私の事じゃないけど、精神のこと
なんか、キツい。
やっぱダメやったなー

旦那以外で、ファミサポとか仕事としてやる人以外、ママ友とかは大丈夫やけど、
人頼れないな


イラっとしたり
疑問に思ってしまったり







そーそ、血は繋がらない弟居てさ

家族になったときは、七才下だし私は高校生で、寮生活で家に居なかったんだけど

それなりに会ったときは話しかけたり
一度だけ駅に遊びに連れてったりしたんだよね


それを、二十歳になってお酒を父と飲んで饒舌になった弟が話してたらしい


よめちゃんはすごいよねって

よくわからないけど、話しかけてた事を嬉しかったと覚えてくれてたみたい



そんな弟は、中学あたりからずっと引きこもり


今になり少し話してくれるようになったらしいけど、やっぱ人が怖いんだって


これまで、何度かバイト?学校?教習所?
挑戦するも、断念。


それでも、本人が望まないから病院やらは行かなかったみたい。

いや、過去にカウンセラー受けたけど、結局本当の気持ちを話せず演じてしまって、通えなくなったみたい。



演じるっていうのは、私もものすごくわかることなんだよね


仕事行ってたときは演じてた
音楽やってるときは演じてた


本当はバカでなんにもできないのにね


バンドではなりたい自分を演じて、ステージに立ってる間はなりたい自分になれてた気がするけど



結局どれも無理がたまってきてうまくいかなくなったんだったなぁって。



もはや本当の自分ってなんだ?って感じだけど



今は、たぶん社会と繋がっててもそこまで演じてないと思う。


あの頃と何が違うのかな




出来ない事を認めること
出来ない事を人に話せること

自分ってどんな人間なのか理解して、受け入れる事なのかな




弟は、例えばお母さんがネットでいろいろ調べて印刷したものを、「読んでみたら」と言って渡しても、図星が書いてある気がして怖いからと読まなかったらしい



つまり同じことなのかもと思った


自信がなくて
そこをどう克服したらいいかその方法もわからなくて




逃げてる



継母には、読んでごらんじゃなく、一緒に読んであげるところからじゃないかと言っておいたけど。



私も何年もかけて、考え方の癖を治すように頑張ってみたよって
心療内科も最初のはダメで変えたりして、変えても最初の先生には、子供産んだり家族作れるようにする為にも治したいと言ったら「あなたには子供は無理よ」と言われたし、とすんなり言ったわけでは無いことも話した

先生に不満だってあったけど、先生は自分にあった薬を処方するだけで、先生に治してもらうって考えは間違え

周りのサポートと私自身の力で変わっていかなきゃ治らない、そんなものなんだと思う

上手く成長出来なかったのは家庭環境や親という存在が大きいだろうけど、
もう今となっては言ってても仕方なくて

自分の力で、苦しみながら悩みながら変わらなきゃダメで

私は旦那ちゃんの支えで少しずつ前向きになれたから


無理と言われた子育ても、まぁたいした問題はなく今のところ出来てるし


初めに病院行くのだって私は望んでなくて、初めの病院も2度目の病院も、旦那ちゃんの説得で行った

目標を持って治療できたのも旦那ちゃんの存在のおかげだから



だから、弟が自分から望まないのもわかるし、それでも説得して弟にとってやってみようと思える何かを見つけてあげられるのが一番なんだと思う



今日少し話したけど、そこまではうまく伝えられなかったかなー



弟は働きたい意志はもちろんあるらしくて、うちの旦那ちゃんの仕事のバイトとかやってみれたら~とか、親と話したりしてるらしいけどね


今は、これまで何年も何年も引き込もって来たのだから、いきなり働こうとしても同じことを繰り返すだけなのではないかと思う

怖いという部分を少しでも克服できるヒントが手に入ってからじゃないと
数打ちゃそのうち怖くない人と会えるなんてそんな社会は甘くないだろうし



教習所も、通えなくなったのはちょっとなんか言われたから、らしいし


怖くなるのは仕方ないし悪いことでは無くて、
社会に出るよりそれをどうにかするのをまず考えるのが先決だと個人的には思う



まぁ、私の考えは父や継母には伝わらないかもしれないけど



怖いまま「がんばれー」なんて可哀想

弟にとって生きづらい社会に、生きやすくするための方法を見つけてあげて欲しいな

経験者として






前に、アニメ好きな弟を、アニメの映画見に行こうと誘おうとしてたことがある


結局、子供がいて見に行けず誘うことも出来なかったけどね

そんな感じで、何かあれば誘ってよかったのかもしれない

弟からは話しかけてこないから、もともと一緒に暮らしたこともほぼないし、だんだん離れてしまい今では無くなった事

変なノリで誘っても迷惑か頑張らせてしまうだけかなぁとも思ったりしてさ


今は子供が居てさらに無理~な状態だけに、ちょっと残念。



もう今の私ではわかってあげられる部分もほとんどないかもしれない

良くなった人間は健常者に近い感覚にまでなってしまうから



演じてしまう、頑張ってしまうっていうのも、そうだったなーとは覚えていても、イマイチはっきりと具体的にどんな感じだったかわかんないんだよね




ただ、中学、高校、20代と、一番楽しい時期に家にこもって過ごし楽しい経験もほとんど出来ないって、悲しい事だよね




それ、もっともっと早く、親は気付いてがむしゃらにうごくべきだったんじゃないかと思ってしまう

ほっとけばいつか出れるだろーって、大丈夫大丈夫~と囲っておしまいだったから
今からでも、ちゃんとサポートしてあげてくれるといいなと







父と再婚してこっちに来るまでは、楽しい人生を歩んでたはず

なら、こっちに来たことで人生を狂わせたんじゃないかと

姉としても申し訳なく感じるよ

スポンサーサイト
[ 2016/03/21 22:53 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(2) |
<<急遽、計画分娩に | ホーム | お出掛け>>
コメント
--- ---

よめちゃん+は十分、弟さんの心の痛みを分かってあげれてる。って私は思うょ!
私も継母で、いきなり3兄弟と、ご対面した経験あるから。。。
仲良くしてるし、私が助けられてる方やけど(^_^;)
よめちゃん+はいい、お姉ちゃんやね♪
よめちゃん+の言葉に、ご両親が気付いてくれる事を願ってます。
☆美癒☆ * URL [編集] [ 2016/03/24 11:20 ]
--- ☆美癒☆さん ---

コメントありがとうございます!
美癒さんの所もそういった事情がおありだったんですね!仲良く出来てて良かった~美癒さんの人柄かな☆
私は弟が意識してくれてるほど弟と関わった覚えがないんですよね。
それだけ、引き込もってて人との関わりが少なかったからなんかなーとかも思ったり。
友達は居るようで良かった~と思ってますが(*^^*)
たまぁにしか会わない継母なので弟の話とたまぁにしか聞かなくて(^^;
上手く改善するための行動してくれたらいいです。
よめちゃん+ * URL [編集] [ 2016/03/24 13:03 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |