ママからのはじめてのプレゼント
2014-12-※ 前ブログより再投稿





出産十日ほどまえにさかのぼる。









早く産まれてこい!と、思いながら、あることを考えていました。

旦那ちゃんと、やっちゃんへのプレゼント計画。
安静にしていなければならなかったので買い物も行けなかったし、37週からバタバタしはじめてから本格的に考え出した。



やっちゃんが産まれるということは、これまで妻であり夫であった夫婦、役割が増えて新米のママとパパが誕生することでもある。


旦那ちゃんはずっとずっと、20代から子供が欲しかったのに、私の為にずっと我慢してくれてた。
私が焦って欲しがっても、体調や精神面を冷静に見て、治すことを優先して止めてくれて。
そして逆に、こんな状態の私と、作ろうかと、覚悟を決めてくれて。


やっとここまでこれた。
だから、パパにも何か贈りたいなと思ってました。
私はお腹の中でずっと育てているけど、旦那ちゃんはやっぱり客観的にしかわからない。
産まれたって、おとこの人はなかなか実感がわかないともいうし。。

だから、旦那ちゃんとやっちゃんへ、二人のお揃いにしようと思ってました。
親子で同じ物を持ってるって素敵かなぁって。


コジャレたアクセは付けない旦那ちゃん。
アクセはまだ子供の肌にもよくないのでつけられないやっちゃん。

男だし。
キーホルダーでも、胸からかけるのでも、どんな持ち方でもいいようにと、ドッグタグにしようと思った。

ある日旦那ちゃんが帰りが遅いという日に、病院帰りに駅まで行って、その日中に刻印してもらい受け取れるお店へ行った。

最寄り駅ではそこしか無かったのだ。
もう一件専門店があったのに、なんと前日に移転のため閉店してた(笑)



で、目的の店へ行ったんやけど、ちゃんと出来る人がお休みだったらしくて、頼りない素人くさいおじちゃんが。。


「私はゆっくりやるので時間がかかっちゃいますが…」
「失敗した場合、プレートの在庫が無いので…」
なんだよ失敗したらって(笑)
でも私もいつ産まれるかわからないし、何日後に取りに来るとかも難しかったのでどうしてもその日にほしかったので頼むことにした。


紙に刻印してほしい文字を書いたら、「申し訳無いんですが」といって、その文字の刻印材料を出して並べさせられた(笑)
しかも、そのお店は文字制限がかなり短くて考えていってた英文が使えず。
簡単な言葉にするしかなかった。

ドットとコンマが無いとかで探し回ってて時間とられ、諦めてそれは無しにしてもらったり(笑)


頑張ってみますと言われ、

終わったら電話貰うことになってうろうろしてたら一時間で電話。
終わったかな?!と出てみたら
「お客さん、申し訳ありません、失敗しましたぁー」


行ってみたら、あきらかに文字じゃないところに線が。
「気にしない人なら気にしないと思いますが」
気にするやろ!!
プレゼント用なのでそれはちょっと、と伝えて、別のプレートで改めてもう一度やってもらうことに。



更に30分後、電話。
「すみません、これから会議があるの忘れてて、今日中は無理です」

(´д`|||)


結局、お金は払ってなかったのでそのままキャンセルに。

次の日なら夕方にはできます、でも翌々日に来ていただけた方が…
と言われたけど、次の日は家出れるかわからなかったし、翌々日の約束も出来ないし、このおじちゃんに頼みたく無くなったので辞めた(笑)



夜19時をまわってたけど、もう少し周りのアクセサリーショップを回って、案内所のお姉さんにも問い合わせて探してもらったりもして、それでも目当てのいいお店が見つからなかった。


高いアクセサリー店じゃ、二つ作れるほどのお金も無いし、その日中にってのがまず無理。


諦めてネットで買おうと決めてその日は帰った。



ネットでは、「代引きなら最短四日でお届け!遅くても七日」
というので、代引きにして注文。
一応注文の時にも問い合わせてどのくらいで発送出来るか聞いて、四、五日の発送が目安ですと言われる。

ここなら、はじめに考えてた文章で綺麗に刻印してくれるし!

早く産まれちゃったら仕方ない…と、一か八かで。


私の計画では、産まれたその日に渡したかったから。
だって、記念すべき日だし、いつかわからないから日付は刻印出来ないからさ。



今か今かと連絡を待つ日々。注文確定は、デザイン確認メールに早く返信しないと遅くなると書いてあったので、メールが届いたら速攻で返すぞ!と、パソコンメールをちょこちょこチェックしていた。


確定してからは指折りこの日に届くかなぁとか、発送メールはこの日かなぁとドキドキ。定休日がこの日だから…とか考えて待っていた(笑)


で、実際発送されたのは注文確定から七日後。
……話違うやん!!

なんのために代引きにしたと思ってるのさ!!


早く産まれた場合、代引きだから受けとるのも支払うのも旦那になっちゃうリスク。
家に旦那がいるときに届いても、「それ何?」となるリスク。
普段からなんでも話して嘘とか言わない関係だから、誤魔化すの苦手だし、サプライズも苦手でやったことない私はどーしようかとそればっかり考えていた。
もうそうなったときは、正直に話すか…とか、こう言う言い訳しようか…とか(笑)



おしるしもあって、まだ産まれないで~と心で思いながら。


届く事になったのは予定日二日前だった。
なんとか間に合いそうだけど、なんとその日は旦那ちゃんお休み(笑)

お昼近くに出掛ける用事があったみたいやけど、荷物が届くのが早ければ午前中に来るし。


朝追跡のやつみたら、早い段階で持ち出し表記に。
やばい来るやん!(笑)
ピンポン来たら普段私出ないし、出たら不思議かなーとか、お金払ったりしてたら絶対聞かれるよねとか。。



でも代引きだったので、今から行きますと電話がかかってきた。
嬉しいことに、たまたま旦那が二階にいるとき。
私は一階にいた時。すぐに出て、小声で「昼一にお願いします」と頼む。


はぁはぁ。
なんか、なんだかんだ全てが上手く行った。
これも運命だと思う。(笑)
旦那ちゃんが出掛けた後予定通りに届き、お手紙を書いて、ラッピングとかもして、準備OK(о´∀`о)

私はお小遣い貰ってる立場なので、これまでプレゼントもしてこなかった。
誕生日とかは、何か好きなもの買いな~って言って、自分で欲しいものを買ってもらってた。

今回のこれだけは!と、五年前とかの働いてた時の通帳から。
郵貯とか銀行のカードは旦那が持ってて支払いとかしてくれてて、たまたま仕事のお金が振り込まれてたカードからだけは、何も動くお金がなかったので手元にあった。
もう、そんな残りは無かったから、これが最後かも(゜ロ゜;(笑)



一安心。
さて、陣痛が来た日?この日の夜九時頃からだよん。(笑)
やっちゃん、わかってらっしゃる!
親孝行すぎでしょ!

予定日過ぎて産まれたとしたら、旦那ちゃんは私の退院の日に休めないかもしれなかったし。







産まれて、初めて旦那と離れ離れ。
おうちに帰った旦那ちゃんにメール。
「帰ったら、○○の引き出し見てみて」
「何が必要なの?」
「見ればわかると思う~」


<やっちゃんが産まれたら、旦那ちゃんへ>
お手紙にはたくさんの気持ちをつづった。
ドッグタグにはそれぞれ名前と、めっせーじ。
訳は、『あなたと家族になれて私は幸せです』



たいしたものでは無いけれど…と、不安でしたが、手紙はちょくちょく見返してくれてるようですし、ちょっとでも伝わったようなので良かったです。


私も心が折れそうなときは書いた内容を思い出して、また頑張ろうと気を引き閉めたりして(笑)

そうやって、乗り越えていけたら、いいなぁ。



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目妊娠・出産へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2015/11/30 22:28 ]

| 過去記事から | コメント(2) |
<<安産祈願とジーナ式育児 | ホーム | 大掃除と風邪>>
コメント
--- 良い話 ---

こんにちわ。

いやぁ~
良い話ですね。
サプライズになる様に全てタイミングよくはこんで
良かったです。ドキドキしながら読ませて頂きました。

ポチ☆
kaion * URL [編集] [ 2015/12/01 15:00 ]
--- kaionさん ---

コメントありがとうございます(*´ー`*)
ほんと今読み返しながら改めてドキドキ感を懐かしんでいます(笑)
絶対出産のタイミング待っててくれたって感じてしまいますね~(o^O^o)
次の子はこんなこと出来ないのですが、二人目にもドッグタグは作ってあげたいです(^-^)v
よめちゃん+ * URL [編集] [ 2015/12/01 23:33 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |