FC2ブログ
1歳半健診に行って
1歳半健診でした。


ゆっきーは一時保育。


朝方5時にゆっきーがふにゃふにゃ泣き出して目が覚めてからしばらく寝付けず、次に起きたときは7時半で30分の寝坊。


一時保育の時間もあるので8時半には家を出なきゃいけないのにー(。´Д⊂)

今日はパパも朝は少しゆっくりで出る時間が同じなので、居てくれてよかったです。

けどいつも私が子供たちも旦那も起こしにいかなきゃならないなんてなんか不服(|||´Д`)(笑)



授乳してる間にパパにやっちゃんの朝御飯お願いして、バタバタと準備。
化粧は出来ず寝癖だけ治して、朝御飯食べる時間もなく子供たち着替えさせたり。
荷物はある程度昨晩まとめておいたので良かったのですがそれでも時間かかりました。

お盆のお供えの料理も夜のうちに作ってあったので良かった。




8時半を過ぎてしまいましたがなんとか出発。
ワンコと遊ぶ時間もとれなくてゴメン(-人-;)でした。


一時保育に預けに建物に入ると、行きに「今日はやっちゃんじゃないからね、ゆっきーが保育園で遊ぶ日だよ」と言ってたのですがやはりやっちゃんは自分が預けられるのだと思ってギャン泣き(^o^;)


私が子供二人と大荷物持って入っていったので、保育士さんたちが玄関まで来てくれて、そこでゆっきー預けました。
ありがたい( ;∀;)



そのあと健診受付時間ギリギリに会場に着いたら、すでに大勢のママたちがいて、仮受付番号38番でした。
最終的に60番以上いたみたいですが、それでもかなり時間がかかってしまいました。




受付後しばらくはやっちゃんうろうろしながら周りの子供やママさんにニコニコしながら顔覗きこんだり絡みたそうにしてて(笑)


番号が呼ばれ最初の部屋では、手遊びやお歌を歌いながら説明を聞きました。

やっちゃんは自分で椅子に座って、貰った冊子を持たせると、なんとかうろうろせず大人しくしていてくれました。


しかし次の部屋で順番待ちしてる時は、退屈でぐずぐず。

用意されてた絵本持ってきたらしばらくは見ながら機嫌よくしていたけど、また飽きるとぐずぐず。
抱っこしたり手遊びしたりしても、動きたくて仕方がない様子でした。





やっと呼ばれて最初にやったのは、絵が書かれたカードを見せられて、「ぶーぶはどれかな?」といわれたら指差しして答えるかどうか。


やっちゃんはカードを見てすぐにワンワン!と犬を指差しましたが、聞かれたものは指差ししたり反応せず。
すぐにママのお膝から降りたがり体をくねらせていて力ずくで抑える(^-^;


次は積み木。
真四角のちいさい積み木を積めるかどうか。

私がここに乗っけて?とサポートしましたが、とりあえず全部積めました。

そのあとお話中は、またやっちゃんは積み木も飽きて動きたくてギャンギャン。

椅子の横に寝そべってイヤイヤアピール、テーブルの角につけられたクッション材はがして遊ぶ(笑)


問診票に書いたことについてお話しました。








そこが終わると今度は歯です。

またしばらく待ち。
用意されてた本やブロック、ぬいぐるみにめもくれず(^_^;)

自由に動ければとりあえず大丈夫なんですが、周りにたくさん子供がいるのでちょっと気を使います。


4組ずつでやっと呼ばれ、椅子に座る。
やっちゃんは私のお膝ですが、それが嫌でまた暴れるのを必死におさえました。




他の3組のお子さんはいい子にママと居ましたので、私にしたらこういった場面ではいつものことなのでたいしたことないけど、ちょっと目線が痛かった(笑)



スポイトで唾液を取ります。
私がやるんですが、口をなかなか開かないし私も下手だしで苦戦。

ちょっとだけど取れて、その唾液を青い円のシートに垂らします。
30分で、口のなかに虫歯菌が居るかの反応が出ます。



そのあと、移動して今度は4組の中の一人の子が代表で歯磨きの実演。

その子はまだ前歯4本しか無かったのですが、唇をしっかり指でおさえて歯が見えるようにして磨かれてました。





私は唇を押さえたりしてなかったから覚えておこう。









またしばらく待って、今度は歯医者さんみたいな台の所で先生に歯のチェックしてもらいます。


そこで先ほどの唾液シートを見ます。
ピンク(|||´Д`)
青いシートは、虫歯菌がいなければそのまま青、少し居れば紫、いっぱいならピンク。

まだ綺麗だし虫歯もなくといった感じですが、これから虫歯になる可能性大です。

パパが虫歯治療中でそのまま行かず放置状態、私もやっちゃん妊娠中に歯医者行ったきりだったので、入っちゃったようですね(。´Д⊂)




やっちゃんは、融合歯?というのがあるようでした。
下の前歯が、4本あるところが、2本ずつくっついてしまっているんだそうです。
確かに下の前歯は2本しか生えてない。

永久歯には全く関係がないので、永久歯は4本はえると思われますが、今隙間がある状態なので、永久歯に変わるときにガチャ歯になるかもしれないと言われました。


私もたぶんそうだったのかなーという歯の生え方してるので、遺伝かも??


噛み合わせなど他は問題なく、今生えてる歯は、12本ほどでした。前歯のくっついてるのがなければ14本だったのかな。
融合とかそのへんよくわかってないんですが。



ピンクが出てしまったので、歯みがき練習もしていくことに。
その前に個別相談室へ。

そこで40分ほど待ちました( ノД`)…


やっちゃんは、おままごとのおもちゃがあったので楽しく遊んで待てました。




心理カウンセラーさんとお話です。


やっちゃんが、集団での遊びを嫌がる事を、初めの時に話したらここで相談するように言われたんです。



カウンセラーさんは、細かくやっちゃんの様子を聞いてくれました。
指差しはどんな時どんな風にするのかとか、首の座りがどうだったのかや、動きは激しい方なのか、やっちゃんは自分が困ったときどんな方法をとってるのかなど。






話をまとめると、幼稚園に入学するまでに向けて少しずつ集団に慣らしていくといい、ということでした。

なぜ嫌がるのかをまずは探してみる事。
音が嫌なのかとか、体を動かすのが嫌なのかとか、自由に出来ないのが嫌なのかとか、その理由を見つける。
逆に、どんな内容なら一緒に出来るのか、というのも。

少人数、3、4人の場合はやるかどうかっていうのもわかるといいそうです。
これは今度お友だちにお願いしてみます(^-^)v


そして、プレ通いを考えてると伝えました。
来年からプレ通いになるのですが、そこでも参加出来ないとどうしようかと思い切り相談したんですよね。
プレ前の体験でも、たぶんその場に居るのが精一杯なのでf(^^;


しかし、カウンセラーさんは、プレも、その前の体験も、なるべく行くようにした方がいいと教えてくれました。
プレは、ここと決めた幼稚園でなれていくのがいいらしいです。

そして無理強いはせずに少しずつ参加出来るように考えていきましょう、と。


今日話したカウンセラーさんと、10月にまた個別相談することになりました。

そのときは45分ほどとってゆっくりとお話しましょうって。

プレ前体験などの参加を考えて10月後半の予約。
どこかのプレプレ参加して、その時の様子を教えてくださいと言われました。


幼稚園は8月はそういうのやってないので(^^;




話してる間、やっちゃんは隣でクレヨンと紙をもらいお絵かき。

誉められると嬉しそうに笑顔になるので、カウンセラーさんにも「誉められると頑張れるタイプなんですね」と言われました。


じっとしてることも出来るのですが、その反面動きが激しい方なので、手を繋いで歩けますかと聞かれたときは、「短時間ならなんとか。その間も、おてて繋いで偉いねーって誉めたりしながらですが」と話しました。

「お母さんそれすごくいいことです」という感じでほめられました。

ジーナ本(トドラーやトイトレ本)も含め、イベント時に子供の褒め方と叱り方、教え方について勉強していたのを実践していたのですが。
やっちゃんもやはり誉められて伸びるタイプなのもあって、それがいい方向に向かっているのかなーと思うと少し嬉しいですね。





話してたら、そこでも45分ほどかかり、もうゆっきーのお迎えもあったので、やりたかったけど歯磨きの練習は断って終わりにしました。






13時、建物の外でベビーカーに乗せたままお昼を取り、ゆっきーのお迎え、そして帰りました。


午後はお庭で少し遊んで、機嫌よくしていてくれたけど。

お風呂は、最近では先にゆっきーの出るタイミングでやっちゃんも出たがりギャン泣きするようになってしまった。


ゆっきーの着替え、私も服だけ着てからやっちゃんの番なのですが、これまで一人で遊んでて湯船から出たがらないくらいだったのになんか嫌になってしまったようで。


寂しいのかな?



夜寝る前も、不満そうというよりは寂しそうにしたので、寝んねを急がずゆっくり二人の時間にしました。

少し私のお膝にごろんとしたりして。
いつもとはちょっと違う形でお片付けして。

そしたら満足したのか、機嫌よく二階に上がり、結局いつもと変わらないくらいの時間には寝ました。




今日はやっちゃんもゆっきーもよく頑張りました(*^^*)







にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

[ 2016/07/14 21:35 ]

| 長男1歳 | コメント(0) |
産後3ヶ月から抜け毛
産後3ヶ月に入ってから急に毛が抜け始めました(笑)
一人目のときもだいたいこれくらいの時からでしたが、もともと抜ける方だったのであまり気にならず。

その後すぐに妊娠したので毛が抜けるという事を忘れて日々を過ごしていた為(笑)

今回は抜ける髪の毛の多さにびっくりしています(|| ゜Д゜)


お風呂のときにやっちゃんが髪の毛を拾っては渡してくれます…(。´Д⊂)


髪を乾かすときもたくさん落ちるし、脱衣所はとくにこまめに掃除しなければ。



授乳で下向きながらあげてても、気がつけばゆっきーの顔とか授乳クッションにハラリと落ちてて。

いやーん







また、足のかかとのささくれも出ました~再びって感じですね(笑)

二人目妊娠してすぐに、かかとのささくれ無くなったんですよね。


なのでやっぱり今回の産後も出てきて、来たか…って感じです(笑)

痛いしさぁー。




前回もここのカテゴリで書いたかな?お腹を壊すのは少し頻度が減ってる気がします☆




やっちゃんの時はもう今頃アレ再開して苦しんでたんですが、今回はいつかなぁ。





明日は一歳半健診です!




にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

[ 2016/07/13 22:41 ]

| 産後体調 | コメント(0) |
ファミサポと注射とイヤイヤと
朝、少し早めに出て芝生のある広いところでやっちゃんと遊びました。


ゆっきーは朝寝タイムなのでベビーカー乗ったらすぐに寝たので、やっちゃんとお花見たり~追いかけっこ(私が追いかけるだけ(笑))したり~

そのあと約束の時間にファミサポ宅へ。

顔合わせ以来預けるのは初。


やっちゃんは、泣きながら追いかけてきて転んで…イカナイデーみたいな感じでした(笑)

今日はゆっきーの予防接種の日!



予約していったのもあって、人も少なく早く終わりました。


30分でお迎え。

ずいぶん早いのねぇと言われながら、まだ書類書いてないというのでおうちに上がらせていただきました。


やっちゃんは楽しそうに遊んでた(笑)

初めてのスーパーボールと、家には無い車のおもちゃを持って。

一緒に椅子に座ってみるものの、スーパーボールがテーブルから落ちる度に不満そうに私の顔を見て訴えてくる(笑)

「落ちちゃったね~拾っておいで?」
何回言ったか(笑)




さて帰るぞって時には、まだ遊ぶ~!みたいに嫌がって泣き出す。
私にバイバイと手をふる( ̄▽ ̄;)
動かないぞとテーブルに噛みつく(@_@;)


外にいるワンワン触ろうと誘ってなんとか出てくれた。


ワンワン触ってるときは嬉しそう。
機嫌のいいタイミングでうまくベビーカー乗せて帰れた(^o^;)




掃除機かけてミルクあげて遊んでご飯用意してとバタバタ。





今日も安定のイヤイヤポーズ(笑)


夜ご飯は一口も食べず。いやーん

そのまま先にお風呂に入って、いつもなら長湯してなかなか出てきてくれないから先にママ髪乾かしてるのに、今日は早く出せと泣き(笑)


出たらゆっきーの授乳なんだけど、やっちゃんに先にご飯あげる為に、抱っこしてなんとかゆっきーの機嫌を保つ。

でもやっちゃん、食べず。
たぶん、お腹はすいてるけど食べたいものじゃ無いんだろうな…

結局子供用の椅子では食べないので、大人用の椅子に座らせたり床に座ってるときに口に運ぶ(^^;


ご飯とお肉だけ少し(それぞれ4口くらい)食べてくれた。
ミネストローネは一口頑張ってくれたけど、やっぱり苦手なのかイヤそうだったのでやめといた。
ケチャップ味やトマト煮系がキライかな??


昼間も、ワンコとおもちゃ投げ遊びしつつ、合間にやっちゃんの乗る車を押したり引いたり。
ちょっと軌道がずれて障害物があったりすると不満そうにする(笑)

ゆっきーもおもちゃに飽きてかまって~と泣くし。

夕方は注射のせいか機嫌が悪くてキーキー激しく泣き出すゆっきー。
いつもより早い時間から多目に夕寝。


最近、ゆっきーをあやしてると横目で見てきたり、あっあっ!と外を指差して気をそらそうとしてくるので、犬含め全員に気を配りながら順番に遊んだり声をかけるような事が多い。


だからなんとかヤキモチ無くいれてるのか、もしくは態度に出さずに我慢しちゃうタイプなのか(^^;

やっちゃんは昼のあとの寝起きが急に悪くなって、しばらく抱っこ抱っこになってるし。
お昼寝タイムの一時間の空きには料理。


そんな今日も無事になんとか終えた!

頑張れたと思う(ギャン泣きやっちゃんへの対応とか)


明日からお盆。
迎え火とか私一人かもやし、料理もそれなりにやらないとー!


