FC2ブログ
クリスマスまであと少し
父の方のリサイタルは、どうもピアノ、カホン、フルート、サックス、ボーカル、トランペット、トロンボーンがいるらしく、かなりの大所帯だと知った。


楽しみが増えたけど、まだやる曲を音に起こしていない汗
プロもいるので頑張りたい…

耳コピだけど、どちらにしろ楽譜書かないと覚えたりは出来ない…。
楽譜は書けない。
読むことは、音符に色を塗ることで可能となる。

パソコンで楽譜ソフトダウンロードするのを父にも進められたけど、パソコンは目がチカチカして見るのが辛くなるし、向き合ってるとお尻の辺りがぞわぞわしてきたり、体が落ち着かずイライラしてきたりする。

発達障害の人はこういう反応も出たりする人がいるらしいと知ってから、無理にパソコンを使おうとするのは辞めた。


だから、どーしようかなぁと。





月曜日のクリスマス会が近づいてきた!!

恋ダンスも歌いながら踊ることになって、毎日練習してます。


本番が朝なので歌が心配だ(笑)声だしのタイミングもないしなー。


今回、私は「頑張ることは楽しいこと、練習は楽しいこと」という感覚なのに対して、
「本番は楽しむけど練習とか負担になることは程ほどに」という人も多いのだと知った。


練習して皆で何度も合わせられるのは楽しいし、本番が来たら終わってしまって寂しいという気持ちがあった。
でも皆は本番1回楽しむのみならしくて。


頑張ったり練習するのは個々に任せるというか、それぞれでいいと思ってるけど、私の何気ない言動や、ストイックスタイル??が、他人も巻き込んで負担をかけてるかもしれない、とも。


例えば、「月曜日頑張ろうね!」と挨拶代わりに軽く言うんだけど、
それを聞いてちょっと苦い顔して「程ほどに~」とかって返してくる人もいて、その人にとっては負担な言葉なんだろうなーと思った。


私はやりたいからやってるだけだし、やらない人がいるならその分も補えるように何か考えて、少しでも皆に楽しんでもらいたい。


全体練習がグダグダだった。
それでいいと保育士さんもママさんも言うけど、たぶんそのクリスマス会に来た他の人たちは、楽しめない気がするんだよね。

演奏がトチるとか、止まっちゃうとか、技術的な事は、別に演奏会じゃないから楽しめる楽しめないは関係ないだろうけど、グダグダなのはダメかな。



大人も楽しむために、大人が知ってる恋をダンス付きでセットリストに加えたのに、誰も結局踊れないまま、適当でいっかーみたいになった。


見てる人見てる子供たちにも「真似してね~」と言えればいいけど、お手本が居なきゃ言えないどころか、ワイワイママさんが前で迷いながら動いてるのを見せられても…


って、だから、歌いながらフルで踊ることにしたわけで。

テンポも、原曲通りでやる予定だったけど、せっかく少し覚えた人も早くてついていけなかったり、
見よう見まねで本番体を動かしてくれるかもしれない子供たちが参加するのも考えて、ピアノの人にテンポを落とすのをお願いした。



全体練習の時緊張したけど、
前日寝れるかしら(笑)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2017/12/16 13:22 ]

| 音楽 | コメント(0) |
<<ボランティアクリスマス会が終わった | ホーム | 次男イヤイヤ期>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |