる人は限られてるからね(笑)

ママ達だけなら、あまり手をかける必要もないような無難な一ヶ所で遊ばせて終わりだったと思う。





ゆっちがちょうどイヤイヤ期でもあって、いうこと聞かずに一人でどんどん行っちゃったりして大変だった。


比べて3歳児はそれなりにいうことを聞くし、有料の乗り物はたくさんは乗れないと説明すると、みんなちゃんと我慢。
騒いだり駄々こねたりはせずに、全員がそれぞれの乗り物を乗り終えるのを待っていた。

とにかくあっちーあっちーと泣き叫んで駄々をこねるゆっち。

あーそういえばこの子まだ1歳児だったーって思った。

体力は2歳半の子くらいあって、筋肉もついてるしとにかく重い。
身長もあるから3歳のお友達より高いし。



もう皆おもらしをすることも無かったし、成長を感じるね。



今だからこそ計画できたって感じで。





ほとんどベビーカーに乗ることなく走り回ってたゆっちは、限界を迎え、泣きながらとんとんしてすぐに寝た。



すぐに起きて、疲れすぎの時の寝起きは最悪なので帰り道の電車でギャン泣き、そこから抱っこという感じだったけどね。
よく頑張ったよキミ。




牧場には行けなかったけどアイスクリームは食べれた。

子供達はお髭をつけながら美味しそうに食べた。



パパは子供と接する仕事をしてたのもあって、こう言うときに積極的に参加して子供の面倒を見てくれるのだ。



繁忙期じゃなきゃ家にいる時間もそれなりにあるし、子育てイベントにも来てくれる。
なんだか嬉しいね。





はじめて実現した全員集合の写真。




いやがって暴れるゆっちを抑えるのに必死で全然カメラの方向けなかったというか、撮られてることに気づかなかったというか(笑)
私のいい写真は全くなかったけど、
楽しそうなのがよく伝わるいい写真を取ることが出来た。






お世話になってる子育て支援センターの先生方に、メッセージカードを作って渡します。
この写真を添えて。




ついに皆それぞれの幼稚園へ。


夏休みも企画しようねって言ってわかれました。


あとは先生にカードを渡しに行く時になんとか少し時間あけて集まります。


もうどんどんみんなで時間合わせるのが大変になってきてますからね。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2018/03/28 08:59 ]

| 子供とおでかけ | コメント(2) |
カブトムシ
週に一度は行く公園は、水遊びが出来るエリアに、広場でいろんな事をして遊べるエリアに、木々がたくさんあって散歩やウォーキング向けのエリアがあって。


水遊びしたいと言われると困っちゃうときはだいたいお散歩の方へ。


池には鯉。


水路?にはザリガニ釣りをしてる子供たち。



夏になると私もワクワクしながらここの公園に行きます。


去年は、セミがセミの姿になったばかりの状態を発見。




小さな脱け殻を見つけたり、まだ脱け殻になる前…中に入って動いてる!というのを見つけるのが楽しくて嬉しくて。



今年は、初めて自分がカブトムシを見つけることができました!





誰かが捕まえたものとか、虫かごに入ったカブトムシじゃなくて。


ちょっと興奮した、一人で(笑)


ゆっきーは退屈しやすいし、歩くのが嫌でダッコダッコになるし大変だけど。


かといって虫を見せたら握りつぶす子だから(^o^;)


やっちゃんは一緒になって探して、居たよー居たよーの連発、そのわりには絶対触らない(笑)



ザリガニ釣ってる兄弟に出会って、かごに3匹のザリガニ。
赤ちゃんザリガニも居て見せてもらった。
なのでカブトムシ居たよって教えたら、網持って二人してかけていく(笑)
どこですか!?って聞きながらあちこちの木を探してて。


やっちゃん頑張って来た道をスクランブルバグに乗って追いかけて。


カブトムシは素手で簡単に捕まりました。
かなり元気なカブトムシのようで、手の中でせかせか動いてた。

捕まえた子はカブトムシかってるって言ってたから安心だね( ゚ー゚)


それにしても、自分が小学生だったら虫捕まえてる男子に興味は持たなかったけど、おばさんになった今となると、時々出会う優しい子やたくましい小学生の子には惚れます( ´ー`)


子育てしてるからかな、児童館で出会った子とかも、乳幼児に優しく接してくれる子多くて、もう感動しちゃう。

小学生ってものすごーくお兄ちゃんに見えるし。

自分が子供の頃は、赤ちゃんとか好きじゃなかったし、そんな優しくできてなかったなーとも思う。


平気で虫とか捕まえてる子もカッコいいな。

平気で捕まえてるパパさんとか見てもそんな風に思わないのに(笑)


もう完全ママ目線だなって、自分でも思う。
ママというよりオバチャン目線?







クワガタ居るよ!と、パパと散歩に来てた男の子が教えてくれた。
クワガタは素早かった~
あの刃が怖くてね、カブトムシの方が好き。(笑)


あ、虫は好きなんだけど、もうなかなか触れない。
子供の頃はそれなりにセミ取りしたりカタツムリ飼ってみたりしたんだけど。

カエルとトカゲなら触れるかも。




うちのパパは虫嫌いだし、虫とりなんて行こうとも思わないらしい。

私は行きたいな~
なんか小さな命に触れながら、勉強になったり発見があったり、楽しい。



でも触り方勉強しないと、怖くてね。
セミなんかバタバタするのはびびってしまってもうダメだな( ノД`)…
つまらん大人になったものだ(笑)
馴れかな馴れ。


せっかく捕まえた時の写真とらせてもらったのに、ぶれてら( ̄▽ ̄;)


まだまだ、見つけに行きたいな~


こうやってお散歩中に知らない子や親子と話してちょっとした共有が出来るのもすごく楽しい。

こんな公園が近くにあってよかったなぁと思う。



なかなか、虫探しに公園来てるママさんなんか居ないけど(汗)

この前夢中で小さなセミの脱け殻取って子供たちに見せてたら、犬の散歩中のおじさんに脱け殻見ながら苦笑いされたし…orz



そんな夏の日々。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/07/30 01:04 ]

| 子供とおでかけ | コメント(0) |
迷子騒動とヘルプカード

近くの子供向けのお祭りへ行ってきました。
キンダーパーティー。



5分300円のふわふわ滑り台。
秋頃にあったときはまだ出来なかったけど、今回初挑戦で問題なく登って滑れていました!


まぁ、他の子だったらもっとはやくやれてそうですが(笑)



おもちゃのエリアでも遊んでからご飯。


先にやっちゃんが食べ終わり、私はゆっきーにまだご飯あげてました。
大忙しで私は自分のご飯買うことすら出来なかった( ̄□ ̄;)!!


席を降りたやっちゃんがパーっと少し走ってから、止まって私の方に振り返りました。

なにか許可を求めてるような感じで。


そのすぐ先に着ぐるみ動物が2体いて、前もそういったキャラクターにタッチ~と近寄っていたのを思い出して私はやっちゃんに、「いーよ、言っておいで」
と言いました。

でも、やっちゃんが求めてたのはその許可ではなかった(゜ロ゜;

パーっとどんどん遠くへ走っていくやっちゃん。



呼んでもニコニコこっちを向くだけで、そのまま声が届かないくらい遠くへ行ってしまいました。

やっちゃんが行った場所はたぶん、さっきまで遊んでたおもちゃエリアです。

スタッフさんが入り口にはいるけどほぼ出入り自由の無料エリア。

ご飯中も、ピーポー遊ぶ~って言ってましたそういえば。



こちらは、やっちゃんが食べ残したお蕎麦やポテト、手を拭くタオルやゴミ、ゆっきーにあげ途中の離乳食。

やばいなぁと思いつつも、ちゃっちゃとゆっきーにご飯をあげて片付け、すぐに周りをキョロキョロ確認しながらおもちゃのエリアに向かいました。




でも、そのエリアにやっちゃん見当たりません。


ブルーシートの上に、持ち寄られたおもちゃが広がっていて、そこで子供達が遊ぶ感じです。


少し離れた所に4歳以降の大きい子向けのボールプール。


居ないので、また他のところをキョロキョロしながら1周、2周。
3周目、おもちゃエリアにも3度探しに入ったのでスタッフさんに声をかけました。

ご飯前に来たときもベビーカー置きがどこでと説明してくれて、途中今度はベビーカーの移動も頼まれたりしてたので覚えてくれてるかなぁと期待を込めて。

「こちらに子供だけで入っていきませんでしたか?」と。

けど、まぁ出入り自由だしわからないようで。見つからなければ本部に行って迷子の放送してと促されました。

もう一度周囲を探して、入り口のパンフレット置いてるテントに行き、迷子だと伝えました。


ステージ横のテントに誘導され、やっちゃんの着てた服や名前、年齢を説明。
放送されました。


でも、やっちゃんが放送聞いてたとしても本部に来るわけないし、私の知り合いがきいてて探してくれたり見かけてくれたりしない限り見つけられない。



しかもステージで喋ったりする人のマイクは大きいけど、迷子の放送の音小さかった(笑)


放送してくれたお姉さん、朝一番に撮ったやっちゃんの写真を見て、探しにいってくれました。



そこまでかからずに走って戻ってきてくれて、居ました!来てください!と。



よかった。よかった。






居たのは…やっぱり、おもちゃのエリアでした。


私の視界に入らず見落としていた、もうひとつのブルーシートの方で普通に遊んでたみたい。


自分で脱いだのか誰かに脱がしてもらったのか、ちゃんと靴脱いでた。




居なくなってから20分くらいで見つかりました。




ホッとしたけど、やっぱりここだったなって気持ちや、見えるところに親がいなくても平気で遊べちゃうのは知ってたけどこりゃ危ないなと感じたり。



そしてなによりも、今回一番どうにかしなきゃと思ったのがやはり、私の「見る力」



三回も探しに来てて、まんべんなく見渡したつもりだったのに見えてない所があった事。

写真を一度見ただけのお姉さんがあっという間に探しだしてきたこと。


きっと、やっちゃんは迷子では無かったのに、私が勝手にはぐれたようなものだったんですよね。



コミュニケーションの勘違い?とか、
ゆっきーの事待てないだろうし可哀想だなと思って、声の届く範囲のすぐ近くだからと一人で自由にさせたのも良くなかっただろうし、そういうのが招いた事でもあるからいろいろ考えさせられるけど。






次の日も、午後から仕事のパパと午前中行きました。


おもちゃエリアで、ベビーカーはあちらにお願いしますと言われ置いたら、パパにこっちでしょ、と指摘が入る。


ちゃんと鈴蘭テープでベビーカー置き場の目印があったのに、見えてなかった(´Д`|||)



そんなこと、しょっちゅうなんですけどね。


さすがに子供が守れないのはダメだなって思いました。






  

そんな今日はメンタルクリニックの通院日。


主治医に話をして、ヘルプカードを使うことになりました。






ヘルプカードとは、これ。



新しいものなので、まだあまり浸透してなくて、とりあえず東京はあるけど他の県は無かったり、別のカードだったり?するみたい。



使い方の詳しい説明ははしょります。




これは、障害者手帳を更新するときに貰っていたもの。

でも、いまいち使い方がイメージ出来ずに使わず保管してありました。






これは見える所につけておくことで、誰かの助けを得られるってやつなのですが、つまり誰にでも「私は障害があります、もしくは支援が必要な人間です」とわかってしまうものということです。


知らない人はいいとして、友達や顔見知りに視られては、どう思うだろうかと課題はありますね。


言っても言わなくても気を使わせるなら言う方がいい。


このカードと一緒にヘルプ手帳があって、そこに私が支援してほしい内容などを書いてあります。



難しいのは、このカードをぶら下げてるからっていつでも困ってるわけでは無いと言うこと、必要な支援内容を知ってもらって手助けしてもらうこと。


マタニティマークとは違って、これあるからって電車で席譲られても、私はその必要はない人間ですし、でも他の内部障害がある人にはそれが必要です。

ここには双方の勇気が必要になります。



見た目ではわからない障害や病気を持ってる人が持つことで、これまでより支援の手が広がる、みたいなそういう狙いもあるらしいですね。




けど考えたら、このカードがなんなのか知らない人だったとしても、これをつけた私が、「このエリアに写真の子供がいるか探してもらえますか」と言えてたら、すぐに問題は解決していたのかもしれないって。



そりゃカード無くても、「ちょっと目の方が不自由で…」とか、まぁ意味は変に違っちゃうけどそう言えば協力求められたんだろう。


けど説明も苦手だし。
他にもここ数日の間に、私には出来なくて困るような事が結構ありました。



よく考えたら、私は一人で子供連れてうろうろすることの方が多い。

旦那や友達といる事の方が少ない。

一人で困ること、慣れっこだけど日常茶飯事でした。




ヘルプカードを、つけることに決めました。



友達には手帳内容を見せようと思います。

困ったときには手帳提示しながら「手伝ってもらえますか」と自分が言えたらいいんだ。














にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村
[ 2017/03/22 00:03 ]

| 子供とおでかけ | コメント(0) |
水遊び
やっちゃんのお友達、女の子二人と水遊びしに公園へ行きました☆





ひめちゃん、写真撮ろうとしたらポーズとってくれるんですよ~やっちゃんと同じ1歳半とは思えない!!
やっちゃんがまだまだ赤ちゃんなだけかもしれないけど、本当に女の子っていろいろ早くてとっても可愛いです(*´ー`*)

お歌も、歌詞はまだ言えないけどちゃんとチューリップとか歌ってました。

ワンワンの歌にある、シャボン玉のあわわって曲も、「あーわわっ、あーわわっ、あーわわわ~」って歌っててビックリ仰天ですよ!

シャボン玉も上手に吹いて自分で出来るし!




ゆっきーはおとなしくいい子にここで待ってて。



お昼には水遊び終わらせて移動。


やっちゃんは、お昼もそこまで食べずに遊びに夢中。
ボールや持っていったアンパンマンのおもちゃを友達に取られるとすぐに泣き出してました。

お昼寝も珍しく30分で起きてしまったのもあり、疲れからか帰る頃にはギャン泣きして、何しても気持ちが切り替えられずにずーっとぐずぐず。

こうなるともう泣き始めた最初の理由なんて関係なく、あやされても落ち着くまではぐずぐずです。



ちょうどこのタイミングで、ゆっきーも、寝かせてたシートや毛布から背面移動してて頭が出てしまい、石畳が痛かったようでギャン泣き。




ダブル泣きダブルダッコだと写真撮られました(笑)


あ、昨日美容院に行けました。
8ヶ月ぶり(笑)

前髪は長いまま、前下がりショートボブで。


すっきりサラサラ(^-^)v



家にいるときはやっちゃんとゆっくり対面したりダッコ出来るけど、遊びに行ってるときはゆっきーを抱っこ紐かダッコしてることが多いので、やっちゃんの求めるタイミングで存分にハグしてあげることが出来ません(^o^;)


手が空いてる時はやっちゃんも夢中で遊んでるときで、私も一緒に遊べるけど。
不安な時や嫌なことがあったとき求められても、半身しか空けられないことが多いんですよね~。

本人はそこに不満を抱いたりはしてないけど、泣き出したとき抱き上げてあげられたら泣き止むのが早いのかもしれないです(´Д`)




お友達へどーぞしたり、少し友達が遊んでるのを待つっていうのはどう教えればいいんですかねー


やっちゃんもわかってても、嫌がって泣いて。
お友達も遊びたいからちょっと貸してあげよー?っていっても、私にハイって渡そうとする。
大人へはハイするし、家に友達が遊びに来たときはハイ出来るのですが、外で限られたおもちゃを皆で共有っていうのは、まだ難しいね(^^;







にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
[ 2016/06/11 23:40 ]

| 子供とおでかけ | コメント(2) |
キッズランド
友達と子連れで相模大野まで遊びにいってきました♪




続きを読む
[ 2016/01/28 20:56 ]

| 子供とおでかけ | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>