FC2ブログ
選択的に聴けない致命的歌い手(泣)
昔はもうちょいましだった気がしますが、歳と、そして使わなかったスキルは退化していくのか。


感覚統合がうまく出来ない。これは私の話(泣)


これまでバンドで歌ってて、ほんと稀に、考え事や別の方向に意識を向けたとき音が聴こえなくなり、切り替えられるまで時間がかかってステージ上、歌ってる最中は辛かったのですが


今は吹奏楽で歌ってて、いろんな楽器の音質、マイクとかそういうのが聴きづらくしているようで、全然歌えない( ノД`)…

このブラスは練習も自由参加、本番はベテランの人が助っ人に入るので毎回それなりに形にはなるし、だいたい本番出席する人も馴染みの顔。

練習の日は音がスカスカでパート居ないとかも多いのです。
それだとさらに、聴くべき音の判断が難しくなる。


しかも私は、ハモりパート担当が多くて、体に完全に入るまで、土台が無い感じでわけわかんなくなるわけです。
歌に集中といっても、歌詞を読む、歌うべき音をとる、伴奏を聴く、リズムをあわせる、
これだけ同時に皆は無意識にやってるのだけど、私は出来ない。


分かりやすい何かがないと練習のスタートラインにすら立つのが大変なのです。



初心者に優しくないブラス(笑)本番前日に楽譜が配られる、
持ち物や詳細が当日掲示板に載る(笑)
ゆるすぎるにも困りますわ(^_^;)

明日、本番があります。
40分ステージ、小学校で二年生に披露。

練習は今日の一度きり。

やる曲は1週間前にきいてたのですが、私ほぼ楽譜持ってません。
リハに出なければ楽譜が貰えません( ̄▽ ̄;)



行って
もらってその場で、吹く予定の音符の色塗り。

フルートの人にどこのパート吹く~?と聞かれた際、「何やってるの~?!涙が出ちゃう!それやるとわかるようになるの?」と言われた(笑)

音符は色を塗れば、初見ではさすがに無理でもその日中に多少理解できる。

リズムが昔より読めずわからなくなっててつらいけど(´Д`|||)



結局2曲吹きたかったけど、1曲間に合わず断念。


その他は歌うけど、ハモり考えたり忙しかった。練習時間も無かった。

吹奏楽の楽曲はふわりがちょっとちがったりするから歌いづらく、本家とは別に吹奏楽向けになおしたりしなきゃいけない。


バンドではないので、それぞれソロなどは歌わないし、演奏の邪魔をしない事も考えながらやらなきゃいけない。




夜にレコーダーに自分の考えたパート録って頭に叩き込んだけど、まだ入ってないやつは今日ぼろぼろだった。




新人ですから仕方ない(^_^;)




こんなのを作ってみたり。

かぶって、タケコプター、どこでもドア~
歌の中で言うんです(笑)

わりと変なことするの好きだからすぐ張り切っちゃって。




明日は朝9時集合。
お休みのパパに子供は丸投げ、朝からカラオケで声だししてから向かいます。




ここも感覚と、あとは衰えた筋肉の問題もあって、
最近歌で喉を痛めだしました。
ちゃんと発声せずやってるから、改めて発声という準備運動しなければ( ̄□ ̄;)!!と思いました。



キーがめちゃくちゃ高くてもなんとかやらなきゃだし、体の歌で使う筋肉のコントロールが難しい。

立ち上がり(声が出て音量のコントロールや音程調整が出来てくる事)がすごく遅いし、
今日は喉が枯れて歌えなかったりもした。
やばし( ノД`)…

ちゃんと発声、腹式とかやりながら体を起こさないといけません。


全ての感覚を起こしてコントロールする予習をしないと、私は歌が歌えない。

これも感覚的は問題で、人より遅い。

若さもないし(笑)






でもガンバリマス☆




因みに、先週の本番の写真。
ボーダーが私。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2017/11/08 00:50 ]

| 音楽 | コメント(0) |
<<小学校で演奏と子供の体調 | ホーム | 子供なりの優しさ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |