解離性障害の現在
今日は自分自身の障害について(^o^;)


解離性障害って、もともとは自分を守るための、防衛反応からきてるもので、解離事態は、普段普通の人も起こるような事。


読書に没頭してて周りの声が聞こえなくなったりしているような感覚がそうだったりもするらしい。


それが、日常生活に支障を来すほどのものになると障害となって、ここまでとなると精神科の先生ですらわかりきることが出来ていない場合も多いというもので。






この梅雨時期、パパが時間とれるのと、やっちゃんが一時保育というのでメンタルクリニックへ行ってきました。

なんと1年ぶり。
第2子妊娠中だったので、通院も難しいし服薬もほぼ無しでやってたからですが、昔に比べたら落ち着いていてもまだまだ解離性障害は日常的に出ていました。


自分が我慢したり、うまく乗りきったり出来る内容のうちは軽度なのかもしれない。

私をとどめてくれているのはこどもの存在だっていうのは紛れもない事実です。



でも、こうやって通院するとなると、いつも子供の事を考えて過ごしてるのに、自分に眼を向けなければいかんくなるわけで…


防衛反応として出てくる症状なだけに、自分と向き合うのはとても辛く、少なからず症状が悪くなるのは当たり前の事(ならしいです)。


解離持ちの人に唐突に過去の事を突きつけたりするのは悪化させ破壊的状況にしてしまう事にもなりうるので、慎重にしなければならないというのがあるらしですし。


私も前に過去と向き合おうとしていたとき辛かった。

今は、過去より未來と思えているのでそこは大丈夫だけど、それでも、自分を見るってだけで少し具合が悪くなる。

ましてや状況を医師に伝えなきゃいけないわけで。
無意識だったり、記憶や感情の解離があるから、説明も難しいんだよね。





病気の事になると長くなってしまうのでこの先は折っておきます↓↓



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日から、担当医が新しい先生でした。
これまで、長く治療に力を貸してくれていた先生は、4月で終わり。


それを知ったのもあって、新しい先生へご挨拶がてら一年ぶりに行くことに決めました。


着いたら、なんでここにいるんだっけ、なにしに来たんだっけ、何話せばいいんだっけ…と、早速記憶が曖昧に(^^;


動悸を感じながらも受付して新しい先生の顔を見たら、それだけで少し安心しました。




とてもいい先生でした。

むしろ、これまでの先生より頼りになりそうな(笑)
最初だけかもしれないからわからないけど。



話したいことの三分の一も話せなかったし、伝えたいことが伝わったかはわかりませんでしたが。

現在の状況を話し、授乳もあるので話し合った結果他の薬を増やさず1年前同様デパスを30回分出してもらった。


デパスはどのようなときに飲みますか?


自分が変な行動をしてしまいそうな時や、旦那に飲んだら?と言われたときに飲んでいます。



飲むときは1日にどれくらい飲みますか?


多くても2錠までにしてあとは耐えたりしてます。




そんなことを話し、目がチカチカすることを伝えたら、緑内障など眼圧が高かったりするとデパスの相性が悪いので、眼圧が高いとコンタクト買うときに言われたことはありませんか?と聞かれました。

たぶんないと思うけど、タイミングを見てまた検査に行こうと思います(^o^;)

次コンタクト無くなる時かな~。


眼圧が普通なら大丈夫ならしいけど。
私はパニックなどから来る眼の症状を伝えたかったんだけどね。


産婦人科で血液検査したときの結果も聞いてきたり、前の先生はこんな風に聞いたり言ってくれたりしなかったので新鮮でした。


病状についてはほとんど話せなかったけど、日々あるけど旦那に助けてもらいながらやってます、とは伝えた。



一時保育も使えるようになったし、数ヶ月に1度くらいは通院してもいいかなーとは思います。


正直、自分の症状を治すという事は諦めに入ってる部分も多く、旦那と協力してなんとか苦なく過ごせていることや、あまり薬を服用したくない気持ちがあるので…。

なにより、向き合うのは怖いんだなって、久々に自分の事を考えてみてわかりました。


これまで、自分の中ではよくある「普通の事」で。
時々これが原因で旦那と喧嘩に近い状態になってしまうのが苦しいけど、自分をコントロールすることが唯一の手なんだろうなって思って。。





下記のものは、いぜん解離性障害の症状をまとめて書いたもの。

私は説明も苦手だし、自分の症状を自覚できてない事もある。
だから、解離性障害と診断した医師の書いた、患者の話や先生の解説が載ってるサイトを読みながら、自分と当てはまる部分を書いたりしてたもので、携帯メモに書いてたの忘れててたまたまさっき思い出して見つけたからのせることにします。


現在のことも増やしたりしてるけど、相変わらず頭が回らなくてまとめというのが出来てないです。



自分では理解できてなかったのを、人の体験を通して自分を理解出来た事とか、自分では説明できない感覚の部分を人の言葉を借りて書いた。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

目がチカチカする、目が空けていられない、見えなくなる(これはパニック発作である内容?)


幻視?なのか、映像が見える時が昔から変わらずある

数ヶ月に一度ほど、寝れなくなる波が来る



幻視?
気持ちの悪いイメージを勝手に頭のなかで繰り広げることが多い、


動悸、胸痛、頭痛、そわそわする、



頭がまわらず考えたりすることができなくなる、

離人
 感情が無くなったようなになったり、喧嘩のような事になって相手が悲しんでいてもその世界とは違うところにいるようで冷静にどうしようと考える一方何も出来ずに困ってしまうとか、自分の時間だけが止まってしまう、
想いとはうらはらに、やってはいけないことややりたくないことをしてしまう。気付いていてもしたり、気付かずにしていたり。
傷つける事や、何かを並べたり散らかしたり無意味なことなど。
相手が悲しんだり困るとわかっているのにしてしまって、悲しむ姿を見ながら相手を怖いと感じる、
体が動かなくなる、手を動かせるのに自分の体ではないような感覚になる、動くのが鈍くなる、手が大きくなったり感覚がおかしくなる、感情と表情と態度と発言がバラバラで統一性が無いのが自分でもわかるときがある、



健忘?
 仲良く遊んでいた友達や、つい最近まで呼んだり覚えていられた名前を忘れてしまい、メールやラインの会話からその人の名前を探して思い出す、
会っても自分の記憶の名前や内容があってるかわからず不安でそこにふれられない、
自分のしたことをあとで旦那に言われても覚えていない、逆に時間がたってから思い出すことがある、
記憶できない不安や空っぽ感をぬぐうために、日々ブログや日記、記録、手帳にもいろいろ「書く」ということをして補おうとしてる。
どんなにかいても、過去を振り返ったときに覚えていなかったり「そーだったのか」と思う




白昼夢?
 記憶力が元々無いと思っていたけど、気が付くと話てても雰囲気で会話していてなんの話をしてるのかわからなくなったり、これ以上はダメだという時に解離スイッチがパチンと入るようにぼーっとしだす。
何かをしながらもぼーっとしていて現実感がない、




自分はわざと病気(症状)を呼び出してるんだろうと思う時がよくある。詐病ではないかと自分でも思う


喋れなくなるときがある、
助けてもらえる人や甘えられる人が居ない場合に、自分とは違う出来る人になったように饒舌に話したりテキパキしだす、仮面のようなものを被っている感覚


急に暴力的な感情になり、最近では抑えられるようになってきたけど、抑える前に一瞬でも手が出たり頭の中が真っ黒になる。でもすぐに落ち着くとそんなにおこるようなことでは無かったり、普段なら問題なく笑顔で過ごせる事だったりする



喧嘩したとき、雰囲気が悪くなってどうしたらいいかわからなくなったときなどは、次々にいろいろな切り替えスイッチがあってころころ変わる

相手に見捨てられるのではと不安になり怖くなっていても、次の瞬間には自分が何をして何がいけなかったのかわからずぼーっとしながら現実感が無くなり、次は急にイライラしてきたり、
相手が更に嫌がるのがわかっているのに自分を傷つける衝動が止められず、もしくは自分がなぜそうしてるのかわからないのにやっているため相手が悲しんだり怒ってることに理解が出来なかったりする。



今はないけど前は、別人格(といっていいのかわからないけど)のようにキャラ変があったようで、ほぼあとになって旦那にこんなことしてたよ、こんな事言ってたよ、と言うことがありました。
それと同じかはわからないけど、自分でも、自分が何か話してたり伝えたりしてるのを遠くで見てるようなことはありました。

最近はその感覚だと「変な行動」するのがソレなのかな…





ここに書いたほとんどの事が、普通の事と認識しているからなのかイマイチハッキリと「発作」「病状」が出てるとかがわからないまま過ごしている。
説明も難しい事が多い。




☆これらすべて解離性障害の中にあるといわれてるもの☆


他にも、人や目や顔を見れなくなり顔があげられなくなるとか、挙動不審になるとか、上で書いた「喋れなくなる」とはまた別で、どもる?ようにうまく言葉が出ない事があったり、いろいろあるんだけど。


解離とは違うのかなーと。



今日は久々に自分を振り替えって見てみたり先生に話したりしたのもあったからか、表情感情行動がバラけてぐちゃぐちゃになり混乱する時や、自分に戻ったりする事が出てて。

いつまで私はこんな風になってしまうのがなくならないんだろう

とは、おもってしまいますね



にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/06/22 21:05 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(2) |
<<1才半のイヤ | ホーム | めまいと吐き気>>
コメント
--- 医師 ---

おはようございます。

新しい医師との最初の診察だったんですね。
良い医師の様で良かったですね。
ここは大切ですよね、相性というか生理的に
合わない医師だと全てにおいてダメになって
しまいますもんね。

ポチ☆
kaion * URL [編集] [ 2016/06/23 09:31 ]
--- kaionさん ---

コメントありがとうございます!
ドキドキでしたがとても安心しました☆
次に行ったときには具体的なことも話せるといいなと思いました!
よめちゃん+ * URL [編集] [ 2016/06/23 12:47 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |