長男との日
眠いーもう一時だよf(^_^;
四時半に起きたいところ、寝たいので五時起きでなんとか頑張ろうかと。


夜八時半からクッキー作ってたわけです。







そう、型は牛乳パック使った手作り。

カボチャとお化けと魔女帽子ね。

可愛く出来たけどあら残念、
やっぱり私にお菓子は作らせちゃダメか…

味がイマイチ!!

カボチャクッキーだから?
とりあえず写真のクッキーは生焼けなのか、よくある(らしい)柔らかいふかふかになってたので、オーブンからトースターの2度焼きして(笑)
こんがりにしてみたけど。
なんかこのクッキー持ってくの恥ずかしくてどうしようか悩んだよ。
持っていくけどね( ;∀;)


自分が悪く捉えすぎてるのかもしれないし!←

やぁ、下段で焼いたんだけど、上段立ったのかぁ?
ほんとわからん。
簡単レシピ引っ張ってきたし、細かい指示なかったから変なことしてたのかな。



朝は朝でおにぎり頑張ります、





今日は療育体験教室行ってきたの。

45分間、いつもの療育教室に比べるとテンポ感が無いので、モニター越しに眠たくてうとうとしてやした(^_^;)


細かいことは私の人生に起こる事件簿←こっちでそのうち。
ちょいちょい更新してます。


でもここで決めるかもー。
リタリコさんお金かかるとなると求めるものがこちらも高くなるのだけど、
その目線で見ると事務関係とか不安点もあり。


今日行ったハビーさんはまだ無料体験2回出来るらしいので、来月も予約してきました。



やっちゃんと二人で出掛けられるのも気分転換になっていいけど、やっぱり疲れるのには変わりないね(笑)


体験後、もっと遊びたくて帰りたがらないやっちゃんをなんとか説得し。

お昼食べて買い物して帰宅後すぐお昼寝させ、起きてすぐゆっきーのお迎え、二人連れて帰宅後晩御飯という流れでした。



明日の面談の資料事前に作っておいてよかったー


ゆっきーいてちゃんと面談出来るか心配だけど、
あーハロウィンお面忘れていきそう(|||´Д`)


朝の荷支度も忙しそうだな。

おやすみー!



☆☆
本日のおもらし1回のみ(o・ω・o)
全て誘導での成功。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
[ 2017/10/31 01:26 ]

| 長男2歳 | コメント(2) |
ハロウィン?
土日は何も予定がなかったのだけど、家のなかで暴れまわる怪獣二匹に手をやいた。


そして突然ハロウィン当日に、ママ友さんたちとのハロウィンパーティー決行とな(;´∀`)


私はハロウィンの文化がまだ入ってきてない人間なので、なんでそこまでやりたいのかわからなかったけど、ずっとやろうやろう言ってて、ハロウィン過ぎてもいいからやろうなんて話をしてるのをなんとなくで聞いてたんだけど、
やっぱりやるのねと(・・;)


仮装は我が家は間に合わないので、被るかもわからないカボチャお面をよなよな作る。





そう、幼稚園プレで作ったやつ(写真真ん中)をそのまんまパクって、一から作りました。
幼稚園のは貼るだけーとかばっかだからね。

画用紙に折り紙貼り付けて切っての作業。

まぁブキヨウなりには出来たかな。


なんか物足りないけど、100均とかでなんか買って着せた方がいいのかな?



そして持ち寄りのめーしーは。
私はおにぎり担当です。

みんな唐揚げとかパスタとか頑張ってくれるので、私もキャラ握り的なのを頑張らねば。
前日の夜には簡単なクッキーを焼く予定です。


だって、ハロウィンってお菓子もらうやつでしょ?

この年代の子達ですから、市販のおやつ買っていくのにも抵抗のあるママさんがいるわけで。
カボチャクッキー手作りするっきゃないっす。


そんなイベント当日、午前中は障害支援センターの面談日なんですよ。
ゆっくりおにぎり作ってる時間無いし。



大人四人、子供…七人(;゚∇゚)
まぁうちのゆっきーさん以外、第2子は赤ちゃんなのでご飯食べる子供は五人なんだけど。



明日は明日で、ハビーの体験教室。
九時にはゆっきーを一時保育に預け、電車に乗って隣駅まで行く。

終わったら明後日のパーティーの為の買い物に行かねば。


そのまま月変わって1日は歌本番日だし、やっちゃんとパパは幼稚園願書提出。
パパ風邪引いてしんどいみたいだ。


なんだかバタバタとしてて、今でさえこんなに忙しいのに、この先どうなるんだろうと心配だよ。

パパも休みが無くて、幼稚園とかの予定に合わせて休み取る程度。
休みには書類を役所に出しに行ったり、私はプレに連れてったり療育があったりだし、皆でゆっくり休日を味わう事がなかなか出来ない。


週2で休みくれよ、いい加減…


幼稚園やら療育やらの事が落ち着いたら、大掃除開始。
そちらの方でも、いかに手作りでコストを抑えつつ整理がうまくいくかを試行錯誤してるところです。


頭のなかぐちゃぐちゃしてきた。



とりあえず、明日の療育体験教室とかに間に合うように支度頑張らないとね。





☆☆☆
今日はおもらし0で1日同じパンツで過ごせたやっちゃんでした。

トイレに誘導するの大変だったけど…でもうんちも出た~




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/10/30 00:37 ]

| 育児と毎日 | コメント(4) |
トイトレ、年子は同時に??
トイトレを本格的に再度挑戦してます!
寝るとき以外はトレパンで過ごしてます!
お漏らしもするけど、そのときは自分でじゃばじゃばすすいでもらってます。



難点はトイレ間隔。
一時間持たないのでタイマーで45分で座らせて必ず出る。

あお漏らしはそれより早かったときや、夕方なぜかよく漏らすようになる事。



一時保育の先生も頑張ってくれてるけど、一時間半のお散歩はやっぱり持たなくて漏らしてしまうらしい。


一歳半のゆっきーはもう二時間は空いてるんだけどね。


出先でも時間を確認しながら必ず一時間でトイレに行くようにしてる。

携帯の補助便座買いましたよ!

どこのトイレにでも駆け込めるように(笑)


お出掛けは、ベビーカーにはおしりにタオルを敷いて、着替えとかも多目に持って。



自己申告してトイレでおしっこ出来る時もあるんだけど、まだわからないときもあるみたい。



ゆっきーはというと、前々からおしっこやうんちを教えてくれるというか、サインがわかりやすかった。
1歳前から、おむつをもみもみしたりしてた。


最近は出る前に教えてくれてるらしい!
確認しても出てなくて、もうしばらくするとうんち出てたり。


お兄ちゃんの影響でおまるに座りたがるし、パンツも履きたがるときがあった。

でもおまるに座ったまま車みたいに動こうとして移動するからまだいいや…と、トレーニングはしてなかったんだよね。



一時保育で、やっぱりトイレのサインを出すらしく、トイレ行く?と聞いたらうんと応え、実際今日は2回トイレ成功したらしい。


うんちサインも出してたらしいけど、保育士が「寝んねしたいのかな?」とトイレだと思わず連れていかなかったらしいけど、
もうちゃんとわかってますよ!と言われた(゜ロ゜)


一緒に同時進行でトイトレしちゃった方が早いと思いますよって。


えー(゜ロ゜)
ゆっきーにはほんとにいつも驚かされる。


けど、本当に出来るのか半信半疑。

おまる取り合いになるときは、ひとり補助便座使って大人トイレ座ればいいけど、

外出時二人をトイレに順番に座らせるって…想像できない(笑)

ゆっきーは怪獣度半端ないし。

こちらのいってることもかなり理解していて賢いけれど、遊びの中断などの癇癪もすごいんだよなぁ。

すぐ床に横になって泣き叫ぶからね(笑)


もう少し予定が落ち着いたら頑張ってみようかな?



年子って、トイトレも同じ時期に出来るのすごいな。

双子みたいな感じだ(笑)






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/10/27 22:36 ]

| 長男2歳 | コメント(2) |
選んだ幼稚園の良さ
今日はプレでした。前期最後。
次は12月からで、この時から母子分離です。



なので親子参加は最後!
内容はサンドイッチパーティーでした。







見辛いけれど、星に船、くま、丸にドーナツ?、金魚、飛行機の型抜きを使って、ハムとチーズのサンドイッチを作りました。

あとゴマペーストの甘いやつも塗って巻いたりして。

パンを貰うところから、型を抜いたりして、皆が揃うまで食べずに待つというのが、出来るかすごく心配でしたが、本人もノリノリで並んで順番に材料を貰い、型抜きは待ちきれない様子でやるやるとうるさくて(笑)
こういう料理みたいなのをするのは初めてなんですが、楽しんでる姿に出会えて嬉しかったです☆


パン3枚分という結構な量を完食。
皆はママも一緒に食べたりしてましたが、私はかけらをつまんだ程度でした。


このあと園で採れたサツマイモももらい、小さめのですが半分以上は食べれてました。

終わってからお昼ご飯食べたいとか言ってたから、満腹中枢機能してるか心配になったけど(笑)


しかもこの日朝からトレパン履いて、そのままプレも参加。
家出る前と園についてから、プレが終わってから、そのあと園庭で遊んで帰る前と、こまめにトイレに行かなければならなかったけど、ちゃんと全部トイレでしてお漏らし無しで帰れました。

家ではお漏らししてましたけどね(笑)



パンツを濡らした場合は、自分でお風呂場の洗面器を使いお湯ですすいで絞る所まで、サポートしながらやらせることに。



お漏らしもしたけれど、おまるでうんちもできました。
自分で行くと言ってトイレに座れたりも。



家ではタイマー使って45分おきと言うのがきついですけどね…




プレ終わりにママさんたちと話したのだけど、

この園は、1クラス15人程度で少人数なのに、そこからさらに半分に分けたりして目が行き届く状態で作業したりするらしいです。

4人くらいずつ作業して他の子達は遊んでいたり。


でもそれなら、どの子も均等に指導してもらえて、わからないまま進むというのが減るしとても安心!


箸をすごく遣わせたがるというか、箸教育がすごいというのも聞いたけど(笑)


ここの園を選んで良かったのかなーとも思いました。




プレも、今日もたくさんの成長を見せてくれたやっちゃん。


さんさん体操もこれまでより多く参加して初めてやることもたくさんありました。


やっちゃんの動かし方みたいな(笑)コツがわかってきたのもあるかもしれないですが。

お歌の時間はやっぱり不安がって抱っこ抱っこと泣き叫び皆の視線を浴びてましたが、ご挨拶も皆に出来て(ママがいちいち促さないとほとんどしないけど)、お歌の挨拶なんかでやるお辞儀もわりと出来て。




親子参加ラストとしてはとてもいい形で成長が見られたので良かったです(o・ω・o)





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/10/26 23:08 ]

| 幼稚園 | コメント(0) |
願書難しい…
願書、1日に提出なのです。
行くのはパパで、パパの方が失礼なく過ごせると思うので心配はしてないのですが、、
願書は私が書くということで(--;)


なんかね、悪い癖勃発っす。
紙を真っ黒にしてしまう…【思考の多弁】傾向が( ̄▽ ̄;)






入園希望の理由、子供の性格や気質特性について、園への希望等、この3つの欄なんですが、もうはみ出す寸前。
はみ出さないように積めたり言葉変えたりしてギリギリっす・・・(;´Д`)


これはもちろんコピーで、書き直したり練習してるんですけどね。


パパに、所々直してもらったりしてます。

園とかいたり幼稚園と書いたり○○幼稚園と書いたりしてたので統一しろーとか、
家族構成欄の年号は、願書に記入されているものと合わせろとか、縦の列も合わせろもか、
ここの言い回しはこうだとか…


さすがですよ、就職もしたことの無いLDの私じゃ浮かびもしない点が多々。




それに、書けば書くほど、これはいるか?ここは書かない方がいいか?この書き方はどうなんだ?とわからなくなってくる。

しかも、書き直す度に文字が増えていき文章が変わる。
ヤバい…まぁ私だけだったら危なかったけど、ダメ出ししてくれる人がいるからね。



でも、加配ってそもそもどーなの?


面談時、副園長先生?園長先生?いまだにわからないけれど、その園長先生が、「頑張ってみましょうか」と言った。

障害については知ってくれてる。
加配申請されることって、園側はどーいう心境なのか。。
というか、プレで知ってて面談もしたけれど、願書の希望者欄に加配について書いてもいいものか?
パパがぽろっといったので、私も気になってきた(;_;)


言葉使い等いろいろ気を付けて書いてるけど。




この文章の量だと、字も詰まってて普通のボールペンじゃ書けないから、細いやつ買わなきゃだよ(゜ロ゜)


こんだけ書いても、まだ他に書くべき事があるのではないかとか、頭のなかまとまってないし、納得いってないよ。


あーやだやだ。
これから入園したら保護者としてちょくちょく行くんだよね、私心配だよ自分が(^o^;)

知らぬ間に失礼な湖とめっちゃしてるんじゃないかとか気になっちゃうし。



入園が確実に決まってから、今度はゆっきーのプレの申し込みもしなきゃです。


どちらにしろ園に通うっていうね…

上の子が発達障害で園でも手がかかるって中、次男早速プレに来て、大暴れしまくってたらブラックリスト簡単に載るな…


ゆっきーは普段のやっちゃんの様子を見て育っているから、やっちゃんの奇声や変な遊びを真似するわけで。
更に次男らしさがあって、イタズラ大好きの怪獣さん。

お兄ちゃんなんか対して歳も変わらないお友達みたいな感じだから、歳の離れた兄弟なら落ち着きも出てくるかもしれないけど、二人でやんちゃして楽しむ事ばかりな毎日だから、どんどん手がつけられなくなる。

やっちゃいけないことはゆっきーが先導してやっていくしね(笑)

怒られたり謝るのはやっちゃん。
やっちゃんの事怒ってなくても、「ゆっきーとやっちゃんごめんくさい!」って言ってた。

まぁごめんくさい(ごめんなさい)言いながら次もやるんですけどねー



ゆっきーなんか、ごめんなさいするのも渋ったりして、今からそこ不満になっちゃうの?!と驚く。
怒られてるそばからニコニコしながら遊びに出掛けるしね・・・(;´Д`)


幼稚園で少しは落ち着くかしら。
むしろ幼稚園で兄ちゃんのサポートしてくれないかな(笑)

小学校上がっても、今みたいに仲良く過ごせてたらいいなぁー



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

[ 2017/10/25 00:02 ]

| 幼稚園 | コメント(0) |
大掃除の予定

毎年、大掃除の時期に、一年やってみて使い勝手が悪かったところなどを改善するよう考えてやってってます。

去年やって良かったのはこれ↓




書類をどうまとめるのが一番使い勝手がいいか悩んでて、去年この棚?を入手し、ラベリングして忘れずわかりやすくした。


とりあえずとっとくものとか、確定申告の時に必要になる明細書とか。

あとは、それぞれ子供たちや犬の書類ね。


今年の問題は…




キャーはずかし(/ω\)キャー

ここかな。
かごの奥には、旦那と私の書類とか入れるように段ボールで作ったペン立てがあるんですが、結局入りきらなかったり、入れたっきり整理しなかったり( ̄▽ ̄;)

プリンターの上にも、勉強するための本やノートが乱雑に…。

絵カードはいつも持ち歩くカバンがあるんだけど、帰ってくると鞄から出して、鞄はしまう。
絵カードは…ここのかごにとりあえず…。
音楽関係の事も始めて、それらのもとりあえずここに…


あー、これではダメだ(^-^;


絵カードの帰る場所。
勉強資料の帰る場所。
音楽関係の楽譜やらの帰る場所。

そこを確保しなくては!



やっぱり、この書類入れの棚(何て言うの?)もう数段足したいな。

整理しやすく見やすいので。まだぐちゃっとしてたりするけど、どこにあったっけなーって探すことが減る。


あとは、私のタンスの上に、子供の毛布とか布団とかの使ってないのがどさっと置いてあって、私の服も買い足したので入らず山積みです(*/□\*)

子供の布団やタオルケット、それらはどこに帰ればいいのか…



あとは、

買ったはいいけど余ったっていうもの、例えばカーペットの滑り止めとか、子供の怪我防止するための机の角のクッションとか、インシュロックとか、ネジ?壁にかけるフックとか

そういう、またそのうち使いたくなりそうな余り物(笑)
これ、去年玄関の縦靴箱に引き出しとか入れてラベリングして整理してたのですが。

ここ、子供の靴も増えたし、外用のおもちゃ入れにしたい。
ということで、2階の私の部屋の、使ってない机の中に引っ越そうかなと。
かなり出番が少なかった、この余り物さんたち。
たぶん上からパッと何があるか見やすくなれば、あるのにまた買っちゃった~とか、これで代用出来たんじゃ?という事にならない気がして。


いらない物も整理しないとねー




でも今いろいろ忙しくてやること考えること満載。
旦那に頼ろうにも休みがなかなか来ないし、休み待ってそのたびに一つ二つ用事すませて、また次の休み待って…ってやってたら何にも終わらない気がしてくる。
だから出来ることは私がやらなきゃなんだけど。。


そういうの落ち着いてきたら大掃除取りかかりたい。


どうせ終わらないだろうけど、今年こそは終わらせて、年明けゆっくりしたいものだ…
毎年思うこと…(・・;)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/10/22 23:05 ]

| 育児と毎日 | コメント(0) |
面談と体験教室
忙しい波がちょっと一段落?

風邪で喉がめちゃ腫れてます。



一昨日?は、幼稚園プレ、そして午後療育教室でした。ゆっきーの一歳半健診もありパパがいってくれました。

今日は、幼稚園での面談と、リタリコ体験教室の日でした。



面談は、1日に願書提出と面接などがあると紙にも書いてあったのですが、プレの人間は今日が面接だったのか…??

行くと、土曜ということもあってパパ連れの多いこと。
そしてほとんどがスーツ!

私は昨晩決めていた普段着を、行く直前に上だけかしこまった所向けに買ったキレイめのものに変更したので、ちょっとほっとしました。

が、髪が…雨ではねっはねでやばかったです。
こんなときに限って、セットがうまく行ったので安心してしまい、ごむとか持ってきてなくて。

ポンチョ着て雨のなか歩くのでね。よくよく考えればわかることだったのにね(^-^;




面接、いや面談は、(副?)園長先生でした。

教材を使ってやっちゃんの様子をみます。

果物や野菜の名前がわかるかどうか。
三角などの形や色がわかるかどうか、数はわかるかどうか、鉛筆の持ち方はどうか。



指示理解が難しいのはやはりあきらかにわかることで、先生も感じた様子。
数字はまだかな?といわれました。
一応なんとなくわかっていそうですが、この時は答えず。
たぶん、自分の言葉を受け取ってもらえるまで相手の話が聞けない部分が出ていて、答えられなかっただけな気もします。

そうだね、と一言だけでも言ってあげられると、こちらの指示も聞ける体勢に入るんですけどね。

そして、この間ずっとうねうねうねうね落ち着かない様子でした。

療育教室では椅子に座って少しならじっとしていられるので、多少緊張や不安などもあったのだと思いますが、先生には、
多動が気になりますが…と言われました。



もう一人の先生と、どうでしょう?と相談して、幼稚園に入ってからかなぁ…と話してから、
「多動が気になりますが、頑張ってみましょうか。こちらもいろいろやってみますので、ご家庭での協力をよろしくお願いします」
といったようなことを言われ、
入園の許可を得られたのかな?という感じです。


箸の準備として、スプーンや鉛筆は入園までの期間で逆手で持てるようにしておいてください、とも言われ、がががーん。



そんな、まだ手づかみ食べが主なのに、無理だろ~そんな段階じゃないよーって、思いましたけどね。

幼稚園とはそういうところなのかと。
ここはとくに、少ししつけなどもしっかりしていてお勉強系の園とも言われていますし。

これまで、療育とかの環境や、優しい保育園の先生たちに囲まれた世界にいたので、やっちゃんのペースを大事にしながらゆっくりで、そして発達障害やその特徴を理解してくれてる人達ばかりなので違和感なく過ごせていました。

やっちゃんも発達障害の特性をしっかりもってると実感する中で、周りの子とそこまで変わらないのではないかという気持ちも半分くらいあったんですよね、でも幼稚園にいくと、急に周りの子達はしっかりものに見え、コミュニケーションも問題なくやっていて、
あぁやっぱり定型の子とは確実に違うのだな…と感じさせられます。



幼稚園は、専門家さんや発達障害の知識をしっかりもった人間がいる世界ではないんだよな、と当たり前の事も感じました。

まぁ、面談は園長先生で、保育する実際の先生のやり方などはまた別なのかもしれませんけどね。




幼稚園でうまくやれないと、退園させられる可能性もあるのでは?!と、このやりとりで雰囲気を感じ取ってしまって。

やっちゃんとしても、これまで同様上手に誘導してもらいながらやっていける生活では無くなるのだなって考えたら、なんか…可哀想すぎる( ;∀;)って思っちゃって。








この面談後、ちょうどリタリコジュニアの体験教室でした。
学生塾であり、幼児教室とうたっていますが、
受給者証がいらない、発達障害などの子達が通える教室です。
もちろんそうでない子も通いますが、それぞれの苦手な所を専門的な知識を持った指導員が指導してくれるところということで。


見学にいくと、生徒さんはたくさんいましたが、ほぼ発達障害児さんのようでした。

エレベーターですれ違う子など。



今回体験教室の担当をしてくれたのは、ここの教室の先生というわけではなく、先生の指導をしているような上の人だったのです…
ちゃんとここの教室の先生クオリティでやってくれよ(゜.゜)と思いながら


少し先生と話して、その後30分くらい授業体験。
私とゆっきーは外で、おもちゃで遊ばせながら待ちました。
パソコンでモニタリング出来ますが、ゆっきーがいるのでiPadで見ながら。


いつも通りのやっちゃんでした。

車メインで遊び、ルールのある遊びはやりたがらない。

でも短い時間でいろいろな事をやって、やっちゃんが先生の言ったことをやらずに自分ルール爆発させると、ちゃんとうまくそこに入り込みながらも軌道修正してやってくれていました。
やっちゃんの好きな車を使ってとか、臨機応変にルールを変えたりして。




最後に話したときも、この短時間で、私が感じていた必要な支援内容を的確に指摘されていたので、安心して聞くことが出来ました。



受給者証を使っての支援コースは最寄り駅が隣の教室になり、また待機の登録をしなければならない様子。

ひとこま7000円と、私たちからすると高い授業料なのですが、専門的な知識を持った人が、その子その子にとって一番いい教え方をしながら授業してくれるという内容を考えると、もしかしたら妥当なのかもしれないですね。



今行ってる療育だけでは、幼稚園の準備は間に合わないと感じてます。

集団生活になんとなく馴染むことが出来る力は付けられると思いますが、例えば園で言われたスプーンの持ち方などのような細かい部分は対応しきれないわけで。



リタリコの先生はやはり感覚統合という面で、
やっちゃんはやってることをすぐに忘れ別の事をやろうとして集中出来なかったりする様子や、体の使い方、細かい体の動きの模倣などが苦手なのを理解してくれてて、

感覚統合療法として運動面強化するような授業でまずはやっていくという話でした。


百パーセント力を体に入れる事と、0パーセントにするという感覚を掴んで少しずつ筋肉の動きを学ぶとか
自分の手や足はこうなっているんだなぁと学んでいけるように。


今はちょっとの刺激ですぐに集中が切れてしまうので、お絵かきなら他のクレヨンを見えないように片付けたりといった操作がまだ必要といってました。

これは作業療法士さんにも教わったので、療育教室でもやっていることです。


でも幼稚園ではいろんなもので溢れているので、少しずつ刺激を多くしていかなければならないということも教わりました。



パパと話して、こちらの幼児教室に通うことを考えています。

定員があるので、比較的空いてる曜日の空いてる時間帯などを聞きました。



入会金などもうちにとっては多額なんですが… 
一応、ハビーの体験教室も予約をとっておこうと思います。


受給者証を使ってだと、制限があるらしいのですがその辺の事がまだわかっていません(|| ゜Д゜) 






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/10/21 20:11 ]

| 長男2歳 | コメント(0) |
1日中雨、雨、雨
今日は、まず午前中にやっちゃんのプレ。


おみせやさんごっこだった。

出席取るとき、
名前を呼ばれて初めてはーいと笑顔でお返事が出来た!

まぁ実は、皆と同じテーブルに直に座るのではなく、壁側にあった椅子に座りたいと駄々をこねるもんだから、
「お返事ちゃんと出来るの?ちゃんとする?」
「うんする!」
「お手手あげてはーいってお返事するんだよ?」
「うん!」
「本当に?出来る?」
「出来る!」

と、交換条件で、輪から離れて椅子に座らせたわけなんだけど。

かわりに、初めて笑顔で、初めて手をしっかりあげて、初めてはーいとお返事出来た。



こういうところがあるのは知ってたけどね。
交換条件で上手く行くの(笑)
わりとお約束守ってくれる。

まぁそのあと椅子に立ったり外を見たりして集中しないから、強引にもといた場所に戻したり。

なぜか急に自分から戻ってきて先生の話聞き出したり…

やっぱり後ろにいって、他のお友達の意識までそらしてしまい、皆で後ろに行ってしまうという場面も(´Д`|||)



けど頑張ってました。






変わって、お昼から一歳半健診があり、連れていけないのでパパが行ってくれました。


虫歯菌もそんなに無いみたいで、積み木を積むことも出来て。


待ち時間に盛大に泣いて転がっていたようだけど。


また、ゆっきーがうろうろすると、他の子数人もついてきて行列作って歩いてたらしい。
それはみたかった(笑)



私は慣れっこというかいつもの事だけど、パパは疲れたみたいです。
まぁ私だって疲れるけど。

ゆっきーは大きくて、12キロあるから抱っこひもでの移動は結構辛いし。
雨で傘だし、パパも頑張ってくれました。


ゆっきーの成長、やっちゃんに比べ全然記録できて無いんですよね。。

なんていうか、標準スピードで問題なく成長していて、むしろ早いところとかもあって、健康な方。
熱を出したのも1度くらいだし、風邪も悪化しないうちに治る方。

気が付けばどんどん出てた言葉。

記録したかったんだけどね。
一歳までは育児ノート毎日つけてたんだったそう言えば。

それ以降全然だなぁ。


こんばんわとか、お兄ちゃんとか、消防車とかうんちとか(笑)、いろいろ言葉にするようになってきた。

まだ発音は曖昧だけど、数は多いと思う。

絵本も少しずつ見るようになってきたので、寝る前にリビングで数冊読んでから寝かせるようにしだした。



時々、うんちが出る前に「でた」とおむつもじもじさせながら教えてくれて、その後おまるに座りたがったり自分から座ったりして(おむつは脱がさないまま)、そこでうんちをしてるみたい。

おまるから立ち上がったら、おむつ確認。
出てる~☆

お兄ちゃんの様子を見てるから、おむつはずしも早そうだね。



ゆっきーは来年プレ。とっても楽しみ~( ´ー`)








私はというと、やっちゃんとプレが終わり一度30分以上かけて帰宅。
お昼を食べて、帰宅から1時間後にはまた出発。

次は療育でした。


ほんと雨が酷くて、移動はポンチョ、シングルベビーカー。
幼稚園での帰りに、同じクラスのママが、小さい車だけど送ろうか?!と声をかけてくれた。


車がないとこうやって声をかけてくれる優しい人が本当に多いんだ。
最近雨移動めっちゃ多いし。


ベビーカー無しで移動してるときは甘えるけど、基本的には断って自力で帰る。



雨の日なんて車濡れちゃうしね。
きょは、このあと療育なの~って断った。



やっちゃんはベビーカーの中でお昼寝してくれたからなんとかスムーズに一日を過ごせたよ。
お昼寝できないと絶対疲れすぎちゃうコースだもんね。




療育は一時間だけ。
就園前の子達で、幼稚園などでやるようなことを入れながら、自分で出来たという自信と経験をつける事を狙いとするクラスらしかった。


なので、制作の時間もあるし、お茶をのむ時間があるけど自分であけて注ぎ、溢したら自分で片付けるというのが身に付くようにされてて、とても良いと思った。

隔週であまり数は通えないけど、一時間の様子で感じたことを親も紙に書いて提出し、面談を希望したり質問できるようにもなってる。
3月まであるし、これからが楽しみだった。
やっちゃんの様子は↓ 
私の人生に起こる事件簿
↑ここでアップします。
ついでにいうとこの前の支援事業所の様子も更新しました。




雨のなかベビーカー押すのでどうしても手が雨に濡れて、めっちゃ冷たくて寒かった。



それでもわりと元気な私と、まぁちょっとは成長したかな。

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

にほんブログ村


[ 2017/10/19 23:12 ]

| 家族の出来事 | コメント(0) |
今年が駆け抜けていく
朝六時に起きて勝手にリビングで遊ぶようになったやっちゃんです。

時間が読めるわけじゃないのにぴったり7時に起こしに来ます(゜.゜)
6時半にうんち出た率も高いです(笑)






今日も忙しかった。

結局二人乗りベビーカー使って、雨の中左右にわんこ歩かせてトリミングへ連れていき、
そのまま電車へ。


カバー類拭いて畳んで一駅移動。


発達支援施設の見学内容はもう一つのブログの方に書こうと思いますが、良いところもあり、悩む所もあり、といったところでした。


今通ってる療育教室が今週あるのですが、改めて少し踏み込んだところも聞いてみようと思います。


ちゃんとパニック起こさずに聞けるかわかりませんが、ちゃんと理解できないと選べない。


並行通園での内容として、具体的にどんなカリキュラムになってるのかというか、どんな療育が見込めるのかみたいな、狙い?を聞きたい。
見ただけの印象じゃ、やっちゃんの療育として不十分に感じてしまうので。

また並行通園以外のコースもいろいろやってるというけど、いろいろってなんじゃらほいってね。
そこ、どんなことをやってるクラスがあるのか聞いてみようかと。


それによっては並行通園じゃなくてもいいのでは?って。


今日行った発達支援施設では聞きたいことはわりと聞けました。

幼稚園の子は、近い人は朝イチで来て療育してから幼稚園とか、土日の人ももちろんいるし、早退して来る人などさまざまらしい。



今の療育教室に毎週送り迎えが必要になると、いろいろ難しくなってくる。
しかも来年後半には改修工事で別の場所で療育するらしく、さらに遠くなるので徒歩の私たちにはきついよ(。´Д⊂)


ただ、ここの療育施設はしっかりといろいろな資格のある療法士さん達がいるのが安心出来るポイント。


今日見学にいった所の人はそこまで専門的な感じはせず、私の方が詳しいんじゃないかって思える発言もあった。

それが悪い訳じゃないのだけど、的確な療育を求めるなら専門家は居て欲しいと思ってしまう。





午後帰ろうとしたらママ友とばったりあって、皆集まってると聞きそこへ行くことに。



いつものメンバーで遊べてほんとに楽しくて嬉しかった。



このママ友グループは、子供たちを放置して遊ばせながらママが話に夢中になるようなメンバーではなくて、
むしろ皆で子供と遊ぶようなワイワイ型(笑)なの。


子供の遊びに親が全力で参戦出来る友達、ありがとうだよね。



男の子同士やり合う場面があったんだけど、帰ってからその子が
「やっちゃんとたくさん喧嘩しちゃったの。やっちゃん大好きなのに…」と半泣きで反省してたらしい。


なんて可愛い子だっ!!

おもちゃの取り合いもしたけど、やっちゃんが貸してって言ったときに笑顔で「いいよっ、使って♪」って言ってくれる場面もあって。


ヤダヤダ言ってたときも、ものすごーく時間かけてこちらが忘れた頃に、切り替えられたのか笑顔でいいよっ!って言ってくれてる時もあった。


やっちゃんは理解できてなかったけど( ;∀;)
すごいことだと思う。


お友達が言った事と関係ない返答をする事も多いやっちゃんを好きでいてくれてありがとう(涙)


でもやっちゃんも、結構貸してって言えてました。

最近では「やっちゃん遊びたかったんだもん」と言えるように。
何かと多用して自分の行動正当化してますが(笑)
気持ちを言葉に出来る事がなにより☆

やっちゃんも、ゆっきー相手とは違い、お友達が「これ僕の!」とか言ったら無理やり取るようなことはしないんだなって感じました。

ゆっきーはまだ貸してもダメも言えないから。

相手が言葉で伝えてくれれば、やっちゃんも落ち着いて判断して反応できるみたい。

こういうやりとりが出来るっていうのも感謝m(__)m




そうそう、子ども相談センターがくっついてるここの保育園でいつも子育てイベントやってて、毎月参加してたんですが。

クリスマス会は楽器演奏隊として出る事になりました。

盛り上げ隊です♪
クリスマスソングやるみたいで、来月打ち合わせ。
楽しみです(*´∇`*)

フルートで参加かな♪







でも1日忙しくしてたので、今日はもう部屋の片付け放棄。
大人のご飯放棄。


疲れて帰ってきた旦那に片付け全て任せて休むダメ嫁です。



予定もやることも考えることも満載。
急に、小走りからダッシュしだした感じで、今年あと数ヶ月、ちゃんとあれこれスッキリさせてゴール(年明け)と出来るか不安です。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



[ 2017/10/17 22:07 ]

| 育児と毎日 | コメント(0) |
願書云々と子供達の事をだらだらと
雨が何日続いてるのか…
もういい加減二人乗りベビーカーがおんぼろすぎてヤバい。
時々傾いて車輪浮いてるし、雨カバーはあちこち破れてる。
養生テープでなんとかしてたけど、テープも剥がれてみすぼらしいったらありゃしない。

かといって、長時間歩かせるの?

今日の一時保育の行き、保育用カバンや私のカバンを二段目席に乗せ、やっちゃんにはカッパを着て歩いてもらいました。
でも、20分歩いて、保育園につく頃には、後ろ側の長靴とカッパの隙間あたりのズボンがびっちょびちょでした。


帰りはカバンが濡れてもいいのでやっちゃんにベビーカー乗ってもらいましたが…

シングルベビーカーにステップボードも考えていたのですが、シングルももうおんぼろ化してきて、車輪が言うこと聞かない。
こりゃぁだめだ。


もうやっちゃんに歩いてもらうしかないのか?
けど、ほんっと車がないのでどこへ行くのも長時間歩かせることになってしまう。


それは、やっぱり無理だ。

行く場所によっては歩かせられるけど…
頭を使う。


明日は犬のトリミングと、隣駅に移動して発達支援施設の見学です。

トリミングなので、行きに犬が濡れるのはおっけー。
電車移動だと大きさを考えても、電車内では椅子に座りたがる事を考えても、シングルで行くべし。

シングルで行くときの、犬二匹とやっちゃん歩きっていう、もう三匹連れて言うこと聞かないベビーカー押すのもそれはそれで大変そうだけど(笑)

しかも雨だからね。

やっちゃんのズボンの着替えが必要かな。
カッパやレインカバーを拭くタオルもいくつか必要。
わんこを預けた後、
電車に乗るのに、びしょびしょのカッパやレインカバーつけっぱなしでってわけにはいかない。
でも、たった一駅(゜.゜)で、着たり拭いたり脱いだり着たり拭いたり脱いだり…?(笑)
笑うしかないねぇ。


曇りでおさまってくれることを祈る。

お昼どうするかもかんがえておかねば。

移動すれば、子供を遊ばせながらランチが出来るカフェがあるけど、お金かかるし、移動がまた…
天気次第だね。






行ったん帰って、夕方またわんこのお迎え。
今度は二人乗りで。

雨ならトリミング後の二匹をびしょびしょにしたくない。
でも、トリミング後二匹を一緒にすると喧嘩してしまう。


ということで、一匹は肩掛けのわんこ入れられるカバン。
もう一匹はりっちにベビーカー二段目。
やっちゃんは歩き。

この図かなぁと。
カバン馴れしてないから、そういうのダメな方がベビーカーに乗るか?とかも悩むね。


ベビーカー押してるから私もポンチョなわけで、カバンはポンチョの外でかける?の?(笑)



もしくはハードケースクレート無理やりベビーカーに積んで、もう一匹もなんとかベビーカーに乗ってもらって。

明日乗せてみないとわかんないけど、まぁこんな感じで、苦労してますよー、ね、パパ←











今日朝イチで幼稚園電話して確認。

1日に願書提出親子面談身体測定体操服の予約等あり、プレっ子も例外なくその日でって事だった。



どちらにしろ、ゆっきーいながらの面接と身体測定なんて無理だし、

というかね?
先生が測ってくれるシステムなら大丈夫ですが、置いてあってそれぞれ計ってくださーいみたいな感じだった場合なんですよ問題は。

体重は読めるけど、身長とかその他の採寸、わたし読める自信がありません。


メジャーとか身長測るやつね、数字ちゃんと読めないんですよ。

分かりやすいメモリとわからないメモリのがあるんですけど、なんセンチって、読めるかな…あぁ、まだ100前後なら読めるかも!

って、そんなレベル。

そこに怪獣ゆきごんがいて、きっと採寸でじっといていられず嫌がるやっちゃんの説得もする。


体操服等の予約って、ちゃんとわかるかな?

自分の中学や高校の、制服とかの注文やらってときも、まったくよくわからなかったのを鮮明に覚えてる。

受け取りも人が多くて目がチカチカして、何がなんだか…って感じだったな。
幼稚園はまだそこは大丈夫かもしれないけど。小規模だし。




と、いろいろ心配すぎるので、
パパ仕事の調整→
パパ行けることになった(/ω\)キャー→
パパがやっちゃんと幼稚園で親子面接(笑)→
ママゆっきー連れてブラバンデビュー(ゆっきーステージや客席うろついてても泣いててだっこしながらでもおっけーなやーつー)


ってな感じでやってもらえる事になりました~一安心(。・´_`・。)


心配事一つクリアして少しだけ精神不安が改善。




まぁ、明日の支援施設の見学は、二人連れてるのでちゃんと見学なりたつのか、邪魔しないか心配だけどね。
それくらいじゃ動じなくなってきたよ。
まぁ子供を見てて話聞けてない部分は多々ありそうだけど。








今日はフルートの練習と、メドレーのハモリとソロパート分けまかされてたやつを完成させ、録音して送信。

相手からも別のメドレーのパート分けのものを送ってもらった。


風邪気味で肺が少し苦しく、咳が出て喉も痛いので、しばらく練習は控えるけれど、ハモリラインと歌詞は頭に入れておきたい。



今週、参加できないけど保育園での本番があるらしい。
時間にして45分のステージ。
そんだけの曲を、練習日1日しか無しでやるってすごい。
毎回出る人もやる曲も決まってるとしても、すごい。
練習日これない人本番初合わせってすごい。

曲目発表したのが本番4日前ってのも、すごい。(笑)


私もいつか、本番出られるけど練習日無いor出れないって日の為に!


何十曲ものブラバンの曲目を教わっておいた。
吹奏楽の楽譜だからYouTubeで探せば基本参考音源出てくるので。

歌わない曲はフルートで参加だからどちらでもいけるようにしないとだし、まずはある程度耳に入れて心の準備(笑)




といっても、1日の本番出たらそのあとはしばらく出れなさそうだし予定も出てなかったから、練習ゆっくり出来そうかな。

メドレーやアナ雪みたいなやつはパート分けしたりしなきゃいけないけどね。











一時保育でゆっきーさん、初めて赤ちゃんにしっかり興味を持ち、名前を教わると名前をたくさん呼んであげて、おもちゃを渡したりとお兄ちゃんしてたらしい。

ゆっきーは産まれながらにかなり広い心と優しさを持ち合わせてると、親バカながら思うんだ。



やっちゃんは…ゆっきーに便乗しておもちゃを渡してましたって言われたけど、ほんとそんな感じの子だよなって思った(笑)

優しさ、というより、自分の興味の対象止まりだったり、誰かがやってて楽しそうだからとか、そういう感じ。

よく深くわかりもせずいぢめちゃったり嫌がることしちゃうタイプ…私もそうだったからね。

これが、発達障害の子は相手の気持ちを考えることが出来るようになるのが遅く、小学校高学年頃から
ってやつなのかもしれないけれど、それにしてもね。
よくわかってもないのに一緒にヘラヘラ笑ったり、人が痛がってたりすることを、相手の反応見て笑えちゃうとことか。

似なくていいとこたくさん似てるよ。
大人になってから気付くわけだけど、それ結構遅いし、周り深いにするし、損するよね。

「自分がされて嫌な事はしない」とかそういうニュアンスの言葉は理解できないから、

相手の気持ちをわからせようとしてもわからないので、
泣いたら止めようとか具体的に伝える方法を取ってやっていってるけど、この先どうなるかな。





でもね、今日の出来事。


ゆっきーの遊ぼうとしてるおもちゃをことごとく奪い、ゆっきー抵抗しながらも泣いてて。
やっちゃんに、遊んでるところ取っちゃだめでしょ!!と怒った。


や「だって遊びたかったの!」
マ「ゆっきーだって遊びたいよ!」
や「やっちゃんも遊びたいもん!」
マ「じゃぁどうすればいいかなぁ?」
や「一緒に遊ぶ!」

そういって、ゆっきーにそのおもちゃをどうぞしてた。

結局それ一緒に遊ぶってことにはなってないけどね、しばらくしてからちゃんと「ゆっきーかーしーてー」って言って、貸してと言われればしっかり貸してあげられる優しいゆっきーが快く「ハイ」して、
ちゃんと成立させてましたよ。


何より驚いたのは、「じゃぁどうすればいいかなぁ」といったとき、適切な返答をしたこと。



コミュニケーション、だいぶ上手くなってきたなぁって、感じることが増えてきた。

前もわたしの言ってることがなかなか理解できなかったらしく、「ママの言ってることがよくわかんない」って、ちゃんと言葉で言えてました。



耳にタコってくらい「ちゃんと思ったこと言葉にして」「こう言うときは○○○って言えばいいんだよ」って教えてきたのが、少しずつ実をつけてきた感じでしょうか。


どうしても、行動より唸ったり効果音みたいな音で気持ちを発してしまう所があり、私も子供の頃そうだったからその時の感覚がわかるんだけど、
身に付けないと今のわたしみたいにずーっと自分の気持ち言葉に出来ない子になってしまうと思ったから。






イヤ!とルーティーンのようにすぐに発するのですが、こちらが保留にするとちゃんとやっちゃんの方からやるってなるので、やっちゃんのすぐに口から出た「イヤ!」はスルーするべしってわかってきた。

いちいち反応しない方がスムーズに行くらしい。

ただよく考えもせず、もしくは相手の言ったことがまだ頭に到達してなくて(笑)理解できない状態で条件反射みたいに口から出てるだけなようだ。

これやだったの、とかちゃんと話せるものは、ほんとに嫌な物だからスルーせず聞いてあげればいいし。







今日は楽しく一緒に遊べる時間もあって、二人とスキンシップをたくさん取れた。


気持ちも穏やかで、子供とのやりとりが楽しかったなぁって。



心の余裕は大事、
自分だけじゃなく、子供の1日までいい日か悪い日かを決めてしまうのだから。





ゆっきー喋るようになってきた。
やっちゃんより、低い。
今日も、ひたすらイエーイって言いながらやっちゃんと走り回ってたよ。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/10/16 23:42 ]

| 育児と毎日 | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ>>