今年もありがとうございました






ここのところ寒さや子供達の体調不良が続いていてなかなか外に遊びに出ていませんでした。

さすがに、やっちゃんがパパに家で怒られることが多くなってたので(笑)、やっちゃんも家で過ごすのに飽きちゃったよなーと思い、今年最後の公園へ!


初めて連れていく公園。
ブランコもシーソーもびびりのやっちゃんはやりたがらずでしたが、滑り台だけは出来るので、ここのローラー滑り台が気に入って何度も何度も「もういっかい!」と滑っていました。


ゆっきーもブランコに乗るとニコニコして楽しそうで☆

寒かったので30分くらいでしたが、私も外に遊びに出て気晴らしになりましたし、行けて良かったです。










今年もいろんなことがありました。



3月末にゆっきーが産まれ、1ヶ月後にはもう二人を連れて遊びに行くように。


ゆっきーの同級生のお友達はまだ、すごく仲良しの子は出来ていませんが、やっちゃんの友達と一緒になって遊ぶし、
毎週行ってる一時保育の教室でも可愛がってくれる子や保育士さんがいて楽しそうです。


この前は行くなり女の子に「ゆきちゃんきたー」と言われました。
やっちゃんも名前を呼ばれてたし、一時保育仲間が出来てるみたい(^-^)




まだゆっきーが産まれたときは1歳3ヶ月だったやっちゃん。
アルバムを見ると、今は背も高く、おしゃべりも出始めてお兄ちゃんになったなぁと感じます。


ゆっきーはズリバイもハイハイもつかまり立ちもどんどん出来るようになっていて、今では後追いで行ったり来たり。

保育士さんにも後追いしてるらしい(笑)


食べるのもモリモリなんでも食べるし、順調に離乳が進んでいます。


明日で9ヶ月、ミルクも2回のみになりそうです。

ご飯作りが大変…昨日今日と、1日キッチンにたってた気がする…(^-^;



やっちゃんの時は妊娠中でつわりもあったのでベビーフードが多かったし、まだ不馴れでご飯のメニューも微妙なものばかりだった気がします。


ゆっきーはなんだかんだちゃんと料理になったものを食べてます(笑)



今年はバンド活動も始まりました。


9月に元仲間のドラムから声がかかり、メンバー探しをして今月ギターも決まり、オリジナル曲作成に入ってきています。






6月から2ヶ月待ちして行った新しいメンタルクリニックでは、その1か月後にIQテストを受け、さらに1か月後に診断結果が出て、といろいろゆっくりながらも状況が変わりました。
学習障害ということがはっきりとわかり、この先の人生に何か変化をもたらすといいなと思います。


妊娠、出産と通院していなかったのが、3年ぶりに始まりました。




新しい病院では、これまで行った2つの病院よりも親身になって向き合ってくれる病院のようです。



今月は、大掃除にやっちゃんの2歳の誕生日に、クリスマスに、二人の胃腸炎や謎の咳で病院ばかり、全然友達と遊べなかったのですが、私もへとへとで、忙しく過ごしました。



でもなんとか無事に落ち着いて新年を迎えられそうです。







来年からは、

双極性障害の治療も再び始まりそうです。

やっちゃんの幼稚園のプレ説明会があり、プレに通う幼稚園も決める事になります。
4月か5月から始まりますね!

やっちゃんの2歳の歯科検診に、ゆっきーの9~10ヵ月健診もある。


バンド活動が本格化し、4月にはライブする方向で話が進んでいます。


忙しくなるのがわかっていて、去年は楽しみが大きかったけど、今年は不安もちょっと大きめ。



幼稚園で新しいお友達出来るかなーって、あ、私のですよ(笑)、前ほどお友達作るぞ~のパワーが無くなってきていて…。


育児になれた頃のママは、新米ママよりちょっと壁が…(^^;



でも楽しい生活を送りたいですね。





今年も関わってくれたみなさんありがとうございました☆


来年もよろしくお願いします\(^_^)/










にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2016/12/30 23:42 ]

| 育児と毎日 | コメント(2) |
双極性障害の治療
こんなことなら前の病気ブログ無くすんじゃなかったなぁと思ってる所です、よめちゃん+です。


育児ブログに専念と思ってたのに結局こうなるのかと(^_^;)








今日は今年最後の通院日でした。
前日の夜に、双極性障害のことについてのレポート(資料を読んだ感想文)を二時間で3枚書き上げ、提出。

内容としては、躁状態と、鬱状態、そして混合状態があることは確かであること。
躁状態では、軽躁がほとんどで、その場合でも続いて4日ほど。(と話したけど今月のは2日だったからもっと短いかな)
ハッキリと分かりやすく躁が出るときは半日~1日で収まる事。
1日の中で上がったり下がったりという、他人(旦那)からもわかるほどスイッチで切り替わるような病巣があったこと。
鬱では、今月久々に来たのを記録したら抜けるまでに10日ほどかかったこと。
躁でよく言われる浪費はないものの、発言はとっちらかったりしていたこと。
躁になってもよく躁で言われる「これが本来の私!」というような気持ちにはならず、やはりいつもとは違うが止められないと感じていたこと。
これらはほとんど過去の話で、今はもっと落ち着いていて変わらない程であるが、
頭の中で考えが躁状態のような?、完結しない考えをぐるぐると考え続けてしまい止められない時がある事。
躁も鬱も、わりときっかけがあって切り替わる事。

こんな事を書いていました。



それを読みながら診察して、結果私はやはり双極性障害でほとんど間違いないだろうということでした。
Ⅱ型ですね、軽躁になる程度なので。





さて、ここでこの先の治療の話。

私は以前まで通院していた病院で、双極性障害の事についての説明はほぼ受けておらず、自分で図書館へ行き本をノートにまとめました。



治療についてもあれこれ言われることはなく、私の言った症状に合わせて薬を出されるだけ。
妊娠を希望していたので漢方も処方されていました。





ですが今回の新しい病院の先生はかなりしっかりと双極性障害について説明し、そして私の話すことも流したりすることなく向き合ってくれるいい先生だと感じています。


そして、双極性障害は、ほぼ確実に将来的に再発し、再発を繰り返すことで酷くなり、入院しなければならないほどになると言われました。
それは、40代か、50代か。


入院というのは、鬱の期間が1ヶ月や2ヶ月と長かったり、躁が1週間続いたり、明らかに周りの人から見てもいつもと違うテンションで、双極性障害にあるかんかい期が短く頻繁に繰り返すレベルだとか。

軽躁では周りも元気だな程度で、本人も周りもあまり困らないから治療をせずに過ごしてしまうそうです。


私もそう思っていました。

このままずっとこの状態を保てるとも思っていました。



でもそうではないとなると。



糖尿病や高血圧のようだと考えてみてくださいと言われました。
一生治らず、そして予防していくこと、その為に薬を飲み続ける必要があると話されました。






ここで、もちろん私がどうしたいかと問われました。



バンド活動が再開して、正直波が荒くなってると感じていますし、今月なんと3年以上ぶりにひどく怖い鬱を一時期だけですが経験して
再発してまたあの頃に戻るのは嫌だと思いました。

なので、予防の為の薬を飲む話で進みます。




提示された薬は二点。


リチウムか、ラミクタール。




リチウムは効果が期待される強めの薬で、妊娠を希望する人は妊娠中は使えない。

胎児には心臓などへの障害が出る確率が上がります。


薬の副作用は、手の震え、強い眠気、吐き気、そして人によって甲状腺がどうとかなんとか。
また、血中濃度を一定に保たなければならず、飲み忘れはダメで、飲み忘れたからと次の時に多く飲むなどももちろんダメ。





ラミクタールは、比較的効果は弱く、無いよりはいいという感じ。
もし躁鬱の波が出てしまったときに飲んでも抑える効果などは無いらしく、また躁にはあまり効果は無い。

妊娠中の使用は出来る。
副作用は、使用後1ヶ月以内くらいまでに湿疹、粘膜の痛みが出た場合は相談せずに直ちに使用を辞め、皮膚科や耳鼻科へ行くこと。
この副作用が1ヶ月前後で現れなかった場合はそのまま使用量を増やしていく。
それ以外の副作用は特に無い。









どちらを使うか考えてきて下さい、と、次までの宿題です。


数年開けて、また子供を考えたいとは思っていました。

といっても、そのときの旦那の仕事の状況や金銭関係、子供達の様子など、いろいろあるでしょうし、わかりませんが…

三人目ともなると今のように育児が私だけで、旦那は仕事で出っぱなし、休みも少ないような状態では無理です( ノД`)…



妊娠前に、一定期間だけリチウムを辞めるという方法でもいいようですが、そこに関してのもう少し詳しい話は聞かなかった。


ただ、私くらいの歳の躁鬱患者には必ず妊娠の希望有無を訪ねるらしいです。



私としては、いろいろ考えましたが、ラミクタールを試す所からでいいのではないかと思いました。


妊娠のあれこれがどちらにしろ終わるであろう、あと約10年。

様子を見ながらなんとか再発を抑えられないだろうか…。


リチウムの副作用がもし出た場合、吐き気をもよおしやすい私は正直怖い。
強い眠気がずっとあるのかもしれないと思うとそれも怖い。

飲み忘れしないとも自信は無い。


妊娠は必ず計画的に考えるので、いつのまにか出来てた!なんてことは無いだろうから大丈夫だけど。





そして、これから時々採血をしたりもあるらしく、通院は大変だなぁと感じた。




次は来年の1月後半が通院日。


それまでに、考えよう、予防薬について。




にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

[ 2016/12/27 20:54 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(0) |
初のつかまり立ち



8ヶ月、イブイブで、つかまり立ちが始まりました☆




一度やってしまえばってやつなのか、ちょこちょこ立つのだけど。

まるにちょっかいだして怒られ、自由にはまだ動けないので足をプルプルさせながら泣いて助けを求めてた(笑)


怒られてるってのがわかるようになったらしくて、リモコンとかで遊ぼうとしてる時にパパに「ゆっきーダメだよー」と言われると、顔をくしゃっとさせて泣き出すように。


怒られるとママの所にくる(笑)
ママが居ないと兄ちゃんの所へ。でも兄ちゃんはゆっきーがオモチャを取るので、遊んでるときに近寄ると怒るっていう(笑)


もうゆっきーは倒れたり倒されたりはたかれたりと毎日痛い事ばっかりだ(^_^;)
頭ぼこぼこになるよー


やっちゃんは9ヶ月でやっとずりばいとハイハイが始まってたから、ゆっきーの早さに驚き。
まぁ同じくらいの子皆動き回ってるからこんなものなんだろうけど、まだいろいろわかってないうちから動くと確かに目が離せないね。



初めての歯ブラシはお兄ちゃんにやってもらってたゆっきー。
ちゃんと口開けて待ってて、やっちゃんも嬉しそうにしゃかしゃかしてて可愛かった☆







やっちゃんは昨日の一時保育で、今流行りの胃腸炎みたいなのをもらってきたらしい、0時半頃嘔吐して泣いて呼ばれ、その声でゆっきーも起きてしまいギャン泣き。
なんとかもう一度寝かせられたけどしばらくごろごろしながら起きてた。

嘔吐物を片付けたりなんやかんやとしてたから、夜中の3時にやっちゃんも私も寝た。
汚れた洗濯物をやってくれたパパは忘年会帰りで、寝たのは5時だったとか。
帰宅したのも2時近くだったから大変だったね。


二人して日中もうとうと…


やっちゃんは夜中に何度か吐いただけだったけど、朝から高めの熱が。

元気はあるけど食欲は無くて。


寝る頃にはなんとか37度台には下がってた。


ゆっきーも1ヶ月鼻が酷く出てて、ここ数日はタンの絡んだ咳も。
寝てるときが特に酷い。




パパは夕方に二人のクリスマスプレゼントを買いに行った。


我が家のクリスマスは25日にやろうかな。
そんな大したことしないけど(笑)



今年はあと2日一時保育の日があって、その2日で残りの大掃除をやりとげたい。

でも、また感染症貰ってくるのも怖い(^_^;)

年末年始は病院連れていくのも苦労しそうだ。

あぁ今年もパパはインフル予防接種打たないのだろうか(笑)

忙しいから仕方ないけど、やっちゃん妊娠中も、ゆっきー妊娠中も、2年連続インフルにかかってたパパ。
今年は逃れられるといいのだけどね。



やっぱ冬は怖いや、いろんな意味でイベント目白押し。




私は鬱も抜けてとりあえずノーマルに。



年賀状もやり終わった。







来年1月は幼稚園のプレ説明会とかがある。
また新しい経験たくさんする1年になりそうだな。


どこの幼稚園にするか、日を追う毎に考えが変わる。

ここがいいと思ってたところが、いろんな情報をママ友と交換してて辞めようと思ってたのに、また改めてそこがいいのではないかと考えはじめてる。


説明会行ったら心は決まるだろう。




近いし自分が通わせやすい所(弁当無し完全給食)か、子供が行って楽しそうな所(小規模で週2~3弁当有り、水曜午前帰り、若干遠い、保護者参加イベント多し)か。


子供が優先?毎日の生活を考えて自分を優先?

やっちゃんの仲良しの友達達は、近い方の幼稚園が濃厚。
小学校でまた一緒になるだろうとはいえね。
これで悩んでたんやけど、今になって、別に離れてもいいかな、子供が楽しい所の方がいいかな、と考え始めたしだい。




ゆっきーも同じところに一年遅れで通わせるとして、いろいろあるわけで。



さらには、やっちゃんは周りの皆と仲良く遊ぶことはできても、皆と同じ事をしたりする事が出来ないから、体験教室やプレでの様子で入園断られないかなとか(笑)

じっとしていられない子は入れないとこもあるらしく、じっとしてられる時は出来るけどサポートが必要な部分を相談しなきゃいけないんだとか。



説明会次第だなー
でも2園にしぼった。













にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

[ 2016/12/24 00:01 ]

| 次男7ヶ月~ | コメント(0) |
学習障害と解離性障害、逃げ恥とはこの事か
ここのところ、なんやかんやとありまして。

大きな鬱も久々に来て泣いたり、今の自分は何を考えても重たく考えてしまう。





この前、やっと検査の結果をもらいました。

WAISとかいうテストの結果です。




このテストでやったことは、
絵の書かれたカードをストーリー順に並べる
赤と白のカードを使って見本と同じ形を作る


口頭で言われた単語の意味を答える(例・リサイクルとはなんですか?)
書かれた単語の反対のものを答える(例・友達の反対はなんだと思いますか?)
同じ感じで同類のものを応える

口頭で問題を出され応える
(例・太陽の昇る方角は?)

口頭で言われる数字と言葉を順に並べる
(例・か 5 め 3 に 4→かにめ345)

チェックシート?みたいな普通の質問のやつ

同じ図形が右側の図形の中にあるかないかを○×で時間内に多く記入する

数字の順に並んだ図形を覚え、書かれた数字の図形を記入する、
その図形と数字を覚えてるもの全て書き出す


口頭で出題される算数の答えを頭で考えて出す




覚えてるのでこれくらい。
初めはどれも簡単な問題から、徐々に難しくなる。







IQ平均は100のところ、私はそれより下で、得意な部分と不得意な部分の差が大きくてバランスが悪い

すなわち日常生活を難しくするレベルであり、普通の人の得意不得意を大きく越えているという事でした。


苦手なことを一生懸命やろうとしてもとても疲れるので、周りの人に話し理解協力を頼んで、苦手な事はやってもらい得意なことをするように、との事でした。

働く事を考えるときは、単純作業といった得意なことをする仕事を選ぶようにと。





このテストだけですぐに診断名を出すということではなく、もう大人であるということで、就職活動をするとかでなければ診断名はあまり重要なことでは無く、むしろ足かせになってしまう可能性の方が高い、ということを話されました。



ただ、日常でかなり困難があることは確かですと。




まぁ、私そのものが結果にそのまま現れた感じでした。
旦那も、そのまんまだね、って感じで。






足かせになるという部分、納得したようなしないような。



あと、周りに話して、出来ないことはやってもらうようにっていうのも、なかなか難しいなって感じる。



家ではすでにやってもらってるし。

最近は、変に隠したり出来るふりをしないように、正直に友達に苦手な事は伝えるようにしていたから、そこをもうちょい頑張ろうかなってところ。


どうしても、出来る人を演じてしまうから。


一番理解がえられてる?友達には話したけど、言われなきゃわかんないよって言われた。



それは、幼少期からずっと、隠してかくして、普通の人を演じ出来る顔して過ごしてたから、そう見せてるだけ、そう見せる術が身に付いてるだけ、そう言ったけど。


その癖はやっぱりなかなか抜けない。
するりひらりと上手く逃げていたよ。
真面目な性格が、細かい努力が、うまい具合に隠してくれていたよ。
更には過剰適応してしまってたから尚更ね。

苦手な事を他の事でカバーもしていたみたい。


読めない楽譜は色を塗って読めるようにとか。

手を使わないと計算出来ないけど目の前で手を使うとバレるから、拳を軽く作って指一本ずつ力入れて数えてたり


書類書くときはもう完全にカンニング状態で隣のヒトの見ながら書いてたし(笑)


一人で書くとき、しかも相手にじっと見れてる時はバレるってプレッシャー半端無いから、だから役所とか苦手だったんだな(笑)




目で見た単語と、自分の頭に思い描いてる物を繋げて見つけるのも出来なくて、

あぁ、右左も一旦頭で箸持つ手を想像しないとわからなくて、土地勘どころか場所と場所の繋がり(道筋?)がわからないからタクシーも怖くて乗れなかったんだとか


二つの事が同時に出来ない(例えば、電話をとることはできる、書いたりメモる事も出来る、でも電話しながらメモは取れない)から、だから何が出来るのか出来ないのか自分でもよくわからなかったんだなとか


改めてわかったことも少しあった。




音楽をまた最近始めて、歌詞を聴けばメロは聴いてないとか、メロを聴けば歌詞がわからないとか、
ライブで音が聴こえなくなるときがあったのは、別の事に気をとられていたからだとか、
自分の歌声を歌いながら聴こうと思ったら目を閉じて視界をさえぎらなきゃいけなかったとか
歌い方に気を付けようとするとリズムが取れなくなるとか

そういうのもやっと気付くことが出来た。




テレビは、集中して一人で見ないとすぐに内容が理解できなくなって見れなかったのもこれだった


読むのが遅く、理解できなくなって同じ文章なん十回も読んだり、気付いたら読んでたはずの内容がわかってなくて戻って読み直したり


あげれば、きりがない。

全て、学習障害というものが原因だった。




精神病を患ったのも、親の愛情がただでさえ無い家庭で育っていた上に、生きるだけで感じる漠然としたストレスや困難を一人抱えながら生きてきていたからだった




必死だった

ばかにされないように
不安だったけど、自信なんて何もなかったけど、とにかく強く生きようって必死だった
何がいけないのかとか、何で出来ないのかとかわからないままの、真っ暗な道を必死で駆けていたような人生。




そんな私の心をそれ以上傷付かないようにまもってくれていたのが、解離性障害だったのかもしれない。




無感情になるのも、私にとっては普通の事だったけど、それもすでに防衛反応だったんだ。


親が帰ってこないとか
罵られる生活とか
離婚するとか





やっと、私の中の全てがだいたい繋がった気がした






バンドの新メンバーが決まった日と、その次の日の通院とやっちゃんの誕生日は躁気味だった。


そして、数日後の、せーり開始日からちょうど、鬱に入って。


今回の鬱はかなり大きくて久々に泣いた。

久々に、鬱の怖さに触れた。


恐ろしかった。


のまれそうになるときがあって、必死になってのまれないようにコントロールするけど、行ったり来たり。
まるで崖の上に立って風を受けてるような状態で。



ここまでずっしりきたのはいつぶりか。


やっちゃんがまだ0歳の時、一人ではまだでられない時くらいじゃないかな。



ゆっきーが産まれてからは初めて。

外に出てもヤバイ感じで。

この一週間くらい、頓服エチゾラムかなり連用してる。



少し落ち着いて来て、大きいピークは越えたと思うけど…







今は、新しい病院の主治医と、私が果たして本当に双極性障害なのか、違うものなのかというのを探っている所。





今月は、バンドの前進で正直プレッシャーなのかなんなのか、かなりおちつかなさがあった。

それに加えて、パパとのケンカ、やっちゃんの誕生日、誕生日のお出掛け、子供達の風邪悪化、学習障害発覚、もう一度精神病と向き合うことに、主治医に提出する為に過去のあれこれを振り返りながらレポートを書き、パパはまた忙しく出張で帰らなかったり休み無し、クリスマス目前、
と、バッタバタだった。



だから躁鬱が出たのか、たまたまそういう波の頃だったのかはわからないけど。




再発や、悪化をちらつかせて怖くて怖くて。



これからもっと忙しくなる中、辛い波の時もパパが側に居てくれない事がこれまで同様あったらって思うと、お先真っ暗だ。







まずは、自分の親とは違い、私はやっちゃん達をたくさん抱き締めてあげられる母親でよかったと思う。

そしてこれから先もたくさん抱き締めてたくさん寄り添える母親で居たいと思った。





自分の事は、不安と恐怖だらけだけど。


助けて


子供の頃から、その言葉は誰にも届かなかったから、だから私は自分に助けを求めたんだろうな。





逃げるは恥だが役に立つ。



ドラマと関係ないけど。



私にとっては、解離ってのが、この言葉にぴったりかもと思った。
逃げた先が、一般的には受け入れられない精神病で、人はそれらを恥とすら感じる事だけど、私にとってはとても役に立ってる事。





今回も、大鬱の手前で助けてくれたみたいだ。




自分自身に助けを求めなくてもよくなるまで、これは消えないのだろう



にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

[ 2016/12/18 00:06 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(5) |
いろいろな事
もういろんな事たまって来ました(^_^;)


全部書いちゃおー。




前回の記事、双極性障害は治らないというやつ。
とりあえず火曜日また通院で、その時提出する自分の経歴を書きました。


私は考えがまとめられないというか、書かなくていいこととかがいまいちわからない人なので、家族構成や、幼少期~現在までの様子を書いたらレポート用紙10枚になりました。
まだまだ書こうと思えば書けてしまいますが、もう強引に終わらせました( ̄▽ ̄;)


双極性障害についてはコントロールして波を平坦に持っていくことが出来た様子を書いたのですが、それでも薬物の使用を継続しなければならないのか聞きたいですね。


たぶん次回の診察では書いたやつは読んでもらう時間無いと思いますが。












やっちゃん、ついに2歳になりまして。





プレゼントはトミカのこれ。
毎日出せとうるさいので、午前と午後と組み立てたりするのも大変ですし、コースが外れたーと持ってくるのに付き合うのも大変(笑)





中古アプリで安く手にいれたサークル。
部屋が狭くなりましたが、洗濯干しに行くときや、やっちゃんが一人で黙々と遊びたい時なんかにかなり活用出来ています。

ゆっきーが邪魔しにくるのですが、このお陰で少しだけケンカみたいなのが減りました。







アンパンマンミュージアムに初めて行きました☆

ちょっと世話しなく過ごして終わった感ありますが。

この日ものすごく寒かったのもあり、帰ってきて午後から急にやっちゃん咳が酷くなって嘔吐しながら熱も出て。


いつもの風邪と違う感じだったので、ミュージアムで悪いウイルスもらっちゃったかな…。


苦手な先生がいるけど信用できる病院へ行ったおかげで、だいぶ良くはなりましたが、まだ完全にとは行かず。
咳と鼻水は続いています。


ゆっきーも鼻がかなり悪くなってて、2週連続で耳鼻科へ行きましたが、全然治らない。
本当は別の病院行きたいのですが、二人連れて私一人でいけるのはここしか無くて。


ここも、この時期はかなり混んでいて、靴の脱ぎ場が無く外で脱ぐほど人がたくさん。
立って待ってなきゃ行けない狭い待合室で、やっちゃんはあちこち歩き回って落ち着かないので大変です。


その後の薬局も、おもちゃで遊べるコーナーに別のお友達が居るとまたいろいろ面倒なので( ̄▽ ̄;)

それでもなんとか通ってます。

一時保育の時に預けられないほど悪化されると相当困っちゃうんで。

通院だったり、リハだったり。
大掃除以外用の無い一時保育の日はキャンセルして、大事な日までに治すよう頑張っていますが。

大掃除が進まない( ̄▽ ̄;)(笑)



一時保育の時にしか大掃除が出来なかったり。ほんとは婦人科受診もしたいのにのびのびで、ほんとこの時期は忙しいです。


旦那は2週連続で週末4日ほど出張でいない。

明日帰ってきますが、私も月経かぶってこの3日間ぐったりでした。
食事作りは子供ののみ。
私はカップラーメン三昧です。



リハまでに最低でも2曲メロを覚えないと行けないしなー。
まぁそこは出来る範囲でって思っておこう。
追い詰めると精神的に悪いから(笑)







話は戻りますが、二歳の誕生日はアンパンマンカレーだけ頑張りました。
ケーキは、オーガニックの物を買いたかったけどお店のタイミング合わず買えなかったので普通のを。

少しくらいならいっかーということで、やっちゃんに少しずーつあげながら、もっと欲しがる前に急いで私たちも平らげる形であげました(笑)

あ、ろうそくはちゃーんとふーして吹き消すことが出来た!
フー出来るようになったのほんと最近なのでギリギリー。
でも良かった♪







近くのクリスマスイベントで子供向けメリーゴーランドに乗ったり、


イルミの雰囲気も味わえました。



旦那も忙しいので、今年はクリスマスデートは諦めようかと思い始めてます。

家で子供と何しようかも考えてないや(^o^;)




表向きにやってる方のブログもまた新しく作り直そうかと思ってるけど、記事の移動で時間かかりそうだなと考えてると、やるタイミングがなかなか。


半年以上たまってる、子供達のアルバムも、写真印刷して作らないとな。



大掃除としては、

洗濯機周辺、冷蔵庫内、キッチンシンク周り掃除、窓掃除、ベランダ掃除、私の部屋の模様替え含めた掃除、寝室のクローゼット含めた掃除整理、犬のゲージ掃除、カーペットクリーニング出しとフローリングワックスがけ、壁の掃除、玄関、
あと買い換え物などの買い物、
ざっとあげてもこんなにやらなきゃいけない。


けど掃除やアルバムだけはあまり諦めたくないなー
きれいにしてスッキリ新年迎えたいもん。


子供居ないときじゃないと中断されちゃって何にも出来ないけど。


心もどこか落ち着かず、どこに向かっていけばいいのかって感じがしてる。


でも旦那とはなんとかまた頑張って、仲良くやれてますよ☆


私も強くなったなって思う。
ケンカして、壊れないでいられるようになったんだなって。


でも日々忙しくしすぎていると、また昔のようにならないかって不安がよぎる。

昔悪くなったきっかけも、心のお休みとらないで走り続けていたからだったし。



今はちょっと自分自身の事でモヤモヤも多いからそうかんじるのかも?


ちゃんとした人っぽくなれてきてると思うけど、だからこそうまれる不安みたいなのがあるんだ。









ゆっきーがだいぶ活発になってきて、もうお風呂の時バンボに座らせても脱走するから自由にさせることにした。
自分で座れるし。
ズリバイよりハイハイも増えてきてる、すぐに座るけど後ろに倒れることも多くて頭ぶつけすぎ(|| ゜Д゜)


3回食になって、メニュー考えるのも大変。
食事に飽きると暴れだす(笑)
お腹空きだすと準備中ギャン泣きになるから調整が大変。
美味しくないとキレる(笑)



外食でもすぐ飽きるからゆっくり食べるなんて無理だよねーダッコだよねぇ(笑)

やっちゃんの時はダッコ無しでベビーカーにおとなしく座れる子だったんやけど、やっちゃんが珍しいだけでこれが普通なんだよねきっと。



寝るのが上手なのはほんと助かるけどね☆




やっちゃんは窓の鍵を触ったりしだした。
パズルもサポートすれば自分で完成させられる時が増えてきた。



パパと会えないときは、しょっちゅう「パパないねー」犬が吠えれば「パパいた!」帰ってきたと思うらしい。

お風呂に入っていたり、お庭に出てる時には、よくパパが帰って来て顔を出すからそれを望んで「パパーパパー」と言ってる。



パパの乗ってる車に似た車種が通ればパパーと言うし。

寂しいんだろうなぁと。




とりあえず、体調治して新年気持ちよく迎えたいな!

今年も年越しはパパ仕事で居ないので、寂しく一人年明けかなー


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

[ 2016/12/12 00:44 ]

| 家族の出来事 | コメント(2) |
双極性障害は治らない
今日はメンタルクリニックの通院日でした。

ちょっと衝撃的な?日でした。



本当は発達検査の結果を聞く日だったのですが、初めの先生を変えてもらったので今日の先生は初対面。


でも初診じゃなかったから時間は短くきっちりと限られている病院のようでした。



前の病院でなんの障害かと言われたのか、
その話で、双極性障害と解離性障害と伝えると、躁の時はどんな感じになっていたのか、どれくらいで切り替わるか、鬱は来ていたのか、そういった事を詳しく聞かれ話しました。


私が本当に双極性障害なのかどうかを見極めるためのようです。


似たような症状の別の病気もあるから。



話した限りでは私は双極性障害で間違いは無さそうとの事でした。
限られた時間でなので、その先生はまだ確定したわけではないようですが。


双極性障害の人に出されるものは何を飲んでいたか聞かれたので、デパケンをいちど出されたけれど、(覚えてないけど)鬱が酷くなったのかあまりあわないと感じやめたと話しました。


しかし、この薬は3ヶ月飲んで見て飲む前の3ヶ月とどうかわったかを見たりするらしく、速効性のあるものでは無いので、私の飲んだ期間では効果は現れていないという事でした。





双極性障害について詳しい説明、もしくは本を読んだことはあるかと聞かれたので、説明が無かったから図書館で借りて読みノートにまとめたと話しました。
素晴らしいですねと言われた。


そして言われたこと。


「双極性障害は治らない病気です。今とても落ち着いていても、いつかストレスや疲労で再発する可能性がある。
この障害は、再発を繰り返すと周期も短くなり、また薬が効かなくなってくるものなのです。
なので今落ち着いていても、薬は飲み続けていることを私はおすすめします。
飲みたくは無いかも知れませんが。
やはり落ち着いたからと通院をやめてしまう人が多いのですが、いつか高い確率で再発し、入院しなければならない事になってしまうんです。
40代50代になってとか。
再発してしまうのを私は怖いと思いますし、それを予防するという意味で薬は飲み続けていった方がいいです」






「これは新しいパンフレットで、ネットで載ってて読めるので一度読んでみて、そして考えてみてください」


こんな風にいっていました。


私は治らない病気であると知っていたけれど、再発や、その怖さなどまでは知りませんでした。



どこかで、このまま付き合っていけると思っていた。
再発するとは限らないけど、その時また大変になる…??


まだ今は忙しく時間がなくて読んでいませんが、近いうちにこのパンフレットを読んでみようと思います。




私は前の病院でも、過去について聞かれたことはありませんでした。

話しても当たり障りのない返答でスルーでした。


でも今回の先生は、詳しく聞こうとしてくれる先生のようでした。



転院するうえで紹介状や記録を貰ってきていないと、時間をたくさんかけて話していかなきゃいけないとも言われましたが、もらってこないのなら自分の家族構成から生い立ちを書いてきてくださいとも言われました。


正直、前の病院でそこまで話したこともないし、障害の説明もほぼ詳しく受けたことがなく、私の気質だ気質だと言われていた部分が多いので、
この機会にしっかり生い立ちを書いてこの先生に知ってもらおうと思います。


来週までに頑張って書き上げるぞ。




発達検査の話は次回になったのですが、この検査自体は発達障害があるかを調べるものではないということ、
そして、私は出来ることと出来ない事のばらつきや差が大きくあるといことだけは聞けました。




来週たまたま一時保育の日でよかった。

このセンセ、火曜日しか居ない先生だった(^o^;)


なかなかのろまペースですが、今出来ることをやろうと思います。





信頼出来そうな先生で良かったです(*^^*)
ただ、薬を飲んで今スッキリしてる状態が副作用などで悪くなるのは…嫌なのが本音。

仕方ないのかな。


本当は双極性障害じゃなかったらいいとまで思います。






明日はやっちゃんの誕生日デート♪
[ 2016/12/06 23:02 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(0) |
お兄ちゃん
最近いろいろあったり忙しかったりで、夜の睡眠時間が三~四時間ほどになってるねど、それでも元気元気☆



せーりが遅れてて、来るはずの時期にやっと排卵痛だった。

でもこの毎月のイベントで精神的にも体力的にも毎回振り回されるし、落ち着いていられるこの間の期間がものすごく過ごしやすい。

男にはわからないだろうなぁ…というか、女でも全然影響でない人多いもんな( ̄▽ ̄;)


日々穏やかに安定した体と心で過ごし続けたいものだ( ノД`)…

病院行こう行こうと思いながら数ヶ月…ワラ







やっちゃん、家ではゆっきーに怒ったりしてばかりだけど、一時保育の時はママが居ないからか、ゆっきーの面倒をよく見てくれてるらしい。



二人を預けてる日は、やっちゃんは自分の遊びの途中、ユッチーと言いながら様子を見に行き、おもちゃを渡したりしてゆっきーが楽しそうに遊んでるのを確認すると、また自分の遊びに戻る、という姿が度々見られるそうで。




また、保育園の他のお友達皆から好かれてモテモテならしい。

皆の中心にいつもやっちゃんがいて、皆がやっちゃんやっちゃんと呼ぶから大忙しなんだとか(笑)




やっちゃんは、人見知りもしないし少し幼い反応をする。


そういうやっちゃんのことも、障害の特性の一部かもしれないとも感じてるけど。



歳より幼いというのはあるらしく、

それが純粋で可愛らしく、人当たりよくニコニコと話す姿は魅力的で可愛がられることも多いのだとか。
オーバーリアクションもここに入る事。



まぁ一番そこを感じる理由は、発達障害の甥の子供時代と似てるからってのが大きいかな。


数年前も…中学生の甥と皆で遊びに行ったとき、二人で行動したときに手を繋ぎながら「ぼくたちカップルみたいに見えてるのかなー♪」と言ってたことがあった。


私の事を好いてくれてたのは知ってたけど、さすがに中学3年の子が口にする言葉ではないかなーと思う。


そこから感じるものをやっちゃんにも感じ続けていて。



私も、想ったことのどこまでは言ってどこからは言わない方がいいのかという線引きが未だに出来ない。

プライベート、プライバシー、そういうのを聞かれれば知ってる事や思ったことなんでも話してしまうんだよね。

言わないって選択肢が頭にない。


ここから先は言わないでいい、ここから先は言わないでおこう、というのがよく理解できなくて。

ただ、これだけ長くこんな自分で生きているわけで、経験っていうのだけでなんとなく、わかる時も出てきた。
言わないでおくことも出てきた。


後で(これはダメだったやつだな)とわかることが多いけど(笑)


おかしな言動をして回りの人が笑い出すことはたくさんあって、なんで周りが笑うのかって、分かりだしたのはほんとここ最近。



ママ友との会話でもよくあるからね(^_^;)



あんまり気にしてないけど、発言には気を付けるようにもしてる。





障害の特性なのか、私の気質で遺伝しただけなのかわからないけど、どこか幼さ、あどけなさ?が出てしまうのはもう仕方ない。


この先も、やっちゃんが笑顔で楽しく、ひねくれることなく(笑)成長していくためにも、やれることやりたいなぁ☆

甥は、昔の笑顔はもうほぼない(。´Д⊂)
重ねるのもおかしいことなのかもしれないけど、似てるということは、やっちゃんの笑顔も消える可能性があるとも言えるので…







ついにやっちゃん、2歳になります☆
明日は食べれそうなケーキ買いにいきます♪

私は発達検査の結果で病院もあるけど。



パパが手伝ってくれたよ♪
かわいげ出来たのもパパのおかげ(*^^*)












今日、ドラムと新規結成の為募集していたバンドの、ギタリストメンバーが決定しました!

早速オリジナル曲のつめに入ります。






自分の歌に自信がないし不安。
音楽の知識がなく会話もわからないだらけだけど、
この二人は音楽に関しては尊敬できるメンバーみたいだ。



食らい付く。


やれることをやる!




家の事もしっかりねー。
バンドの事があると家の事もうまく行ってる事が多い気がするけど(笑)

ただ、…疲れる(^o^;)
朝から晩まで気が抜けない。
抜かない方が私はいいのかな。










今日は躁気味かもしれない。



にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

[ 2016/12/06 00:47 ]

| 長男1歳 | コメント(0) |
想い
続きを読む
[ 2016/12/02 21:57 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(0) |
| ホーム |