FC2ブログ
自分の考えがわからなくなる時
久しぶりの療育教室へいってきました。
因みに療育教室の前は幼稚園プレで、初の母子分離。
やっちゃんの成長をまた見ることができました。


療育教室で書く紙に、いろいろたまってた悩みごとを書いて、「療法士の面談を希望する」に○をつけた。

でも、面談までいかず、その場の先生からの話で終わらされてしまった(^_^;)

まぁそれはそれで、解決するのなら全然いいのですが。

4つくらいの事を相談内容として書いたんだけど、先生が私に話始めたのはどの相談事なのか?
そもそも私はどんな事を相談したかったんだっけ?
先生の話してる事は私の悩みのどこに結びつければいいのか?


全然わかりませんでした…

抽象的?っていうのか、わからないけど、
具体的な例や私が書いた事を元にアドバイスくれたらいいのだけど先生の話はふわっとした言い方で…
しかも話し方が早いので、わかんなかったよ↓

旦那も、先生のマシンガントークを聞いてる私をみてすぐに危険だなと悟ったらしいけど、なにもしてくれなかった。
まぁ今回はパニックを起こさずにやり過ごせましたけどね。

ただ、先生の言ってた話がなんの事だったの?私が聞きたかった事じゃ無かった気がするんだけど…というモヤモヤした不完全燃焼のものが頭にこびりついて、しばらくぼーっとしてた。

相談したいことがたまっていって、忘れないよう手帳にメモるのです。
でも、やっぱりメモだけじゃなく、頭にその話したいことがリアルに残ってないと、「どんなこと相談したかったんだっけ?」と忘れてしまう…←短期記憶苦手な特徴


でも書くという作業をすると、私は頭のなかのものが消えてしまうんです。
なぜ(; ̄Д ̄)?
昔からなんですけどね。
悩んでた気持ちが消えるのは良さそうにも思えるけど、そもそもやっちゃんはどんな様子だった?という事すら抜けてしまうので、頭のなか空っぽ。

悩みは解決や納得してなくなるんじゃなく
書くのも考えものだな。



ちょっと途中だけど眠剤聞いてから眠くなってきたのでねまーす!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/12/08 00:30 ]

| 発達障害 | コメント(0) |
3歳になりました!
ついにあのやっちゃんが(笑)
3歳になりました。





誕生日は必ず風船を出してるので、朝起きてきてすぐに「風船は?!」って。
覚えていたのかなと、成長を感じた。


朝食の後、風船で遊んでる間に、旦那はキッチンでケーキのスポンジ替わりのホットケーキを。

私は洗濯したり化粧したり、子供たちと遊んだり。

誕生日プレゼントは、普通はケーキとかのタイミング?かもだけど、朝イチに渡した。

初めて自分で包装紙を破って開けてみる。
最初、あかない出来ないっていつものようにやってーとなったけど、ちょっと中身が見えたら頑張ってました(笑)




プレゼントはライトニングマックイーンと、
ドッグハドソンと、メーター。

ゆっきーが遊びたい!となるのは仕方ない…でも渡したくないやっちゃん。
まぁ、メーターだけ貸してもらい、それで我慢したゆっきーでした。







お昼はオラフカレー!





そしてケーキ!

ケーキは新幹線にしました。
ま、旦那にはバスとか言われるし、やっちゃんには新幹線じゃないとか言われるという仕上がりでしたが…頑張ったのにー!(笑)









晩御飯はかなり荒い仕上がりのトトロ。まぁトトロってわかってくれた(笑)
どんぐりだよっていったら、「どんぐり?違うよキノコだよ」と(^o^;)
どんぐりの帽子はしめじでやったから間違いじゃない…(笑)
けんちん汁とかもあったけど、昼ケーキ食べ過ぎてあまり食べれなかったみたい。

ゆっきーはちゃんと食べれた☆





午後は公園とお庭で遊んで、久しぶりに家族で遊べて楽しく過ごせました(*´▽`*)


夕食時、いきなり「やっちゃん3歳なの」とかいうし、一週間前に一足先に3歳になったお友だちがいて「ひめちゃんは?3歳?」と聞いてきたりと、なんだかそういうところも理解できるようになってきてることが嬉しい。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/12/06 20:43 ]

| 長男3歳 | コメント(0) |
ヘルプカードの威力
私はヘルプカードというものを今年の始め頃からつけました。


ヘルプカードについてはコチラを参考に






鞄につけてから、良いこと嬉しい事がとてもたくさんありました!


まず、つけてから仲のいいママともたちには話すことに。
言葉で話すだけではなく、このヘルプカードの手帳の記入した事を読んでもらうことで、相手も頭にも心にも入りやすくなるという事を感じました。
「私に出来ることがあったら言ってね」と言ってもらえたり、その後の関係性も誰とも崩れることなく付き合ってもらえています。


保育園など、よく出入りする所では、職員さんにも声をかけていただく事もありました。
「何か困ったことがあったらいってくださいね!」と。
そういってもらえるだけで、私は嬉しいし、本当に助けを求める勇気が出てきました。




つけることに慣れた頃、周りの人からたまに、「それ見せて」と声をかけてくれる方々も出てきました。

私の場合は療育現場や、音楽活動をさせてもらってるブラスバンドのママさん達。


「見せて」「それなに?」そうやって声をかけること自体、勇気の居る事だと思います。

だからとても嬉しい。

私は、どんなことが苦手なの?とか、こうすると出来るようになるの?とか、ズカズカ聞かれるのを嫌に感じないタイプ。
むしろ何でもきいて~щ(゚д゚щ)カモーンというスタンスなのです。
聞いてくる人も、ちゃんと理解しようとしてるから聞いてくれてるわけで。

なので、そういう人たちとであったり、そういった人が居る事を知ることができた事で、優しい人がたーっくさん居るんだなと知ることが出来ました。




その他にも、タクシーを使ったとき。

その日、バスで目的地に向かったのに始めての路線なので、乗るの間違えたようで(^_^;)
目的地ではなく終点についてしまったんです(。´Д⊂)
遅刻だぁ!と焦って、どうやって目的地に向かえばいいのかとそこら中うろうろ。
旦那に電話してタクシーを使う許可を得て(笑)
タクシーに乗ったのです。


まぁたぶん、運転手さん見てたんでしょうね。うろうろしてる、ヘルプカードを鞄から下げた、困っていそうな人を(笑)



タクシー乗り場で扉が開き、乗ろうとした瞬間から「頭に気をつけて、ゆっくりでいいですからね」
「ドアをしめますが大丈夫ですか?」
のっけからめっちゃ親切!

目的地についてお金を払うときも、「お金をお財布にしまってからでいいですからね。ゆっくりで大丈夫ですよ」といった、気遣ったお言葉の数々。



旦那に夜話したとき、完全に障害者扱いだねと言われましたが、私はこれにとても助かりました。

確かにちょっと焦ってたけどタクシーで不安げにしてたつもりは無いです
そわそわしてたわけでも、急いでガチャガチャしてたわけでも無いです(笑)

でもこういってくれることで、受け入れ体制であることがわかるし、確かにどこかでいつも、おつりをもらったら早くしまって出なければ!みたいな気持ちあるし。
(スーパーレジとかでも。結局お財布にすぐに仕舞えないから手に握ったまま出て、後でゆっくりしまうとか、やってますやってます(笑))

障害者扱いが嫌な人もいるのかもしれませんが、
私は助けてほしい事があったらこの方が自然に伝えられます。
実際に助けてほしいことは、日常からそれなりにあるからかもしれないですけど。

これがわかりません、とか、普通なら「そんなのもわかんないの?」って小さな事も。




ただつけてるだけで、つけてることも忘れてしまうくらいだけど、ちゃんと見て気にかけてくれてる人はいるんですね。


鞄につけ忘れてるときに自分じゃどうにも出来なくなった場面じゃ、ちょっと後悔します。
わーすーれーたー
って。

もちろん、人場所関わらず、相手のこういう対応のおかげで教えてもらいづらいこと?を教わることが出来たり、自分にしたらちょっと勇気の居ることも言えたりしています

ヘルプカードなんか無かったときも、赤ちゃん連れてるだけで声をかけてくれたり助けてくれたり、
世の中優しい人いっぱい。

外を歩いてて幸せな気持ちになったりほっこりしたり、安心したり出来るなんて素敵だよね。




でも改めて思った。
見た目(その人の状態がわかる事)って、大事だ。

振りかざして支援を求めようなんて思わないから、初めはヘルプカードをつけることに抵抗もあって、悩みに悩んだ末の決断だったけど、
これには助けられてて、そして生きやすい環境になりました☆




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/12/04 01:07 ]

| 発達障害 | コメント(1) |
<<前のページ | ホーム |