FC2ブログ
自分のこと、親族
今日はお通夜でした。


子供たちからすると、ひーばーちゃん。




ずっと寝たきりと認知症で。
寝たきりになる前、まだホームに入る前は時々あってた。
兄がよくアパートに様子を見に行ってたのは知ってて、

ホームに入ってからは私は一度しか会わなかった。

やっちゃんは一度会ったことあるけど、わかってなかったなぁ。



おばーちゃんの眠るお顔、やっちゃんとゆっきーが見たんだけど、いつもおしゃべりなやっちゃんは、無言で部屋を出ていった。
箱に入った感じとか怖かったのかな。

今日喪服を着て家を出るときも、なぜか怖いといってたし、
ついて車を降りるときも言ってたかな。


お坊さんがお経をあげはじめても、やっぱり時々怖いって言って、最終的に泣き出したので、子供たちはパパと車で待機。
私だけ戻って、終わってからパパにもお焼香あげてもらった。


ゆっきーは完全にじっとしていられず、始まる前から叫び暴れ、始まったときおやつでごまかすもののごまかしきれずに先にパパと退室した。









さて、今回は私の方の身内だった。



集まったのはほんと、少人数。
大人より子供の方が多い。
孫やひ孫の方が多い。


おばーちゃんの子供たち、私の母達になるんだけど、兄弟全員集まらず。




亡くなった連絡すら、私から、おじちゃんの娘さん経由で連絡しただけで、返事もやり取りも娘さんとしか出来なかった





亡くなったときに、皆が気持ちよく集まれないような家族嫌だなって感じた。

この先自分達が作る家族っていうかそういうの、ちゃんと皆がこじん?を想って集まれるような家族を築きたい。



私だって会いたくない人居たし、母と自体ほぼ会ってない。
私の中で母親という認識が無いから。
ただのおばさんとしか思えてない、なんて、そんな事絶対言えないけど。




いとこの子供たちの事は好きで、ほとんど子供の頃しか会えてなかったけど会いたかった。
でも、母たちみんな離婚してたから会えなかったり、会えてもほんのちょろっとの時間顔だしただけだったり





そして今日集まってた中で誰もおばーちゃんの話とかしてなかったってこと


母とおじちゃんとかの間ではしてたのかもしれないけど。

もうちょい、個人的にはいろいろ聞きたい気持ちもあった。
亡くなった人の事を想うような、懐かしんだりするような時間があってもよかったんじゃないかと。
孫ひ孫ばかりじゃそんなものなのかな。




というか私の兄弟とその子供たちしかいなかったようなもんで(--;)







私はこの中で、兄とその家族以外怖いと思ってる。
怖いって、怒る人だとかそういう意味じゃなく。

一緒に居たくないと昔から思ってて。



この場には居なかった父達含めても、やっぱり兄とその家族にしか安心感がえられない。





関わりたくなくて。





やっちゃんとかのおかげで子供の世話に追われて終わったって感じだった。



告別式は、私一人で子供二人見られないし、行っても別室であやしてるしか出来なさそうだから不参加。





明日は行かないからわからないけど。





離婚はしたくないね
親戚皆が仲良しがいいね
交流は持ち続けたいね
家族の中でバラバラになるようなのは嫌だね
愛情もって接して行きたい

会いたくない人とか出てしまうのは仕方ないし、私だってそうなった人に無理して会いたくないけど、
会いたくない人を作らないよう愛をもって接したいというか、そんな感じ。

とか、いろいろ思った。





おばーちゃん、ホームの人がたっくさん来てくれたみたいだよ。
よかったね(*´∇`*)











あぁ、父方と母方、あと旦那の方と、お墓参り行きたい。


旦那が、あんまりいこうとしないから流されてたけど
やっぱりたまに行かないとスッキリしない
モヤモヤする


ちゃんと連れてってもらわなきゃ

にほんブログ村 子育てブログ 年子へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

にほんブログ村




スポンサーサイト



[ 2017/08/16 23:56 ]

| 未分類 | コメント(0) |
<<パニック | ホーム | キツイのが続く>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |