手足口病一晩中看病


こちら 私の人生に起こる事件簿
で療育の記事更新してます。



☆☆☆☆☆

手足口病、遊んでるときや外出時はけろっとしてるのに、寝る前や食事時になると急に最大級のぐずりで足が痛いだの痒いだのいいだします(^_^;)

今日は口も少し痛むようだったから、そのイライラからかなとも思いますが、機嫌が悪いととにかく何もかもが不満で、
目の前にあるお水を見ながら飲みたいと泣き、一口食べる毎にお手拭きを要求し、唇に米粒がつけば騒ぎ、食べる食べないの攻防やらが繰り返されます。
食事がトラウマになるんじゃないかってくらい…


つい大きな声を出したり強めの口調で言ってしまう時があります。
なるべく心寄り添ってあげたいとか、怒っても仕方ないとか、ニコニコ育児~なんて、あんなに偉そうな?事書いてますが、現実はまぁひどいものですよ。
というかここまでことごとく騒がれると、こちらも人間ですからね。
弱い人間です。



でもものすごいギャン泣きされると、側に行ってあげなきゃ…と、どんなに自分が辛くても体が動いてしまう。

ママだもん、ね。

パパが相手してくれたり見てくれてても、寝室に泣き声が聞こえてくるとどうしても体がリビングへ向かってしまう
呪縛のようだ(笑)


ジーナ式育児のような、眠いのに寝れないとかそういう泣き、日頃もお菓子が食べたいとか、そんな泣きならほっときますが。

痛いとか痒いとかもだけど、こだわり面や自分ではどうしようも出来ない反応みたいな事が原因での泣きは、少しほっといたりとか、様子見るなんて出来ないですよね。



なかなかうまくパニックやこだわりなどを緩和させられず、こちらもイライラしてきて、あまりにひどいギャン泣きになると逆に辛くなる。

やっちゃんの感情が流れてくるみたいな、同じ気持ちを体験してるような感覚になる。
自分も同じだから、なのかもしれない。

パパも居て、パパの口調が強くなったり、私と同じような事言ってるだけなのに、客観的に聞いてると、自分に言われてるみたいに感じて。あぁやっちゃん私と同じなんだって再度気づく。
今求めてるのはそこじゃない…そんなこと言われても解決しない…安心させてくれないとダメ…


もう嫌だつらいしんどいってなっても、怒ることはそれ以上出来なくなって、優しくというか別の対応へ変わります。

そもそも、
ギャン泣きの声って、辛い↓







さぁて昨晩、夜の病院でもらったヒスタミンクリームなんか全く効かず、結局一晩中側にいました。



やっちゃんが寝れたのもトータル3時間とかだと思う。


ひたすら痒がる足の裏を撫でたり痛いの痛いの飛んでいけ~をして、どうしても寝れなくて、
深夜近くに帰ってきたパパに、冷やすといいって聞いて保冷剤を足に当てた。
てのひらも痒がり出したから手に持たせて足固定したらなんとか寝付けて。

寝ながらも痒みや痛みの波が来るのか、足がびくんびくんしていた。
そして一時間くらいすると起きて、また痛い痛いと泣き出す。
お薬塗って~とんでけしてよ~よしよしして~あんよ全部痛い~お手てもとんでけして~お膝も痛いの~とんとんして~お歌歌って~


ずーっとこの要求に答え続けた。

アンパンマンやら、大きなのっぽの古時計やらNHKでやってるやつ、Kiroroに絢香に自分の曲にといろいろ歌ったけど、全然歌詞とかわかんないのね(笑)


止まるたんびに歌って~って、ネタ切れました(笑)



4時くらいに起きてからはなかなか寝れなくなり、痛みもピークだったのかな?
布団に痒い足をごしごし擦り付けて、保冷剤を嫌がるように。
でも冷やすと寝付けてたから効いてるはずで、嫌だ嫌だするやっちゃんに寝不足の私もキレ気味…



パパに少しの間バトンタッチしてもらおうかと思いきや、寝たのも遅いし私がやっちゃんについてる間に家の片付け全部遅くまでかけてしてくれてたから、疲れきって寝てた。


泣きながらモニター越しに痛がるやっちゃんの声を聞き、私も泣いて、そして再びやっちゃんの元へ。


ちゃんと冷やしなさいと言い聞かせ、また固定して足を冷やしながらとんでけ~のエンドレスを子守唄に寝付く。
その後は起きてたみたいだけど、私がギブ。
たぶん布団に足ごしごししてたけど、私を無理に起こそうともしてなかったと思う。


起きる時間になるとケロッとして「お早うの時間?!」と元気に出ていく。
なんだったんだ…
朝食でまたぐずぐず、病院連れていくので外に出てからお昼御飯までの間はほとんど痒がらず元気。
時々痛いとか言いはしてたけど、気が紛れる程度なんかな(^_^;)


病院で貰った抗ヒスタミン剤の飲み薬で、今晩はぐっすりです。




発疹もかなり大きくなってきて、あとは引くだけって感じだけど、機嫌の方はどうなるかな?


今日はゆっきーだけ一時保育。病院連れていくとき居ると診察しっかり受けれない事があるから良かった…
やっちゃんのお昼の嫌々も、ゆっきーが居るのと居ないのでは違うし。

いや、居ることで冷静な自分を保てるって時もかなりあるかも?
なんにするにも、それぞれの子と一対一の時間を作るのは大切な気がした。






もう、一番辛いのはやっちゃんなんだろうと思う。
痒くて痛くて、どうにかしてよ!!ってなるよねそりゃね。

そこに、普段から嫌な事、お手拭き無いとか汚れるとかあれやこれやが重なったら、何がなんだかわからなくなるよね。

よしよし( *´д)/(´д`、)して落ち着かせて欲しいよね。



でも、でもやっぱね、続くとこちらも辛いっす~( ;∀;)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[ 2017/08/31 23:02 ]

| 長男2歳 | コメント(0) |
準夜間病院で大騒ぎ
手足口病がうつったやっちゃん。

でも朝には熱も引いていたから急遽療育教室へ参加。
次回で最終面談、その先少し空いて午後クラスでまた通うらしい。






帰宅してから問題なく過ごしてたけど、夕 食の時に「足が痛い」「なんか痒い」とぐずぐずしだす。


とりあえず子供だけシャワー浴びせて準備して、
19時からやってる準夜間病院へ。

二人乗りベビーカーに乗せて、片道20分。


ゆっきーがまずベビーカーから下ろせと騒ぎだし、下ろすと外へ逃亡。

すぐに呼ばれたのでゆっきーを捕まえて再度ベビーカーに。
診察室入ると病院嫌いなゆっきーが断末魔の雄叫び級のギャン泣き。

看護婦さんが外へ連れてってくれてやっちゃんの診察。


手足口病で間違いなく、普通は痒みや痛みはほとんど出ないし後は引いていくだけだと説明される。

やっちゃんが発達障害の関係で感覚過敏等があることを伝えて、痒み止めの塗り薬を処方してもらった。

診察室から出て私が抱っこするまでゆっきーは泣き続けてた(笑)
看護婦さんが抱っこしてめっちゃあやしてくれてたの。
申し訳ない(--;)
大変ですねお母さんって言われたけど、こういう緊急時は子供も大変だよね。
片方置いていけないから、
夜眠いのにベビーカーで連れ出されたりして。

お兄ちゃん帰ってきたらにっこにこでお兄ちゃんの後追って走ってた(^_^;)
どんだけ大好きなの



帰宅後、とにかく痛い痒いと騒ぐ。

着替えさせて寝室で絵本読むも集中出来ず。
薬を二回も足に塗ってあげた。

床に足をこすったりする姿を見ると本当に痒いのだろう。

でもこれ以上どうしようもないのでしょうがない(汗)

シャワーする、お風呂入る、トイレ行くおしっこでたとあれこれ言って、なんとか逃れようとしてるけど


なんとかさとしてベッドへ入れて、
痒くなったりしても触ったりしたらひどくなるからダメだよ、そういうときはアカチャン(くまのぬいぐるみ)に話しかけて気を紛らわしな
と伝えると真剣な顔でウンウンと頷いてバイバイした…


退室してからもベッド上でバタバタ暴れたり座り込んだり。
時々「いてててて…」「痛いよぉ…」と聞こえるけど、今のところたくさん泣いたりはせず頑張ってる。

変に相手しに行くといつまでも寝れないだろうし…でも側にいてあげた方が痛みは気が紛れるよね…と悩む。

普段はお昼寝した日は7時半か8時には寝てるのだけど、30分以上経過した8時半過ぎ、まだ寝れなさそう。
寝たと思いきやまた少しして痛がって起きる。



感覚過敏の部類なのかはわからないけど、こういうのってこんな所にまで難があったとは(--;)
辛いだろうな。

涙流れただけでティッシュ無いとダメなんだから、体のちょっとした違和感にこうなってもおかしくないけど。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



[ 2017/08/30 20:45 ]

| 家族の出来事 | コメント(0) |
保育園の対応と最近のこだわり
最近やっちゃんのこだわりや感覚過敏、パニックが強く出てきた。



本棚の斜めになってる本を立てたら怒る。
ゆっきー用に着けたトイレのドアストッパーがしまってないと泣く。
洗い物してるところに甘えに来たやっちゃんをぱぱっと手を拭いて触ったり抱こうとすると「びちょびちょなっちゃった~」と泣いて怒る。
泣いて涙が出るとティッシュを催促する。
食事で数滴でも何かこぼしたりテーブルやエプロンに落とすと泣く。
食事中お手拭きが無いとパニックになる。
スプーンとフォークはセットじゃないとダメ。
同じ種類のスプーンとフォークじゃないとダメ。
やっちゃんのテーブルマットやエプロン、マグを間違えてゆっきーのにしてしまうと不満。うまくごまかして今日だけと受け入れてもらうと、次から今度は反対じゃないとダメだとグズる。
古い傷や虫刺されも見ただけで痛いって泣く。
お風呂やトイレに行くのが嫌なとき手にミニカーを持つと行ってくれるけど、お風呂場に突くと片付けしてこないと~とぐずり、その場に置くのも自分で決めた場所じゃないとダメ
お風呂→牛乳→歯磨き→うがい→お水飲む、といったルーティーンが崩れるのを許さない。
外出時必ず帽子を被らないと不安。

一時保育でも泣くと必ずティッシュ、とか濡れる汚れるを許さない様子。切り替えが難しい所に手をやいてるようだった。



今回言語聴覚士さんとの面談の内容を書いて渡したら園で話してくださったらしく、トイレ誘導時の切り替えの難しさが一番酷く、綺麗好き?な特性を利用してパンツで過ごしトイレを覚えさせる方法を試させて欲しいと連絡が。
おしっこの間隔が一時間あかないくらいだから家では大変でやってなかったのに、なんかごめんなさい(笑)


なんと素晴らしい保育園!(゜ロ゜)来年四月にはもう預けられなくなるのに…なんか寂しい。

けどここの保育園、お昼寝も今は30分で切り上げて起こしてると言ったら園でも30分で起こしてくれるようになった!



なかなか無いと思うこんな素晴らしい所!
その日の出来事を必ずお迎えの時玄関でいろいろ話してくれるし。
週1~2回だけど、これからまたプレも始まるし、園の力を借りてもう少しいろいろ緩和するといいなぁ。






ゆっきーはまだあと1年ちょっと利用できるけど、お兄ちゃんが居なくなってから楽しめるかな…いつもひっついて二人で遊んでるらしいから。

お兄ちゃんが幼稚園行ってからの1年間、なんだか大変そう。









具合が悪いと、最初に書いたようなこだわりとかが全部が酷く出る感じ。

普段は、「これ違った」って落ち着いて言ったり、「鍵空いてるよ」「ご飯中だよテレビ消して」と教えてくれるのに、

今日はいちいち泣く。
「ご飯中~」って泣くからなにかと思ったらテレビだった(汗)




怒らず、落ち着いて、時には先手必勝グズる前に対応して抑え、起こったときは対処法を教えたり解決するようつとめてる



気を抜くとこっちがイライラして怒ったり強く言ってしまう所もあるから、
「育児は育自」の神レベルだと思って過ごす…(笑)


切り替え、パニック、こだわり、漆無律思考、感覚過敏、感覚鈍麻、理解言語の弱さ、状況理解の難しさ、視野の狭さ、動作性処理能力の苦手さ、まぁいろいろ?
課題は多い。
発熱等で具合の悪かった今日、酷くなった要望に答えるのが大変だった( ̄▽ ̄;)



お昼過ぎから発熱。38度台で夜には37度。
たださわった感じまだ熱かった。

ついに手足口病がうつったか?!
まだはっきりとはわからなかったけど、1日頭が痛いと言って辛そうだった。





準夜間病院に連れていこうかと思ってたけど、出かける準備までしたものの、ご飯とシャワーだけしたらなんとか落ち着いたし寝れそうだったから、
行くのをやめ寝かせた。
また寝室に行くときにお水のまなーい→お水飲む~の泣きが出て怒らず対応。

寝室でも絵本が選べず、立てたら怒って泣いて…とぐずぐずだった。

寝る前のハグからベッド、バイバイの流れはいつも通りだった。
たくさん寝て明日は元気になろうねと言ったら、何度か頷いてた。




病院のタイミングって難しい。
夜に二人乗りベビーカー乗せて片道20分くらい?で診察してもらっても、応急処置のみだから薬も1日分とか。
どっちが子供にとっていいのか、とか…。

明日も、熱があるか、機嫌が悪いか、頭が痛いか、この辺で判断するわけだけど、大丈夫そうだった場合行くかわかんなくなるしね(--;)



手足口病の症状が出てくるかな?
療育教室はパパにお休みの連絡してもらった☆

あと2回くらいだったから行きたかったけどね。
次の週が最後かどうかもわかんないf(^_^;
次行ったとき何か言われるのかな?
最終面談はいつなんだろ。


ゆっきーの手足口病は治る方向に向かってる。
でも今回のウイルスかなり強いみたいで、顔がひどい。
触るとカチカチ、かさぶたとかいろいろで…
下痢もまだ続いてる。
やっちゃんより元気にしてるけど、すぐ甘えて抱っこになる感じ。


ずっと家だと結局ビデオざんまいなので、お庭でも出さないとヤバイ。
体調不良の時ってどう過ごせばいいんだろ(汗)

私も今日は朝から頭痛が酷くて、イブ飲んでぐったりしてた。

手足口病がうつってなければいい。
ゆっきーがうんち変えるとき必ず暴れて手についたりするから、まだまだ油断が出来ないけど…




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/08/29 23:39 ]

| 長男2歳 | コメント(0) |
パパぶーぶ
ゆっきーこの夏2度目の手足口病。
やっちゃんはなかなかうつらないみたいで、体が強くなったのかなぁなんて。





明日悪化するか治まっていくか…際どいところ。
口周りひどい。今日の昼御飯から徐々に口内炎も出て来はじめてるみたいだった。
4日ほどで治まってくるっていうけど。





叱らず怒らずニコニコ育児2日目もなんとか過ごせました。

真っ裸でお風呂来たのに再度逃げ回ったやっちゃんに、何も言わずじっと向き合った時間があって。
やっちゃんが自分からお風呂場に戻り、ドアを開けながら「パパ入れて~」と入っていった。

いつもなら怒ってたところを我慢。
何も言わず、どうしようか悩みながら、やっちゃんはどうするかな?と待った結果。


まっ、ママの顔が鬼になってたかどうかは、やっちゃんにしかわかりません(笑)
私なりには無表情くらいだったと思うけど←

それ以外はニコニコ出来た。
といっても、今日は一時保育の日だったから(笑)
朝と夕方しか見てなかったけどねぇ(  ̄▽ ̄)







私は相変わらずお腹壊してます。
9月のどこかで病院行けたらと。






やっちゃんの大好きなパパぶーぶ。
大きめの車何ですが、手放す事になりました。


パパが車運転しないのはなんだか嫌だし、軽にする予定だけどパパが軽運転してる姿もなんだか違和感。


でも仕方ない。
節約節約、だそうです。


生活とか金銭面は全てパパの判断に任せきり。

こうやってどんどん環境ってかわり続けるんだなって感じながら、前へ進みます。



やっちゃんはパパぶーぶが好きだから、どう感じて、どう反応するかな。





もう9月になりますね。
またプレが再開するし、療育教室も次の段階へステップアップするだろう。


そしてあっという間に年が変わって幼稚園入園とかになるんだろうな…


もともとの私の性質としては、楽しみ(o・ω・o)
私の能力上の問題からすると、不安。
もちろんやっちゃんの事も。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/08/28 23:45 ]

| 家族の出来事 | コメント(0) |
笑顔で育児を×優しい友達
育児をする上で心がけていたことがありました。

『叱る怒るではなく教える』
『汚れるから掃除が大変だしといった、こちらの事情だけで怒りすぎない』
『いたずらはやめさせるより出来ない状況を作る』

でも最近私の中でもいっぱいいっぱいで、出来ない事が続いたり、体力がついていかず疲れていたり、二人のすることを代わる代わる見ながら過ごすことで、怒る事が増えていた。

特にやっちゃんはパニックとかブログに書いた白黒思考もあるし、グズグズが多い。
グズグズすると、もうそれやめて!と言ってしまったり。

パパと夜いろいろ話すことがあります。
今日あった出来事とか。
そこで気づきました。

もっと笑顔でいられるようにするには、子供のやることの中で「ダメな事」をたくさん作りすぎない事だって。

靴やサンダルを室内に持ってきてはいて遊ぶことが増えたゆっきーをその都度叱っていた…

靴をしまうか、汚れても掃除すればいいだけ!まあいっか!と思えばいい。

障子を破くのも、また年末年始パパに貼ってもらえばいいだけ(笑)ちょっと破れてるのもたくさんやぶれてるのも同じ。

そうやって、今だからするいたずらを、親も楽しみながら過ごしたい。

この気持ちをもう一度忘れないように持ちながら1日1日を過ごしたいです。




☆☆☆☆



昨日はゆっきーの同級生二人の女の子とアリオ橋本へ。




ママも私と同級生。
私の苦手な部分を知っててくれて、それでも遊んでくれるの☆




昨日は普段使わない方の電車で行ったことない所へ行ったわけで。


改札入ってから何番線?
そこのホームに降りるにはどこのエレベーター?
エレベーター乗ったら一階と二階(改札階とホーム階)どちらのボタンを押せばいい?


これら全て、わからなくて。
二人に任せっきりで連れてってもらった。


アリオついて地図みたいなの見て行き先を探すときも、なにも言わず「指差し」してここだねって教えてくれたりわかりやすくしてくれてるのがわかった。


ママスマイルって遊び場で遊んでて、ロッカーに気付かずカバン放置して遊んでた私に、ロッカーあるよと教えてくれたり。



ほんと優しい人に恵まれてるね、ありがたいねって旦那と話した夜。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/08/27 06:47 ]

| 育児と毎日 | コメント(0) |
生きる強さ優しさ弱さ、兄弟とか友達とか
昨日は新しく出来たお友達と遊び、
今日はやっちゃんが赤ちゃんの時からずっと一緒にいた気心知れた友達と遊び、
明日は普段保育園だからなかなか会えないゆっきーの同級生と遊ぶ。


明日は電車にのって遠出。

二人連れて、しかも雨予報。
電車に乗るなら一人乗りベビーカーだな…
帰り雨だといろいろきついなぁ…
とか、大変そうだなと憂鬱な気持ちでどうするか考えながらも、こうやって友達が多く出来た事を嬉しく思う。








子供センターで遊んでた時の事。

やっちゃんが乗ってたコンビカーで遊びたいお兄ちゃん登場。
幼稚園年長さんか、小学生か?


この時お腹壊しててトイレ行ってたので事の始まりは見てなかったけど、帰ってきたら、
やっちゃんがものすごいスピードでコンビカーを走らせながらギャン泣きしてた。
イヤだーと叫びながら。
そのあとをひたすら追いかけ回す男の子の姿。


急いでやっちゃんの元に行って、とりあえずお友達に貸してあげたら?と声をかける。
イヤだと言いながらも、ダッコ~と車を降りて私に抱きつく。

お兄ちゃんはしれっと車にまたがりいってしまった。



とりあえず、なんか怖かったっぽい(^o^;)





その後も別のスペースで遊んでいて、どうもそのお兄ちゃんがやっちゃんの遊ぶものを取ったり狙ってくる。



ちゃんとお兄ちゃんは貸して!と言ってるのでえらいのだけど、しつこくて強引、しかもたんたんとしてる姿が確かに怖いかも(笑)


取られると泣きっ面で何も言えないやっちゃん。


逆にお兄ちゃんが遊んでる車で遊びたくて(もしかしたらその前に取られたという事情があったのかも)
真横で困ってるやっちゃんの姿も見られた。

貸してって言えてるようだけど、強引さに欠け小さな声で泣きそうな顔して言ってて、まぁ端から見て誰でも「あの子あれで遊びたいんだろうな」とわかるような感じだけど、お兄ちゃんは無視。

私が「遊びたいならもっと大きな声でたくさん貸してって伝えないと」「出来ないなら空くまで他ので遊んで待ってよう」と声をかける。





このお兄ちゃんが決して悪というわけではないんだよなと思った。
自分が遊びたい!という気持ち、ちゃんと行動にうつせる子だなーとか思ったし。


まぁ、この子の親が近くに居るのになんのフォローもしないで放っといてる事には、正直モヤモヤしたけどね。

自分の子が他の子にたいして、ギャン泣きするほどしつこく追いかけ回したりしてる姿見たらと思うと。


だけど。

お兄ちゃんがゆっきーの遊んでるおもちゃを、同じように貸してと言いながら強引に取った時があって。

ゆっきーは取られたことに怒りもせず、またそのお兄ちゃんに他の車を渡したりお兄ちゃんの持ってる車をさりげなく取ったり…、なんというか喋れはしないけどコミュニケーション成立させながら対等にそこに居たんだよね。

そんなまだ1歳4ヶ月のゆっきーに、お兄ちゃんの方からも車を渡してくれていた。



これが、生きる強さか!とゆっきーを見て思ったよ。
たくましいよね。


やっちゃんにとってはパニックを起こす事だけど、
ゆっきーに取ってはなんでもなく対処できる事。




この話をパパにしたら、まさにジャイアンとのび太君、そしてママがドラえもんだねって言われ、うなずいた。

ママ~(ドラえも~ん)と泣きついてくるのび太君(笑)


やっちゃんにとってちょっとでも怖いと恐怖心を感じてしまったら、もうやっちゃんにとって相手はジャイアンなんだって言われて。


仕方ないって言われ納得。
ただ、私も貸してが言えなかった子。
むしろ親に「あれで遊びたい」と言えなかった子。


そうならないためには、親の対応は重要だと話をしてた。

親次第で、貸してと言うことすら怖いと思ってしまう事を防げるとかって話。



作業療法士さんが、失敗させないこと、と言ってたのを出してきて、
貸してと言えたことじたいを成功に変えてあげたり、失敗を繰り返させないように今は手助けしてあげるのが必要だって、パパに言われ。


私が親に言えなかったのも、親にあれで遊びたいと言った事が「失敗」っていう経験を積み重ねてしまったからだろうと。


そう言われたときに、自分がこうだからこの子もこうならないかなと心配ばかりしていたけど、
親がそうさせてしまうことも、そうさせないようにすることも出来るのかなと気付かせてもらえた。




兄弟や家族計画についても、歳が離れた兄姉を持った私は、寂しさを感じていたから自分の子供たちの歳は離したくない!と考えていたけど。

そこを寂しいと感じさせてしまうかどうかは親次第だと言われそれにも納得。




親とはそういう役割があるんだ。
私の親はしなかった、でも自分がそこを努力し続けることは出来るなって。






まぁ難しいけど。
ゆっきーのような子と、やっちゃんのような子の育て方は違う。
いろんな角度から見ていかなきゃいけなくて、
私一人ではわからないことも、家族で向き合っていけばわかることってある。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/08/25 22:45 ]

| 育児と毎日 | コメント(0) |
おぼんあけの教室
療育教室でした。
言語聴覚士さんとの面談しました。


それはまたあっちのブログでまとめます(たいした内容ないかもやけど)

私の人生に起こる事件簿
今回は日々の過ごし方~パニック編~を更新。




今日、友達になりたいと思ってた子に連絡先を渡して、明日(もう今日だ)さっそく遊ぶことになりました!
クラス自体は違うし学年もやっちゃんではなくゆっきーと同い年になるけど、それが私としては嬉しい。

ゆっきーの同級生の友達はなかなかまだ少ない…


明日はやっちゃんだけ一時保育で遊んでくる日なので、すこし余裕が持てるし(*´▽`*)






やっちゃん普段はお昼寝30分で起こしてるけど、今日はそれでも九時まで寝れずに二時間近くベッドで一人喋ってた。



そろそろお昼寝いらなくなってきたのかも。




出掛ける時間帯を気にせず過ごせるのは嬉しいけど、どっちにしろゆっきーのお昼寝がまだ必要だもんなぁ。




今日は寝坊してお弁当ギリギリだった。
まだお弁当のサイズが少なくて大丈夫だから助かった。


そして片付けやらなにやらと、やっちゃんの寝るのが遅くなった分後ろにずれ込んで。



眠い。
寝れるか?

おやすみ←




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/08/24 00:24 ]

| 育児と毎日 | コメント(0) |
男の戦い


今日行ったこどもセンター、カブトムシがいます。

子供達が捕まえたのを貰ったらしい。







じっとしてるイメージがあるけど、ここのカブトムシ達めっちゃ元気!!

ひたすら皆して動いてるわ笑







男同士の白熱した戦いに興奮する私。

がんばれがんばれ!いけいけ投げろ!と応援する私の横で、「がんばれ?投げろなの?」と、全く別のカブトムシ見ながら関係ないこと言ったり疑問系で繰り返すやっちゃん。



喧嘩してるカブトムシがわからなかったのか、興味なかったのか。



奧にいる子が負け、またしばらくすると別のところで戦いが始まり、今度は見事に投げ飛ばす瞬間を見ることが出来た。



やーかっこいいな。






今日早めに帰ってきたパパと、わんこも皆つれて夕方お散歩へ行った。
よめちゃんは自然児だよねー公園来たら元気になった
って言われた(笑)

子供いなくて一人の日に公園行って虫探ししようかと本気で考える私だもんね。
触るのは遠慮しますって程度だけど。



この時期はどうしてもセミの応援をしたくなる。
カブトムシ見つけられたらテンション上がるし。




セミの幼虫(セミになる前、脱け殻になる前)ってさ、4年とかから長いと18年?土の中にいるんだ。
今年鳴いてる子達は去年産まれた子じゃないって思うとすごく不思議。


木で産まれてから、土へ向かって降りて土の中で過ごす。

逆に、セミになるぞ~と出てきたら、登るの高すぎると脱皮の体力失って死んじゃうし、落ちたりしたらちょっとした刺激にも弱いのに、敵がうじゃうじゃいる外へ出てきて。

メスなんて、オスと一回交尾したらもう死んじゃう。
オスとメスの量は同じなのに。



とか、なんか応援したくなるし、幼虫見れたらテンション上がるっしょ~って。

子供の頃よく取ってたけど、幼虫動いてるの発見したとか、セミになるまで見守った記憶今でもある。



でもカブトムシって捕まえたこと無い。

うちの近くには森林公園的ないい場所があるから、蚊も蜂も居るけど(笑)
つい木があると眺めちゃう(笑)




季節的なものが好きになったな。



春は、雑草に興味が。←花とは言わない(笑)

秋と冬は、まだ楽しみを見つけてないなぁ。



毎日の子供との散歩を通して、そこにある自然に気付く。




死骸とかほんと苦手だけどね。。f(^^;






きっと、昆虫とかの、迷いの無い生きざまみたいなのが眩しいんだな!私には!

(笑)なんてね( ̄▽ ̄)






やっと通院日です。
寝ておきたら。
少し相談して、お薬貰って、先生とはお別れかぁ。。私の発達障害の事を初めて見てくれた人。



元気になってきた。けど、腹痛とかやっぱあるし、元気は元気でも、まだスッキリしていない。


混合期かもしれない。しかも躁に近い。


思考がまとまらず、自分でもわからない何かに不安がってて、自分のすること全てが間違えてしまってるかのような感覚にも陥る。

鬱ではない。


だからハッキリスッキリしなくて嫌だな。




夜もねれず、昨日は三時間ちょっとくらい寝たみたい。



今みたいな時の自分が嫌いだけど、どうしようもない。


本当の?本来の?自分が戻って来ないかなと。



友達とやりとりしても旦那と話してても、どうしてもそのやり取りを毎回後悔してるような状態になってる。
(後悔しても鬱になるほどじゃなく、嫌気がさす程度)

ラミクタール、はやく飲んで落ち着きたい。




どこかゆっくりしにいきたい。
遊びたい。
何かの関係性とか、自分の出来ることがどうのとか、家事育児が出来た出来なかったとつまらないこと考えるのから離れたい。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/08/22 00:10 ]

| 未分類 | コメント(0) |
新しい『出来た』が増えた
雨ばかりだったし、風邪とか手足口病とか、お通夜とか。
だからだいぶ家にこもってたけど、頑張ってまた外で遊ばせようと思います。


だって、悪いときは1日テレビつけてるから、せめて午前思いっきり遊んで午後ビデオ見させるような状態の方がまだマシだよね…







やっちゃんの出来たは、これ。
公園どこにでもあるような、びよんびよんするやつ。



早くから乗らせても普通に捕まってくれてたゆっきーは、もうおさえなくても自分で座ってゆらしてる。




やっちゃんは、『捕まる』という事が出来るようになったのが最近です。

療育教室のおかげかなぁ。
捕まって体を支えるってことがなぜか出来ず嫌がってて、このびよんびよんするやつに乗せても、乗った瞬間降りるって言い出してたのに。


一人でかっこよくまたがり、ちゃんと揺らせてました。

「ママもびよんびよんしてよー!」って言われ、ちょうど3つあったので3人で乗ってました(笑)






こっちのブログに書こうかなーと思うことはあるんだけど、まだ調子が戻らない。



感覚統合の事とか(普通人が無意識に、例えばクラスで集中するべき先生の話を聞いていられる中、感覚統合が出来てないと、聴覚、視覚、触覚など他の感覚にも同じくらい力を注いでしまい、たまたま手に触れた筆箱や目に入った壁のポスターに集中してしまったりする、といった事)

理解言語と表出言語(自分が発するのと、相手が発したのを理解する力は別々にあるという事)とか、

なんかまだ今はまとめてかけなさそうで。










ゆっきーの言葉。
パパ、ママ、わんわん、ちゃた(飼い犬の名前)、落ちたor落ちちゃった、出た、うんち、いただきます(発音は雰囲気だけ)、ぶーぶ、電車、アンパンマン、パン、バナナ(バン)、開けて、からっぽ、バイバイ
いろいろ発するように。

というかもっと会話してる感じがする。

壊れちゃったとか言ってるっぽいし、発音がはっきりしないだけでかなりの言葉を理解習得してるらしい。


言ってることもしっかり理解してる。


やっちゃんの時はまだ、マママ?マママママ!って、マでしか会話出来なかったのになーと思い出してニヤつく(笑)







今週からまた療育があるから、お弁当頑張らなきゃ。
晴れも戻るらしい。
明日はどこにいこうか。
保育園開放か、公園の水遊びか、
夏休みは平日でも動き方が難しい。



頭の回転がおかしいから、料理もイマイチで、最短手順を考えられなくて時間がかかる。



そもそも私の中で時間経過の感覚が鈍いので、簡単な行程の料理も「ものすごく大変な料理」に感じてしまう。
野菜を切るって、たったこれだけにものすごく時間かけるイメージがついてるみたい。

レシピだって見ながらじゃないと料理なんか出来ないほど脳ミソスッカラカンなのだ。
読んでる時間、理解する時間、いちいち長く感じてて、だからやる前から「うぅ…しんどい…出来ない…わからない…」と心が折れるってね(笑)
わかってるのに、頭だけじゃ自分は動かせない。


あぁ、もしかしてやっちゃんの普段のパニックとかに陥る時の「できないー(。´Д⊂)できなかったー(´Д`|||)」と、この世の終わりってくらい落ちるのも、私のこれとなんとなく感覚同じなのかもね。



ものすごく大変な事のように感じてしまうの。


だって、ふらっとコンビニによるのですら私は時間の無駄かなーとか言ってよれずにまっすぐ帰ってきちゃう人だしね。

商品を探すのに時間がかかるのは確かだけど、ちょっとした事ならすぐなのに、どうしても「行かないでいいや」って選択をしてしまう。


まだズリバイ出来ない時、目の前におもちゃがあっても、手を伸ばしてみてギリギリ届かなそうなものなら諦めてたやっちゃんを思い出した。

コンビニの隣を歩きながら、いきたいなーと思いつつも歩く方向をそっちに切り替えられず通りすぎていく私みたい。


なんか大変そうだな、無理そうだな、って。
まさかその頃から?!

笑( ̄▽ ̄;)
それはわかんないけど。





今週の楽しみは、療育教室で出会ったアノ子にまた会えたら、連絡先渡してお友達になりましょう作戦企んでるくらい。









この前やったテレビの映画館のやつでさ、サマーなんとか?で気に入った言葉。
というか長し見しててそこだけ耳に入ってきた


「勝てそうだから戦うとか負けそうだから戦わないとかそういうんじゃない。負け戦だってするんだよ」って。










にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/08/21 02:39 ]

| 育児と毎日 | コメント(0) |
二人で遊ぶことが増えて
二人で仲良く遊ぶことが増えた。
ほんのちょっと前は、別々の方向へ行ってしまうばかりで大変だったのだけど、
ゆっきーも多少目を離しても危険なことをそこまでしなくなり、よその子とのトラブルなどもほとんど無いので、かなり余裕の出る時間が出来たよ。






二人でどうぞしあったり、ゆっきーが『このぶーぶで遊びたい』というのを理解して



兄ちゃんが取ってくれる。




一時保育では二人で車に乗ったり遊んでるといっていたけど、子供センターに今日連れていったら





やっぱりツーリングを楽しんでた。

先に飽きるのはゆっきーだけど(笑)








1歳4ヶ月と2歳8ヶ月。





昨日のランチ。





屋上テラス席に居て、店員さんにお手洗いの場所をきいて席を立ち、帰ってきたら、メッセージが。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/08/19 13:58 ]

| 育児と毎日 | コメント(4) |
| ホーム | 次のページ>>