FC2ブログ
やっち風邪を引く
幼稚園に二週間通ったところでゴールデンウィークに入りました。
5月2日は登園日だけど丁度療育日なので幼稚園はお休みします。

でも昨日から風邪を引いて急激に悪化。
咳がでるとメンタルもやられるやっちに手をやきます。


しかも2日連続5時起き。
体力ついてきて12時間睡眠は厳しくなってきたのかも。

たった2週間ですでにいろんな成長を感じてます。




とりあえずは風邪を治さなきゃ。このタイミングじゃ病院選びも大変だな。

すぐ悪化するし長引くし、鼻や咳が出るだけで大騒ぎ。
そのくせ遊びたいとかいろいろワガママ言うから(笑)




そう言えば、鼻がかめるようになった!
自分では出来ないけど、鼻から息をはくというのがわかるように。








毎日幼稚園は楽しいと言ってたからゴールデンウィークのお休み期間は残念がってた。


何しようかな、どこいこうかな。


後半は実家の方に遊びにつれていくのもいいかもな。

そういうの面倒に思わなくなるくらいには、子供たちが大きくなった。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2018/04/28 05:55 ]

| 長男3歳 | コメント(0) |
幼稚園に慣れてきて
私の体調、1ヶ月半でまた切り替わりのようで、ちょっと鬱っぽくなりました。

まぁそれでも日々の子供との生活は普段通り出来てます。


一週間のお弁当の日々が一旦おわりましたよ

毎朝5時起き。
起きれないときは6時近くに起きてしまっていたけど、なんとかちゃんと作れました。


月曜日 新幹線お握り
火曜日 竹の子の炊き込みご飯とゆで卵のみつばち
水曜日 焼きたての食パンで作ったサンドイッチと簡単なおかず お花の卵焼き
木曜日 ポテトサラダにはらぺこあおむし
金曜日 はなかっぱと卵焼き電車


冷凍食品はほぼ使わずに作れました。

幼稚園で作ったようなので、月曜日はこいのぼりかなーとか思ってます。




金曜日はぐったり疲れて帰ってきたやっち。

怖いお友達がいる、と園生活の事を教えてくれた。
ブロックを投げたりいぢわるするんだとか。
でもやっちも、上から目線な物言いや怒った口調とかその他もろもろあるしね。

前園に言ったときに、バカクソジジイ とやっちに連呼してた男の子の事だと思う(笑)


やめてとか、悲しいよとか、怒らないでって言わないと気持ちが伝わらないよ~と教えているけど、どうなんだか。


仲良く園生活を送って欲しいね。



今のところは泣かずに「楽しい」といって通ってて、
おもちゃのちゃちゃちゃってできたよと教えてくれたけど。

楽しいだけじゃない事が徐々にわかってくると思う。




今日も療育でイベントがあったのでお弁当でした( ;∀;)





はじめての集団イベント、ほぼ参加できずに怒ってむっ(ー。ー#)としてました。


回数を重ねたり、個別の時にも集団でやる内容を取り入れて「知ってる」→自信に繋げる方向で行こうと話をしました。


園での本人の話を聞いてたらもっと出来るかと思ってたのに、もっと楽しそうに参加するのかと思いきや(^o^;)
そう簡単にはいかないね。




早い時間にイベントがあったので、終わってからそこの近くの大きな公園でたっぷり遊んで帰宅。








出来ました~さんぽの絵。歌詞絵?

見ながら歌えるようになってきてます。

でこぼこ砂利道 日向にとかげ へびは昼寝 探検しよう林の奥まで 
こういうところがまだわからないみたい。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/04/21 16:03 ]

| 幼稚園 | コメント(0) |
幼稚園、神対応でおんぶにだっこ
保護者会総会があり、行ってきました

やっち達園児は園庭、兄弟(ゆっち)はお膝。
でもゆっち頑張って静かにしててくれました!びっくり~成長したねぇ!



制度が今年度から変わったらしくいろいろお話があったんですが、私そういうの全くわからないし、そもそも大勢居るなかで前で先生が話してるような場面で聞くのも難しい。

なのでICレコーダー持ってって、録音しながら聞いていました。



全体での説明が終わってから、クラスごとに。


改めて思ったのは、身内ばっか。

兄弟姉妹が居る、ここの幼稚園ベテランママさんがどのクラスにも半分はいる感じ。

補助の先生すらもと保護者だとか。



役員決めも、友達の園は役員やる人数が多く、決める時も大変だったらしいけど、

ここの園は希望者が多すぎてあみだで決めるほど。

一度やると楽しくてまたやりたくなるらしい。


因みに下とかに兄弟いると出来ないみたい。





クラスの保護者さんは10人も居なかった。
小学校の何かとかぶってるとか。

子供の自己紹介があったので、やっちが療育に通っていることや、そのお陰で落ち着いてきたこと、不得意な事と今年の目標みたいなのを話した。


友達になりたいなーと思うような第一印象の人はいなかった。
それに、周りが誰かしら知り合いが居るみたいな人ばかりで、ちょっと気後れ。


プレが同じクラスだった子達全員、やっちとは違うクラスになった(年少2クラス)ので、
話しかけてはくれたけど固まった中には何となく入らなかった。



でもお古の制服やジャージをくれたり、優しい人ばかり。





この保護者会が終わって帰ろうかとしてたところに、担任の先生が。


どうも、録音してる私の姿を見て、今日の話の内容を手書きでわざわざ書いてくれた様子!



大丈夫でしたか?と声をかけてくれて、もうホントに優しい。

私に加配ついてる感じです…_(^^;)ゞ







やっちは、幼稚園楽しい!とテンション高めで、土日お休みだと伝えるとやだー!と悲しむ。

お歌や手遊びの時間は怒ってると自ら伝えてきてたから先生に聞くと、むすっとしてるみたい笑

物事にちょっとずつ参加してますと。

療育とおんなじ感じだね。







見辛いけど、さんぽの歌の歌詞絵?を作ってます。

清書?して色塗りしなきゃなんだけど、もう絵が苦手すぎてストレスだった(笑)



花畑って花何個描くのって心おれそうになって妥協したり、でこぼこ砂利道とか探検しようはやしのおくまでってどうかきゃいーのよってね。




でもこれ見せながら歌わせたら、わかりやすいところはちゃんと歌ってくれました。


やっぱ、砂利道なんかまだ知らないし、きつねやたぬきもまだわからないみたい。

けど、一緒にやったら少しだけどちゃんと練習してくれた。



毎日一度は歌いたいから、ちゃんと完成させたいな。



皆のペースについていけないのと、覚えたこともうまく記憶の引き出しを使えないからうまくいかない。

だから必要に思った。
でも、幼稚園って歌覚えるときに絵使う事もあるらしいし、やっちの園はどんな感じなのかなー。


あとは、声の大きさ絵カードを作った。

園には持たせない方がいいのかな?様子を見ながら家で教えます。


目の前にいながら急に大声だしたりが激しいからね( ノД`)…



明日から毎日お弁当。
まずは少な目からって。


やっちはたらないだろうけど、食べるの遅いし少な目で頑張ってもらおー

幼稚園行くほとんどの子がお弁当デビュー。
うちは赤ちゃんの時からお弁当ばっかだったし、療育でもお弁当に関しての事教わったりしてたからね。

その点では安心してる。

早くも次の対策や、ちょっと遠い目標ができて、それに向かって計画的に療育に励もうと思う。

これまでの目標をだいぶ達成したというか、ちゃんと付けて欲しい力は身に付いてると思う。



園生活は1日保育が始まるから、疲れとかが出て一波乱あるかもしれない。


しばらくは平日は←怒らないようにして(笑)

睡眠時間確保と愛情表現に気を付けて過ごします。




疲れるだろうから、いつも19時過ぎ就寝だけど、なんとかやること前倒しでがんばって18時30分にはベッドに行っていたい。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/04/16 00:25 ]

| 幼稚園 | コメント(0) |
幼稚園
ついに入園しました!



ブレザーにベレー帽。

いやがるかと思いきや、スーツのパパみたい!と嬉しそうに着てくれて、テンション高めに幼稚園へ出発。


やっちはクラスに入って少しそわそわするものの、泣くことはなくわりと頑張ってくれました。

お友だちの肩に手を乗せてきしゃぽっぽで行きますよーとか、そういうのは拒否して私と行ったりしながらもね。


補助の先生ってバイトなのかな、「私の子供も男の子なので大丈夫だと思います」って自信満々に言われ、むしろ不安になった。


でも入園式の様子を見てると、補助の先生に頼りきらずにやっていけそうだと感じた。


指示の理解とかの事とかは、サポートしてもらえると嬉しいのだけど…


担任の先生は安心感があってプロって感じがするので、なんとかなるかな。


お返事も出来てたし、最近なんとかやりとりもスムーズに出来ることが増えてきたし。






2日目からさっそくバス通園。
歯磨きしておもちゃのお片付けして焦りながらもバスの来る場所へ。


バスも楽しみにしてて、にこやかにいってきまーすって乗っていった。
むしろバスのドアがしまった瞬間ゆっちがギャン泣き。


お兄ちゃんロスで、散歩から帰ってからもぼーっとして、何すればいいかわからない様子だった。

一人で遊ぶのはつまらない感じで少し相手をしたものの、
料理してる間はテレビに頼ってしまった(^-^;






バスで帰ってきたやっちはいつも通り何ともない感じ。

歌や作業で嫌なことがあるときはむくれる所があるんやけど、
泣いたりした?と聞くと「怒ってた」と答え、
楽しいことあった?と聞くと「あった!特別に新幹線で遊んだ」と教えてくれた。


お返事も大きな声ではないものの出来たとか、
新幹線お友だちに取られたけど何も言えなかったらしいこと、
アンパンマンのサンサン体操を先生と練習したなど、ちゃんと教えてくれたしびっくりした。



入園式の時に、出席シールを貼るのを教わったけど、指示された場所に貼る理由がわからず好きなところに貼ってしまった。

家に帰ってもう一度説明して貼り直したら、2日目にはちゃんとその日付の所にはれてた☆









入園式の時にいろいろ資料をもらったんだけど、
半日保育は3日間だけ。
次の週から1日保育だった。


給食は週3日あるんやけど、5月から開始なので今月残り2週間は毎日お弁当とな?!


酷すぎるぜ。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/04/11 23:58 ]

| 幼稚園 | コメント(0) |
見学
運動療育の出来るお教室に見学に行ってきました。

清潔感はないものの、春休みという事でふだんよりたくさんいるとの子供たちが、みんな楽しそうに遊んでいて、しゃべる声が聞こえないほどでした(笑)



実は今日行ったところ、自宅から徒歩40分かかりました。
もっと近いところにもあったのですが、見学に行ったところ雰囲気が私たちには合いそうになかったので、遠目のここも見学にくることにしたのです


距離があるので2人乗りベビーカーで一生懸命押していきましたよ。
10キロのベビーカーと、子供2人で30キロ。
お弁当や水筒持って。



先生は全部で6人くらいかな、みんな明るくてよさそうな先生たちでした。
優しかったです!




通う方向で、旦那の行ける日で契約に行きたいと考えています。
ただ、片道40分を通うのは大変そう。

時間は、午前中なら4時間、午後なら3時間、土曜日や夏休みなどの期間はほぼ1日。

午後ならおやつも出るし、それなのに時間関係なく1回2回の計算で療育が受けられます。


予算厳しいのだろうなぁ…と思ってしまうおもちゃたちでしたが(笑)、それだけしっかり見てもらえるのはありがたい事です。


1日見てもらえる休みの日がいいけれど、人気なのだとか。
すると、キャンセル待ちか別日。
平日の午前中はほぼマンツーマンなのでしっかり見てもらえるからそこがいいのだけど、幼稚園休むことが多くなると、製作などのやることの遅れがどうしても出てきて大変になりそう…それは断念かも。
午後かなぁ。


片道に40分もかかるので、送って1回帰って、またお迎えに行くのは大変。
かといって無駄に3時間以上時間潰すのもつらい。




自分の大変さよりは子供にとってプラスになる療育に通えること。
ただ家事や、ゆっちもいるわけだから、時間は無駄にしたくない。

悩みますね。



でも、やっぱり人より多くの事を体験していかないと皆に追い付けないと思う。


幼稚園で最初にぶつかる壁が、
幼稚園に入ると当たり前のように出来る周りの子達を目の当たりにして、せっかく今少しずつ付いてきた自信が無くなってしまうこと。



私は子供時代のあるとき、気づいてしまったんです。
「あ、お父さんは私を天才だ天才だと褒めていたけど、それはただのオダテでしかなくて、私が誉められて喜んで自信をつけていたことは、皆は当たり前のようになんの苦労なく出来る事だったんだ」と。


恥ずかしかったし。とてもがっかりしました。それから親の言うことは信じなくなったし、誉められるのは嫌いでした。



まぁ、今の私たちは、おだててるわけじゃないと思うし、
幼稚園の子達は同い年だから皆いろいろ出来るようになってる事を、理解できるかわからないけど話していきたいと思っています。

みんなと一緒に頑張っていろいろ出来るようになっていこうねって。


決してペース的には、遅すぎないで習得出来る方だから。
苦手な部分に配慮しながら、教え方に気を付けながら、たくさん経験して「出来た、出来る」を楽しめるくらい余裕を持てるようにしたい。




ゆっちには可哀想な事が多い。
お教室にいってお兄ちゃんがやっていても僕は待ってるだけだもの。

ゆっちに時間を割く事が、物理的に少な目。

習い事させれるような余裕は我が家にはないし。

幼稚園に入ったら園でやってるサッカークラブに入れてあげる事くらいしか出来ない。


なるべくお友達と遊ばせたり、頭や体を使う遊びを積極的にさせられるよう午前中は遊びにつれていってあげたい。



やっぱりそう考えると、やっちが幼稚園入ってもまだまだ忙しい日々は続きそうだな。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/04/07 23:09 ]

| 育児と毎日 | コメント(0) |
づんの家計簿
7年前くらいに家計簿をつけようとしたときは、全然意味がわからなくて、続けてもつけてる意味すらわからず、
つけた家計簿を見て、どうすればいいとかどれがどのくらいなんだなーみたいな読み取る事も出来ず、結局辞めました。





そんな私だから、家計簿をつけることにものすごーく抵抗も準備期間もあったのですが。

いや準備は夫婦間でもやるべき事みたいなのがあって、結構踏み出すのに大変だった(^_^;)


それで私がいきついたのはこれ。



参考

画像は上の記事から引っ張ってきてます



づんの家計簿というもの。


こんなこまかくかいてらんねぇやい!

と思っていたのですが、イメージ力の弱い頭で考え続けていたら、このやり方だとお金の見方がわかりやすいかも?!と思い始めました。




こんな感じで、毎日問題なくつけ続けています。

つけるのも楽しいし、毎日何にいくら使ったのかわかりやすく、見開きなのでメモしたものもみやすい。

あらかじめカテゴリーでわけてるものを後で整理するのもしやすかった。



普通の家計簿によくありがちな、一週間ずつとか、長細い欄にその日その日分を書いていくやつ。

私には見づらくて、わからなくなってしまいます。

その点、これは手書きなので私が唯一見てわかるカレンダータイプのものを書く事。

それがあると手帳に書いてる予定と同じように書いたり見ることが出来るので、その日どんなことがあったのかわかりやすい。

日々の支出も書きやすくわかりやすい。



30歳になるまでに少しずつ前よりはお金の流れや数字の大きさのイメージが出来るようになったのか、家計簿がつけられるようになってきました。



日々の生活に節約や目標があると、書きごたえ?もある。って、ひーひー言って頭を悩ませる方が多い気がするけど…
これまでよりも夫婦協力して生活出来てる…ように私は感じます。


だからきもちは上向きかな。


生活はまだまだ落ち着かないけどね。





☆☆☆☆





ちなみに今、とっても忙しいこの時期にそんな話が舞い込むのかよ!とタイミングの悪さを感じていますが、
歌でお仕事出来るかも!というお話が舞い込み、トライアル?を受けています。


合格すれば継続して歌っていけるのですが…


トライアルは一週間で作って歌って録らなきゃなりません。

この間に一時保育の利用は無いし、昼間子供が居るときに2階で短時間で歌を録るとか、それくらいしか出来ない。



子供たちはわりと協力してくれて、私がなにかやってる間は二人で遊んでてくれたりするんですけどね。



気合いでやるしかない。

仕事といっても稼げるようなものではないのだけど、好きなことを存分にやって金銭の発生があるなんて、なんて素敵なことなんでしょう!!と。


音源選考とやり取りで最終審査まで来た、みたいな感じです。


機材もない、楽器も対して出来ない、バンドやリハや練習するのに割く時間やそれにかけるお金もない、
環境最悪の私が
自宅にいて音楽活動が出来るなんて。



タイミング良くなくてもこれは飛び込むでしょ←



トライアル落ちたらそれはそれで仕方がない。

ほんと、それだけ環境が悪くて、今回のトライアルが出来るだけでもありがたい話だから。

でもちょっとこれは頑張らねば。頑張りたい。
と、ワクワクしながら、練習や創作?してます
    

録音に、本当は1度だけでもスタジオなり行きたいものだけど。 
なんとか自宅でやれなければ、どちらにしろ受けれない仕事だ。




あれこれの両立は大変。
でも、自分自身の環境には恵まれてなくても、関わる人々には恵まれてるみたい。




まずは歌を覚え歌えるようにする。
発音や歌いかた発し方の最終調整を行う。
練習する(笑)
ハモりやコーラスパートを考える。
録る。



を、家事育児、そしてライターの仕事もそこそこに手をつけながら。







甘いものは別バラなの




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


[ 2018/04/04 23:59 ]

| 生活のこと | コメント(0) |
次男2歳
ゆっちが2歳になりました。




2歳児でも食べられる、豆腐とクリームチーズのチーズケーキを作りました





イチゴは見辛いけど飾り切りでなんとなくバラになってるのがあります


豆腐感全くなくて、普通のチーズケーキでおいしかったです。
ペロッと無くなっちゃって、もっと作ればよかった~





早起きしたかったけど寝たのが遅すぎて叶わず。
というか起きれず。眠すぎた(笑)

なので午前中いっぱい料理でお昼に間に合わせるのギリギリ!


お昼は、もうちょっとしっかりの作りたかったけど、時間も限界でした


朝からお昼までは、誕生日プレゼントのパトカーのおもちゃや、部屋中いっぱいに膨らませた風船で遊んだり、パパがお散歩に連れてってくれたりしました(°▽°)






イヤイヤ期でいろいろ酷いけど(笑)

公園で噴水にダイブしてびちょびちょになりながらも、帰りたくないと駄々をこね笑わせてくれます
時間がかかるからお出掛けも余裕を持ちたくて、お昼も持ち歩く事増えてるし
忙しい

でも、
こうして無事に2歳を迎えられて幸せです☆



すぐに新年度。
プレでは誰よりもワガママを発揮して問題児になるでしょう。
でも持ち前の強さで乗り越えていくでしょう



(笑)







にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



[ 2018/04/01 20:09 ]

| 次男2歳 | コメント(2) |
| ホーム |