FC2ブログ
音に敏感(本日二記事目)
やっちゃんはものすごく音に敏感です。

携帯からなる着メロなどの音楽やCDコンポなどで音楽を流すと、とても怖がってしまいます。

お散歩中にサイレンを鳴らした消防車が走り抜けましたがそういったのは泣いたりしなかったので、「音楽」が特に苦手なみたいです。


大きな音が怖いのはわかる気がするのですが、小さくかけていても、私が立ち上がるだけで不安そうに泣き出します。


音になれさせた方がいいのだろうと、小さめの音楽を携帯からしばらくながしたり一緒に歌ったりしていたのですが、やはりその場から少しでも私が離れると、この世の終わりかのようにギャン泣き。


哺乳瓶を洗いにキッチンに行くとか、犬のトイレのお世話をしに行くとか。


携帯からの大きなアラーム音楽にビックリして泣いた時は、それからしばらく静かになってもそばに居ないとダメでした。


こういうことが無ければ、普段は後追いもせず、一人で遊べます。
私がトイレにいこうが、2階に洗濯物を干しに行こうがお構いなしで遊んでいて。



そんなに音楽が怖いのか(^_^;)と、元シンガーの私としては軽くショック。

まだ生後1ヶ月くらいの時なんかは、よく音楽をかけていました。
泣くときもあれば泣かないときもあったのであまり気にしていなかったのですが、だんだん流してると泣くことが増えたので途中で音楽をかけるのをやめたのです。



テレビは大丈夫で。
ピアノの音や生音の楽器音も怖くてダメのようです。

口先だけで歌うような歌声なら大丈夫やけど、本気の歌声の音量はダメ。


おもちゃの音がなるものも、なれるまでは時々泣きました。


初めは動物の鳴き声の音がなる絵本からでしたが、一曲だけ音楽が収録されていて、それが鳴るときに泣くことが多かったかな。

なれたようで新しい音のなるおもちゃを買いましたが、それも効果音と一曲音楽がなるもので、音楽が鳴るときはご乱心。
なれるのは早そうで、ギャン泣きするようなレベルでは無いんですけどね。




今はCDなどの音楽かな。
大きさは抑えてもダメのようで、調べてみるとどうもネットの世界では何かと自閉などの音に敏感な部分が出てきます。


私の甥に発達障害を持った子達がいるので、やっちゃんがそうでも不思議ではないのかもしれないですが、
まずはどちらにしろならすことなのかな?


可哀想なので今はほんの数曲だけにしてます。
側にいればとりあえず大丈夫そう。
流す音楽はジャンル問わず。



発達障害は不快に感じる音が多いらしいですが、この程度は一般に赤ちゃんにあるくらいなんですかねぇ。
生活音とかはむしろ気にしてなさそうですし、我が家かはウルサイワンコもいるので吠え声はなれたものです。

やはり慣れなのか。。
そういえば生後1ヶ月から低い声に反応してギャン泣きしてました。



その時から、ずいぶん音に敏感なんだなぁと感じました。
生活音でビクッとするのはよくありそうですが、怖がって泣く様子が、ビックリしたときとは違って見えて。
音楽、好きになってほしいなぁ。


いつか成長と共に大丈夫になるといいなぁ(´・ω・`)




にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目妊娠・出産へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2015/08/24 15:07 ]

| 育児:長男8か月 | コメント(4) |
赤ちゃん返りと赤ちゃんの心は一緒?
悪阻で苦しかったりする時、子供に対して本当の笑顔が出来てなかったり、抱き締めても心から抱き締められてなかったり、そんな「余裕の無さ」みたいなのが現れてしまう。

きっと、赤ちゃんはそれを敏感に感じとる。
だから、最近ではぐずりがひどくて。
時にはあれも嫌これも嫌ダッコも嫌~
のような時もあるかもしれない。


でも、それはたぶん、ママ不足なんですよね。

単に、おもちゃに飽きた!とか、そんな事じゃ無くて。



私は、愛情不足の中で育ったという欠陥部分が、障害として形になったんだと思ってて。


治療を始めてからは、かなり旦那ちゃんに赤ちゃん返りしてました。
今でも甘えたり子供っぽくワガママ言うけれど笑

そんなんじゃなくて、とにかく愛情を感じさせてほしくて暴れた。
その時はそれも自分では理解できてなかったけど、ギュッてしてほしくて、してくれてるのにそれも嫌でとにかく嫌嫌って。
そのときの気持ちは、本当に全部何もかも嫌でした。
抱き締められても嫌、触られるのも嫌、ほっとかれるのも嫌(笑)



きっと、嫌がっても嫌がってもギュッてして欲しかったんだ。
落ち着くまで、自分のよくわかんない落ち着かない心が静かになるまでひたすら。
漠然と不安だったんだろうと、今ならわかります。


主治医も、子供の頃甘えられなかった分を今旦那さんに求めてるんです、たくさん甘えさせてもらってください、満足したら無くなります、そう言っていました。




確かに、だいぶ(←?!)無くなりました。



そして今思うのは、大人になってから恥ずかしくも数年、心は赤ちゃんになってしまってたわけですから、赤ちゃんの気持ちも理解できたり。
いや、本当に理解出来てるのかはわからないけど。
なんとなく、あのときの私みたいー、私みたいー…(悲)そう感じることがあって。
ワガママっ子になった時とか。

だからそんなときは、やっぱりしんどいとか思ったりイラっとしたりしてないで、たくさん思う存分甘えさせて暴れさせて、尚且抱き締めてあげないとって感じるんですよね。

難しいのは、例えばご飯あげてる時とか(笑)
プチイラっとしながら笑って「あららぁー」ってなることが多いんですが、同時にこっちが泣きたいよ!みたいな時もね、あるよね(気持ち悪い時とか急いでるときとかね)

そんなときでもすべて受け入れてあげるのがいいのに、ふぅ。なんて溜め息ついてしまうこともあるかも。



赤ちゃんって、情緒不安定だよねーとか、気分屋だよねーって、友達とも話します。
そうじゃない赤ちゃんもいるのだろうけど、うちの子だけじゃないのかなーって少しホッとした。

ホッとしてる場合でもない?のかもしれないけど、それなら私自身が経験した気持ちが少しはやくに立つのかもしれない。
それは子供にとっても私にとってもプラスであってほしい。

もうプラスになってるといい。

感情任せに怒ったりせずに、一呼吸置いてから接するとか、大きな愛情もってわかったよーって抱き締めるとか☆






久々に、夜吐き気も無くて、多目に寝んね前のリラックスタイムをとった。
リラックスタイムってのは、とにかくギューっと抱き締めて、大好きだよーってイチャイチャする時間。
チュッチューってほっぺとかにするのは、遊びの時間と勘違いしないようにテンションあげすぎないようにコントロール。


遊んだりするときとは少し赤ちゃんもわかるように、雰囲気を変えないと。
愛情って、単純にたくさん遊んでれば伝わる~ってものでも無かったりするから。
やっぱりおふざけお遊びタイムとは、なんか違うの。
不安な時とかって。(経験者(笑))



嫌がって遊びたい~ってするときももちろんあります。
それはそれでいいの、赤ちゃんが足りてる、もしくは望んでないから。

でも今回は、大人しくぎゅっとされてくれました。
まぁ長くは続かないし飽きたり嫌がりだすけど、そうなるまではとにかく抱き締めて。トントンしながら、伝える。
心から。
心から、ってのが重要。伝わってるかはわからないけど、忙しいとき、心を無くしがちだから、心から大好きだよーぎゅーって出来る時は多くても、出来てるつもりでも出来てない事の方が多い。
流れ作業っていうの?


出来てるかどうかわかるのは、自分でも大好きだなって心からじわじわわいて実感出来る時。


毎日無いからこそ、これは大切なんだと勝手に思ってます。

短い間でもいいから、旦那ちゃんとでもいい、伝わらなくてもいい、ぎゅっとしながら、少しでもジワッとしたら、きっとまず自分のチャージ完了(笑)



赤ちゃんの場合はわからないけど、安心出来る瞬間の一欠片にでもなってくれたてたらいい。


そんな今回は、寝んねも久々に上手で、スリーパーを着せるときに泣いてたけど泣かず、ベッドへ置いても泣かず、部屋を出るときも泣かず。
(外出でダッコひもでトントンゆらゆらで寝かせたりしたあとは、これまで泣かずに寝れてても再び泣いたりするようになることが。)

ネントレとかも、寝れなくて一度様子見に行くときもおざなりトントンでまた部屋を出てしまうのとは違って、一つ一つを大事にして、ぎゅってしたりしてからもう一度いつもの寝んねパターンにしてあげるとスッと寝れるんですよね。


うまく出来ないときは、きっとママの心がそこにない。


でも時々忘れてしまう(。´Д⊂)





いつもいつも、愛情たっぷりでニッコニコのぶれないママになりたい。


悪阻とか、いいわけにならないもんね( ̄0 ̄;


そして赤ちゃんがえりしてたときの気持ちというか気分?、忘れないで居たい。
数年間苦しんだ病気なんだから、いいように役に立ってもらわにゃぁ。



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目妊娠・出産へ
にほんブログ村
[ 2015/08/24 00:08 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(2) |
| ホーム |