今日も自分の自由時間はこのブログ書いてる30分間だけかぁ。
片付けして、授乳だ!
パパが早く帰ってこれたから、ゆっくり話す時間はあったけどね!


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

[ 2016/07/11 21:50 ]

| 家族の出来事 | コメント(2) |
イヤイヤ期まで順調に前進中

今月に入ってからどうも調子がよくないです。
頭に霧がかかったような感じで、気力も低下中。


料理も頭が働かないから全然してない( ;∀;)




気晴らしも含めて、午後はパパにゆっきーとお留守番を頼み、やっちゃんとお散歩へ。







水遊びが大好きなやっちゃんは、入ると聞かず登ってすぐに水の中へ。
サンダルだったし少しくらいいっかーと許しました。




でも普通に座ったりするからオムツもズボンもびしょびしょ(笑)

周りの小学生が水掛け合ったり水鉄砲みたいなもので遊んでてどんどんかけられてるし(笑)


もっと濡れる前に出しました。

ちょっとイヤーって駄々こねられましたけど、なんとか機嫌治してまたてくてく。


けど家から歩いてたから疲れたのか、足取りがどんどん重くなり、最後の方は抱っこーでした。


抱っこしたり歩かせたりを繰り返して家路へ。






そういえば、がんばりノートというものを作りました。

出来たらセシールぺったんです!


着替えに興味を持たないやっちゃんにやってもらえるように、ズボンを履くおてつだいが出来たらひとつ。

うんちは教えてくれるようになったので、暴れずに素直に寝転がっておむつを変えさせてくれたらひとつ。

嫌がらずに手を洗いにいけたらひとつ。



着替えがすんなりさせてくれるようになるまではトイトレが出来ませんからねf(^^;


ただ、シールひとつ、というルールがまだわかってないので、頑張ってやってシール貼ってもすぐに取り上げられることに納得いかず毎回泣いてます(笑)


3日くらいやればわかってくると思いますけど。





最近は要求が増え、イヤイヤと這いつくばって泣く事がすごく増えました。

頭を床にごんごんすることもあるし、暴れた拍子にぶつけてアザだらけ。
なぜか床に突っ伏して両手上げて…飛行機のまね?(笑)


まだまだこんなの序の口だなって思いますが、私も気分が優れないので時々ピキッて来たりもしますよ(^^;)


それでも、頑張って泣き止んだり切り替えようとしながらメソメソする姿は可愛いものです。

機嫌が悪いとゆっきー抱っこしててもゆっきーの上に座ろうとしだすけど(笑)

抱っこの要求も増えました。

今は出来るときは抱っこしてあげるようにしています。

イヤイヤ期、成長過程とはいえ、機嫌が優れなかったり不安だったりイライラするのは本人も辛いはず。

あまりにしつこいときは怒るときもあるし、こっちが参りそうなときは少しその場を離れてクールダウンさせてもらう事もありますから、見捨てられ不安を起こさないようにも気をつけていかないとね。



にしても、家にいるときだと特に、やることなすことタイミングとかいろいろかんがえてあげないとイヤイヤスイッチ入りまくりで大変ですわ( ̄▽ ̄;)



やっちゃんがんばれ!
ママっちも頑張れ( ノД`)…




にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

[ 2016/07/10 23:05 ]

| 長男1歳 | コメント(2) |
母になって強くなったとこ
今日は、アポ無しで突然お義母さんが来ました。

お義母さんと会ったのは1年近く前が最後。

ゆっきーの出産時に連絡すら無く。


なので、今日初めてゆっきーとの対面でした。




何かいいに来たのかな?とも思ったけど、世間話しかしませんでした。

子供たちの服や果物などもいただきました。





子供を産む前までは怖かったのですが、産んでからはそれなりに落ち着いて会話が出来るようになっていました。



義母さんとは結婚当初かなりすれ違いがありうまく行かないまま半疎遠状態。


旦那ちゃんも知らないところでケンカしてたようで、距離を置くとか連絡とらないとかってなってて。






やっちゃんの誕生日の時の事がケンカになって、それ以来旦那はほとんど連絡をとってないようです。


やっちゃんのお誕生日のお祝いをひっそりとパパと二人でやろうと企画していたその日に、たまたま私の父たちが誕生日プレゼントを持ってやってくる事になったので、次いでだしすぐに帰すのも変な話なので一緒にお祝いして~という流れに。


そのお誕生日の様子を表のブログにアップ、お義母さんが見て自分だけ呼ばれてない!と怒ったとか。


もともと自分の親とも距離をとってる私なので、お祝いに呼ぶ事は考えてなかったんですよね。

でもありがたいことにプレゼントを買いわざわざ「届けに○日にいくけど家にいる?」となったんでね。







これまで親に対して相当嫌悪が強かったんですが、子供を育ててるうちにその気持ちはだいぶ和らぎました。


それは、私をこんなに苦労して育ててくれてたんだーなんて事は微塵にも思わないんですけどね(笑)

私の可愛い可愛い息子の、誕生日や節句事、破魔矢や、お年玉とか。
とてもお世話になってます。
そういうのをしっかりやってくれる事にものすごく嬉しいと感じたんですよね。

ありがたいなぁって。

今でもうっかり警戒せずに父と会って後悔することが多いんですが(笑)、子供を産む前には感じなかった感謝は出てきました。



母親に関しては、ほぼ避けてあわないようにしてるのにも関わらず、やっちゃんの誕生日もクリスマスもしっかり送ってくれました。

それなのにまだ「親戚のおばさん」程度の感覚しか無いんですけどね(^-^;





当初誕生日の件を聞いたときは、こちらの親は好意でプレゼントをくださってるのに、そちらはあったとき以外何も無いどころか自分の事??と思ってしまいました。
(別に祝えーとかよこせーとか思ってるわけではないです、それらを当たり前なことだとは思ってないです)


今は、そこは仕方の無い誤解であり、ブログをよんだらオイって思うのも仕方なかったと思えます。


それ以前のあれこれもあっての事なので、もう深く関わったりあえて歩み寄ることはしようとは思いません。




今回旦那ちゃん無しで初めて会いました。


子育てを通して、これまで出来なかった「話を流しながら会話を続ける」事が少し出来るようになって、またしんどくなってたまらず薬をのんだりぐったりするまでいかなくなったんです。

無理をし過ぎず、自然体でいられるようになった。


しんどい瞬間はあったので、そのときは薬が脳裏をちらつきましたけど( ̄▽ ̄;)



やっぱり子供のおかげだなーって思います。




外気浴はさせないと、とか、
させてなかった知り合いの奥さんは夜泣きなんかも酷くなってキーキーして大変だとか、
外に出れば夜寝るよねとか、
外に出て知り合いを作っておいた方がいいとかエトセトラ


夜は外気浴関係なく19時~7時までぐっすり寝るし、夜泣きもないし、でも子供のためにもイベントやセンターや公園にはしょっちゅう行ってるし、友達や知り合いはかなりいる。

とは言わずに、そうですね~と一般的な会話にとどめておいた。



前なら、否定したり実際はこうなんだと付けたり、言えなかったらそこに対してもんもんとしてた気がする。


二人目だといろいろ慣れるでしょーと言われた。
これは以前のお義母さんの発言もあって、「二人目になれば適当になる」って意だと思う。

細かいこときにせずに食べ物与えたりとか、そういう意味の適当さ。


私は性格的にそういうのは許せない派(笑)で、一人目である程度手の抜ける場所がわかるという意味の慣れしかイヤ。

けど、何て言ったかな~
「そうですね、二人目は慣れてるし余裕も出てきますね」って感じでかわせたかな?



話すだけで動悸がしてたのに、今は出ないし。

子供が私を成長させてくれてるのが少しわかったかな~



こうやって話したことをいちいち後で噛み砕いてるうちは、本当は流せてないんだろうけど(笑)


あーだったかな、こーだったかな、あの言い方は間違いだったかな、そんな心配に取り付かれてた昔とは、何かが違う気がします。







にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

[ 2016/07/10 01:36 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(0) |
幼稚園選びで気にするところ
一個前の記事ではお騒がせ?しました。
今は落ち着いていて、普段通りの生活してます。



昨日は家でプール!




今日は子供センターに遊びに。




ゆっきーの授乳中、ドラえもんの漫画を取ってソファーに座ってペラペラ見てました。

小学生か!

偉いと親バカ発揮したのは、見終わった漫画をまたドラえもんの本棚に戻しに行ったこと( ̄ー ̄)












タイトルの件です。


前回のながーい記事は簡単に言えば、私に学習障害等の可能性があるならばしっかり調べてくれる機関へ行こう!ってことでした(笑)



1、日常生活において、旦那のサポート、手助けがなければ困難な事が多く、これまでも現段階でもずっと苦手な部分は助けてもらっている事(解離等を除いても)


2、たまたま結婚できたので平和に暮らせているけど、仕事をしなければならない状況だとしたら、働くことは、精神的な病気(躁鬱&解離)が無くても無理があること


3、発達障害は遺伝するという部分が多く、もし子供に遺伝している、もしくはこの先望んだ子供に遺伝した場合、早期の療育で生きやすくする力をつけてあげたいので知っておきたいことはたくさんあること。




いわゆる軽度から中度のグレーゾーンというものだった場合でも、「苦手」で片付けられてしまう個性のようなものだとしても、現実「普通」に暮らすことは出来ない私。

もし今後金銭的に苦しくなって働かなければいけない状況になったときを考えると、ほっとくわけにはいかないなぁと感じました。

そして、姉の子供たち、4人中私が知る限りでは2人が発達障害。
その他2人は話を聞いたりしてないのですが、姉も今は障害児に関係する資格を持って働いてるようです。

姉は私と違って頭もいいし、私よりは運動神経がいいし、発達障害かはわかりませんが…精神障害はあります。(ありました?)

子供たちは父親が違ったりしてるのでやはり私たちの方の血から来てるんだと思います。




つまり、私の診断名がつかなくても子供たちが障害を持つ可能性はある。

子供も私のようにグレーだとしても、それはむしろもっとよくない事なんです。




診断が無いということは、生きづらさを感じ劣等感やコンプレックスをたえず抱えながら過ごさなきゃいけないって事なんです。
だって、これまでの私のように、普通だよーって言われて終わりだから。
自分にあう教育、療育などを受けられずに普通扱いされながら過ごすのはとても窮屈なんです。


それが結果的にその他の精神疾患を呼び寄せると思う。


皆が普通にできる当たり前なことが、努力しても出来なかった時の気持ち。
何故理解できないのかわからないままどんどん進む授業。
自分一人取り残されたような気持ちを隠しながら普通の顔して過ごす毎日。
ときに人にバカにされ、ときに疎外感を感じ、それでも私はバカなんだと思いながら過ごす。
これは、自分を責めたり、自分を人より下に見てしまう事に繋がります。

そのモヤモヤした学校生活の中で、勉強以外で自分より下に感じる子に対して、捌け口のようにきつく当たる事だってあってもおかしくない。




私の家族のように、適当に対応してはいけないんだなって感じました。

ちゃんと耳を傾けて、否定せずに一緒に解決していかないとって。


例えば学習障害の人の場合でも、向いてる仕事があったり、その人でもわかるような勉強法があるようです。

また早くに向き合えばこの分将来的に社会でなんとかやっていけるくらいまでなるらしい。


この障害は(ってまだ障害かもわからないけど、私の場合は)、例えその場では出来ても忘れてしまう。
なので歳を重ねて社会に出る頃に頭の中の空っぽさに戸惑うんですよね。

小学校から大学まで、勉強しなければ1点とか2点とったけど、勉強ちゃんとすればそれなりに高い点数を取れる教科やジャンルはあるので、成績としては高い方になったりだって出来る…こともあって(笑)

だからこそ、周りには努力してる姿勢を見せればそれだけでそれなりには勉強出来る子って思われるし、それがまたプレッシャー。


そんな周りには理解してもらえない事をわかってあげられる、味方でいてあげられるのは私しかいないって思います。






行こうと思ってた病院はいろんな事情があり9月以降になりました。

まぁ急ぐことではないので待ちます☆


診断名が付かなかったとしても考えに寄り添ってくれる病院だといいな。

その他の精神疾患についてもちゃんと相談できそうな病院なら転院も考えてます。







幼児の発達障害は早くても3歳以降の診断です。

幼稚園の集団生活に馴染めず、病院にいって診断され、退園しなければならなくなった人もいるようですし、私はこの血を持ってる以上考えておかなきゃいけないこともあるんだって感じました。


障害のある園児の受け入れはどうなのか。
障害関係なくても集団生活に馴染めないタイプの子にはどう接しているのか。



前に見学に行った幼稚園では聞けなかった。




一歳七ヶ月のやっちゃんは、大勢で同じ遊びをするという場面になると嫌がり、どんなに楽しそうなことをしていても興味すら持ってくれないです。
嫌で泣き出してしまう。

これは0歳の頃からですが、いつか治るだろうって思ってたんですよね。
だってまだ一歳半。

でも、(障害関係なく)これが治らなかった場合、幼稚園の集団生活に入ったとき楽しめるのか?!と急に気になり出しました!

もし、少しずつ寄り添わせるような感じではなく、怒られてしまうような所だったら?


なんというか、何故怒られてるのかわからない、もしくは何故怒られても正すことが出来ないのかって気持ちを持ちながら過ごすのはすごく不安になるんです。




あまり、深く話したことはありませんが、姉の子も言ってたらしいです。
「なぜ怒られてるのかわからなかった」って。

また学習障害の姪と接してたときの、宿題をやってる時の姪の対応にも共感した事がありました。



私だからわかってあげられることはあるのかもしれない。









自分の為にも。

子供が私と同じだった時の為にも。


個性だからって勝手に人生決められちゃうのは違うなって思ったから。






にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

[ 2016/07/08 20:49 ]

| 長男1歳 | コメント(0) |
メンタルクリニックで久々の診察
あーだめだー!

考えたことどんどん頭から消えていく。
消えていくから何度も何度も考えてぐーるぐるで止まらなくなってる(泣)

書かなきゃだめだー!






この前、先生が変わって顔を出してから1週間後にまた、メンタルクリニックへ診察へ行きました。



長文も長文、たぶん自分で読み返すことすら困難。
書いたことで落ち着けるようにしたのが多いので、観覧せずでおーけーですm(_ _)m
続きを読む
[ 2016/07/06 03:10 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(0) |
お食い初め



お食いぞめをしました。


おいしそうだな~



え?食べる順番があるの?


お赤飯たべる~



あーん



あむっ!





たべる真似ですけどね(笑)
ペロッとしたり、興味津々でした☆

因みにやっちゃんの時は…




やめろ~と泣いてました(笑)


同じ百日頃だけど、やっちゃんの方がデカイ。
顔もデカイ(笑)



食べ物に困らず健康に育ちますように(*^^*)






やっちゃんの晩御飯はこれでした(笑)
なんでも好き嫌いなくたべるやっちゃん。
初めてのお赤飯とかいろいろ、それも食べるの?というのもパクパク。

いつもの食卓と違うしね~!
久々の鯛も食べたね!




にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

[ 2016/07/05 20:45 ]

| 次男:生後3ヶ月 | コメント(2) |
ジーナ式:年子次男13週(3ヶ月)頃
過去のまとめはカテゴリーまとめて見れます。
次男9週頃



☆☆☆☆



生後3ヶ月になりました!
首もだいぶしっかりして、起きていられる時間も増え、寝んねはほぼ泣かず、相変わらず夜通し寝てくれます。

7時に起こすまでは寝てくれてるとはいえ早朝5時頃に1度起きてふにゃふにゃ泣きながら指をしゃぶって再入眠しています。


ここでは、最終授乳の量が足りなかったのか、夕寝がいらないというサインなのか、と考えてます。
夕寝に関してはその他、19時就寝時、ベッドへ連れてってからどうもしばらく起きているようで…指しゃぶりをしながら。
モニターで見てると目が空いてたりするので、夕寝してるからかな?と。

3ヶ月になると朝とお昼の2回ぐっすりお昼寝がとれていれば夕方は無くても大丈夫なはず、とありますが、実際しっかり寝かせられた日は、以前より夕方眠そうにしなくなりました。

相手してないとうとうとしてしまうことはありますが、眠いのかなーと思っていてもまた目がパチッと開き、これまでより眠たいサインを出さなくなった気がします。
でもまだ夕寝させてます。
すぐに無くなるかもしれませんが。
ネムリラに寝かせてゆらゆらスイングさせるとすぐに眠ります。



スケジュールはほぼ3ヶ月~のスケジュールにあうようになりました!
ので、細かい記載はしません。




☆白湯と振り分け授乳☆


白湯を飲ませるようにし始めました。

振り分け授乳の5時の授乳が、10~11週頃になくなりました。

この振り分けは、お風呂の時などにぐずらないようにするためですが、夕寝が終わり17時に起きたとき、ある日泣かずに機嫌よく過ごしていました。

この日は振り分けせずに18時すぎまでもちました。

次の日はまたなかなかったので無しにした判断後、機嫌が悪くなり泣きました。

お風呂に行けば機嫌は良くなるのでそこまで頑張ってもらいました(笑)

その次くらいは振り分けあり、といった感じでその日その日で判断し、自然と完全に無くても大丈夫になりました。

夕寝後機嫌が悪く泣く場合もありますが、それは相手をしていないから「退屈」といった方が強そうでした。


そして、振り分けを無くしたので白湯を始めました。
なぜ白湯をあげるように書かれてるのかは予測でしか無いのですが、
喉が乾いてるかもしれない、白湯に慣らす(母乳以外の味)、あげることで夕方少し機嫌がよくなるかも?!(笑)という勝手な判断であげてます。


白湯の味をいやがって全く飲まなかったのですが、飲まなくても続けていた所数日後には10~30は飲んでくれるようになりました。


哺乳瓶も少し嫌がる素振りを見せていたのですが、なんとか今のところは飲んでくれるように。



☆外出時のスケジュール☆


やっちゃんの遊びなどで、家でゆっくりスケジュール通り生活することがほぼ出来ません。

細かい寝んねの時間というのは、その赤ちゃんの月齢毎に、疲れてきて眠たくなってくるタイミングやお腹がすくタイミング、そして夜19時から7時まで夜通し寝る為のスケジュールです。


お昼寝の時間は、ゆくゆくはランチタイムの一回だけになり、少しずつ成長に合わせて減らしていく為にもある程度守る必要があります。

なので長時間遊びに行く日が何日も続かないように、家で基本に戻る日も必ず作るようにし、外出時はあまり寝んねのスケジュールは気にしていません。


朝起きる時間、授乳の時間、17時以降は寝かさない、夜寝る時間だけを守ります。


トータルお昼寝上限時間は、多少越えてもあまり問題は無いと感じています。
熟睡できてない、それ以上に疲れた、という事があるときはです。

この先はわかりませんが…。
あとは、だいたい遊びに行ってるときに上限を越えることは無いんですよね。

気にしないとは言ってますが、例えば9時に抱っこ紐で寝かせながら家を出たら、一旦10時頃に、寝かせられる場所ならば抱っこ紐からおろします。

保育園の開放や、室内遊び場の場合はそうしています。


すると自然に起きます。
ベビーカー移動での場合は、ちょこちょこ勝手に目を覚ましては寝るといった感じが多いので気にせず。

一応起きててほしい時間にかまってあげられる環境ならかまったりとかはします。

スケジュールを完全無視するわけではなく、合わせる環境作りの努力は一応するけどくずれても気にしない、といった感じで過ごしてますね!


☆授乳量
なんか、一時期母乳も15分くらいしか飲まなかったのですが、3ヶ月入ってからまた長めに飲むようになりました。
満腹中枢がわかるようになって減ったように感じ、今は成長期かな!
ミルクも頑張って100だったのが、140飲めるようになってきた。
哺乳瓶も乳頭はSからMへ変わりました。

3ヶ月からのスケジュールでは、授乳は時間ではなく「全量」とありますし、多くを短時間で飲めるようになりつつある中、飲む量はこれまで搾乳して増えたときに足りるようにしてたのがここで報われるのかな?

私は早めに搾乳無しにしちゃいました。
ゆっきーもともと飲む量が少ない方で。
長男はもう200とかガンガン飲んでたし。
母乳分泌が過多気味で、外出時ミルクにしたい場合きつかったので。

11時の授乳はミルクにしました。





☆寝んね

やっちゃんは指しゃぶりを全くしなかったので、寝るときには結構トントンしにいっていたのですがゆっきーは指しゃぶりが入眠儀式になったようです。

寝る時間になり寝室に連れていくと、急に泣き出します。
これはやっちゃんの時も同様で、寝る時間だとわかるようでいやなのかもしれないし、急に眠たく感じたりもするのかあくびをし出したり。
ゆっきーはそのままベッドへ寝かせ半ぐるみで巻くと、ちゅぱちゅぱ始まり、ほとんどは勝手に寝ます。

寝れなくても静かに起きて寝れるようまってるので、寝るまで待つ必要が無いのはジーナさんのいいところかな。
1歳7ヶ月を迎えるやっちゃんも相変わらず一人でベッドへ入ればゴロゴロして、勝手に寝ていきます。


最近はお気に入りの寝んねのお供、ぬいぐるみを持たせてます(めちゃくちゃ大きいのですが)
すると、笑顔でぬいぐるみに抱きつきながら階段を登り、ベッドでは寝れるまで触ったりしてます(笑)



そういえば、トドラー編のどこかのページに、お気に入りのおもちゃをひとつ持たせるとかって書いてあったかも…また読み返してみよう。



因みに、外出時やっちゃんの時のお昼寝はというと。
14時にはゆっきーの授乳もあるので、それにあわせて帰宅してから遅めに寝かせたり(15時~1時間ほど)
外遊びなら13時30分頃ベビーカーで歩き回ってなんとか寝かせたり(寝れても30分で起きちゃうけど)

まったく無しになってしまった場合は18時30分頃には寝かせられるようにお風呂とかいろいろ急ぎます(笑)
そして次の日も疲れがたまってそうなら外出は控えて家で過ごします。


やっぱり外だと、遊びたいからベビーカーでも寝んねさせるまでに時間がかかるようになりました。

ほんとは頑張って少しでも寝かせてあげた方が、疲れすぎて機嫌を損ね、パニックになりやすくならずに済むんでしょうけど。

暑くなってくると室内遊びも増えるし、抱っこ紐で寝んねをさせたことがやっちゃんはほぼないし今ではゆっきーもいることから、お昼寝無し早め帰宅か午前遊びのみかの2択になります。




ゆっきーは今のところ指しゃぶりをしてどこででも寝れるみたいですが、そのぶん構って~という要求がやっちゃんより多いので、外出中二人に気を配り続けているのは若干大変(笑)



やっちゃんがまだ危険なことをしない慎重派なのでよかったなーと思います。








寝る部屋は遮光の為、もう毎回エアコンで温度調整。
しかも今は二人が別の部屋で寝てるので、二部屋で使ってます。
パパが夜仕事のため昼間寝てる時には三部屋でエアコン回ってることに!
いくらソーラーついてても、使いすぎな気がして…
そのため私は一人の時ノーエアコンでリビングで頑張ってます…汗だく(笑)

扇風機は稼働しっぱなし!



夏はこれから!いろいろ、どうなることやら(^_^;)




にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

[ 2016/07/04 13:50 ]

| 育児:ジーナ式 トドラー 年子 主に次男 | コメント(0) |
<<前のページ | ホーム |