FC2ブログ
疲れ(´Д`|||)
ちょっとお久しぶりです。
めっちゃバタバタと忙しくしてました。
最近寝る時間遅いし、パパが数日家を開けてて、子供の事も忙しく一人でしてたのでついに久々ぱっかーんで( -_・)


今朝は体が動かなくて、パパに子供の事やってもらってたんですが、朝食9時前で着替えも出来てない感じでした。

やっぱ、私が頑張らないとダメなのか…と、ここ数日頓服多目に飲みながらなんとか過ごしてましたから、休みたかったんですが。

そうはさせてもらえないらしい。





さて、この前の通院から。

転院は無事にすみました。

初診で行ったのですが、まさか9年前の三ヶ月だけ通ったカルテ残ってて。
病院によってはそれほど前のカルテはもう別のところへ送ってしまったり処分されるらしいので無いと思ってました。


初診扱いは出来ないと言われ、15分くらいの診察時間になりましたがむしろよかった。



完全予約制の病院なので待合室は3人ほど。
到着してさっそく子供うるさっ( ̄▽ ̄;)

問診票書いて、ベビーカーから下ろせとうるさい二人を下ろして、椅子に手作りの持ち運び用道路マップ二つ広げました。



これはよかった、楽しそうに、わりと静かに遊んでくれて。

ゆっきーが飽きた頃には先生に呼ばれ。


診察室では、もうマップも飽きてしまってたので色鉛筆とアンパンマンの塗り絵を渡しました。
が、一瞬で飽きる二人。


診察室で跳び跳ね、色鉛筆で壁に描こうとしたり、床に描こうとしたり叩いて芯ダメにしたり、採血の台に色鉛筆おいて遊んだりなやっちゃん。

ベビーカーから下ろさずに頑張ってもらったゆっきーさんは、色鉛筆食べてた(´Д`|||)


でも先生の専門が子供ってところもあってか、ニコニコして優しくて、子供にも話しかけたりしてとても安心しました。



9年前?来たとき私の調子がわかったからだろうか。
記憶の中の印象とは全然違ってました。
よくしゃべる元気な先生で。

きっと鬱思考の人間とそうではない人間で、相手の事も違って見えるんですね。



継続して治療してたんですね、カルテ読み返してました!
発達障害とわかりどう思いましたか?
双極性障害には納得してきますか?どんなところが双極性障害だなと感じますか?
などなど、聞かれ話しました。

薬も前の先生と同じものを継続して出してくださり、とりあえず月1の通院でやっていくことに。


色鉛筆のお片付け、出来るかな~?と先生がいうと、上手にしっかりしまえたやっちゃん。

やっと終わって、薬局。ここ、ちょっとした子供用コーナーもあるのでなんとか過ごせた。

ちょっと覚えてなかったり曖昧なんですが、

悩んでたお昼。


この病院の入ってるビルにカラオケも入ってるんですよ。
昔よく通ってたし、キッズルームがあるのも知ってました。





お腹もすいてるし飲食店で騒がれるのはもう辛い!

この部屋昔はボールプールになってたのになぁ?

でも車とかボールもあったので、眠さも感じずに過ごせてたみたいです。

お昼はちゃんと食べたのかな?(笑)

やっちゃんたちがしってる歌歌ってあげたら、普通に反応して聞いてくれてました。

もう歌っても大丈夫なんだなぁ。

ちょっと前まで聴覚過敏で音楽には泣いて嫌がることが多かったから。


疲れたのか二人ともベビーカーでお昼寝。

私も疲れてぐったりな午後でした。







今度はブラスの方。

一時保育で二人を預けてる間にカラオケで声だし。

原曲キーではなく吹奏楽キーなので、違うんですよ。
恋なんて4つ下げ。
そのまんまじゃ低くて声でないからオクターブ上で。
かなり高いから、連続で何度も唄ったら早めに疲れちゃうやつだ(^o^;)


嵐も必死に聴いて覚えたので、怪しいのが2曲くらいありながらも歌える程度にはなって。


お迎えして急いでバス停。


目の前で乗り遅れ←目の前歩いてたばばぁ(失礼)が、すみません!すみません!っていってもどいてくれなくて間に合わなかった(泣)


バス停で20分ほど待ち。おやつあげて待って。




お兄ちゃんは椅子に座り、ゆっきーはベビーカー。
始めはベビーカー降りたくて騒いだけどわりと早く諦めてくれた(*゚∀゚)=3

おとなしく二人とも乗っててくれました。
20分くらいかな。


現地につくと合奏中。




こんな感じで遊ばせながら。
ゆっきーは離れると泣くので、遊んでるそばに座って参加。


楽しく歌わせてもらいました(笑)
フルートの出番は無かったけど、楽譜もらったし。
自己紹介もしつつ、みんな優しくて。


ときどき、やっちゃんがおもちゃの取り合い、大きいお兄ちゃんと喧嘩しておもちゃ投げたりなんてこともあったけど、演奏には手を叩いて楽しそうに見たりもしてました。

後半はさすがに飽きて、ゆっきー大暴走。
つられるやっちゃん。

私のお水のペットボトル投げて転がして遊び、長テーブルの脚をトンネルのようにしてくぐって、人の楽器は触るし、演奏者の周りを駆け回る、ゆっきーなんてマイク機材の上に乗る(|| ゜Д゜)


後半は子供の方みて注意して喧嘩の仲裁に入ってらってばかりだった。

でも男の子のママはみんな、そんなもんみたい。
うちは歳の近いのが二人だからさらにヒートアップしちゃうんだけどね。



次の本番は出ないことにしました。

なによりやっちゃんは生活リズムが崩れると敏感に反応するので、無理はしないことに。
一ヶ月先の本番は平日で、ステージもホールだけど、音楽スタッフが子供見守ってくれてるし、子供が観客席やステージの行き来するのも大好きならしいから、出ることにしました(*´∇`*)



この先も保育園での本番とか施設でのが出てくるみたいで。
ってことは、平日だし一時保育で預けてる間に出たり出来そう(*´∇`*)



リハ日も平日昼間の日も増えてたから、子供の寝る時間や疲れやらって心配も減る。
出れるときに出れそうです。





数日ぶりにパパと会えてえんえん(T_T)

トイトレに疲れてきたやっちゃんのイヤイヤもひどく、ストレス半端なかったよー
二人乗りベビーカーで電車やバスで、病院とかも、もう疲れたよぉーって。


というか記憶曖昧だったりで、かなりヤバかったと思う。




それでも今日はやっちゃんのプレ行ってきました。



プレでもイライラ。

理解できないのに説明しようとしても話も聞いてくれない、走り回る、周りみてないから楽しめそうな事もなかなか参加出来ない、脱力してタコ化、暴れる。


ダメダメだった。というか、少しでもやらせようと、しすぎてるのかな?
もうちょいほっといた方がいい?頑張りすぎ?

どうすることが正解なのかわからなくて。


でもやっぱり、自分なりに考えてみると、出来なかったりやらなかったりするからって、好き放題させるのは違うと思った。

嫌ならやらなくていいから見てるか○○するかにしよう!という感じで毎回言うんだけど。

繰り返し繰り返し、いつか出来るように(やろうとするように)なるまで言い続けるのが、必要なんだと思ってて。


今は好きに走り回って遊ぶ時間じゃない、って事は、もうそろそろ教えていこうって。

2歳半以前は、わりと許容してたけど。


またまた成長したやっちゃん。




疲れて泣いてしまった私に「ママえんえんしないで、なかないよ、大丈夫だよ、もう少しでパパ帰ってくるからね」
って言ってくれたり、

早朝に起きて遊びたいと駄々をこね、ゆっきーがまだ寝てるのに泣いたり騒いでしまうから怒ったりしてたら、「もうママ知らない!知らないから!」と逆ギレされたり…



最近はよく、こちらのいってることが理解できない、なぜそうしなければならないのか理解できない、などの場合の時に「わかんない!」と泣いたりします。



説明聞かずにわかんないわかんない連呼して泣いて、聞こうとしてないからわかるわけないじゃん!とママも疲れたり、つい私も「ママがもう嫌だ!疲れた!知らない!」となってしまうことも…
完全に発言ママの影響ですよね……(泣)







にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2017/10/06 00:28 ]

| 育児と毎日 | コメント(0) |
<<療育場について | ホーム | 忙しくなってきた>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |