赤ちゃん返りと赤ちゃんの心は一緒?
悪阻で苦しかったりする時、子供に対して本当の笑顔が出来てなかったり、抱き締めても心から抱き締められてなかったり、そんな「余裕の無さ」みたいなのが現れてしまう。

きっと、赤ちゃんはそれを敏感に感じとる。
だから、最近ではぐずりがひどくて。
時にはあれも嫌これも嫌ダッコも嫌~
のような時もあるかもしれない。


でも、それはたぶん、ママ不足なんですよね。

単に、おもちゃに飽きた!とか、そんな事じゃ無くて。



私は、愛情不足の中で育ったという欠陥部分が、障害として形になったんだと思ってて。


治療を始めてからは、かなり旦那ちゃんに赤ちゃん返りしてました。
今でも甘えたり子供っぽくワガママ言うけれど笑

そんなんじゃなくて、とにかく愛情を感じさせてほしくて暴れた。
その時はそれも自分では理解できてなかったけど、ギュッてしてほしくて、してくれてるのにそれも嫌でとにかく嫌嫌って。
そのときの気持ちは、本当に全部何もかも嫌でした。
抱き締められても嫌、触られるのも嫌、ほっとかれるのも嫌(笑)



きっと、嫌がっても嫌がってもギュッてして欲しかったんだ。
落ち着くまで、自分のよくわかんない落ち着かない心が静かになるまでひたすら。
漠然と不安だったんだろうと、今ならわかります。


主治医も、子供の頃甘えられなかった分を今旦那さんに求めてるんです、たくさん甘えさせてもらってください、満足したら無くなります、そう言っていました。




確かに、だいぶ(←?!)無くなりました。



そして今思うのは、大人になってから恥ずかしくも数年、心は赤ちゃんになってしまってたわけですから、赤ちゃんの気持ちも理解できたり。
いや、本当に理解出来てるのかはわからないけど。
なんとなく、あのときの私みたいー、私みたいー…(悲)そう感じることがあって。
ワガママっ子になった時とか。

だからそんなときは、やっぱりしんどいとか思ったりイラっとしたりしてないで、たくさん思う存分甘えさせて暴れさせて、尚且抱き締めてあげないとって感じるんですよね。

難しいのは、例えばご飯あげてる時とか(笑)
プチイラっとしながら笑って「あららぁー」ってなることが多いんですが、同時にこっちが泣きたいよ!みたいな時もね、あるよね(気持ち悪い時とか急いでるときとかね)

そんなときでもすべて受け入れてあげるのがいいのに、ふぅ。なんて溜め息ついてしまうこともあるかも。



赤ちゃんって、情緒不安定だよねーとか、気分屋だよねーって、友達とも話します。
そうじゃない赤ちゃんもいるのだろうけど、うちの子だけじゃないのかなーって少しホッとした。

ホッとしてる場合でもない?のかもしれないけど、それなら私自身が経験した気持ちが少しはやくに立つのかもしれない。
それは子供にとっても私にとってもプラスであってほしい。

もうプラスになってるといい。

感情任せに怒ったりせずに、一呼吸置いてから接するとか、大きな愛情もってわかったよーって抱き締めるとか☆






久々に、夜吐き気も無くて、多目に寝んね前のリラックスタイムをとった。
リラックスタイムってのは、とにかくギューっと抱き締めて、大好きだよーってイチャイチャする時間。
チュッチューってほっぺとかにするのは、遊びの時間と勘違いしないようにテンションあげすぎないようにコントロール。


遊んだりするときとは少し赤ちゃんもわかるように、雰囲気を変えないと。
愛情って、単純にたくさん遊んでれば伝わる~ってものでも無かったりするから。
やっぱりおふざけお遊びタイムとは、なんか違うの。
不安な時とかって。(経験者(笑))



嫌がって遊びたい~ってするときももちろんあります。
それはそれでいいの、赤ちゃんが足りてる、もしくは望んでないから。

でも今回は、大人しくぎゅっとされてくれました。
まぁ長くは続かないし飽きたり嫌がりだすけど、そうなるまではとにかく抱き締めて。トントンしながら、伝える。
心から。
心から、ってのが重要。伝わってるかはわからないけど、忙しいとき、心を無くしがちだから、心から大好きだよーぎゅーって出来る時は多くても、出来てるつもりでも出来てない事の方が多い。
流れ作業っていうの?


出来てるかどうかわかるのは、自分でも大好きだなって心からじわじわわいて実感出来る時。


毎日無いからこそ、これは大切なんだと勝手に思ってます。

短い間でもいいから、旦那ちゃんとでもいい、伝わらなくてもいい、ぎゅっとしながら、少しでもジワッとしたら、きっとまず自分のチャージ完了(笑)



赤ちゃんの場合はわからないけど、安心出来る瞬間の一欠片にでもなってくれたてたらいい。


そんな今回は、寝んねも久々に上手で、スリーパーを着せるときに泣いてたけど泣かず、ベッドへ置いても泣かず、部屋を出るときも泣かず。
(外出でダッコひもでトントンゆらゆらで寝かせたりしたあとは、これまで泣かずに寝れてても再び泣いたりするようになることが。)

ネントレとかも、寝れなくて一度様子見に行くときもおざなりトントンでまた部屋を出てしまうのとは違って、一つ一つを大事にして、ぎゅってしたりしてからもう一度いつもの寝んねパターンにしてあげるとスッと寝れるんですよね。


うまく出来ないときは、きっとママの心がそこにない。


でも時々忘れてしまう(。´Д⊂)





いつもいつも、愛情たっぷりでニッコニコのぶれないママになりたい。


悪阻とか、いいわけにならないもんね( ̄0 ̄;


そして赤ちゃんがえりしてたときの気持ちというか気分?、忘れないで居たい。
数年間苦しんだ病気なんだから、いいように役に立ってもらわにゃぁ。



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目妊娠・出産へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/08/24 00:08 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(2) |
<<音に敏感(本日二記事目) | ホーム | つわりが本格的に 追記あり>>
コメント
--- 愛情不足 ---

こんにちわ。

愛情不足、判る様な気がします。
自分は家庭環境が複雑で正直甘えた事って
あまり無かった様な気がします。
愛に飢えている様な時が今でもたまにあります。

ポチ☆
kaion * URL [編集] [ 2015/08/24 09:47 ]
--- kaionさん ---

コメントありがとうございます☆
家庭環境ってとても重要ですよね。
私が同じことをしないように、この先も気を引きしめて育てたいと思います☆
よめちゃん+ * URL [編集] [ 2015/08/24 10:07 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |