(追記)ジーナ式5ヶ月、午前中離乳食と昼寝
ゆっきー5ヶ月になりました☆
8.3キロ、ミルクが足りない状態に入ってたのですぐに離乳食開始です。





4ヶ月後半からランチタイム昼寝がうまくいかず、一時間半くらいで起きてしまってますf(^^;
今日に限っては朝早くに起こしてしまい、朝寝前倒し45分で、昼寝も案の定45分で起きたf(^^;





朝寝も短くなって来てたので、ふだんは30分くらいにしました。

起きていられる時間が少し延びて、2時間15分くらいはご機嫌でいます。
寝室に連れていけばすぐに寝れる。


でもランチタイムの昼寝で起きてしまうと再入眠出来ず、しばらくは静かに起きていますが30分ほどたっても寝られないようなので起こして、
14時30分の後と夕寝をしたりして補ってました。

離乳食は、お出かけすることが多いので普段は午前中、出かける日は出かける前に食べさせてからにすることに。


ジーナでは午後でしたよね。


とりあえず今、ミルク前に食べさせてからミルクを飲ませるやり方を3日間やってみたのですが、そうすると徐々に離乳食後のミルク量が減ってしまいました。

通常はそれでいいのですが、ジーナやってると、ランチタイム前のミルクはしっかり飲めていないとお昼寝がうまくいかなくなります。

それもあってか、やっぱりまだお昼寝がうまくいかない。



平日は出かける日がたくさんあるのであまりしっかりとスケジュール通りにしてあげることが出来ないけど、

次は、
ミルクをしっかり飲ませてから離乳食をあげるか



もしくは、ランチタイムのお昼寝がうまくいかないときの対応通り、10時30分頃ミルクをあげ、お昼寝前にももう少し足す方法にをとるか。
この場合は10時30分のミルクをあげる前に離乳食もあげる。


離乳食が軌道にのるまでのほんの少しの間はこんな風に対応しようかと考えてます。


どっちがいいのですかねぇ?


ミルクを早めてお昼寝前にもあげる方法は、離乳食を始める前にもしていたのですが改善はしませんでした。


その時はまだ朝寝45分とってたから、この方法が単純に合わなかったともいえず。


ランチタイムの昼寝がしっかり寝れていたときは、夕寝はもう無しでも大丈夫でした。


ただ、午前中ミルクをしっかり飲むと、14時30分のミルク量が減り、結果的に17時に少しの振り分け授乳再開する時もあり。



夜は寝れてるし、早朝起きて喋り出してもトントンで再入眠しています。



こう考えると、ジーナ式で離乳食が午後なのは利にかなってるって感じます。

どうしようか考えてるうちに離乳食が軌道に乗って、うまくいったりするのかもしれないですね。


もう少し本を読み直して調整しようかな!






☆追記☆よく見たら、最初は午前11時のミルク後に離乳食をあげ、慣れたら夕方へ移動とありました。

そして、この時期の離乳食は「味を経験させるためのもので、ミルクの代わりになるものではない」

ということで、家にいる日は11時のミルク後にしよう!

夕方へ移動出来たら、
初めての食材でアレルギーの心配のあるものを食べさせるときだけは、その食材のみ3匙分まで午前にあげ、その他のものは通常通りあげていくようにしてみようと思います。





にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2016/09/04 13:54 ]

| 育児:ジーナ式 トドラー 年子 主に次男 | コメント(0) |
<<育児ストレス? | ホーム | 今日もおんぶとだっこ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |