精神障害持って妊娠出産育児
あまり触れてなかった部分、参考になるのかならないのかわかりませんが、とりあえず残しておきます☆




↓↓





妊娠


私は家族を作りたかったので、それを目標に治療していました。
何年もかけて少しずつ減薬。
頓服だけになりました。


妊娠中、大きな症状は無くて、とても安定していました。

私は双極性障害と解離性障害ですが、双極性障害からなのか、鬱の波は時々来ます。
鬱の波は、だいたい急に来て、睡眠に変化が出ます。
これまでグッスリだったのがある日から寝付けなくて寝れなくなる。
不安感、恐怖感が出てきて、なにもしてなくてもドキドキ。原因が無くてもドキドキ。
なんか落ち着かないでそわそわ。
何もすることができなくて、何かをしようと思ったり、したいと思っても心に重たい物があって、それをふりきって無理しようとすると涙が出てきたり。


妊娠中、あったとしてもここまでの症状で、ごろごろしていれば2日くらいで引くような軽さでした。

妊娠中も少量なら飲んでもいいと言われる薬を頓服として持っていましたが、飲んだのは2回くらいだったと思います。



まぁ私は悪阻で毎日何度も吐き、水分不足で頭痛が続き3ヶ月間そうやって過ごしていたので、それどころでは無かったんですが(笑)
安定期を過ぎて6ヶ月か7ヶ月頃、やっと吐かなくなり落ち着いて。
そしたら外に出れる嬉しさからたくさん「今できること」を楽しんでいました。
妊娠という事じたい嬉しかったから、症状が出る隙もなくて。
8ヶ月過ぎてからは後期特有の痛みや出血で絶対安静などもあり。
その時を噛み締めながらできることをやって過ごしていたので、精神的に参る暇もなかった気がします。





妊娠中に歯医者に行きました。検診行くように券ありますよね。
あれで、治療で何度か通うことに。
そしたら、治療の度にパニック寸前な状態になりました。
昔は歯医者もなんともなく行けていたのに…恐いわけでも痛いのが嫌と言うわけでもないのに何でなのかわからないけど、頭がぐわんぐわんしてきて…。

あ、私無理かも…


そう思いながら我慢しようとしていたら、お腹からやっちゃんがポコポコとたくさん暴れてくれて。


なんでそうなったのかはわからないけどそのお陰で、「そうだ、私一人じゃなかったんだ。自分だけの為に来てるんじゃないんだ。」そう気付けて、それ以上酷くなりませんでした。
何回か通ったけど、その度に胎動が強くなって、私を助けてくれました。



妊娠前まではたくさん自分を傷付けていたけど、それも無くなったのではないかと思います。(切ったりでは無い)


それどころか、あまり外に一人で出掛けなかったのに、マタニティヨガに通ったり。子供が原動力となって、妊娠期間はほぼ普通の人として過ごせたのではないかと思います。



主治医は私が子供を望んでいる事を、子供が出来ることで良くなる人もいますからね、と言って応援してくれました。
その前の先生には「あなたには無理」とピシャリと言われちゃいましたが(笑)
そう言われた私でも、今現在人並みには育児できてますよセンセ。

まぁ、この先生に看てもらったのは、今から6年以上前ですが。




妊娠前から気を付けていたことは、母になった時に…と想像して、自分の甘さやダメだなと思う所を正そうとしたりする事でした。
そういう気持ち的な準備は、していてとても良かったと今も思います。




妊娠という状態で、一人の体ではないという事、責任が自分にあるという事がいい方向に働いて、精神的に落ち着いていられました。
私は、私のためにでは生きられない人間みたいで(^^;



私としても上手く説明できないのが解離性障害。
というか、私が感じている症状が果たしてこれからなのかはわかりませんが。


妊娠中、これまでもあった[手等の感覚がおかしくなる]症状は度々ありました。

[気持ち悪い映像が目の前にもしくは頭に浮かぶ]これもありました。





陣痛出産


陣痛が来てから。
病院に行き、夜中。
進行するのを待つ間。

上にかいた、感覚障害と映像が現れていました。
正直辛かったです。
痛みにたえながら、目をつぶれば映像が見えるし、体の感覚もおかしくて。
きをまぎらわせる物もなく、一人で旦那も家にかえされてしまって。




映像っていうのは、これは私が子供の頃から見てきたもの。
子供の頃は、熱を出した時に見ていました。


真っ白な空間に、黒い細い線が一本ずつ、いろんな形をしながら増えていき、白を埋めて真っ黒になる感じ。


いつしか熱を出した時に見ていた事も忘れていたのに、病気の症状が出たときなどに見るようになり思い出したんです。


おかしいなぁ、熱がないのにこれが見えるなんて、と思って旦那に話して、初めて皆がこんなものが見えるわけではないということを知りました。



具合が悪い間はひたすら繰り返し繰り返し、しかも高速で見えるので、気持ちが悪いです。
目をつぶると見え、時にはつぶらなくても見える。



感覚障害とは、自分の手がまるでミッキーの手みたいに大きくなったように感じたり、持ってるものが鉄でも柔らかく、もしくは小さくなったり大きくなったように感じるものです。

時には自分自身が小さくなって枕に埋まっていくような感覚にもなり、まぁ…自分の体が別のものになる感じで気持ち悪いとしかいいようがない(笑)


陣痛室でもこれがあったんで、もう痛いしぐちゃぐちゃ(^-^;
たえるしかない、それだけでした。

分娩室にいく頃には、もう人と話したりやることがあったりされたりと気が紛れてそれどころではなくなり、感じなくなったと思います。



一人でたえてる時が一番キツかったです。




出産後も、ありました↓
産後2日くらいだったと思います。
初めて、真っ白から始まっていた映像が真っ黒から始まる新しいものを見ました。

たぶんどれも私の脳にダメージがあったときに出てくるもので、精神的というわけでは無さそうです。
まぁ、双極性障害も脳の問題ならしいし、精神的っていったって心は頭にあるようなもので、心って脳の中の機能でしょーっていう深い話になりそうですが(笑)




産後1ヶ月まではちょいちょいこれらがあった気がします。
血圧が下がらず体調がなかなか戻らなかったのも関係していたのでしょうか。

鬱のようなものはほぼ無かったと思います。

里帰りなどはせず、すぐに旦那と子供とワンコとの生活に入りましたが、産後鬱なども無縁。


鬱が私にとっては身近なもので、寝込むこともたくさんありながら生活してきたし、うまく行かない事とかの方が当たり前な人生(笑)でしたから、普通の人が陥るような子供の悩みは持たなかったのもあるかもしれないです。


ジーナのおかげで目的のある毎日だったし、妊娠中に赤ちゃんの事を少し勉強もしていたので心の準備もありました。


出産後育児の不安は無く精神的に落ちることも、生後5ヶ月くらいまではほぼ無かったと思います。と、言っても薬は少し飲むことも出てきました。
これは原因などなくても来るようないつものやつで。

酷くは無いけど、体が重たくなったりはやはり妊娠前同様ありました。


月日が立つと、どんどん元々の私に戻ってくるような…(^^;



母として動く時は大丈夫でも、たんなるワタシになるとダメみたいでf(^_^;)







産後しばらくは、妊娠前からあった[景色に酔うように目がチカチカしだして目が見えなくなる]ような事もありました。

情報量が多いとよくなります。
スーパーや電気屋さんなどが特に多く、時々なっちゃいます(^-^;

物を見つけることも出来なくなるし。

ボーッとしてしまうこととか、挙げればきりがないような症状がワタシにはあり、妊娠中少し治まってたくらいで産後からまた出てきてます。
記憶が飛ぶ?ことも。

これでも減ってはいますが。




こうしてみると、私の病名と症状が合ってるのかと感じますが(^^;
双極性障害は躁もあるのですが、妊娠してからまだ出ていません。

ただの軽い鬱の波が時々くるくらい。




こうやって、少しずつ減っていくといいなーと思ってます。



陣痛中、パニックなどを起こす人は先生に伝えておいた方がよさそうでした。私の場合はなんて言えばいいのかわからず、入院中も少し症状は話しましたがうまく伝えられなかったので諦めた(^^;


あ、入院中夜寝れなくて最終日はデパスもらいました。

ということはデパスは授乳中でも出されるということですね。








にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2015/07/07 13:46 ]

| 精神障害と心の声 | コメント(2) |
<<があるふれんど | ホーム | 6ヶ月成長記録>>
コメント
--- ありがとうございます ---

初めておはなしを拝見しました。
解離性障害の女性ですが、15年間パートナーの男性とは服薬をはじめてからは妊娠の恐怖(とくに彼が)からからだを接触させることはありませんでした。
わたしは幼稚園で働いていました。子どもはだいすきで、やはり欲しかった。
彼は障害が妊娠出産、また、育児をできなくすると心配し、でも、奇跡がおこると信じてると
言いました。それが嬉しくて、ああ、本当は欲しいをだなと思い、わたしも自分をコントロールする習慣がつけらるよう頑張り、服薬もへらしました。いつか妊娠出産できると希望をありがとうございます。わたしは諦めない覚悟を決めることができました。あなたはいいお母さんですね(((o(*゚▽゚*)o)))♡
ティンク * URL [編集] [ 2016/12/31 16:00 ]
--- ティンクさん ---

コメントありがとうございました。
この記事を書いたことも忘れていましたが、今は二人の子供と楽しく毎日を過ごしていますよ☆
私も旦那とも子供を作る時期についてたくさんモヤモヤしました。
不安ももちろんありましたし、この障害は治らないものなのでこの先もわかりません。
しかし、落ち着いて来たのならあとは悪化させず再発しないようにするだけだと思います。
妊娠中私はどの期間より一番落ち着いておりました。
一人目も二人目の時も。子供の可愛さは大きな鬱を消してくれます。
私は軽躁なのでそちらの問題もほぼなく今までやっております。妊娠から3年。
ティンクさんも諦めずに頑張ってくださいね☆
よめちゃん+ * URL [編集] [ 2017/01/01 01:10 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |