FC2ブログ
笑顔で育児を×優しい友達
育児をする上で心がけていたことがありました。

『叱る怒るではなく教える』
『汚れるから掃除が大変だしといった、こちらの事情だけで怒りすぎない』
『いたずらはやめさせるより出来ない状況を作る』

でも最近私の中でもいっぱいいっぱいで、出来ない事が続いたり、体力がついていかず疲れていたり、二人のすることを代わる代わる見ながら過ごすことで、怒る事が増えていた。

特にやっちゃんはパニックとかブログに書いた白黒思考もあるし、グズグズが多い。
グズグズすると、もうそれやめて!と言ってしまったり。

パパと夜いろいろ話すことがあります。
今日あった出来事とか。
そこで気づきました。

もっと笑顔でいられるようにするには、子供のやることの中で「ダメな事」をたくさん作りすぎない事だって。

靴やサンダルを室内に持ってきてはいて遊ぶことが増えたゆっきーをその都度叱っていた…

靴をしまうか、汚れても掃除すればいいだけ!まあいっか!と思えばいい。

障子を破くのも、また年末年始パパに貼ってもらえばいいだけ(笑)ちょっと破れてるのもたくさんやぶれてるのも同じ。

そうやって、今だからするいたずらを、親も楽しみながら過ごしたい。

この気持ちをもう一度忘れないように持ちながら1日1日を過ごしたいです。




☆☆☆☆



昨日はゆっきーの同級生二人の女の子とアリオ橋本へ。




ママも私と同級生。
私の苦手な部分を知っててくれて、それでも遊んでくれるの☆




昨日は普段使わない方の電車で行ったことない所へ行ったわけで。


改札入ってから何番線?
そこのホームに降りるにはどこのエレベーター?
エレベーター乗ったら一階と二階(改札階とホーム階)どちらのボタンを押せばいい?


これら全て、わからなくて。
二人に任せっきりで連れてってもらった。


アリオついて地図みたいなの見て行き先を探すときも、なにも言わず「指差し」してここだねって教えてくれたりわかりやすくしてくれてるのがわかった。


ママスマイルって遊び場で遊んでて、ロッカーに気付かずカバン放置して遊んでた私に、ロッカーあるよと教えてくれたり。



ほんと優しい人に恵まれてるね、ありがたいねって旦那と話した夜。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2017/08/27 06:47 ]

| 育児と毎日 | コメント(0) |
| ホーム |