長男、腕を脱臼
今日こどもセンターへ行きました。

やっちゃんをおもちゃのある乳幼児の部屋で遊ばせ、その間にゆっきーのミルクとか。

たくさん子供がいて、でも声かけしたら上手に他の子とおもちゃを譲り合いながら遊んでました。

時間になって、イベントが始まる2階の体育館へ移動しよう、とやっちゃんに伝えると、嫌がりながらも自分からおもちゃのお片付け。

でも部屋から出るのを嫌がって泣いてました。
これはいつもの事なんですが、ちょうどそんな時に知り合いの友達もきて、「一緒にいこうよ!」と誘いながら、床に寝そべって泣くやっちゃんの右手を掴み、「よし、頑張って立ってみよう!」と引っ張って立たせて、なんとか部屋を出て。




それでもものすごいギャン泣きしてて、「行ってみてやりたくなかったら無理にやらなくていいから、行くだけ行ってみよ?」と。

でもいつまでも階段前で泣いてた。
ゆっきーを右手で抱え、左手でやっちゃんを抱えて2階へ上がる。

そこで下ろすとまたしてもギャン泣き。


扉の閉まってた体育館がちょうど空いたので、那珂に用意されてるベビーベッドにゆっきーを置いたら、やっちゃんも自分から中へ入ってきてた。
けど、いつもの幼児向け遊具がないから??またギャン泣き。

だっこしてあやしても泣き止まなくて、体育館の入り口の外に出たり、何しても泣いてたので、周りの係りの人も話しかけてくれたりしてた。


音楽がなって始まってもそんな状態だったので、今日は無理そうだなと、友達に帰るわ~と伝えてゆっきー抱っこ紐してやっちゃんを抱えて帰ることにした。


おろしたらまた泣いてて、受付を済ませる。
右手を引いて帰ろうと言っても動かないで泣くやっちゃん。

「どーしたいかな?」
「泣かないで伝えてみて?ママやっちゃんの言いたいこと頑張って理解するよ?」

おもちゃの部屋でまだ遊びたかったのかな?と思ったけど、それならその部屋に行こうとするだろうし、
ここでおもちゃの部屋行ってもまたちょっと遊んだら帰る時間でぐずぐずすると思い、

「今日はおうちでお昼を食べるから遊ぶのは午前中だけね」と朝出るときに伝えていたし、「もうお昼になるから、おうち帰ってたべよ?」
とだっこした。


靴を履かせてベビーカーに乗せて、その間もずっと泣いてた。

いつもならベビーカーが動き出せば機嫌が悪くても泣き止んでおしゃべりしだすんやけど、今日は泣き止んでは泣き出しての繰り返し。

「もっと遊びたかったのかな、今日は上手に遊んでたね!」
「また今度ニコニコの時遊びに行こうね」
「あとちょっとでおうちだよ~」
いろいろ帰り道に声をかけながら帰宅した。


ベビーカーから下ろしても家に入ろうとしないし、ゆっきーや他の荷物を家に入れてから右手を引く。

泣きながらも、一歩一歩ゆっくりと、玄関の階段を上がって家の中へ入ったやっちゃん。


そのあと、この状態だといつもの食事は無理だな~と、低いテーブルのところで簡単なパンとかを食べさせた。

食べてるときも泣きながら。

ひっくひっくしてて、泣き止めないし悲しい気持ちが無くならないのかなーと思って抱き締めたりしてたけど、それでも落ち着けずに泣いたり泣き止んだりのギャンギャンしてた。



ただ、お昼寝で寝室に連れてったらぴたっと泣き止んで、私に手を降ったから、眠かったのかなーなんて思って。


お昼寝は寝返りも打たないほど爆睡で二時間。


午後起きてきてからも、多少落ち着いてはいたけどちょっとしたことですぐにギャーってなるから、触らぬ神にたたりなしじゃないけど、あまりかまったりせずに様子を見ることにした。


つまらないから機嫌が悪いのかと思って一緒に遊ぼうとしてもダメだったから静かにしてたら、やっちゃんも静かにミニカーで遊びながらぼーっとしてて。


なんでこんなに機嫌が悪いんだ?
イヤイヤ期の本番かな?
どこか痛いとか具合が悪いわけじゃないといいけど。

そう思って見てたら、なーんか違和感が。
でも、その違和感に気づけなくてずっと観察してた。
いつもと違う気がするんだけどなーって。



夕食の時間になって、イスに座らせたときになんとなくわかってきた。
いつもは右で食べるのに今日は左手でだし、手づかみもせず右手はだらんと下げたまま使おうとしてなかった。



食事は全部を私が食べさせて、手を確認してみたけど、なんとなく痛そうだってくらいしかわからなかった。
ただ、右手をぶらぶらさせてて使おうとしないし力も入っていない状態だった。

時々少し指は動かしていたし、骨折では無さそう…?


お風呂の準備をしていたし、ゆっきーも機嫌があまりよくなくて。
腕を触らなければやっちゃんは機嫌も良くて痛いとも言わないし、パパにラインしてすぐにお風呂へ。


やっちゃんは左手しか使わないし、わたしもどこがどうなってるのかわからないからそーっとしながらやっちゃんを洗ったりした。

湯船で転んだら大変だから注意しながら。




なんとかお風呂から出てきて、ゆっきーにミルクあげながらパパとラインしながら、病院に連れていきたいから調べてもらうことに。



時間がもう18時をまわってたから、19時に帰宅するパパが救急で連れてってくれることになった。






パパが帰ってくると、腕を見て、肘だね、とわかってくれて。
やっぱり、男の人は頼りになる。



あちこち電話したりして、やっと連れていける病院が見つかって連れてってくれた。





結果、脱臼してたらしい。
抜けてたのは入れてもらえてもう大丈夫のようだけど、猛反省だ。


はじめの時の、立たせたときからやっちゃんはたぶん、イベントがイヤで泣いてたんじゃなくて鋳たくて泣いてたんだとわかった。



気付くのに遅くなってしまったし、どこが痛いのかすらわかってあげられなかった私。



救急でも病院がなかなか見つからなくて、やっちゃんも元気だったから明日の朝一にする?という話も出たんやけど、
パパが、連れてってあげたいなーと、頑張って探して連れてってくれた。



行けてよかった。



もう引っ張って立たせたりしないようにしよう。



理由がなくギャン泣きを続ける子じゃないって信じてたから、いろいろ考えながらも今日のこの状態で、怒ったりすることは無かったけど、信じて良かったとも思った。

妊娠中とかやっちゃんが0歳の時だったらイライラして怒ってたかもしれないや。


でも、もっと、早く気づいてあげられたのに遅くなったのは、イベントがイヤで泣いてると決めつけてたし、今日は機嫌が悪いのかな?イヤイヤ期ってこんな感じ?って思っていたからかな( ノД`)…


痛いって教えてくれないのも難しいや。
ずっと痛かったのにごめんね…(泣)


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2016/08/19 20:32 ]

| 家族の出来事 | コメント(0) |
<<まだ起きてる私(汗) | ホーム | たまには長男と二人で>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |