ジーナのおかげな部分 8か月

やっちゃんが8か月になりました。

あーーーっというま!!
一年ってこうやって駆け抜けていくんだなぁ。





もう、8か月頃ともなると、外出がしょっちゅうです。
風邪だってかかるし病院にはそれなりに行く、子供のお友達も出来てるから、子供主体のお出掛けがものすごーく多い。


お話会って、本の読み聞かせに手遊びもたくさん教えてくれるし、たくさんの一歳未満のお子さんとそのママともふれあえるし、児童館でも図書館でもたーっくさんやってる。

保育園の開放部屋も使えば、遊ぶ場所は結構あるんですよね。





今回、外出時のジーナはどうしてるのかって所です。




まず4ヶ月くらいまでだったかなー低月齢の頃は、寝る時間になったらベビーカーで寝てくれました。
ちょっとゆらゆらは必要な事が多かったので移動に当ててれば、すぐに寝てくれた気がします。
あ、一応暗さの演出でホロ完全に下げてました。これはベビーカーの形によるのかな?

車もチャイルドシートに座れば寝るみたいな感じでしたし。




5ヶ月くらいからはだんだんとうまくいかないことも出てきたというか、睡眠の変化とかもあったりして、浅い眠りの時には起きて寝れなくなっちゃったり、崩れることが多かったかなー。

特に12時からのお昼寝なんかは、早いと15分とか30分で起きちゃったりして。
寝たからって止まってるとそういうことも多かったかも。


そうするとそのまま起こして、14時半のミルクの後に寝ることが多かった気がします。

夕方家に帰ってきたら夕寝しっかりとったりして。


もし朝寝してから家を出る時なんかは、朝寝を長めにとってトータルを稼ぐようにしてたんですが、もしかしたらそうやって朝たくさん寝かせるからお昼寝もすぐ起きちゃってたのかもしれないです。
今はそれするのやめちゃいました。



車移動だと、起きてて欲しい時間にも寝たりしてましたが、あんまり気にせずそのまま寝かせてました。
一応起こす事はしてみますが、起きないときはそのまま。





7ヶ月くらいからはまたベビーカーでも長めに寝れる時も出てきました。
もちろん日によってちょこちょこしか寝れない時はありましたが、長ければ1時間45分は寝てくれます。
この頃は、ベビーベッドでも2時間寝れない時もちょこちょこありました。
1時間半~45分頃には起きてしまい、日によってそのまままた寝れたり、寝れても寝るまで時間かけたりしてました。



でも1時間半以上寝れてれば夕寝はとりませんでした。
じゃっかんミルクの時にうとうとありましたが、そこまで起こすのに大変でもなかったので。


朝寝は、だいたい家を出る時間にかぶることが多かったので行きのベビーカーで寝かせました。
もし外出中トータルでもあまり寝なかったときは、帰り道はダッコひもで帰ると確実に寝てくれたのでダッコひもも必ず持ち歩きました。
エルゴ使ってましたが、寝て欲しいときはやはりこれがかかせませんね。
日よけもついてるので、それを被せて暗くしたよーみたいなサインにすればコロッと寝ますね。

でもあんまり多様するのは嫌で、ダッコひもが癖になら無いように、時と場合によってベビーカーをうまく使って寝かせたりしています。




友達の家でお昼寝の時間を迎えたときは、この時だけはダッコもよしとしました。
向かい合わせで座りながらダッコしてると胸の所でスヤスヤねます。
ダッコひもでもいいんですが、ダッコひもの場合は少し立ってないとダメだったかなー。
イスに座りながら前後ゆらゆらで寝れると思いますが、もはやダッコひも意味なさない気がして(笑)

まぁ、めったに無いからやってただけで、そんな日は夜いつもより長めに寝入るまで泣いてしまう時もあるのかな?
たまたまなのか、それが関係しているのかちょっとまだわかりません。





夕寝が無くなる頃から特に外出が楽になってきまして、ぼこぼこ外に出始めたかなf(^ー^;



うちはワンコも二匹居るのでお世話と外出でヘトヘト~ということも多々ありますが、どんなに疲れても19時頃子供が寝たらゆっくり好きなように過ごせるから、すっごく助かります!

これがあるからなんとか疲れすぎずに、毎日をエンジョイ出来るんだろうと思います。
夜も朝までグッスリですからね。
友達は、「もうなれたけど、私も立て続けに何時間も寝てみたい!」って言ってたから、やっぱり些細なことに感じるけど寝続けられるっていいんだなぁと思いました。



それ以外だと、友達の子もみんな落ち着いてるしニコニコしててなんにも変わらない気がするんですけどね!
でもお昼寝は30分で起きちゃうときもあったのを思うと、友達も絶対30分で起きるって言ってたから、最近のまた1時間以上寝てくれるのはカフェとかで気持ちもゆったり出来てかなりスゴイ事なのかもしれないなーって思いました。


やっぱ、低月齢の頃はなんとなーくやっててもなにげに上手くやれちゃったりするんですって。
ゆるーくやってるだけで、ずいぶん上手く行く。
でも月齢が進んでくるとどんどん崩れてしまうっていうのは、すごくわかるような気がしました。

いつまでも飲んで寝るだけの赤ん坊では無く、少しずつでも自我が強く出てきたりしますからね(;´_ゝ`)


発達からの変化ももちろんあって、そんなときにこれまでやってなかった部分にぶち当たる、そんな気がしました。



といっても、8か月やってますがまだ寝る前は泣きます。
泣かずに寝るときももちろんあるけど、だいたい多かれ少なかれ泣きます。
良いときは、ふにゃふにゃ泣いて5分で寝れたりするけど、ギャン泣きして10~15分で寝る事もたくさん。

スッと寝れるようになってきたな~すごいなー!何て思ってても、そんな日が毎日必ず続くわけでは無くて(笑)
昼寝はスッと寝てくれるのに夜はちょっと寝るまで15分くらいかかるんですよね。
私は寝る前に本読んだり少しダッコしたりしてるからかもしれない。
昼寝は時間になったらベッドに置くだけですし、余計なことしない方がいいのかな??
でも寝る前の絵本の時間は欲しいんだけどなー。



現在は、歯ぐずりなのかな?と理由を歯のせいにしてるけど、夜21時までは浅い眠りの時にちょっと起きる事が多くなってます。

朝は6時か6時半から起きます。

どうも波がありますねー。
起こすまで寝れる時も1週間とか続いたりするんですが。

原因はよくわかんない。
夜もスッと寝てくれたらもうほぼ完璧~なんですが(笑)といってもとんとんが必要なほどでは無いんですけどね。


それでも、まだ夜泣きも無いし、なんだかんだ19時代には寝るから助かりますね。




あと、たぶんジーナやってると親の方も規則正しい生活リズムになるのがかなりいいのかもしれないって思いました。


出産まで不規則だったし、それが原因だけでは無いだろうけど確実に産後の育児してる今の方が元気です。


プロフィールにも書いてあるしおわかりでしょうが、私一応精神障害持ってて、数年間かなり悩んでいました。
それが、今は完治とまではいかないけど、前までと違って障害者とは言えないくらい元気に動き、毎日を楽しんでいます。


しんどくても辛くても、旦那さんの助けもあればすぐに回復出来る程度で、もはや病気と言えないでしょって。

今みたいな生活を産後から8か月ずっと続けて来てる気がします。


私自身の生活リズムもしっかり整えてくれてたジーナ式は、魔法のようなとは言えないけどやっぱ確実に余裕を持たせてくれてるんだと実感しました。



夜夫婦の時間がたっぷり取れるとか、お昼寝時間に家事や離乳食作りやワンコとの遊びの時間が取れるとか、遊びに連れていく時泣いて困ったりする事がほぼなく過ごせるのも、育児に余裕を持てるのも。

メリットとしては大きい。





しかも、いろいろ見ていたら、2歳とかになっても19時代には寝るという子が多い?!
きっと子供の成長にも発育にもいいし、2人目3人目がいた場合に上の子に合わせて下の子が振り回されるような事も普通の育児に比べたら少なかったりするのかなーと。

いっぺんにお昼寝してくれたらその時間はゆったり出来るし。

3歳になるまで1人で寝れなくて、ダッコじゃないと寝れなくて、という話も聞くことがあったので、もちろんその子によって多少はあるでしょうがそんな悩みも無く過ごせる可能性が高いとなると。
少しでも穏やかに子供と毎日向き合えるなら。
やり続けたいなーと思います。







にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2015/08/08 12:45 ]

| 育児:ジーナ式育児12ヶ月頃まで(長男) | コメント(0) |
<<友達と鎌倉、その後おもてなし | ホーム | 親子カフェとか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |