ジーナ式:4ヶ月頃・年子 次男
やっちゃんイヤイヤ期入ってきましたねぇ~
声かけるとイヤじゃなくてもとりあえずイヤって言っとけ~みたいなノリでイヤイヤされてます(笑)

今は可愛いと思えるけど、ギャーギャー泣く声がキツイと感じるここ最近…そこまで悲しくないけど泣いておこうってのはやめてほしいなー(--;)



家ではイヤってなってもつきあってあげられるけど、出先でいちいち時間を取られるのがちょっとつらい。

靴下や靴を履くとか、ご飯食べるとか、帰るとか。






今日はゆっきーの記録です。
と言っても記録ノート見ながらじゃないのでだいぶざっくりと。








ゆっきー4ヶ月になりました!
3ヶ月健診では7キロ後半だった体重も、4ヶ月に入ってすぐに8キロに。
身長は65センチを越え、今日60の服はしまって80の服を出したりしました。







寝んねとスケジュール

スケジュールは本通り。
夕寝は、朝と昼寝が外出などでうまくいかなかった日だけになりました。

指しゃぶりしながら寝ていた3ヶ月頃から、徐々に指しゃぶりが少なくなっています。



朝は6時45分に起こしていたのですが、最近は6時半くらいから起きてしまってる時もたまにあるようです。


夜中に完全に起きることはほぼ無いのですが、かなり高い確率で5時~6時のあたりでふにゃふにゃ泣いてます。

トントン無しで自力で寝れるときもあれば、1度トントンして寝かせる日もあり。



寝んねはすごく上手になり、しっかり家で寝かせてるときはベッドに連れていくとすぐに寝ます。

ただ、明るいところでとかは難しいみたい。
夕寝は19時就寝までもたせる為なのでうたた寝程度に抑えたい。ということで、いちいち2階の寝室に連れていかずに明るいリビングで、ネムリラでとっています。

これが良くないのか、必要なときにネムリラに寝かせても全力で泣いてしまいます。


数分おきに少しトントンを繰り返してやっと落ち着いてくれるのですが、長男やっちゃんが泣き声を真似して叫ぶとまたゆっきーが泣く…というのを繰り返したり、ネムリラのスイングと音楽が切れるとやっちゃんがいじりに行く…なのですんなりとはいかないですね。

4ヶ月に入ってから、19時就寝後45分ほどたったあたりで1度泣き出してます。
浅い眠りの頃に起きてしまうようですが、これはやっちゃんのときもこのぐらいの時からあったので、そんなものなのかなーと思っています。


お散歩や外出は、おんぶなど抱っこ紐で寝かせることが多くなってきています。
ベビーカーだと起きるのが早くて。

抱っこ紐の時は顔辺りに暗くなるようホロみたいなやつを被せるので暗くて眠りやすいのかもしれません。

比べてベビーカーは二人乗り用なので、暗さには限界が。


夏は外出しても室内遊びが多いので自然と抱っこ紐が多くなりました。








授乳と量




22時の最終授乳のとき、ジーナの今のスケでは薄明かりをつけて起こすのですが、つい最近まで完全に明るくして起こし、途中までは明るいまま授乳をしていました。

そうしないと寝てしまい全然飲んでくれなくて(・・;)

そこで足りないと朝方起きることが2度程あった為明るくしてしっかり飲ませることにしました。

が、4ヶ月に入ってから、断乳に向けて母乳を減らすことに。


ジーナ式のミルクへの移行を参考に進め、22時頃に搾乳はしていませんでしたがここもミルクのみになりました。

ミルク(哺乳瓶)なら寝飲みしてもしっかり飲めるので、薄明かりで飲ませるようになりました。

ここでゆっきーが起きてる時間は15分ほどに。

ただ量は減りません。
減ってきてもいい時間なのですが、200しっかり飲みます(笑)
4ヶ月に入ってから増えたので、
たぶん8キロという大きな体だからだと考えています。


一般的に8ヶ月くらいの子の体重身長ですから、体は離乳食を始めてもいいくらいでミルクだけでは足らなくなってきたのかもしれないですね。


ジーナでもそう言った事が書かれているので、ゆっきーは離乳食を5ヶ月からすぐに始め、軌道に乗るまでは22時の授乳は無くせません。

因みにほぼゆっきーと同じ成長グラフで育ったやっちゃんも、同じように5ヶ月早々離乳食をはじめました。

夜通し寝の準備が出来たと感じて授乳ストップし、夜通し寝が出来たのは6ヶ月の時でした。



ゆっきーは、3ヶ月まではミルクが100ほどしか飲めませんでした。
なのに体重はどんどん重たくなっていきびっくりしてましたが(笑)
3ヶ月に入ってからやっと少しずつ飲める量が増え、4ヶ月頭頃では200飲めるように。



数日は、例えば11時に200飲むと、14時30分の授乳タイムでは130しか飲めず、17時に振り分け授乳しなければお腹が持たない事がありましたが、少しずつ飲める量が増え、今では(4ヶ月と2週間)毎回200しっかり飲んでくれるようになりました。



今は母乳は朝のみです。
ほんとは、離乳食が始まってから体調を崩したときなどを考えると、母乳は残しておきたいのですが。
(下痢の時は離乳食は食べさせてもミルクはあまり飲ませない方がいいが、母乳の場合はどれだけ飲ませてもOK)







一時保育利用

一時保育の利用時、一応ミルクの時間は連絡ノートに書いていますが、11時に飲んだ後は飲んでいませんでした。
15時に迎えに行ってるので微妙な時間帯だったのもあると思いますが、たぶん泣いたら飲ませるという後手育児なんでしょうね。


足りてないなどでなければ、お腹が空いて泣くということはジーナをしていると無いですから、一時保育の場合少しいろいろずれるのも仕方がない事です。

帰宅してから、15時30分に飲ませ、18時に飲ませていた時間も19時におくらせました。

一時保育中は寝んねもちろんずれてるので、そこも微調整します。



起きた時間から2時間たった頃には疲れて眠くなっているので、眠くなさそうであっても寝んねタイムを作ります。
微調整の寝んね時間についてもジーナ本に載っていたと思いますが、寝る時間の長さにも制限があり、長く寝かせすぎないように気を付けています。


ただ、ジーナのスケ通り朝寝45分、昼寝2時間15分ぐっすり眠れた場合は、この2時間というのはあてはまらなくて、19頃まで持つという。

すごいですよね、よく赤ちゃんの月齢と個人差があるなかでそこまで研究したなーと感動しますよね。


そう言えば、そろそろ2時間半くらいは持つようになってきてるんでしたっけ。
5ヶ月頃のスケジュールや記述をもう一度見ておかなきゃ。





外出時睡眠時間をあまり気にせずに動く事が多いのですが、そうするとゆっきーの機嫌も結構悪いですね。

家でおとなしくスケジュール通り動いてる日ならば、最近では、おもちゃだけではなく時にはかまったり遊んであげながら退屈さえさせなければわりと機嫌もよく過ごせます。

しばらく一人で遊ばせ、飽きたころ少し構ってあげたらまたしばらく一人でバウンサーに座っていられる。


それが、睡眠時間が足らずに30分くらいで寝たり起きたりしてるときは、ずっと機嫌もイマイチ。

これが普通育児をしてる人の日常なのかぁと思ったら、年子は辛いなと感じました。









因みに私はトドラーの内容も二人目出産前から目を通し、出産前から「赤ちゃんが居る生活」をイメージして過ごしていました。


これが長男の赤ちゃん返りを防ぐのにつながります。

やっちゃんへの声かけのコツや、赤ちゃんのいるイメージした生活のコツなどを知れたからか、やっちゃんは赤ちゃん返りしませんでした。





年子育児が大変、という感覚が無くて、パパもそんなに無くて。
パパにはちょっとくらい大変さを感じておいて欲しかった気がしますが…

周りの人には「よめちゃん頑張ってるわー!」とすごく言われますけどね、想像ほど、そこまで頑張って無かったり…(^_^;)




にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2016/08/12 23:30 ]

| 育児:ジーナ式 トドラー 年子 主に次男 | コメント(0) |
<<落ち着いてるのかいないのか | ホーム | 高校の友達が遊びに>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |