犬と乳児連れ旅行⑥~帰宅まとめ編~
一日目到着編
一日目遊び編
一日目ホテルワンコ棟編
一日目ホテル本館編
二日目帰るまで編
帰宅まとめ編





にわけさせていただきます☆
内容はワンコの事と赤ちゃんの事まじっています(^^;

※我が家はジーナ式育児導入しています。



↓追記へ↓
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



車の中爆睡。
20時、おうちに無事に到着~!
荷おろし……




この荷物の量!(笑)



少し片付けられる所は片して、
すぐにお風呂の準備して、20時30分には入れられるように。


おうちに帰ってきたやっちゃん、元気元気♪


お風呂後ミルクを少し飲んで、21時にベッドへ連れていき、スッと寝てくれて一安心。

いつもは19時に寝てたからね(^^;


やっちゃんをお風呂に入れてる間に旦那ちゃんがわかる範囲でおおかた荷物を片付けてくれていた☆


そのあと夜ご飯買いにまた出掛けてくれて、私は片付け。



手伝ってくれたおかげで、早めにご飯を食べ、22時過ぎとかには寝る準備もできていた。

いやー、疲れた。
ぐったりしてしまうかと思ったけどだいぶもった。
車の中で寝かせてもらったのが良かったんやと思うけど( ゜o゜)









感想・まとめ

思ったことは、やっちゃんがハイハイとか出来るようになったくらいに、やっちゃんも楽しめる旅行先に行けたら良かったのかもしれないけれど、
今回は兄弟会もあって栃木を選んだので、まだ今くらいの月齢で良かったのかも。

退屈でつまらないーとなることもなく、泣いてしまうことも無かったから。
ダッコ紐やベビーカー移動も多くてf(^_^;)

ホテルの部屋では、借りたベビーベッドで楽しそうに動いていた。
木のベビーベッドでは無かったから、ゆらゆらするの。それが楽しかったのか、ずっと体を揺らしていた。


雨の時期だったのも、今くらいのやっちゃんだったから良かったのかも。
もっとやっちゃん自身が楽しみたい~という自我が出てきたら、今回のような動きは可哀想(^^;


どうぶつ王国、ワンコの為に行ったようなものだったからなー。
ちょうどやっちゃん寝てたし、起きた時には雨で帰る事になったから(笑)


私はカピバラの赤ちゃんがいるらしかったからそれが見たかったのに、そのエリアにはいけなかった。
どしゃ降りくらい強く降り出したから( ;∀;)


でも、ワンコを連れて歩けて、周りのお客さんも皆してちゃたとあかを可愛い~って言ってくれていたし嬉しかったからヨシ(笑)




やっちゃんがやんちゃボーイになっていたら、たぶんりんどう湖パークの方を選択していたと思う。
そちらの方がアトラクションも多くて、子供が遊べそうやったし、動物エリアもある。
動物の所はダメやけど犬も入れるエリアがあるらしい。



ホテルは、犬と赤ちゃん両方に対応してくれる場所は少なく、ベビーベッドやバスチェア、哺乳瓶を洗うブラシ、そういったものがあるのはかなり嬉しかった。
とても助かった。
脱衣所もベビーベッドがあってよかったから、無かったら周りに人が居るなか床に転がしておかなきゃいけなかったかもしれない。
温泉なども、座らせておける場所が無かったらどーしていたのだろうf(^_^;)


食事中も、ウェルカムベビーのお宿でもあったから、泣こうが周りを気にせずにゆっくりした気持ちで居ることが出来て、その点は精神的に?良かったと思う。


ただ、やはり棟がわかれているのは状況によってはとても大変。


子供が寝たあとちょっと温泉入り直してくるーって気軽に出れないし。
梅雨時期ではなかったとしても雨が降ってたらそれだけで大変だと思いました。

子連れの場合は、移動のある宿は避けたい。


部屋は持参したケージとベビーベッド借りたので狭くなるだろうと、ワンランク広い部屋にしましたが正解でした。







持っていったものなど


離乳食は結局全て持ち込みの物をあげた。
2日で4回のうち、3食は車の中だった。



肝心な持ち物やけど、離乳食は持っていったものみんなあって良かった。

哺乳瓶は三本しか持っていかなかったけど、予備で四本あればもっと良かったと思った。

調乳用のお水は二日目二本買い足してる。
普段持ち歩くのは小さめのペットボトルに入れてるんやけど、
今回それとは別におっきな運動会用みたいな水筒に入れて持っていこうと思ってた。
でも「旦那がどーにかなるでしょ」と言ったので持っていかなかった。
やっぱ持っていけばよかったな~って思った。

車ならあって荷物になるものでもないし、無くて売ってる店を探したりそこ寄ったりするのは、ちょっと大変。
旅先の場所にもよるけど、完全旅行者向けで普通のお店が無いとこって特に。

私は体がへとへとだったから特に思った。寄らずにすむならそうしたいと。

あとは、お湯はたくさん持っていかなくてもいいけど、授乳室とかで、お湯があるところに行ったなら入れ換えることをオススメ。
少なくなってくると水筒といっても冷めてくるし、冷めすぎていたり足りなくなる事もある。

せっかくの旅行中、お湯探しにうろうろ、お水探しに時間を使ったりするはめになると疲れも多くなるしね。


うちは完全にスケジュールに乗ってていつあげればいいってわかっていたけど、それでも想定外のミルクが必要な時があった。

環境が違って、別の事に意識を取られると赤ちゃんあんまり飲まなかったりするし。


完母の人はこの点の悩みは無く旅行に行けるんだろうなって思った!



おおまかな持ち物
6ヶ月の赤ちゃん

離乳食:
フリーズドライ
計量スプーン×2
赤ちゃんスプーン×2
洗剤
スポンジ(忘れてホテルのアメニティボディ用を使用)
お湯
食事用エプロンor離乳食用スタイ
ミニ蓋付きタッパ×4
ビニール袋、ジップロック、輪ゴム、ティッシュ、除菌シート(エプロンを拭いておく為)、キッチンペーパー

ミルク:
哺乳瓶×3 ←4本あればもっとよかった
粉ミルク(スティック数本、缶などの普段のおおもとの粉ミルクも。)
粉ミルクを必要量わけておけるもの
お湯
調乳用赤ちゃん水

その他赤ちゃん用品:
レジャーシート(晴れてたら敷いて動き回ったり出来るようにしたかった…出番無し)
おもちゃ多目に
ベビーパウダー
ベビーワセリン
かぶれ用軟膏
防寒具 毛布(那須は寒くてベビーカーでの移動に使った)
おむつ適量(うちは袋ごと積んでた)
おしりふき
おむつがえシート(車の中で使用した)
2日目の服とパジャマと着替え2着分(2日目うんち漏れたので、着替えたのは1回)
スタイ
タオル適量
ダッコひも
ベビーカー



犬用品(2匹分):
マナーベルト×2
マナーパッド適量
うんち袋適量
トイレシート (あまり使わないけど予備で多目に
お水
カラビナ付きの畳める器(水飲み用)
お散歩バッグ
リード×2
伸縮リード×2(ドッグランなどで状況によって使う場合がある)
ドッグフード適量
フード用器
使用したうんち袋をまとめておける袋(トイレに流すなら無くてOK)
酔い止め
おやつ
クレート
折り畳み式ケージ(ホテルの部屋のケージが一つしか無かった為)
タオル適量
足ふきシート
犬用おもちゃ(部屋では遊べるスペースがあまり無く、ランはあまり行けなかったので…出番無し)




出番が無かったのは犬用おもちゃとレジャーシートくらい。どちらも雨だったからという理由があるので、無駄な物は無かったかと。


着替えは予備で、うんちが漏れることが多かったから多目に持っていき、やはり漏れたので何があるかわからないしあってよかった。
うんちが漏れるのはサイズが合ってなかったからなので、今はもうMからLにサイズアップして解決~☆

あったら良かったのは、綿棒。
化粧用に持っていってた大人用ので代用したけど、大きかった。



もう少しゆっくり歩くような旅行なら、哺乳瓶洗ったり気軽に出来たのかも。
私たちは基本車移動でした。
車で周りを見たとき、コンビニとかくらいだったし。
もっと下調べしていたら良かったのかな☆
どうぶつ王国やそういった場所にもきっとベビー休憩室はあるはずやし…わからないけど(笑)



サービスエリアなどのベビー休憩室もおさえておいたほうがよさそう。
私は旦那任せだったのでそういうのせず(^^;
けど把握してなかったので、急にお水が無い、お湯が欲しい、哺乳瓶洗わないと!ってなり、困らせた(笑)


ホテルについてから哺乳瓶を洗ってもらった時、ぬるぬるしていて自分で洗い直した。
なので頼める人、頼める場所には頼むのもいいけど、最悪自分でどうにか出来るようにしておくのは必要かもしれない。







ジーナの流れ

ミルクの時間は普段とほぼ変わらずにあげることができたと思います。夜だけはやはりだましだましずらしました。

旅行中[1泊2日

7:00ミルク

11:30離乳食&ミルク
(2日目は11:00)

1日目少しずれて
15:00ミルク
(2日目はいつも通りの14:30)

15:00にミルクをあげたのでそのぶん遅らして
17:30離乳食
(2日目は17:00に離乳食&ミルク)


温泉でずれたのと、2日目は17:00にミルクを足した為普段より遅れて
19:00ミルク


(2日目は20:30もミルクを足す)



お風呂は
1日目が18時30分
2日目は帰宅してからなので20時30分



あげる時間がわかっているので私たちの動き方も考えやすかったです。
眠い眠れない以外で泣くことは無かったのではないかなーと思います。





旅行中の睡眠
1日目
朝寝
8:45~ 45分間
昼寝
12:15~ 30分間
13:20~ 1時間
夕寝
16:15~ 30分間



お昼寝トータル
2時間45分

夜寝かせたのは21時30分~
(食堂で20時にベビーカーで寝たけど移動で車に乗り込むときに起きてしまった。食堂で寝る時は15分ほどグズグズ泣いていた。)



2日目
朝寝
9:15~ 15分間
9:45~ 45分間
昼寝
12:45~ 1時間15分
夕寝
15:45~ 1時間15分

お昼寝トータル
3時間30分

夜寝たのは21時~



寝たいときに寝たいだけ寝かせること
2時間以上起きていたら寝られる環境をつくってあげること

を気を付けました。
通常お昼寝は3時間までにおさめるようになっていますが、環境が違う事やベッドでしっかり休めていない事から、疲れもたまりやすく抜けきらないだろうと思い気にしませんでした。



夕方17時以降寝かせないようにという普段のジーナを守ったわけではないけれど、自然と寝ず、いつもより一時間以上遅れても起きていた。

昼間疲れすぎないようにこまめに寝ていたのが良かったのだと思います。

特に2日目、夕寝で1時間以上寝ているので長めに起きていることが出来たみたいです。




2日目はお風呂の時間がずれるので、普段お風呂入って寝る前あげているミルクを、帰宅してからお風呂のあとあげられるようにと考えて、
17時の離乳食の時にお腹が持たせられるようにミルクも足した。のだけど、そういう考えは間違っていたみたい。
結局いつものお風呂後の時間にはミルクを欲しがって泣き、量も大半を飲んだ。


余計な操作をせず、いつも通りの時間にいつも通りあげれば良かったみたい。
ただ、寝る前のミルクは足して良かったと。そのあとスッと寝てくれた。




因みに普段のスケジュールは、6ヶ月~のスケジュールでほぼ本通り。

11時45分の離乳食とミルクは
その日によって11時15分~11時30分でやってます。
お昼寝も
その日によって12時~12時15分頃には寝かせられるようにしています。







旅行後次の日からのやっちゃんは、少し眠そうではあったけどいつもと変わらず過ごせました。
ただ、長い間ダッコひもや側にいる状態だったからなのか、寝る前にオヤスミで泣き出す事も。
といってもそこまで深刻な問題には発展せず、基本はちゃんと身に付いていたようです。

外出が結構多いので、日中のお昼寝はスケジュール通り出来ないこともあるし、旅行の影響がわかりづらいけど。

崩れがあったとしてもこれまでと変わらずに過ごしていれば2、3日で落ち着きます、うーん、たぶん(笑)。





ちゃたもあかも楽しんでくれたみたいだし、頑張ってくれたみたいやし、まだパピーで社会科期のあかにはいい経験をさせられました。
帰ってきてからちょっと仲良くなった気もします。



はじめての旅行、とてもいい経験が出来ました(*^^*)
来年(行けたら)の旅行が楽しみだーい(笑)






書き漏れがあればさりげなく足しておきますが、これで以上!です!


スポンサーサイト
[ 2015/07/02 20:44 ]

| 家族でおでかけ | コメント(0) |
<<離乳食:7ヶ月目前の最近のあれこれ | ホーム | 犬と乳児連れ旅行⑤~帰るまで編~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |