使ってるもの:スリーパー×絵本×道具



スリーパーが届きました!


grobag。
足元が袋状になっているスリーパーです。

これらは探すと高くて高くて…七千円とか、一万越えるとか(/_;)

これは四千円で、旦那が探してくれました(*^^*)


布団の様なふかふかの記事で寝心地が良さそうです!

最初は、暑いだろー(/´△`\)と思いましたが、温度に合わせて肌着だけでこれを着せたり、真夏はおむつ一枚でとか調節すればいけそう。

服を着てるけど何も掛けてないよりいいかなーと思ったし、ジーナでもそういう対応が書いてあったので、海外では普通なのかなぁ。

足元が袋状なのでお腹が冷えないでいいです☆

昼間は流石に熱中症が怖いので普通のスリーパー使い、夜は暑いといっても冷えたりするのでこのスリーパー使おう♪



うつ伏せ寝してもお布団で窒息する心配も無くなり、今ベビーベッドには、このスリーパーを着たやっちゃんがコロンと寝てるだけでなにもありません(まだ寝返り防止クッションは使ってます)



ベビーベッドの柵に足が絡まる心配も無くなりました~☆









絵本選びに悩んでいましたが、挨拶が教えられるものがいいなーと思い探したらネットで見つけました。




年齢ごとに挨拶の絵本はあるみたいなので、まずは0歳のこちらから。


お腹の部分は押すとパフっと音がするので、ピヨピヨと読んだら鳴らしてあげています(笑)



ページも頑丈な紙なので、何でも触りたいやっちゃんが壊しずらい(*^^*)
安心!


おやすみとか、ありがとう、とかも欲しかったのですがこれには無くて。

見つけるまでは手作りも視野に入れていたけど、絵心無いし紙の頑丈さとかも考えたらやっぱり難しいですよね。
手が合わせられたりお辞儀できる指人形付きとかをイメージしてて…誰か出版してくれー(笑)




まぁ年齢が上がるごとに、また別の絵本も買ってみたらあるかもしれないですからね(^-^)v

今は、普段おはよーとかおやすみーとかごちそうさまーとか言ってるので、本を読んであげながら「ママがよくいう言葉だなー」と、まずは認識してくれたり出来たらいいな!と思いました。










離乳食が始まり…。
ジーナで、食事中に水分を少し取るように書いてあります(最低限)

そうすると、お口に入ってる物が逆流して、吸う所が汚くなる(/´△`\)



いろんな隅にも汚れが付き出しました。


この写真の洗う道具?は、搾乳機を遣ってた時にも重宝していました。

スパウトとか、細かい所も洗えます♪






3セットで、こちらも便利♪
ストローマグを使うと、やっぱりストローの中にもブロッコリーの粒が入ったりするし、湿気の高い露時期には衛生面も気になります。
このブラシをすっと入れると綺麗~♪♪










妊娠中に、ヘルシーな料理を食べるべく買ったシリコンすちーまー。


今、これで離乳食のお野菜をレンジでチン♪
とてもほくほくになり潰すのも楽に(*^^*)












前にもアップしましたが、離乳食の汚れを防止するカバー。

食事中に汗をわんさかかくやっちゃんには、熱が逃げずびっしょりになってしまってましたが、とりあえずもう一人でお座りが出来るので、腰ベルトだけにして背中を着けないようにして食事をすれば、暑すぎてぐずることが防げました(^-^)v


頭の位置にはタオル必須ですが(笑)



高いですが洗い換えクッションを買った方が良かったのかなーと悩んだときもありますが、これで乗りきろうと思います。
スポンサーサイト
[ 2015/06/15 14:16 ]

| 育児:使ってるもの | コメント(0) |
<<友達の刺激 | ホーム | 離乳食変更点とキッチンまわり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |