友達の刺激
今日はお友達のおうちへお呼ばれ。
妊娠中に友達になった子で、お子さんはやっちゃんより一ヶ月早い男の子です!


もうちょこちょこ会っていて、お互いの成長をすごく感じます♪



キッズヨガだったり、乳幼児向けのお話会だったり、友達と遊んだりといういろんなのを合わせると、一ヶ月に最低四回、それ以上遊びに出ています。

もちろん、ママの遊びではなく、やっちゃんの遊び目的。
おうちに来てもらったり、行かせてもらったり。
同い年の子が集まるイベントや教室に行くなど、とても楽しい。




前から感じていたことですが、お友達とふれあった後は、やっちゃんに大きな成長のようなものを感じます。
出来なかったことが出来たりするんです。

同じくらいのお友達がいい刺激になるんだろうと思いました。


今日その事を会ったママ友に話したら、わかる!と言っていました。
やっぱりそういうのはあるんですね~☆



やっちゃんにとってもすごくいい環境だと思えるので、妊娠中に友達をたくさん作っておいて良かったなぁと改めて感じます。






一ヶ月早いけど、身長は同じで、体重はやっちゃんの方が大きい。
お友達はすばしっこく動いて、ハイハイに近いズリバイで家中自由自在!

やっちゃんは体が重たいのでそういう成長は遅いようです。
腕の力は強いけど(笑)
動きもゆっくりな方かもしれない。

力が強いので、やっちゃんがお友達に触れるときは気を付けたけど、お友達にバシッとされるのは親としてあんまり気にならずでした。
いい経験だぁ!と思えました。
まだもうちょっと頼りない月齢のときは、ヨガでハイハイ出来る子にバシバシされたときどーすればいいかとか心配になったりしたのですが。

お友達で何度も会ってる子だから、というのもあるのかもしれないですね。


お友達のおうちで、やっちゃんの持ってないようなおもちゃをたくさん触らせてもらって、やっちゃん楽しそうでした(*^^*)




お友達に、お口をパクっ!べろん!と食べられました。かわいく言えばちゅーされたというか(笑)

急いで動画を回したらまたやったので、しっかりおさえられました(笑)
その後頭突きでお友達を泣かせてしまったけど(* ̄∇ ̄)ノ
やっちゃん石頭だからなー(^^;




パンツタイプのおむつの履かせ方で、ママ友は、足を通したら立たせるような形のダッコで履かせていました。

やっちゃん9キロででっかいから、まだタッチ出来ない状態でそれをやるのはちょっと無理そうだなぁと思ったけれど。

私は、履いてるおむつを脱がせる前に、先にパンツタイプのおむつの足を通してしまいます。
これなら足をばたつかせずらいし、おむつを履かせてる間におしっこされるかもーみたいな心配が少し減るかなぁ。

新しいおむつをギリギリまで上げておき、よごれたおむつを外して前か後ろにくるっと抜き取ればオッケ☆


ただ、新しいおむつを腰までしっかり履かせるのがまだなれずにてこずっています(..)




今日会ったお友達は、毎月会ってるかなー!
保育園が決まり、さっそくお仕事が始まるようです。
次会うときは保育園の話が聞けるかなぁと楽しみ♪♪




☆☆☆☆☆☆☆☆






最近、私の調子が良くないみたいです↓

日常生活、とりあえず送れてるのですが、どうも普段の自分に戻れず(/_;)




同じ障害を持ち交流のあった方で、もう永遠に交流が出来なくなってしまった方がいて、そういうのも関係しているのだろうと思います。


普段通りやっちゃんのお世話が出来るのは、やっちゃんのおかげ。
やっちゃんが居てくれるから、私は外にも積極的に出ていけます。




でも、早く安定した精神状態に戻りたい(;_;)



理由とかこれといった明確な原因はなんにもなく、よくわからないモヤモヤが心のどこかに占領中デス。




やっちゃんが私に笑顔をくれる。力をくれる。


それは、妊娠中からずーっとで。


だから頑張れています。



モヤが消える、そんな波を待つしかないのかなぁ(..)
とても複雑な状態で自分でもよくわからないのですが、梅雨だから~と思っておこっかな(;゜∇゜)




やっちゃんが居なかったら、私は今こんなに家事をしたり料理をしたり出掛けたりなんか出来ていなかったので、調子が悪いと思っていいのかもよくわかりません(´д`|||)






スポンサーサイト
[ 2015/06/16 23:23 ]

| 子供とおでかけ | コメント(0) |
<<夫婦の役割 | ホーム | 使ってるもの:スリーパー×絵本×道具>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |