どんどん変わり進む人生
二人の子供を出産してから、発達障害の存在を知って、それまで通ってたメンタルクリニックに久しぶりにいって相談した。


あまり取り合ってもらえなくて、苦手なことは誰にでもあるとか、わからないことは聞けばいいじゃない私だって聞くよ?とか簡単に言われ撃沈。


それでもどうしても納得いかずに、発達検査してくれる病院に転院して検査を受けた。
初診で3ヶ月くらい待ち、検査で2ヶ月くらい待ち、結果でさらに1ヶ月待った。



結果は確かに私の能力のでこぼこ加減がそのままでていた。


大人であるということで診断は出さない方がいいと言われたけど、自分の苦手な所が少しずつわかってきたことには本当に助かったし気が楽になった。

こんなに毎日の生活の中で、わからないまま〝適当〝に過ごしてる部分があったんだなぁって改めて実感する。
こんなに自分に無理させてたんだなぁとも実感し続けている。




そして、やっちゃんが0歳のときからそうだろうと思ってた、私の遺伝。
これも、まだわからないと言われ続けてたけど、やっぱり私の気付きは当たっていた。



グレーなのかとかはこの先の事でわからないけど、現段階で、耳からの指示は理解できないので、普段から気を付けてる。



発達センター初日ももうすぐ。





あのとき、ネットの記事からディスレクシアに出会って、自分の事だと衝撃をうけたこと。


最初の病院で相手にされなくても諦めずに行動出来たこと。



よかったと思ってる。

それに、最初の病院でだめだった帰り道、パパが「納得いってないんでしょ?」と、ちゃんと検査して証明したい気持ちを受け止めて背中を押してくれたのが無かったら、未だにもんもんとしてたかもしれない。




今は、やっちゃんの事が早くに知れてよかった事、早くに行動できる事、私と同じ部分が苦手な可能性が高くて理解してあげられる事とか、もっともっと、よかったなーという部分が増えてる。


そして、どんどん状況が変わり続けてる。


病気がひどくて引きこもりだった数年、引っ越したり家族が増えたりの数年、日々の過ごし方も変わってきた数年、自分の考え方や生き方も含め、とどまるところを知らないって感じ。



にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/03/26 00:10 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(0) |
<<風邪引いたー | ホーム | いろんな子と遊ぶ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |