療育場について
前に、現在利用しているこども発達センターの認可通園部門の見学に行きました。


私たちの希望は週5では無く、並行通園の週1なんです。
でもここ、3歳児クラス定員6名、一年契約で2年目には再度申し込んで入れるかどうかという状態ならしいです。


まぁそこはどちらになろうとも、仕方の無い事なんだと納得しています。

が、肝心な療育内容について。

見学に行ったときは、週1クラスはやってない日だったのでどんな感じなのか見ることが出来なかったんですけど、
見学の案内をしてくださった先生は
「ほとんどやってることは週5のクラスと同じだと思っていただいていいと思います」と言いました。

ここに引っ掛かりました。

週5クラスは、朝来たら各自自主課題をこなし、それぞれトイレを済ませた後にプレイルームなどへ行きます。
これは同じクラスの子とか関係なく、その子にあった遊びの部屋へ行くんです。
でも、とりあえず遊んでるだけの時間です。
おままごとの部屋、紙吹雪の部屋、マットや遊具のある部屋、電車などのおもちゃや走り回ったり出来るひろめの部屋。

や、もちろんコミュニケーションなどを育てるためのプログラムというのは、わかっています。


そこで遊んだ後、教室に戻ってきて今度は出席確認みたいなことなどをします。

療育体験クラスでやっていたことと同じで、お名前を呼ばれたらハイタッチしてミニ太鼓どーんと叩く、みたいなのとか。
ペープサートという、音楽に合わせて紙で作ったキャラクターがゆらゆらしてるのを見たり(説明下手くそ!Σ( ̄□ ̄;))
おもしろい動きをするおもちゃや音の出る図鑑などを見たり。

音楽の時間みたいなのもあるし、ほとんど体験教室でやってたことと変わらず、まぁむしろちょっと緩くなってる感じがするくらいでした。

お昼も皆で一緒に食べたりせず、それぞれが堰について食べ始める。

週1クラスがどれほどこの週5クラスと違うのかはわかりませんけどね。


この並行通園に通うことで、はたしてやっちゃんの苦手な所などが改善というか…幼稚園生活に反映するのか…??
という疑問が。。





なので前々から調べてチェックしていた、他の発達支援をしている、幼児教室を再度検討することにしました。



本当は、幼稚園の間は今の療育教室を利用することしか考えていなかったので、小学校に入ってから、学習障害などで授業についていけない子の行ける放課後デイサービスや土日にやってるところに行けたらいいかなーとか思ってたんですけどね。



最寄り駅にはとりあえずそれらしきモノがふたつ。

1つは七田チャイルドアカデミー。
ここ、私の通ってた高校と関係もあってわりとしってるんですが。

どうも受給者証云々ではなく普通に通う塾扱いになるみたいです。
発達支援コースは他のコースより料金も高くて、毎月…○万?



もうひとつは、リタリコ。

マンツーマンと集団両方やったり、最後には面談もあるのでその子にあった内容をしっかりやってもらえる印象です。

親への指導する教室のようなのもあるようでした。

資料請求すると、電話が来て現在のこどもの様子をとても細かく聞かれました。


確かに広凡性発達障害の傾向は見られそうだということや、ただ発達がゆっくりで、溜めてから遅めに成長していくという部分の所もあるとか、いろいろお話してくださいました。


ここは幼稚園や小学校へ向けての準備コースがあります。


普通の塾のように通えるので通所受給者証が無くても大丈夫です。

通所受給者証があると、発達支援クラスとなり、入会金不要だったり金銭的な負担が軽減されるようです。


現在まだ申請してないので、体験クラスの申し込みをしましたがその体験クラスでは普通料金がかかルようです。

また、たしか幼稚園や小学校との連携を取ってくださるとのことでした。

今通ってる療育教室は、小学校になるとほとんど連携が無くなるようですから、ありがたいことですね。






もうひとつ、駅が隣…?電車移動ですが、そちらにも見つけました。
ハビー。

こちらは受給者証が必ず必要です。
なので料金的には通いやすいです。

こちら、体操などの体を動かす事やリトミックにダンスといった内容もしてくださるようです。


私はここが気になって、資料請求してます(連絡はまだです)


私が求める療育というか、必要に感じる部分は、「感覚統合」なんですよね。


感覚統合というのは、物をテーブルに置くときに、経験から力加減を取得する定型っ子に比べ、うまくいかない子達はバン!と置いてしまう、いわば力加減などがうまくコントロール出来なかったりすることです。

感覚、聴覚、視覚過敏もこれに含まれます。

五感の中で、定型の子はバランスよく調整されるので、美味しさなどを感じられるのに対し、
ひとつでもバランスの取れない感覚があれば、美味しいはずのものがそうは感じられなくなってしまいます。

温度、視覚、嗅覚、触感などから、辛さ甘さといった味覚。


体の使い方が不器用なのも、感覚統合が上手くいかない事から来ています。
体の使い方がわからなかったりする。



私は今でも、視覚過敏と、体の使い方が不器用な所でストレスを感じています。

字を書く、歌う、楽器を吹く、ピアノを弾く、運動する、踊る。

全身に力が入った状態になります。
気づけば力を抜く努力をしますが、また集中しだすと入ってしまうし、抜いた状態で行うことがむしろ変な感じだったり…
力加減が上手くいかないようです。


運動に関しても、自分の体を思うように動かせず、ぎこちなかったりこれでいいのか不安だったり、自信が持てないのと同時に楽しむ事が出来ません。

どちらかと言えば得意とする歌でさえ、意識し続けないと全身に力が入っているし、声量が出すぎてしまったり、まぁいろいろとあるわけです。



最後に、これはLDからきてるのかも知れませんが、どこかの感覚を集中して使ってるときは他の感覚を使えなくなってるのです。

これも、感覚統合が難しい面から来ています。




これ、他人の誰も困りません。
他人から見て、まったくわかりませんよね。
本人は、自分と他人の感覚が違うなんて思ったりしないので、知識がなければ自分でも気付かず、苦手意識のあるものが多くてやらずに諦めることも多くなるわけです。


教わっても上手くできないんですから、楽しくないんです。



人々が無意識に自然と出来ることが、訓練してなんとか出来るようになるかどうか…という凸凹持ちは、それなりに残念な事柄が多い。




これ、感覚統合療法という、セラピーですか?ちゃんと訓練を幼いときからして、調整する力を身に付けることが出来れば!
運動なども出来るようになるのだそうです。


はじめから、サッカーとかバスケとか?運動クラブに入れても、基礎を鍛えてないと変わらないのでそれは意味がない。



感覚統合が家で訓練出来る本というのもどうやらあるようですが…




なので、私はとてもこれを重要視しています。

リタリコさんも感覚統合に着目した授業をしてくださるようですが、運動などの出来る場所があるかどうかまではわかりませんでした。






ハビーさんは、発達検査も出来るようでした。



さてここまでが現状なので、見学なりするまでは先の事はわかりませんが、早くから動く事で、あとあと自分の力で生きることが出きるようになると信じています。


そして、マンツーマンでもなく、その子にあった授業をしてくれるわけでもない今の療育センターで、親としても満足するか?みたいな所がありまして。



幼稚園まで後少しです。

認可並行通園の申し込みも来月中旬。そこで申し込むかどうか。
申し込んだとして、年明けて落ちたとき次どうするか。

いろんな道が今あって、どこを選択するのが、親子で楽しく頑張れるのかなぁ…って、考えています。。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/10/07 23:00 ]

| 発達障害 | コメント(0) |
疲れ(´Д`|||)
ちょっとお久しぶりです。
めっちゃバタバタと忙しくしてました。
最近寝る時間遅いし、パパが数日家を開けてて、子供の事も忙しく一人でしてたのでついに久々ぱっかーんで( -_・)


今朝は体が動かなくて、パパに子供の事やってもらってたんですが、朝食9時前で着替えも出来てない感じでした。

やっぱ、私が頑張らないとダメなのか…と、ここ数日頓服多目に飲みながらなんとか過ごしてましたから、休みたかったんですが。

そうはさせてもらえないらしい。





さて、この前の通院から。

転院は無事にすみました。

初診で行ったのですが、まさか9年前の三ヶ月だけ通ったカルテ残ってて。
病院によってはそれほど前のカルテはもう別のところへ送ってしまったり処分されるらしいので無いと思ってました。


初診扱いは出来ないと言われ、15分くらいの診察時間になりましたがむしろよかった。



完全予約制の病院なので待合室は3人ほど。
到着してさっそく子供うるさっ( ̄▽ ̄;)

問診票書いて、ベビーカーから下ろせとうるさい二人を下ろして、椅子に手作りの持ち運び用道路マップ二つ広げました。



これはよかった、楽しそうに、わりと静かに遊んでくれて。

ゆっきーが飽きた頃には先生に呼ばれ。


診察室では、もうマップも飽きてしまってたので色鉛筆とアンパンマンの塗り絵を渡しました。
が、一瞬で飽きる二人。


診察室で跳び跳ね、色鉛筆で壁に描こうとしたり、床に描こうとしたり叩いて芯ダメにしたり、採血の台に色鉛筆おいて遊んだりなやっちゃん。

ベビーカーから下ろさずに頑張ってもらったゆっきーさんは、色鉛筆食べてた(´Д`|||)


でも先生の専門が子供ってところもあってか、ニコニコして優しくて、子供にも話しかけたりしてとても安心しました。



9年前?来たとき私の調子がわかったからだろうか。
記憶の中の印象とは全然違ってました。
よくしゃべる元気な先生で。

きっと鬱思考の人間とそうではない人間で、相手の事も違って見えるんですね。



継続して治療してたんですね、カルテ読み返してました!
発達障害とわかりどう思いましたか?
双極性障害には納得してきますか?どんなところが双極性障害だなと感じますか?
などなど、聞かれ話しました。

薬も前の先生と同じものを継続して出してくださり、とりあえず月1の通院でやっていくことに。


色鉛筆のお片付け、出来るかな~?と先生がいうと、上手にしっかりしまえたやっちゃん。

やっと終わって、薬局。ここ、ちょっとした子供用コーナーもあるのでなんとか過ごせた。

ちょっと覚えてなかったり曖昧なんですが、

悩んでたお昼。


この病院の入ってるビルにカラオケも入ってるんですよ。
昔よく通ってたし、キッズルームがあるのも知ってました。





お腹もすいてるし飲食店で騒がれるのはもう辛い!

この部屋昔はボールプールになってたのになぁ?

でも車とかボールもあったので、眠さも感じずに過ごせてたみたいです。

お昼はちゃんと食べたのかな?(笑)

やっちゃんたちがしってる歌歌ってあげたら、普通に反応して聞いてくれてました。

もう歌っても大丈夫なんだなぁ。

ちょっと前まで聴覚過敏で音楽には泣いて嫌がることが多かったから。


疲れたのか二人ともベビーカーでお昼寝。

私も疲れてぐったりな午後でした。







今度はブラスの方。

一時保育で二人を預けてる間にカラオケで声だし。

原曲キーではなく吹奏楽キーなので、違うんですよ。
恋なんて4つ下げ。
そのまんまじゃ低くて声でないからオクターブ上で。
かなり高いから、連続で何度も唄ったら早めに疲れちゃうやつだ(^o^;)


嵐も必死に聴いて覚えたので、怪しいのが2曲くらいありながらも歌える程度にはなって。


お迎えして急いでバス停。


目の前で乗り遅れ←目の前歩いてたばばぁ(失礼)が、すみません!すみません!っていってもどいてくれなくて間に合わなかった(泣)


バス停で20分ほど待ち。おやつあげて待って。




お兄ちゃんは椅子に座り、ゆっきーはベビーカー。
始めはベビーカー降りたくて騒いだけどわりと早く諦めてくれた(*゚∀゚)=3

おとなしく二人とも乗っててくれました。
20分くらいかな。


現地につくと合奏中。




こんな感じで遊ばせながら。
ゆっきーは離れると泣くので、遊んでるそばに座って参加。


楽しく歌わせてもらいました(笑)
フルートの出番は無かったけど、楽譜もらったし。
自己紹介もしつつ、みんな優しくて。


ときどき、やっちゃんがおもちゃの取り合い、大きいお兄ちゃんと喧嘩しておもちゃ投げたりなんてこともあったけど、演奏には手を叩いて楽しそうに見たりもしてました。

後半はさすがに飽きて、ゆっきー大暴走。
つられるやっちゃん。

私のお水のペットボトル投げて転がして遊び、長テーブルの脚をトンネルのようにしてくぐって、人の楽器は触るし、演奏者の周りを駆け回る、ゆっきーなんてマイク機材の上に乗る(|| ゜Д゜)


後半は子供の方みて注意して喧嘩の仲裁に入ってらってばかりだった。

でも男の子のママはみんな、そんなもんみたい。
うちは歳の近いのが二人だからさらにヒートアップしちゃうんだけどね。



次の本番は出ないことにしました。

なによりやっちゃんは生活リズムが崩れると敏感に反応するので、無理はしないことに。
一ヶ月先の本番は平日で、ステージもホールだけど、音楽スタッフが子供見守ってくれてるし、子供が観客席やステージの行き来するのも大好きならしいから、出ることにしました(*´∇`*)



この先も保育園での本番とか施設でのが出てくるみたいで。
ってことは、平日だし一時保育で預けてる間に出たり出来そう(*´∇`*)



リハ日も平日昼間の日も増えてたから、子供の寝る時間や疲れやらって心配も減る。
出れるときに出れそうです。





数日ぶりにパパと会えてえんえん(T_T)

トイトレに疲れてきたやっちゃんのイヤイヤもひどく、ストレス半端なかったよー
二人乗りベビーカーで電車やバスで、病院とかも、もう疲れたよぉーって。


というか記憶曖昧だったりで、かなりヤバかったと思う。




それでも今日はやっちゃんのプレ行ってきました。



プレでもイライラ。

理解できないのに説明しようとしても話も聞いてくれない、走り回る、周りみてないから楽しめそうな事もなかなか参加出来ない、脱力してタコ化、暴れる。


ダメダメだった。というか、少しでもやらせようと、しすぎてるのかな?
もうちょいほっといた方がいい?頑張りすぎ?

どうすることが正解なのかわからなくて。


でもやっぱり、自分なりに考えてみると、出来なかったりやらなかったりするからって、好き放題させるのは違うと思った。

嫌ならやらなくていいから見てるか○○するかにしよう!という感じで毎回言うんだけど。

繰り返し繰り返し、いつか出来るように(やろうとするように)なるまで言い続けるのが、必要なんだと思ってて。


今は好きに走り回って遊ぶ時間じゃない、って事は、もうそろそろ教えていこうって。

2歳半以前は、わりと許容してたけど。


またまた成長したやっちゃん。




疲れて泣いてしまった私に「ママえんえんしないで、なかないよ、大丈夫だよ、もう少しでパパ帰ってくるからね」
って言ってくれたり、

早朝に起きて遊びたいと駄々をこね、ゆっきーがまだ寝てるのに泣いたり騒いでしまうから怒ったりしてたら、「もうママ知らない!知らないから!」と逆ギレされたり…



最近はよく、こちらのいってることが理解できない、なぜそうしなければならないのか理解できない、などの場合の時に「わかんない!」と泣いたりします。



説明聞かずにわかんないわかんない連呼して泣いて、聞こうとしてないからわかるわけないじゃん!とママも疲れたり、つい私も「ママがもう嫌だ!疲れた!知らない!」となってしまうことも…
完全に発言ママの影響ですよね……(泣)







にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/10/06 00:28 ]

| 育児と毎日 | コメント(0) |
忙しくなってきた
二つ目作りました。
ケンカしちゃうから…




でももうだめですね、側についてないとすぐにやっちゃんがキレちゃって(・・;)







お友達。
仲良く遊べる昔からのお友達です。

どうしてもすぐに気持ちを「投げる」という行動で表してしまうやっちゃん。

お友達に自分のおもちゃを渡したくなくて、おもちゃを投げ、お友達の足に当たってしまった。

ちゃんとごめんね出来たけど、しばらくは上手く遊べず。

後半は皆で仲良く走り回ったり遊べてました。ホッ。






明日は私のメンタルクリニック、転院先の初診日です。

子供達をつれていかなければなりません。
初診は30分以上時間とって、あれこれ話せる日なんですが、やっちゃんだけならまだしもゆっきーがいると絶対診察にはならない。

とりあえず紙に、これまでのある程度の流れは書きましたが。。


どうしてママは自分の通院に子供を連れていくのが当たり前のような所あって、パパが休みとかに病院行くときは当たり前に子供置いていくんですかね。


でも、もう自分のメンタルクリニックで必要な事って何かと考えたら、これまでと変わらない薬を継続してもらえれば十分かなって感じてるので。。


新しい病院は一応人気なクリニックで、
先生の専門は子供のメンタルの方らしい。
発達障害などもまぁ見てるのかな?という感じだったので、子供の事でこの先相談あったり、やっちゃん自身に病院が必要になったときのことも考えてここにしました。


でもかなりおじーちゃん先生なんですよね。

9年前、三ヶ月だけ診察うけたところ。
その時はあまり改善しなかったので独断でやめました。


たしか…次の診察のときに「前回の内容覚えてないだろ」と思った気がするんですが…(笑)



他にいきたい所なかったからね。



それで、診察時間が11時からなんです…

いつも11時頃にはお昼の準備して食べさせちゃってるんですよね。
ゆっきーが腹ペコでぐずりだす時間(笑)

遊びに夢中なら問題ないけど、遊べない診察室なら絶対泣きますね。

逃げるように診察切り上げて出てくるかも。

電車で数駅。
最寄りまで戻る時間もないのでそこでお昼も考えなきゃいけない。


あまり近くにお店も無くて、特に子供が食べれそうなのが微妙でした。


1、ミスド
ミニチャーハンや点心3種の飲茶があるので、この日は特別にドーナツも一緒に頼む??


2、CoCo壱
きっずメニューはあるけど、そこのお店にあるかはわからないし、やっちゃんがあまりカレー好きではない。


3、図書館やホールなど多目的施設が出来てるらしく、カフェスペースや飲食できる場所があるらしい。
コンビニかパン屋とかで買ってそこで食べさせる??


雨上がりなので場合によっては、ミニ公園は微妙かなぁと思う。


その前にお腹を持たせるためにおやつをあげておくことも考えながら動かねば。

診察室で時間がつぶせるように、使えるかはわからないけど記事の最初に載せた持ち運びできるやつ二つ持っていこうか。
あぁ荷物(笑)








ママさんブラス、入ることにしました。

ボーカルさん一人いて、更に助っ人的な形でもう一人歌っていたみたい。
メインの人は、ダンスとか手遊びとかしながら歌ったりと、盛り上げ役みたい。


いろんな楽器できる人が多くて、しかもやりたい楽器あったら教わっていいというゆるいブラス団体。



リハ二回参加しただけで本番に歌で出ることになるかもしれません(゜ロ゜;


歌うのはメドレーと、星野源さんの恋。

ブラスメインなのでもちろんキーは合わせてもらえません。


メドレーは嵐で、私嵐全然知らない。
メドレーの中の曲はぎゅっとつまって13曲くらい。

参考にと、本番で演奏している動画とか貰ったんですけど。
今日から頑張って耳にいれてます。

本番出るかどうかは、明後日のリハの様子次第。

子供連れてって、無事に練習させてくれるかどうか(^-^;

因みに本番も子連れオッケーですが、年子となると他のママとはちょっと変わってくる。

抱っこひもしながら出るような歳でもないゆっきー。

二人揃うとテンション上がって危険なこととかいろいろしちゃうし。

野外なのでどっか行っちゃわないか?!とか。
まぁステージ前駆け回るくらいだとは思いますが。

ベビーカーに演奏中のみ乗せて見せていられればそれが一番いいのだけどね。

時間もたしか15分とかちょっとの時間でした。


なので、出れるかどうかは明後日の様子を見て。
私の歌覚えるのも間に合うかわからないし。

出るのは自由ですから、急がなくてもこれからも最低月1で本番はあります。



リハ日がまた微妙で、やっちゃんの幼稚園のプレがある日。
午後14時30分から17時で、好きなときに来て好きなときにかえっていいと言われてます。
でも、まだ初回なので合奏にも参加しないといろいろ掴めないし。

合奏始まるのは15時半とかからなんとなく集まったらで、
17時夕食な我が家はどうする??
しかもバスで向かいます。
片道20分ちょっとなんですけど、駅から家までもそれくらい歩くから、合奏に参加してたら、かなり遅くなるし帰宅してバタバタになる。



どんな感じで参加していくかだなー。

始めは出て曲覚えたりしたいのだけど。





と、いろいろ忙しくなってきたわけです。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

[ 2017/10/02 23:59 ]

| 家族の出来事 | コメント(2) |
ディズニーデビュー
ランドへ行ってきました!
レンタカーで行きました( ´ー`)

9時半過ぎについたかな。
子供たちはディズニーデビューなので、キャストさんに伝えてシールを貰いました。
なまえの書かれたそのシールを見て、出会うキャストさんに「おめでと~」とはなしかけてもらえます!

ま、やっちゃんはスルーばっかで親のこちらが申し訳ない感じでしたが(笑)



行きたかったアドベンチャーワールドの「スイスファミリーツリーハウス」、ファンタジーランドの「イッツアスモールランド」はやってませんでした。

今回行けたのは
アドベンチャーワールド「ウエスタンリバー鉄道」
トゥータウン「グーフィーのペイントハウス」
ファンタジーランド「ミッキーのフィルハーマジック」
ウエスタンランド「トムソーヤ島いかだ」



パレードも、ハロウィンポップンライブとハピネスイズヒアをちょいちょい見ることができました!








トムソーヤ島はとてもたのしかったです(^ー^)

洞窟は真っ暗でやっちゃんは怖がってしまいましたが。



お昼頃には、初めての刺激にやられたのかぐずぐず。
おうち帰る~と言ったり、疲れちゃったと言ったり、ご飯もずっと食べない食べたくないとごねて。
ダッコの間もずっと涙は出てないけどうわーんって泣いて…唸って?いました。

初めての場所では私も食べれなくなったりするし、そもそも乗り物とか得意ではなかったりで探り探りな方なので、このあとどうなることやらと心配しましたが、
ご飯は最後の方でパパのあーんでほぼ食べることが出来、
カーズ ライトニングマックイーンのポップコーンバスケットを買ってからはめちゃくちゃご機嫌でした(笑)





大好きなマックイーンに夢中で、マックイーン見ながら歩くからふらふら…
好きがあらば地べたをブーンブーンヽ(♯`Д´)ノコリャーッ
マックイーンも見てるよ!とか言いながら楽しんだり、船や汽車を見かけると手を振ったり、後半はキャストさんに手を振り返したりすることも出来ていました。

このマックイーン、高かったけど、ちゃんとタイヤも回って車として遊べるのでよかったです!
二人ともポップコーンも初でした(笑)




夜寝るときに、「怖かったの」って話してくれました。
何が怖かったのかはわからなかったけど…頑張ったね。
私もダッコ頑張りましたが、やっちゃんたくさん歩いたし。


シングルベビーカーで行きましたが、もうひとつベビーカーレンタルすれば良かったと思います。

パパに、中でもレンタル出来ると思うって言われそこまま入ったのですが、結局入り口でしかレンタル出来ないみたい…?と、ダッコ頑張る事に。


でもお土産とかも見れたし、子供たちも楽しんでくれて良かったです(*´∇`*)



他にも乗りたいものなどはありましたが、次来るときには二人とも乗り物も行けるようになってると思うので、その時を楽しみに♪

泊まりで行きたいな~


今回、ほとんどディズニーを知らずに来たやっちゃん。
ミッキーくらいは知ってますが。
トイ・ストーリーとかいろいろ見せておこうと思います。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/09/30 22:03 ]

| 家族でおでかけ | コメント(0) |
疲れたりリフレッシュしたり


療育の、幼稚園入ってからのクラス見学行ってきた。

私が希望してる平行通園は週1度しか通わないやつで、定員6名。

もれる可能性高い(。´Д⊂)

しかも週5の認可通園はバスあり給食ありなのに、平行通園だと連れていかなきゃいけないし弁当だ(^-^;



説明や見学で三時間くらい。
疲れて、始まったときから終わるまで胃痛がしてたし立ってて腰が痛くなって、なんだかぐったり。




そこに関してはもうひとつのブログでそのうち書こう。



午後はママさんブラスという、子連れで練習や本番が出来る吹奏楽団の見学へ行った。



生の楽器の音、演奏を聴いただけでちょっとリフレッシュ。


ゆるーくて、ブランクうん十年とかの人が気軽に子供連れても始められるやつで。

月一で本番があり。


楽器持っていかなかったら用意してくれた。

楽譜読めないから全くふけなかったし、一時間ほどで子供のお迎え時間あるから帰らなきゃだったので、バタバタだったけどね。



同じフルートパートの人に、音符に色を塗らないとどこやってるかもわからない状態だと伝えたら、頑張ったね、辛かったねって言ってもらえた。

別に障害あるとかなんにも言ってないのにね。
カバンにつけてたヘルプカードを目にしたのかどうかはわからないけど、
そんな風に言ってもらえるとは思ってなかったし、あぁなんて周りには素敵な人ばかりいるのだと感動して、
入ろうと即決。





バスで行かなきゃだから遠いし、子供の夕食17時なのに練習は基本14時30分~17時だし…好きに出たり入ったりしていいとは言われたものの、どうしようかね。

でも気持ちは嫌な動悸と興奮も少しあったけど元気で。
子供のお迎えから寝かせるまで心穏やかに頑張れた。



フルートとボーカル(歌のお姉さん)やることになってます。

園長先生来る前に帰ってきたので楽譜がもらえず(。´Д⊂)
練習出来ないしなんの曲やるのかわかんないし!


けど今日の話と動画とかを見る限り、歌う曲は、学園天国とか…モー娘。とか…ジャニーズとか…妖怪ウォッチとか?!


これまで全く関わってない所なんですけどね。


今の私に、演奏レベルや歌う場所やジャンルを選ぶなんて出来ないので(^-^;


まずは歌える場所が出来たこと。
ライブハウスではなく野外などのステージで歌えること。
そこに感謝です。

あとはどんな曲だろうと、好きじゃなかろうと。

本気でやってやるって気持ちを持ってやるって決めてたので、そうするだけ。

歌わなきゃ始まらない、歌い続けなきゃ先は開けない。
そう思ったから。


練習また頑張ろ(*´∇`*)


カーペンターズ吹いてる人いたな。
好きだけど英詞はやばいよ本気で練習しないと(|||´Д`)




子供の事ばっかり考える毎日から抜け出して、別のことに夢中になったり切り替えたりしたかった。
ずーっとやりたいなぁと思いながら見てるだけで、やっと勇気出て見学の電話して、予定合わずさらに1ヶ月以上待って、このタイミング。


療育やらなんやらって、もう疲れた疲れた疲れた!!!

だから趣味、みーつけた。




明日はストレス半端なくて現実逃避したい私のワガママで、パパのお休みにディズニー行くことになりました。

レンタカー借りてきてくれたo(*⌒―⌒*)o


子供は初めてのディズニー。

幼児が遊んだり出来るとこ調べあげた。
まぁゆっくりディズニー気分を味わおー





イラストは、今日は新しいのを覚えたり練習は出来なかったけど、空き時間に手帳にちょいちょい描いてみてた。

いやー難しい。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/09/30 00:25 ]

| 音楽 | コメント(4) |
ジーナ式・2歳9ヶ月、ベッド拡大
パパのアラームで4時半に起きました。なかなか起きれないのか一時間アラームが続き、本人は止めながら寝てますけど、おかげで私は二度寝出来ず早起きです。

雨がすごいので、車ももう無いし駅まで歩くのが大変ですね…






2歳9ヶ月になる長男。
トイトレも再開しました。
ジーナ式トイトレは我が子には無理だなぁと実感したので、無理せず出来るところからです。


パンツで過ごす時間を少しずつ長くする方法を試してみようかと思います☆

お風呂なんかだと、湯船でしてはいけないのがわかってるので、自発的に尿意を感じるとカップ等に取るか湯船から出てしてくれます。

おむつをはいてないときは自発的におまるに座っておしっことうんちが出来ます。

でもパンツだと漏らしてしまう。
はいてることで安心してしまうんでしょうね。


昨日、最初にパンツにしたとき、「おしっこ出ちゃう!トイレ行くぅ」と言っておまるでのおしっこに成功!


そのあとは漏らすのが嫌になってきたのか、午後トレパンマン履きたい…とパンツ拒否でおしまいです。


成功報酬は、ゼリー!(笑)小さいやつ。
ご褒美に食べ物あげるのは初ですが…頑張る気持ちを持って欲しいので。

おまるに座っただけならシール。


ただ、おまるで成功させたいが為に本人がおまるから降りてくれないという状況が何度か続きました(^-^;
20分前後座ってて。
結局そのときは出ずにパンツはいて、そして漏らす。


初めは仕方ないと腹をくくり、座りたいだけ座らせて、寝たくないという理由で行きたがったりするのも尊重して座らせようと思います。

お漏らししたときも残りが出るかなーと座らせて、オムツの時も濡れてる状態で過ごさないようこまめに交換。

パンツは、午前中だけ頑張るという感じで段階的にやろうかと。

さぁ今日はどうかな?







そして、ついにベビーベッド卒業しました。









年子ということで、来年にはゆっきーもベビーベッド卒業になる。


今は別の部屋に寝てるので、同じ部屋にするときしばらくは寝れなくなるの覚悟ですね~




その頃にはたぶん二段ベッドなどを検討することになると思うので、
今は余ってたシングルベッドに柵を付けて寝てもらう事にしました。



柵は、買わずにベビーベッドを解体して使用。

壁側の隙間からベッドへ入れます。


初日、さすがに寝れません(笑)
2度おしっこでたと降りてきて、添い寝するも落ち着かず寝れなくて、その後一人で頑張り21時に寝付きました。
(寝かせたのは19時半)



2日目、眠いと思うのに、お昼寝出来ませんでした。
眠いと時々言ってたけど、寝室に一時間居ても、いつもなら一緒に寝れるのに、落ち着かない様子でした。

私だって、なんだか落ち着かなくてうとうとしか出来なかったので仕方がない(^o^;)

でも夜は、横になるなり「眠い」と目を擦りおやすみタッチして、ママの退室後すんなり寝られました。


早くにベッドを変えると一人寝出来なくなるというので2歳半まではベビーベッドで待ちました。



ゆっきーの時はどうなるかなぁ。


まずゆっきーの寝る前の絵本読み聞かせタイムがまだ作れてない。

リビングで読んであげられる時は読んでるけど、なかなかお風呂から寝るまでの間で時間が足らなくなったりしてしまう。

やっちゃんが嫌がるので、やっちゃんの寝室に一度連れてきて読んであげてってのはまだ出来ず。

静かに本に意識を向けられるようになれば、やっちゃんの寝室でゆっきーに読み、ゆっきーをゆっきーの寝室に連れてってから今度はやっちゃんの本読み、という感じで出来るのだけど。

まぁまだ1歳半だから、2歳になる頃にはそのスタイルが出来るようになるかなーと。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/09/28 05:47 ]

| 育児:ジーナ式 トドラー 年子 主に次男 | コメント(2) |
絵の勉強を始めます
こちら
私の人生に起こる事件簿
で、偏食についての記事を更新しました。

勉強していろいろわかってきました。記事には相変わらず上手くかけていませんが…

定型っ子よりも不快指数が高いレベルであるために、色や形、臭いや見た目、食感などいろいろな面で食べられない状態になる事があるってこと。

消化機能に不全がある事が多いらしくて、
添加物などって正しく消化されてないと中枢神経に悪影響を及ぼすらしいけど、発達障害を持つ人間が体調不良なんかが多いのもこれが原因のひとつである可能性があるみたい。

私もオーガニックとかにこだわってれば体調よくなるのかもね(^o^;)
なかなか難しいけど…。


あとは、血管の収縮とかにも痛みを感じたりするほど過敏なところがあって、体の痛みを訴えることが多いってこと。

私も普段から、ちょっと別の事に気をとられるだけで治るような痛みを多く感じる。
今となってはくちに出さないけど…足がいたいここがいたいここもいたい…ってなることは昔からある。


やっちゃんも、どうも同じみたい。

ストレスなんかでも体の痛みを訴えてる。





とりあえずもう食事の強要は、しない方向で。
ただ、食べたがるのを作るだけで終わるのではなく、普段通り作って、目で見るだけでもオッケーだってことで出す。
お膝で一口でも食べるならそれをさせてあげる。

療育でも電話して聞いたから。
強要せず食べるものだけをやっていくうちに、少し食事時間がお互い楽になったな。


一口二口だけでも食べてからご馳走さまするっていうのも、前まではすごいいやがってたけど今はわりと落ち着いててね。


結局過敏とかいろいろいってるけど、体内の機能不全とか、定型の人より体の作りが未熟みたいな状態って事なんだね。

そこを知ることが出来ると支援の方法とか考え方も先に少し進めそうだなって思った。










さぁ今日は、外科で頭を診てもらおうと思ったのですが、いつもと変わらず元気元気で。

調べたんだけど、行ける範囲で外科ってなると、ものすごく胡散臭い病院(失礼)しか無かった。

薬着けにする気か!ってくらい大量に薬出す、いつ行っても患者さんがほぼ0みたいな所(^-^;


なんか怖いし((( ;゚Д゚)))
紹介された脳外科は遠かったしで、吐いたり震えたりも特にないから様子見ることに。




やっちゃん一時保育に預け、買い物行きました。






そう、絵の勉強をすることにしたのです!!


なんでかって?自分のただの趣味ってわけじゃないですよ(^-^;




とにかく、絵が下手なんですよね昔から。

想像して描くことが出来ない。

普段から物を全体的に見れていないから、どこがどうなってるのかわからないんです。

想像力もないしセンスも無い。
飾るってのも出来ない…

同じものを繰り返し描くことで覚えられますが、応用(別のポーズとか、別の柄とか)出来ないです。








言ってしまいますね。
絵、あんまり好きじゃないです。
あ、描くのが。
特に興味無いというか…



でも頑張ります。





なんでかって?



やっちゃんの為に。






会話していても内容が理解できない事が多いやっちゃん。
でも、私もだから私の場合ってことになるけど、わからないからいいやって終わらされるのが悲しいの。
わからないことをバカにされるのも嫌。
知ってるふりしてごまかして過ごすことになっていくし、
わからない会話が増えれば置いてかれる気持ちにもたくさんなる…
吸収力の強い子供のうちにたくさんの事を経験して、覚えて言ってほしい。

大人になったときの、ほんのちょっとでもたしになればって。






で、視覚で補いながらなら理解できる事が多いから絵カードとか使ってるわけだけど、
絵カードが欲しい時、必ずしもその場にあるとは限らない。
そもそも必要な絵カードがなかなか無いし。

話してると「どう説明したら理解してくれるかわからない…絵でも描けたらなぁ…」と感じることがすごく多かったんです。
なら、描けるようになるしかない。




幼稚園に入ったら、やっちゃんの苦手な歌やダンスがたーっくさん。


私が子供の頃の経験だと、歌は歌詞がどうしても覚えられなくて所々しかわからなかった。
歌えず口パクだった。
それは、不安だし、自信も持てないし、なにより楽しめなかった。

やっちゃんには楽しく自信もって通って欲しいのです。

まぁ親なら誰だって、幼稚園に楽しく通って欲しいですよね。

その手助けをするためには今のままだとちょっと…。


前々から幼稚園でやる歌などを事前に聞いておき、家でも練習して行くなどのサポートをしていこうとは考えていたんです。

歌は歌詞にそって絵で描いて教える事なら出来そう。
体操もダンスも、やるかどうかは置いといて、わかってるかわかってないかでは大分違うと思うので、その動きも絵で教えられたら…って。




私でもなんとかそれが出来そうな絵の練習が、イラスト練習帳でした。

子供の頃の漢字練習ノートみたい(笑)


体の動きに関しての所もあったし!



うぅ…絵がかける人ほんと尊敬です。
想像で描いたりイメージしたり。
頭のなかどんな風になってるのかのぞいてみたい。
棒人間が精一杯だったけど、真似っこして練習した子供の頃のお陰で、顔だけ描けることが出てきたけどね。


ってことです。
せめて歌詞の絵や、お遊戯の動きみたいなのが描けるようになりたいのです。


毎日コツコツ漢字練習!じゃなかった、お絵かき練習!!!


頑張ろう。。

とかいいつつ、最近寝るのが深夜一時とかで…今日は休むことにします←苦笑



今日のゆっきーとのまったり一対一タイムは。


お散歩に公園へ。
一緒になって滑り台とか遊具を乗って、手を繋いで山道を降りながら、途中ドングリ集め。

水路の所まで来たら、枯れ葉を「ボーン!」と言いながらひたすら投げて遊んで。


お兄ちゃんに意地悪されたり邪魔されたりしない、こんな時間も必要(笑


↓以下偏食についてのまとめ部分
続きを読む
[ 2017/09/26 23:19 ]

| 育児と毎日 | コメント(2) |
散々な日
この前、地元のお祭りでおみこしなどを見ました。






私はお祭りというだけでテンションが上がるのですが、パパはこういうとき不満?とかが多くなったりで、あまり楽しめてないのかな…と、早めに退散したりします。

今回はやっちゃんとスーパーボールすくいが出来たので良かったです(☆∀☆)

本当は子供の頃もしくは子供連れて行くお祭りは、家で軽く食べてから行って、お祭りではゲームとか楽しむのもいいなって思うんですけどね。

ふうせんみたいなやつとか射的とかいろいろ、お祭りとかでしかなかなか買えないし、買ったり楽しめるのは子供の頃だけ……
あれ、今でも(三十路の私)光る棒とか風船みたいなやつ自分が欲しくなるなそういえば…毎回我慢して見てるだけ←心は永遠の幼稚園児♪
まぁ、高いですよねぇ。


ゆっきーとはスーパーボールすくい出来なかったので、お兄ちゃんのスーパーボール見て唸ってました(笑)
僕も欲しい~って。

ちゃんとお風呂の時わけっこして遊べてますけどね(見ておかないとダメだけど)








今日は、洗濯などをしてから子供たちの病院へ。
普通に行くと35分くらいの距離。
でも坂道登り下りがあって二人を押すのが辛いので、遠回りして坂の無い道を行くこともあります。

今回はそっちを選んだのですが、その代わり時間めっちゃかかります。
一時間くらいかかった。
片道一時間って…


ウェブ予約してたので、時間までの約30分くらいをお散歩。




病院では、スリッパを履いて歩きたいのに上手く歩けないゆっきーのイヤイヤ発動!
出来ないとひっくり返って泣き、スリッパ投げて泣き、ママが手伝っても泣き、また挑戦してすぐ脱げて泣き、ダッコしても泣き…
時間まで転がって泣きまくるゆっきーでした。

小児科さんだけど眼科も一緒だから、おじさんとかの目線特に怖かった( ;∀;)

診察室入るだけでゆっきー泣き。

やっちゃん先に診察。
鼻吸いでギャン泣き、泣き止まないままゆっきー診察ギャン泣き。
そのまま鼻もすってずっとギャン泣き(笑)

ここまで頑張って、診察の結果、薬は無し(|||´Д`)


喘息系と思い、また寝れなかったことで強いステロイドの薬を使い、咳が変わって似てるけど喘息系では無いと判明して抗生物質とかの薬に変わり、今回全く効いてないので服用中止と。

鼻水が夜のうちに喉に落ちてしまい、それが原因で咳が出る、みたいな感じで、とにかく鼻水吸いましょう、と。


因みに鼻水などに使う薬は、鼻水が多いから効かないしって出してくれない所。

鼻水吸うのは鼻に管をぐいぐい入れるやつだから吸った鼻水ほんのり赤い…


片道時間掛けてこれじゃ、他の病院行こう…。


今回薬が出なかったことでとりあえずここの通院終了です。
家から近いところに耳鼻科があるので吸うのはすぐに出来ます。

が、ここの出す薬もまたたいして効かない…ので、しっかり見てもらいたいなら、もう少し歩いたところにある評判のいい耳鼻科。

受付が午前中でいっぱいになり、終わるまで夜7時とかまで診察し続けるという、朝も行列になる病院です。

人が多いと待合室も辛いしあまり行きたくないのですが(^-^;  

様子見ながら決めたいと思います。






こんなに頑張って薬もらえなかった疲労感を抱えながら、行きに買ったおにぎりを公園で広げました。
ベンチに座るゆっきーを押して降ろすやっちゃんを叱り、泣いて、ご飯の準備してる間に今度はゆっきーが…
ベンチから落ちた!!

背もたれと座るところの間が空いてるベンチで、そこにおしりが挟まり、そのまま落ちて倒れ、コンクリートに頭をぶつけました。



頭から血が2ヶ所出てる…


パニックになって、救急車??でも痙攣とか無くてとにかく泣いてるし、ここら辺の病院知らないよ!
やっちゃんが騒ぐなかゆっきーあやして検索してるほど余裕無いし…



急いで広げたお昼を片付けて、「食べる~」と泣くやっちゃんに優しく構う余裕無いまま先程行った小児科さんへ走る走る。



やっちゃんベビーカーに乗せたまま待たせ、飛び込んで受付に事情を説明。



「では23番でお取りしますので…」と涼しく言われる。
えー血が出てるのよ?!そんな順番待ってる間に何かあったらどうするの?!
とは心の中の叫び。

「血が出てるのでそれをどうにかするだけでも何か…ありませんか」と聞いても、「順番をお待ち頂いて…」というので、「じゃだいたいです」と出てきた。


どうしたらいいのかわからず、病院に戻ってまた入っただけで更に泣くゆっきーを落ち着かせベビーカーに乗せる。

出発しようとしたら中から受付の人が急いで出てきた。

「紹介状という形になるかもしれませんが次の診察で入れる事になりましたのでお待ちください」


中だとゆっきーが更に泣くので外で待たせてもらった。

呼ばれて入ろうとしたらやっちゃんイヤイヤ。
外で待つと。
じゃ、待ってて!と私とゆっきーが診察室。


先生は専門じゃないと言いながらも、眼科の先生も呼んで二人でキズを見てくれた。


切れてるけど、意識を失ったりしてないということで、ロキソニン塗ってくれた。
お勧めの脳外科医の資料を渡してくれた。

靴のまま看護師さんと診察室入ってきたやっちゃん。

おい靴を脱ぎたまえ(゜ロ゜)



救急車を呼ぶ時の状態の紙もくれて、先生に診てもらえたという安心感から少し心落ち着く。


お昼の途中だったし、もうまた公園行ってる余裕も時間も気力も無い…病院の真ん前で、子供におにぎりだけ少し食べさせて、帰路についた。





帰り道、なんだか涙が溢れてしまって。

やっちゃんに「ママ泣いてるの?泣かないよ、大丈夫だよ」と言われ、2歳児に励まされる母。



家につき、ベビーカーで寝たゆっきーを寝室に連れていき、やっちゃんと一緒にお昼寝。



ゆっきーを起こす時間になり部屋に入ったとき、いつもならすぐに体を起こすなりするのに、今日に限って全く目を覚まさず寝てたから心配になった。

ただまだ眠くて起きれなかっただけ…?

起きてからはいつも通り。


ただ実は、昨日も夕方ソファーから後ろ向きで落ちて頭たんこぶ作ってて、
今日も血が出たばかりなのにまた夕方、遊んでて扉の角におでこをぶつけてた。



頭おかしくなっちゃわないかな…と本気で心配。



やっちゃんもちょいちょいぐずぐずしたり、思い通りにいかず叩いたり投げたりといつも通り。


ゆっきーへの意地悪も多くなってきた。


ゆっきーと遊びたいのに自分のしたい動きをしてくれない!と怒る事が多いみたいで。
かまってほしいんだね。

「ゆっきー、くまさん」という声が聴こえてから、ゆっきーの泣き声。


家事の手を止め様子を見てみると、ゆっきーが大切にしていつも手に持ってるくまのぬいぐるみを、扉の裏に入れてとおせんぼうして取れないようにしてた。


なんて意地悪なの( ̄▽ ̄;)
ゆっきーが大事にしてるのわかっててやってるやつでしょこれ





やっちゃダメな事だよ、と教えてゆっきーに謝って。
そのあとやっちゃんのフォロー。
「ゆっきーにかまってほしかったの?」
うん
「そっか、一緒に遊びたかったね」
うん←何か言ってたけど解読不可能
「でも意地悪しないでね」

えーんと泣くやっちゃん。


最近上手くいかないことが多いようで、理由無く「悲しいの」「寂しいの」「しんどいの」「だっこ~」と言うことも増えた。
二人でママの取り合いしたり。
ゆっきーはそんな敵視してないんで、やっちゃんが一方的に、なんだけどね。



怒ることも増え、その分フォローも出来るときはしないと…って、


なんだかバタバタな1日だった。




余裕が無くなると私も怒ってばかりだったり、子供への扱いが雑になるような所があるのがわかってる。

フォローも出来ず、自分の怒りが抑えられなくて切り替えに長引いてしまったりも。



わかってても、ダメな事をしてしまう。
そんなの嫌だから、そういう無理するような状況を作らせないで!余裕無くなるくらい任せっきりとか、無理だー!精神障害も発達障害も持ってて自分の事すらサポート無いと出来ない時がある私が、発達障害持ちの子と弟を一人でずっと世話しようなんて、おかしいだろ~とパパに矛先が向かうんだ。


頼れる実家も無くて、パパ居なくて、泣くでしょーばかぁ


その頃仙台にいたパパにね…(--;)





明日は徹夜前で日中居るらしい。
一緒にゆっきーを外科で診てもらいに行く予定。




こんなバタバタな中の癒しの瞬間は…









初めて兄弟手を繋いで歩けた事。












にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

[ 2017/09/26 00:47 ]

| 育児と毎日 | コメント(6) |
手作り~
今回はネット参考にこんなものを作りました。






イラストの道路印刷して、そこに印刷して出したお店とか家のイラスト張ったりして、
厚みのあるハードケースファイルに張り付けて、
車好きな子供のちょっとしたマップ。






坂道は、↑こうやって折れるので、車入れて持ち運びも出来るという…(*´▽`*)






喧嘩せずに遊んでくれるといいけど…
2つ作らないとダメ?(^o^;)





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/09/24 01:19 ]

| 育児と毎日 | コメント(2) |
鼻水の取り方
嘔吐しなくなったのに、咳が出たらバケツ(エチケット袋的な)が無いとダメ!になったやっちゃん。

既に吐かなくなって3日目の今日の夜も、バケツ~と寝室で泣いていた。

無くて大丈夫といっても「バケツ使いたいの」というから用意してあげた。

100均の子供用の小さなものだけど、それを抱えて寝る子…







風邪を引くと耳鼻科通いが多くなる。

鼻水吸ってもらいに(^o^;)
小児科でも吸ってもらえるところがいいよねー



今回は、
自宅でもちょっとだけ使える(笑)鼻水の取り方~( ゚ー゚)

知ってるかな??


普段鼻水出た~という子の鼻水拭くとき、つまんで出てる部分だけを拭き取るとかなんだけど。

もうちょいすっきりさせたいとき。








ティッシュ折って長細くして







2本の指で、写真のように挟んで持つ。
写メ取るためにちょっと強引な感じになってるけど…
短い所で持って、その短いのが子供の鼻につくように。


ここから、短い方をツーっと下に引っ張って行きます。


真下に引くと取れた鼻水が唇とかについて子供が嫌がるので、うまい角度で。



で、汚い写真ごめんなさい


こんな感じで鼻水取れますドン









あ、見えん…わかりづら( ̄▽ ̄;)





こんな風に、鼻水が途切れずにティッシュがキャッチしてくれるので、鼻の中の方のまでしっかり取れます。
何度も何度もやって取れなくなるまでやるとちょっとだけすっきり(*´▽`*)

鼻がまだかめない子は☆

まぁ、うちの次男ゆっきーは今のところ暴れてやらせてくれないし、
やっちゃんもたまぁに気まぐれでしか取らせてくれないんですけど。
鼻水吸い機で羽交い締めしながらとるよりは、おとなしくさせてくれるならこれがいいよね( ゚ー゚)







にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2017/09/22 22:39 ]

| 育児:学んだこと | コメント(0) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>