離乳食講座♪
本日2回目UPですが!

市で開催されている離乳食の講座会へ参加してきましたよ♪


始まる前に、保健士さん?による手遊びと絵本の紹介があって、いっぽんばしとか、他にも知らないのやったり、迷子の仔猫ちゃん歌ったりしました(^^ゞ

そして皆一斉に、子供とお別れして席につきます!
赤ちゃんの泣き声が後ろから聞こえると、そわそわと気になって振り向いたり立ち上がったりするママが多かったです。


私も、他の人や赤ちゃんと過ごす息子の姿が見たかったのですが、前の方の席だったので振り向いても息子が見えなくて(;・ω・)

時々「この声はうちの子っぽいな~」とか思いながらも、気にしないことにして話に集中!
……あんまり集中出来なかったけど(笑)

泣いてしまったらママの所へ連れてきてくれるので、気にすることもないんですけどね(._.)


途中休憩時間になって、我が子を探したけど…あれ、うちの子どこ??(笑)
広いマットの上にたくさんの赤ちゃんがごろごろしていて。。
友達も参加してて、その子の子供を先に見つけるっていう・・・(;´Д`)


息子は保健士さんのお膝でお座りしていました!
他の人の膝にいるなんて、新鮮(*≧∀≦*)

休憩明けミルクをあげながら席で試食タイム。

10倍がゆ、すごくサラサラな感じでした。
すりつぶすと粘りが出るので、こすのがいいのだとか。
ご飯の炊き方は、普通に炊飯器で炊くときに、真ん中に小瓶か湯飲みに赤ちゃん用のお米とお水を入れてセットして炊けばいいのだそうです。



勉強になったこと
一回食
◎まず最初は一さじから。
◎食べさせるのはスプーンの広い面を下唇につけるようにする(スプーンの先はとんがってるものがあり、まだ今くらいの赤ちゃんは反射で細いものは嫌がるらしい)
◎金属製の物だと冷たくて嫌がる事があるのでプラスチックスプーン
◎一さじ食べれたら翌日は二さじで少しずつ増やす
◎始めにごっくん出来ずべーっと出してしまう場合は焦らず一週間後に再挑戦
◎なれたらかゆ+他の野菜などを一さじからあげ始める
◎アレルギーが2、3日遅れて出ることがあるから初めは毎日違う野菜をあげないように
◎じゃがいもはレンジ調理で柔らかくする人がいるけど、それだとアクが取りきれず反応が出ることが。水にさらして、しっかり鍋で茹でて灰汁を取る事
◎食べれなかった野菜に拘らず他の種類を増やすように進めていく
◎人参は、みじん切りしてから茹でると水分が上手く入らないので、大きめで茹でてからみじん切りにする
◎食べむらがあるので心配しすぎないように




他にもいろいろとテキストを見ながら教わりました。
試食した感想は、
始めのかゆは本当にさらっとしていた事。
ポタージュなどもさらっと。
二会食のものは少しどろっとして水分が減った感じだった事。
少しのお出汁や、少量の醤油などが加わって、数種類の食材が入った離乳食は美味しいと感じました☆
ただ、しっかり歯で噛みたいと思わすくらいの刻み具合だった。


市販の離乳食は用途に合わせて。
量が多いので小分けにして冷凍保存、一週間で使いきればOKだとか。


数さじのうちは簡単そうだと思えるけれど、毎日毎日の離乳食が一年ほどかけてとなると、手動は大変そうだなぁと思いますね。

ミキサー、フープロ、ハンドブレンダー。
使った方がいいな。

また、数種類の食材が入った物は作るときは、どこかのタイミングで食材事取り分けて冷凍保存しておけば手間もはぶけて違うメニューを作れるって言ってたんですが、しっかりと話が聞けなかったのが残念(._.)

テキストに載ってるかな?
そのくらいの時期になったら改めて調べてみよう(*^-^*)




始めの一口、どんな反応を示すのか楽しみです(///∇///)
スポンサーサイト
[ 2015/05/11 22:02 ]

| 育児:離乳食 ごっくん期一回食 | コメント(0) |
<<さっそく10倍粥 | ホーム | 早朝覚醒>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |