二人で遊ぶことが増えて
二人で仲良く遊ぶことが増えた。
ほんのちょっと前は、別々の方向へ行ってしまうばかりで大変だったのだけど、
ゆっきーも多少目を離しても危険なことをそこまでしなくなり、よその子とのトラブルなどもほとんど無いので、かなり余裕の出る時間が出来たよ。






二人でどうぞしあったり、ゆっきーが『このぶーぶで遊びたい』というのを理解して



兄ちゃんが取ってくれる。




一時保育では二人で車に乗ったり遊んでるといっていたけど、子供センターに今日連れていったら





やっぱりツーリングを楽しんでた。

先に飽きるのはゆっきーだけど(笑)








1歳4ヶ月と2歳8ヶ月。





昨日のランチ。





屋上テラス席に居て、店員さんにお手洗いの場所を借りて席を立ち、帰ってきたら、メッセージが。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/08/19 13:58 ]

| 育児と毎日 | コメント(0) |
ふつうがよかった
久々に結構きてます。



原因がなんなのかわからないけど、思い返せば半年~1年近く前から下痢になってた。
数日続いては治り、を繰り返して、確実に慢性化していて、
腹痛や頭痛などの痛みを伴うときは吐き気もセットで付いてくるようになったので、体調が悪き時がすごく多い。

1日に5回くらいくだしてるし、トイレ頻度が高いから外出も気が気じゃない。


この前行ったトミカ博も急いで渋滞の車から降りてトイレへ駆け込んだわけだし、

いつも結局原因わからなくてストレスのせいになって終わるから、今回ももしかしたら、過敏性腸症候群だっけ、それじゃないかと。つまりストレスや不安から来てる慢性的なやーつ



次の一時保育の時に、成人健康診断も一緒に病院受診することにしたけど





また2週間くらい前に、毎日朝夜飲んでたラミクタールが切れた。



双極性障害の予防、双極性障害の鬱に効果、気分安定薬だ。

知らなかったけど、発達障害の鬱にも期待が出来るらしい。


抗てんかん薬として使われる薬で、おもに『脳の興奮状態をおさえる』ようなものらしいから、発達障害も双極性障害も脳の興奮という部分ではにたものがあるもんね。




で、薬が切れたからなのかはわからないけど、ずっと体調不良と精神的な部分が不安定になっている。


夜寝る時の薬も切れてるし。




切れる前に受診したかったけど、今は旦那が居ないと病院に行けない状態で、薬の把握も予約の事も仕事の休みの把握も出来てなくて、後回しになり、いまだ予約取ってないや。




今の先生の受診は次で最後なんだけどね。




体調不良もあったし、いつも一時保育使ってリフレッシュ出来る環境を作ってるのに、どこかのお店に入っても、好きなことして過ごしても、リフレッシュなんか全然出来ないんだ。



一人ではお店にすら入れない事がある。
商品を見ることが出来ない時がある。


今日もそれで、普通の人がリフレッシュ出来るようなことしたって出来ないし、買い物すら一人で出来なくて、最近の不安定のせいでほとんど料理出来てないとかがたまりにたまって泣きまくってしまった。




普通になりたい。
普通がよかった。
こんな自分が嫌で嫌でたまらない。
働けもしない、好きなことも満足に出来ない、一人で出来ないことばかり、すぐ体調崩す。
心の調子も崩す。


人はいつか必ず死ぬのに、もうちょっと楽しく、普通にカフェ入ってリラックスするとか、買い物や映画楽しむとか、そういう過ごし方たくさんしたいのに、
この先老いて体調更にどんどん悪くなるだけなのに、こうやって苦しくて生きづらい思いを最後まで繰り返し続けて行かなければならないのか、とか。


そんな事まで考えてしまった。




普通になりたかった、なんて事そうそう感じないので、たぶんかなり不安定なんだと思う。

でも、せっかく育児ストレスを一時保育の日に軽減させようとちょくちょく取ってるのにも関わらず、全くもって回復する時間にすることが出来てない。

それが、もうずっとずっと、ずーっと続いていた。


結局落ちるという術以外に、疲労を回復させる事は出来ないみたい。

ここに来てすごく感じるんだ。
生きづらいよぉと。



旦那がサポートしてくれなきゃダメ、ってことは、旦那が仕事で忙しくしてるときはもう「ダメ」しか残らないじゃんって。





普通に元気に過ごせる時ももちろんあるので、もうちょっとそこを増やしたい。

今はすでに1ヶ月くらい不安定が続いてるかもしれない。




外に全然連れ出せてないってことはそういう事だと思う。





調子良く過ごしてるように見えてても、気付かないうちに疲れをためていて、必ず電池切れを起こすと言われる発達障害の特性からなのか、その通り、調子良く過ごしたり、こどもの為にだましだまし動いてると、こうなる。




今はとりあえず薬かな。

離脱症状が出るような薬は飲んでないけど、
夜の薬もなくなって、寝る時の不安感が出てるのもあるし、
まずは病院と薬の確保だね。







ピルに加え漢方と、ホルモンバランスの影響を受けて痛む所に軟膏も貰ったので、少しずつでも体調が回復するといい





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/08/19 01:11 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(0) |
パニック
やっちゃんは小さな失敗に泣きわめいてこの世の終わりかのように騒ぐ。

なんなんだろう?と思いながら、対応に困っていた。



でもそれが、「パニック」なんだとわかってきた。



パニックとは、不安や心配なことがあって、感情のコントロールが出来なくなったりすること。


彼の中で思い通りに出来なかった事(スプーン使いや、お手拭きがほしいと思ったときに手元に無いなど)にたいして、必要以上に泣いてしまう。


今日は、私が気付かないうちに自主的におもちゃの片付けをしていたのだけど、
入れ物に入りきらない!!と泣きわめき、なんとか終わるも、上手に出来たよ偉かったねと褒めても「全然出来てない!」と泣きべそだった。




発達障害の子は、小さな失敗、思い通りに行かなかった時、想定外の事が怒ったときやビックリしたときなど、その子それぞれ違ったきっかけでパニックを起こしてしまう。



パニックって、暴れたり叩いたり噛みつくといった、よく聞く騒いだりするようなものだけじゃなく、静かなものもあるらしい。
はじっこで一人しくしく泣くだけとか。。



年齢でもパニックの現れかたは違うというけど、
私が自傷のような行為が見られていたのは「パニック」なんだとわかった。

髪の毛を掴んだり体を叩いたり掻いたり。
これが今の私のパニックの時の症状。
そこにいたるまでにも、頭の中が混乱するとわけがわからなくなってしまう。




発達障害の子は、嫌な出来事を覚えている傾向が強いので、嫌だった事が後にも引きずってしまったり、悲観的になりやすい、マイナス思考になりやすいみたい。



嫌だったことが強く残るから、大したことなかったささいな、一日の中のほんの数秒、たったそれだけが、数日先まで頭に居座り続けてしまう。



私も、他からしたらなんでもないような事がのこって、それをずーっと考え続けてしまう。


今、まさにその最中。
しかも、そういった不安な気持ちが続いてる時というのは、どんどんどんどん気になることや心配なこと、嫌だったことが蓄積されて、もっと不安な事が多くなる。


だから、モヤモヤしてる。
あのときあの人が言った言葉、
今日この人が言った意味、

頭を繰り返しめぐってる。





旦那が家にいる間は少し気が紛れるけど、仕事中がどうしてもこういうときは辛い。

自分ではどうすればいいか判断できなくなるし、話したり気をまぎらわせてくれる人が日中子供以外に居ない。
その子供達にも、対応に困ったり悩んだりストレスになる。




あぁなんて柔軟性がないんだ。
なんて切り替えが出来ないんだ。






小学生ですら、発達障害の子はこういう特性のせいで「僕はなんてバカなんだ、死んでしまいたい!」と想うらしい。
ほんのちょっとした、小さな失敗で。




やっちゃんは、この先そんな気持ちにたくさんなりながら、上手く生きる力をつけていかなきゃいけないんだね。
私がしょっちゅう簡単に「もうだめだ」って旦那に言うように





なんて生きづらいんだろう



楽しい気持ち、まぁいっか!という気楽な気持ちでいっぱいになるといいな。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/08/17 23:32 ]

| 発達障害 | コメント(0) |
自分のこと、親族
今日はお通夜でした。


子供たちからすると、ひーばーちゃん。




ずっと寝たきりと認知症で。
寝たきりになる前、まだホームに入る前は時々あってた。
兄がよくアパートに様子を見に行ってたのは知ってて、

ホームに入ってからは私は一度しか会わなかった。

やっちゃんは一度会ったことあるけど、わかってなかったなぁ。



おばーちゃんの眠るお顔、やっちゃんとゆっきーが見たんだけど、いつもおしゃべりなやっちゃんは、無言で部屋を出ていった。
箱に入った感じとか怖かったのかな。

今日喪服を着て家を出るときも、なぜか怖いといってたし、
ついて車を降りるときも言ってたかな。


お坊さんがお経をあげはじめても、やっぱり時々怖いって言って、最終的に泣き出したので、子供たちはパパと車で待機。
私だけ戻って、終わってからパパにもお焼香あげてもらった。


ゆっきーは完全にじっとしていられず、始まる前から叫び暴れ、始まったときおやつでごまかすもののごまかしきれずに先にパパと退室した。









さて、今回は私の方の身内だった。



集まったのはほんと、少人数。
大人より子供の方が多い。
孫やひ孫の方が多い。


おばーちゃんの子供たち、私の母達になるんだけど、兄弟全員集まらず。




亡くなった連絡すら、私から、おじちゃんの娘さん経由で連絡しただけで、返事もやり取りも娘さんとしか出来なかった





亡くなったときに、皆が気持ちよく集まれないような家族嫌だなって感じた。

この先自分達が作る家族っていうかそういうの、ちゃんと皆がこじん?を想って集まれるような家族を築きたい。



私だって会いたくない人居たし、母と自体ほぼ会ってない。
私の中で母親という認識が無いから。
ただのおばさんとしか思えてない、なんて、そんな事絶対言えないけど。




いとこの子供たちの事は好きで、ほとんど子供の頃しか会えてなかったけど会いたかった。
でも、母たちみんな離婚してたから会えなかったり、会えてもほんのちょろっとの時間顔だしただけだったり





そして今日集まってた中で誰もおばーちゃんの話とかしてなかったってこと


母とおじちゃんとかの間ではしてたのかもしれないけど。

もうちょい、個人的にはいろいろ聞きたい気持ちもあった。
亡くなった人の事を想うような、懐かしんだりするような時間があってもよかったんじゃないかと。
孫ひ孫ばかりじゃそんなものなのかな。




というか私の兄弟とその子供たちしかいなかったようなもんで(--;)







私はこの中で、兄とその家族以外怖いと思ってる。
怖いって、怒る人だとかそういう意味じゃなく。

一緒に居たくないと昔から思ってて。



この場には居なかった父達含めても、やっぱり兄とその家族にしか安心感がえられない。





関わりたくなくて。





やっちゃんとかのおかげで子供の世話に追われて終わったって感じだった。



告別式は、私一人で子供二人見られないし、行っても別室であやしてるしか出来なさそうだから不参加。





明日は行かないからわからないけど。





離婚はしたくないね
親戚皆が仲良しがいいね
交流は持ち続けたいね
家族の中でバラバラになるようなのは嫌だね
愛情もって接して行きたい

会いたくない人とか出てしまうのは仕方ないし、私だってそうなった人に無理して会いたくないけど、
会いたくない人を作らないよう愛をもって接したいというか、そんな感じ。

とか、いろいろ思った。





おばーちゃん、ホームの人がたっくさん来てくれたみたいだよ。
よかったね(*´∇`*)











あぁ、父方と母方、あと旦那の方と、お墓参り行きたい。


旦那が、あんまりいこうとしないから流されてたけど
やっぱりたまに行かないとスッキリしない
モヤモヤする


ちゃんと連れてってもらわなきゃ

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

にほんブログ村




[ 2017/08/16 23:56 ]

| 未分類 | コメント(0) |
キツイのが続く
発達障害は一生体調不良との戦い

こっちのブログで更新した記事。
なんか、最近またしんどい波の中なんなけど、これは双極性の方の波?
それとも、記事にあるように疲れちゃった的な波?


両方繋がってるのかなぁ。

料理はなんとかできる時が多いけど、胸がしんどいわぁ(泣)
時々すごくしんどくなって、子供の声もキツくて、パパがいるときは寝かせてもらい、食事とかお世話があるときはデパスのむ。

それでしばらく普通にすごせるけどね。なんだかんだ毎日飲むのが続いててやなかんじ。



でもトミカ博行ったり。
というか、行ったら渋滞凄すぎ&現地で車停められないで結局帰ってきて、次の日早朝にリベンジしたり。




森林公園みたいなところいって、





ドッグランもね。



なんだかんだ子供を楽しませなければ~という使命感なんだかが働いて出掛けるわけで、
そうすると今はすぐに疲れが出てしまうのがわかる。



だからずるずるとキツイのがつづくみたい。


薬でごまかしたってその場しのぎだから嫌なんだけど、飲まないと動けないし(汗)

パパが全部やってくれて休ませてくれるわけでもないし(笑)

自分もまた動こうとしてしまうし←



あっちの記事にも書いたけど結局自分でコントロール出来なかったりやりすぎちゃったりがこれなんだよね。



今日は雨なのでいえの中でゴロゴロごまかしながら過ごします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/08/14 08:31 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(0) |
お弁当、一時保育の日、病院探し

昨日の療育教室のお弁当。

この時期のお弁当って、傷みにくいものを選んだり気を付けなきゃいけない。


保冷剤は入れてるけど。

勉強してみたところ、加熱してないチーズとか加工食品、マヨとかもヤバイし、おにぎりの作り方やのりから腐るとかそういうの知らずにやってたことがたくさんあった。



それを踏まえてお弁当を作るようになったんだけど、そうするとデコはさらに難しい。

ご飯物は極力素手で触らず握るべし。
ラップ越しに形成。
のりは?よくわかんないけどあんまりベタベタさわらない方がいいよね…
ピンセットで持ってハサミを入れる(型とかノリカッターとかもってない(´Д`|||))


レタスとか結構しきものとしても彩りとしても使ってたけど、生野菜も危険と。


保冷剤に頼るのも危ういし、とりあえずそれらはやめました。




ゆっきーは、兄弟保育であずかってもらえて、ご飯食べさせてもらえるのですが。
お昼は軽食と書いてあります。
食べさせやすい簡単なもの、おにぎりやパン程度みたい。

今回立体新幹線おにぎり。
中は、抗菌作用?の梅干しと、ゴマやワカメの乾燥した混ぜるやつをちょびっと入れた。


生ふりかけってダメなんだって。
ずっとそれでおにぎりやってたし、まだ残ってるんだけど…夏場は止めとこう…


で、この新幹線たちに力を注ぎつつ、全ての食材加熱、作りおきはなるべくせず、彩りも気にして、

お弁当は空っぽに出来る食べきれる量にしなきゃいけないらしいからそこも考えつつ。



でもまぁ、二人とも完食したみたい。
よかったー。



幼稚園児向けのお弁当の本も買ったけど、普通に加熱してないチーズ型抜いて使ってたりするの乗ってた。

知らずにやってたらいざってとき怖かったなぁ。
せめて夏場は控えるように~とか書けばいいのにね。

可愛いけどさ。
作りおきも、するなら傷みにくいやつとかあってね。
まだまだ勉強不足。そもそも料理苦手(笑)











今日は一時保育。
お風呂掃除決行!
一時間半かけてあちこち全部ごしごし、くすみのある場所は激落くん。


満足満足。


一時保育は基本的に週2くらいでとってるけど、なんだかんだ予定があったり休んだり、一人しか預けてなかったりで、ゆっくり掃除に打ち込む事って難しい。

それでも時間が作れるから一時保育感謝!
手足口病もらってきてるけど(笑)











自分の通院先の転院考えてるのだけど、行きたいところが見つからず困ってます。



初めて素晴らしい!と思えた主治医が今月一杯で退職。
遠くへ行ってしまいます。



この主治医が初めて私の発達障害の事も見てくれたので、
転院先も発達障害の人を見てるかどうかでまず悩みます。

診断が出てるのは学習障害、広汎性発達障害はまだこれからじっくりみたいな感じだった。

診断がほしい訳じゃないから、診断してもらえるところじゃなくても別に構わないけど、話を聞いてくれたりする先生がいい。




ここに行きたいと思ったところは、11月まで予約一杯。
来月一日に11月の予約受付があるけど、1日に初診は二人まで、祝日も多く、現時点でキャンセル待ち50人いるらしい…

さらには、発達障害の治療などは行っていません、依存性の強い薬を飲んでいた人、アルコール依存や暴行自傷、てんかん等のある人は受けません、
といった、厳しいところ。
クチコミでは先生が話を聞いてくれて優しいと評判が高いみたいだった。





3ヶ月先でも予約してとれるかわからない現状でそれは悩むなぁ。



他の候補は、評判はイマイチ、きれいで先生は何人かいるから合わなかったら変えることが出来て、発達障害の診断や治療もやってるところ。
でも、流れ作業な感じらしくて、診察は薬出しとくって感じで、話はカウンセラーにどうぞみたいなスタイルならしい。
本当かどうかなんて行ってみないとわからないけど、行ってみてガーンだったら泣くよ(。´Д⊂)

もうひとつは、最寄り駅が違うから電車かバスで通う遠いところ。
過去に数回通ってたけど、悪くないとおもう。
でも合わなくてやめた。

うんうんそうですかーと聞くだけ聞いて、先生の言葉は無い感じだった。
でも子供から成人まで発達障害についても見てるらしく、完全予約制なので待合室も静か。
他の患者さんも前後の人のみ。

もし子連れでいかなきゃいけなくなった場合も、患者さんに気を使わなくていいかなぁ…って。




初診は3ヶ月待ち。





紹介状は、初めに書いた病院で書いてもらったのだけど、もう一度先生に相談して他の紹介状も書いてもらえるか聞いてみようかなと。


まず予約とれなきゃどうしようもないし。飲み続けなきゃいけない薬を飲んでるので、3ヶ月先ってどうなのよって。


今の病院、受付がイヤでもう行きたくないという本音あり(泣)






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/08/10 13:59 ]

| 育児と毎日 | コメント(0) |
手足口病の辛さ
こちら 私の人生に起こる事件簿 に、コミュニケーションの苦手について考える、という記事を更新しました。


☆☆☆☆



やっちゃんはうつってたのかうつってなかったのか?なんともなく終わった手足口病ですが、
ゆっきーの方は悪化。39度の熱が出て、1日で下がったものの、口内炎が酷くて辛そうでした。


1日目はお水はごくごく飲めていたけど、ご飯がダメ。
口に指をいれたり舌を出して、痛いの泣きアピールをよくしていました。

口内炎のせいか、唾液がよくたれていて、ここ3日は久しぶりにスタイもつけて。
やっちゃんへの感染も気を付けながら。


自分で食べたい頑固者、手伝うと、食べないーと泣いて器ひっくり返すかエプロン外してしまうのですが、
汚れてもいいからほっといたら機嫌が戻って食べる姿勢に。


すでに自分の席から下ろしてたから、大人用の椅子に座ってたゆっきー、膝に器だけさりげなく置いて押さえたら、
スプーンでおかゆを半分くらいは食べてくれた夜ご飯。




睡眠は一時間間隔で起きてました。
泣いたりせず、ごろごろしたりして再入眠。
やっぱり体がもぞもぞするのかな。





2日目はお水すら痛いみたい。
飲んだあと頬を触りながら泣いて痛いと教えてくれて。


喉にも出来てるらしいねぇ。


で、このタイミングでやっちゃんの歯科検診。

一時保育は、手足口病でも熱が無くて普通の食事が取れていれば預けられる。
でも、普通の食事がとれなーい(´Д`|||)



歯科検診はお昼から受付開始だったので、保育園に相談。

昼御飯は家で食べさせ、12時からのお昼寝タイムだけ預けさせてもらえるかどうか。

検診が終わり次第電話して迎えに行くから、3時のおやつも無し。



この条件でオッケー出ました!!



朝もお昼ご飯も、アンパンマンのミニ野菜スティックパンと、1歳からのチーズだけ。

作ったおかゆもむなしく。

圧力鍋で野菜スープ作るも一口飲んで終わった。

お昼時間がない中食べさせるのがものすごく大変だった。
食べたいのに食べられないゆっきーのイライラ。
ひっくり返したりエプロン外して食べたがったり大暴走。



また面倒なことに、ゆっきーがお昼にアンパンマンパン食べるなら、僕もそっちがいい!となるのはわかりきっていたこと。

やっちゃんまで好きなものばかり食べる日となった…




歯科検診の事はまた後日。


12時預けて14時お迎え。
ゆっきーは遊びたかったみたいだけど(笑)


スーパーで、ゼリーと卵豆腐、無くなってしまったチーズを購入。



夜ご飯には、やっちゃんはご飯だけどゆっきーはうどん。

というかこうなると、やっちゃんのご飯手抜き(笑)
チンしたハンバーグとふりかけご飯←



ゆっきーのうどんも麺のみ。
サイドに用意したのは卵豆腐。
それでも初めは嫌がってなかなか口に運ばず、ついつい食べさせようとして機嫌が悪くなる、


席を離れてほっとたら、どちらもほとんど食べてくれた。



因みに、朝もお昼もそこまで量食べてなかったから3時のおやつにゼリーあげた。

果肉はベーして、透明なところだけ、なんとか食べて。




1日機嫌が悪くて、ご飯が食べれてお腹が満たされた夜だけは元気に遊び始めてた。



この日も夜はちょっと起きてたかな。




3日目の今日。

お水は普通に飲んでた。
本人恐る恐る朝ごはん。
パンを牛乳に浸して黒ごまきな粉をまぶしたやつ、食べず( ̄▽ ̄;)

結局卵豆腐登場、食べ終わったあとキッチンに来てアンパンマンパン催促。

どんだけ食べてるのアンパンマンパン。

お兄ちゃんにばれないよう、キッチンに隠れるように座ってあげた(笑)




お昼は皆でそうめん。
口がそこまで痛くなさそうだったから、さつまいものマッシュポテトをあげてみたら食べた!

なんか、大丈夫なんじゃね?
大丈夫なのに、これまで好きなものばかり食べてたからすぐにイヤってなって器ひっくり返すぞって脅して来るっぽい。


夜ご飯、再度お粥チャレンジ。ちょっと固め、小松菜も入れて、あとは昨日作った野菜スープリベンジ。
野菜たくさん刻んで入れた豆腐ハンバーグも。
なんと、食べた。

完食。


ただ、素直に食べてくれず、ママは泣きの食事タイムだったよ(。´Д⊂)



ハンバーグもべー、べー、
スープ?自分でやるし!手出すなこのやろう、あぁもう食べる気なくした、こぼしてやる。手で具材ぐちゃぐちゃびちゃびちゃ。

スプーンとフォークかちーんかちーん。
マグのストロー飲み口にお粥を盛り盛り。
スプーンで髪の毛かりかり。怒ったって知らないよー




はぁ。
ゆっきーのハンバーグとおかゆを私がちょろっと食べたら、一口パクリ。

手を出すのを怒りながら、遊びながら…

やっとスープ飲んでくれた。
自分で具材も食べ、ハンバーグはお粥と一緒にされちゃったけど。
ママからのスプーンでも食べてくれたり、怒ったり。


結局食べれるんじゃん!(´Д`|||)




完食してご機嫌でお兄ちゃんと走り回ってた。



まぁでも、痛みが引いてきたのはほんとに良かった。

明日は普通に食べれそう。
ただ、もうしばらくご飯で遊んだりするのは続きそう。

食べずに出す遊び、フォークやスプーンを頭につけたり耳の穴に入れる遊び。


すぐに、もう食べない!とへそ曲げるし、怒るタイミングや怒りかたにも気を使うよこのこ…





明日は療育日。
ギリギリ、兄弟保育行けそう!
行っちゃえ!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

[ 2017/08/08 23:08 ]

| 育児と毎日 | コメント(0) |
二人乗りベビーカー キンダーワゴン デュオシティホップを使ってみて
購入した当時の記事はこちら





もうね、お世話になりまくりのベビーカーです。



キンダーワゴン デュオシティ ホップ

縦型二人乗りベビーカー



次男が3ヶ月になってから使い始め、もれなく毎日。365日と言っていいほど駆使しまくりました。

買い物に出掛ける程度ではなく、遊びに連れていったりするので1日に乗せたり下ろしたりもそれなりにあって。
歩く距離も普段から片道20分はあるところに行く感じです。
もれなく坂道。


今次男1歳4ヶ月。
1年使いました。


長男が今2歳8ヶ月で、だいぶあるいてくれるようになったので、少しずつ使用頻度が減ってきています。


長距離か、雨の日以外は使わなくなってきたかな。




これくらい使いまくったベビーカー、実際どうだったかというのをレポりたいと思います(^ー^)

↓↓
続きを読む
[ 2017/08/07 00:36 ]

| 育児:使ってるもの | コメント(2) |
広汎性発達障害
手帳の更新で、診断書を書いてもらったのです。


そしたら、学習障害と書かれてる以外に、PDDという文字。


広汎性発達障害。



テストを受けたとき、「この結果だけでは発達障害かどうかというのはわからない」と言われたきり、それからの診察は特にこれまでとなにも変わらなかったし、そのままなんだと思ってたけど。



ちゃんと、いろんな方面から見た診察で、発達障害についても考えてくれてたんだなぁとわかった。


それにしても、自分が発達障害だとわかったときはびっくりしたけど、学習障害だけだと思ってて、
今回広汎性発達障害というのが出てきて再びのびっくりだ。




まぁ幼少から今にかけて考えてみても、特徴は当てはまってるなぁと思ったけど。


自分が、人に気持ちを伝えたりするのが下手だとか、また変なこといっちゃったっぽいって思うことが多かったり、
興味の幅がかたよっているから興味の無い事に関して弱いとか、
私自身の特徴だと思ってた所が広汎性発達障害の特徴として載ってたりしてね(笑)



コミュニケーションについて悩んだり「あーまた下手なことしちゃったかな」と思うことは現在進行形でたくさんあるし、それがあるからちょっと凹んだりもするけどね、
学習障害のような不自由さは感じてなかったから、

へーそうだったのかー確かにー
くらいなんだけど。





そんなことより、やっちゃんも同じっぽい!という方が問題。


遊びのルールがわからない、自分の使ってる言葉の意味がわかってない、想像力が弱いからイメージ出来なくて理解が難しい事がある(文章問題とか)、そういうのは私もそうだったからよくわかるし、これも特徴としてあるらしい。
そしてやっちゃんもそれを感じる。


私が心療クリニックに通っていなかったらこんなに早くわからなかったので、そこはよかったと思う。


参考に
広汎性発達障害


広汎性発達障害2








あー子供たちが手足口病もらってきて、私もうつってたっぽくて、口内炎出来たよ
悪化こわーい



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


[ 2017/08/05 13:12 ]

| 発達障害 | コメント(0) |
結婚記念日と30歳突入
結婚6年記念日






そして、ケーキに三本のろうそくを立てて。





出来れば若くて綺麗な大人になりたいけど(笑)
幸せな家族を授かった事に感謝します。










夏場のお弁当の知識が全くなかったので勉強しながら。

今日も療育の日。

また一歩前進!
素敵な誕生日プレゼントだったよ子供たち(笑)


早くケーキを皆で食べられるようになるといいなぁ







にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
[ 2017/08/02 23:23 ]

| 家族の出来事 | コメント(4) |
| ホーム |