絵本を買いに
今日は旦那がお休みの予定だったので楽しみにしていたんやけど、昨日急に仕事が入ったと言われた↓

仕方ないけど、そこに向けて心の標準合わせてただけに、なえる。




やっと今寝かせて、ホッと一息。
晩御飯作りも片付けもしてないとっちらかった部屋でぐったり。



土日は行き場に困る。
昨日は午前中一時間半ほどかけて犬も連れてお散歩。
午後は疲れてしまい家でまったり。



今日も午前中は買い物へ行った。
子供達の絵本を買い足したいとずっと思っていたんだ。

図書館のは、やぶってしまったりするのが怖いし、繰り返し繰り返し読んであげたいからなるべくなら買いたくて。


BOOKOFFに行くことにした。

2歳くらいまでで人気のある絵本を20冊くらい調べて行った。


お店の絵本コーナーの棚を端から端まで一つ一つ見る。

学習障害や視覚過敏のせいで、こういう文字ばっかり見てものを探すのは相当疲れるし苦手なんだ。


だんだん読めなくもなってくるし、レジに向かうまでに45分ほどかかった。

やっちゃんは、行きからずっと[今日はママがお買い物に行きたいから付き合ってね]と何度も繰り返し行って、お店に入る前にも、ベビーカーに座ってるだけ、出せないからからねと伝えておいた。

だからか、ずっとお喋りしてはいたけどそこまで騒ぐことは無く。
(時々叫んでたわそう言えば(笑))

ゆっきーは最初寝てたから、起きてからも少しの間は機嫌よく過ごしてくれた。
最後の方は時々ぐずぐず言うからベビーカー揺らしながら。




調べて行った本は結構あったけど、開いて文字の多いのは今回は控えるようにした。


最初に向かいの棚を端からずっと見てだいたい本をかごに入れてから振り返ると、そこには200円以下の絵本のある棚だった(^-^;

周りがうまく見られないからこういう二度手間みたいな探し方もよくあるんだけど。


今度は200円以下の棚から、かごに入れてた本と同じものはあるか探して差し替えたり。




ブルドーザとなかまたち、数の本はその場で買ったもので、他のは調べて行ったものの中にあったやつ。


数の本はちょっとまだ難しいけど、車の絵も出てくるし、音として数を認識出来れば先の成長の助けになるかなぁと思い買った。



帰りに少しだけ公園に寄る。
ちゃんと[行くよって言ったらすぐに着いてくること]とお約束してからベビーカーから下ろしたら、ちょっと遠回りするくらいしか居させてあげられなかったけどちゃんと約束は守ってくれたやっちゃん。






お昼寝から起きてから、絵本を少し読んであげた。
ブルドーザのやつを読んだら喜んで見ていて、何度も何度も読まされた。



そのあと、きんぎょがにげた を読んであげる。

はじめは嫌がったからゆっきーに読んであげ始めたら急に参加してきた(笑)
そして、きんぎょを探して見つけるたびに褒めたら気に入ったらしく、またしても何度も何度も読まされた。



おやつに柿を出したら絶対口を開かなかったのに、きんぎょのお陰でテンション上がり機嫌がよくなったらしい。
自分でフォーク使って、柿一個全部、美味しいといって食べてくれた(^-^;



午後はこんな感じでずっと絵本を読んだりしてた。
私は離乳食作ったりもしたけど。

絵本を読んでると、図鑑や車の本など持ってたものまで引っ張ってきて読み出したり。

けどやっぱり車系が一番みたいだね(笑)



因みに7冊買って3000円くらい。




ゆっきーは絵本が大好きだから、ほんとはもっと小さい子向けの本も欲しかったんやけどねぇ。

やっちゃんが本に興味を持ち始めたのは遅かったから、これからやっと、だね。
いろんな本に触れられるといいなって思う。


この時期の絵本の読み聞かせはかなり脳や心の発達にいいというし。
耳からの情報と目からの情報を取れる絵本は、発達障害児にもいいらしく。

少しでも二人の成長の手助けになるといいなぁ。




読んでいてなんとなくわかったのだけど、私はかくばった字体が読みづらいらしい。


カタカナも読みづらいから、ブルドーザの本は音読がかなり難しかった。
結構最初の1度目はつっかかったり間違えてたし、内容がわからなかったりもした 笑




まだ買った本全部は読んでないけど。


午前中眼を使って疲れて、帰り道では陽の光が眩しくて辛かった(´Д`|||)







と、これまで目の事はそこまで言ったり書いたりしなかったけど、少しずつ自分の全貌が見えてきて、視覚過敏やなんちゃらシンドロームという存在にも気付いたから、「言葉に出してもいいのかな」と思うようになった。

みんな同じようになってるのだとも思ってたからね。


旦那には、「まだそれだと決まった訳じゃないんだから」みたいに言われ、認めてもらえてないけどね(。´Д⊂)


自分の言葉ではなんて現したらいいかわからなかったことも知ることが出来て、私の中ではこれまでの30年近い苦しさがようやくわかってきた嬉しい一歩なだけに、
その一歩を否定されてるような気持ちになって悲しい。
自分の症状やしんどさまで、否定されてるようで。



にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2016/11/06 20:01 ]

| 育児と毎日 | コメント(0) |
<<過剰適応だった | ホーム | 次男と>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |