FC2ブログ
どじょうを飼う
最後の夏期保育はどじょうすくいときいてました。

プールに小さいどじょう達を放して、皆で救ったりして遊んだみたい。


やっちは触れなかったというから、もしかしたらプールにもたいして入れなかったかもね(笑)







幼稚園から帰ってくると……なんか持ってる…( ̄□ ̄;)!!

幼稚園ママに聞いたら、みんな飼うか放流だとか。



私は金魚とか魚を飼うつもり無いというか、むしろ飼いたくないと思っていたから、
幼稚園の夕涼み会でも金魚すくいはさせなかった。


盆踊り祭りでもやりたがってもやらせなかった。



なのに…?!





外は暑すぎて川まで歩くの死んじゃう~ということで、ひとまず虫なんかまだ入ったことの無い虫かごが大活躍です。


弱って死にそうな子もいて、どじょうってとうやって飼うの?!てわからないし放流するつもりだった。



やっちにも、おうちにいたら死んじゃうかも、可哀想だよね、なんて話してたんだよね。


でも少しずつ元気になってきてるような…


何でも食べるってパパが調べてくれて、ご飯粒つっこんだけど見向きもせず。

帰宅したパパが金魚のエサを買ってきたので入れるも見向きもせず。



弱ってる子は体をくの字に曲げて一人だけ浮いてたり動かない。
パパは、子供たちがすくってるときに骨でも折れちゃったんじゃ?と。




でも時々どじょうを見にくる子供たちを見て、
遅かれ早かれ金魚を飼う事になるんだろうしなぁ…と思い始めました。


だって、やっぱり誰だって金魚すくいはしたいもんね。(笑)

毎年そのシーズンは来るし、たぶん毎年夏期保育でどじょう連れて帰ってくる(・・;)





ということで、飼う方向で、近々水槽とかパパが見てきてくれるって。




どうせママが面倒見るんでしょ(泣)

犬だって、トイレさせて数分じゃれたりおもちゃで遊んでお水やご飯あげてれば十分ってくらいにしか思ってないんだから←

トリミングだって歯磨きだってみんな私よ。
歯磨きとかしてくれたこと無いんじゃ?


金魚とかも水変えたり掃除したりとかあるし、まず飼い方勉強しなきゃね。
あ、今はどじょうね。(笑)


石は買ってあげよう。

名前もせっかくだしつけたいけど、どの子がどの子かわかんないんだけどどーやると見分けられるのかな(゜.゜)



でもなんだか、水槽を買うってなって初めて、子供の頃の自分達の親の立場に立ってるんだな、なんて実感したよ

遠回しな言い方だけど、つまりは親ってことね


子供の行事とか、子供ならではの経験、イベントがあるんだよなーと



私も子供の頃金魚が家に居た



見るのは好きだった


お世話は嫌だった(笑)


でも大きい金魚だったなぁ。
小さいのが仲間入りするとわりと早く死んじゃうの。
病気とかもあったな


私も小さかったから、細かいことよくわからずに見てただけ




やっちもゆっちも見る専門だけど(笑)



それでもいっか。

一緒に可愛がってあげよう




水槽かうまで元気で過ごしてくれてればいいんだけど…










にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/09/01 01:04 ]

| 育児と毎日 | コメント(6) |
実家で漫喫
初めて実家に一泊のお泊まりしました。


午前中は療育教室、その足で実家に行き、昼食後公園で遊ぶ。
お昼寝を遅めにして夜は盆踊りへ参加。
消灯九時半過ぎにしたのに子供たちが寝れたのは0時っていう…イライラしながら寝かせて、ゆっちは二時間おきにぐずぐずで寝不足。

次の日は牧場と噴水で水遊び。
車でお昼寝をしてる間に服を買いに久々にゆっくり買い物。
起きてから本家へひぃじぃちゃんに会いに、
夕食をじじばばと食べて帰宅。
ハードスケジュールでした。



やはりやっちは睡眠事情で躓く夏休み。

今日も一時間半くらいパパ頑張ってたけど寝れず、
バトンタッチで15分説得、落ち着きベッドへ入ったものの、三回くらいはリビングへ降りてきてた。


夏休みももう終わります。

盆踊りたくさん行けて、私は満足。
夏休みならではの大変さと、夏休みならではの楽しさ。
そしてもうすぐ通常運転での楽さと通常運転での大変さに切り替わる。

やっちの睡眠はどうなることやら。

今日は怒らず落ち着いて、考えながら彼を説得出来ていました。

でも夜は流石にキャパギリギリで、
いつ怒鳴って怒ってしまうかわからないくらいのところで、なんとか優しく話しかけていた。


こう言うときはこう言う、こう対応する、というのがわりとわかるのだけど、
それでもそれでも勘弁してくれよと思う。




今日もパパと皆での買い物中、
ゆっちのイヤイヤやパニックとやっちのイヤイヤがかぶる。

対応はママしか出来ないので、一人一人しっかり向き合って話す。
やっちを落ち着かせて納得させる間はゆっちが周りでギャーギャー騒いでて、


右も左も交互にお世話って感じだった。




歌いたい。


やっと次のオケが入ってきて、現実逃避出来る。
歌の世界に入り込める。
でもその時間がなかなかなさそうだ(汗)




実家で姪っ子も一緒にお泊まりだった。


状況判断能力が低く、違った受け取りかたをする特性、そして受動型の傾向が見てわかる。


でも、そういうの言ったところで…って感じなんだよね。

身内でもそこは他人の家族って感じ。


可哀想だなとか、私の子供の頃にかぶって気持ちもよく理解できたけど、
客観的に「私ってこう見えてたのかな」とか思いながらも積極的に接したりはしなかった。



私の方の身内、つまり私の家族たちは不登校引きこもり率が高い。


我が子は、そうなって欲しくない。
楽しく学校に行けるようサポートしなきゃねぇ。




能力的にはやっちの方がひどいけど、性格はゆっちの方が特性の緩和が難しい。


これからが勝負だ。






 





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/08/28 23:50 ]

| 子供とおでかけ | コメント(2) |
次男は違うかも?
言葉がどんどん通じるようになり、頼もしくなってきたゆっち。

やっちが「次はどうするか」のような切り替えが出来ずパニックを起こして泣く時に、ゆっちはやっちの変わりにやってくれちゃうとか、
やっちに伝わらない事や捉え方が違っていてもやっとする部分も、ゆっちには感じられないので安心感がある。


ゆっちがどんどん、お兄ちゃんを越してお兄ちゃんになっていくのではないかって感じてしまいます。



発達の遅れが無いにも関わらず発達障害の特徴がある場合「グレーゾーン」となるみたいですねぇ。


ゆっちも発達の遅れは無い。


まぁ、LDの可能性もあるし、よくわからないけど。


ただ言い間違い率がめちゃめちゃ多いです。

ほぼ毎日先生とかパパとか間違えて呼ばれてます。
何度も。

頑固さなんかも私と同じだし、コップに入った飲み物、最後の一センチだけ残してカラッポ~というのも私と一緒(笑)


この子はどんな風に成長するのかなぁ。



私よく、付き合ってる彼氏の名前を別の人の名前と間違えて呼んだりするミスが多かったんです。

再婚した人の旦那さんの名前を元旦那さんの名前で呼んでしまった時は焦りました…

こんなミスの多発から、人の名前を口にするのが怖いというか、自信がなくて呼ばない方法で話すようになっています。

時々記憶が怪しくなったりするし。
昔は完全に無意識に間違えまくっていたのですが、さすがに今は大丈夫、かな。

時々似たお友達の名前を間違えてるけど。

あとゆっちとやっちの名前を呼ぶときのいい間違えは日常茶飯事です(笑)



見間違えもものすごい多いゆっち。そして私。
見間違えて見返す作業、これもまた日常茶飯事。


私は視力が悪いからだと思ってました。
でも、違うのかも。
認識力からするとLDとかになるのかなぁ、まだ自分でも詳しい事はわからないや。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/08/23 22:41 ]

| 次男2歳 | コメント(0) |
夏休み



寒川神社へ子供たち連れて一人で行ってきましたー


行けて満足!
いいところでした☆

レイラインで有名なパワースポットですしね!

   




やっちのヤダヤダやワガママパニックが酷くなった夏休み、
もう一度特徴や知識を頭に入れ直して、
感情的にならないように対応してます。


それだけでだいぶ落ち着いてていい子にしてくれる。





盆踊り祭り行きました。


夏休み初のお祭りにはまった子供たち。

でも楽しかったです。

どんどん慣れてきて一緒に楽しめるようになってきた。


踊りとかダメだったのに、家で私が盆踊り練習してたからか、会場に付くと楽しそうにやぐらを見ながら手を叩いたり真似て手をあげたり広げたり。

可愛い( ´ー`)





浴衣もこの夏3回目~









にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/08/21 06:45 ]

| 子供とおでかけ | コメント(0) |
集中する
昨日の事があまり思い出せない。


ずっと低迷中のようで。頓服服用率高め。


なにかに集中していろいろ忘れる(考えない)時間が欲しくて、
歌の仕事ともうひとつ記事を書く仕事がありすが、
それらをするのがいい気分転換になるのです。



歌の仕事はやりたいときに出来ないので時間を作るのも必死だし、短時間で仕上げられるようかなり集中します。


どちらも納期は無いので気は楽。


まぁ歌は、出来ることなら一日中やっていたいし、もっと時間が欲しいのが本音。

楽しくて、現実逃避じゃないけど、完全に自分の世界に入ることが出来るんだもん。



でも記事を書くのも集中出来るし、知らないことを調べたりするのが楽しいので苦では無いです。


時間を選ばずに(育児が終わってる時間なら)出来ます。



なので最近夜はパソコンに向かって記事が書きたくなるのですが、

どうにも体調が上向きにならず、書きたいけど書ける精神状態に無い事ばかり。


疲れやすくて、すぐに動悸も出てくる。


今回も波が長くて、最近の波が少しずつ悪化してるのではないかと心配もあります。



まぁやることも考えることも多いしね。




体調と心の調子を整えなきゃね。


お弁当でつくった金魚。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/08/14 05:25 ]

| 育児と毎日 | コメント(2) |
あそびパーク
今日はお友達とあそびにいってきました。

このメンバーで会うのは1年ぶりくらいみたいです。






兄弟で遊べるのでどこで遊んでいても楽しそうな二人。

ただ、一緒に来た友達はゆっちの同級生で女の子達なので、ほとんど関わらずに遊んでました(^-^;


久しぶりにお弁当ではなくフードコート。

でも三人分運ばなきゃだし、二人を連れて注文に並んだり待ったり食べさせたりを考えて、手軽にハンバーガー屋にしました。


本当はラーメンとか食べたかった…外食は極力避けて生活してるので。



是非次回は子供をパパに預けてランチしましょうって提案しておきました(^-^;



二人とも働いてるママなのでなかなか会えず。


でも、仕事があって子供から離れられる時間に助けられてると言ってて、夏休みに入ってる私はものすごく羨ましく感じた。




一人の時間が欲しい。

子供の事を考えないで別の事に集中、没頭する時間が欲しい。


最近のやっちやゆっちの様子を肌で感じまくって、しんどさが上回りつつあります。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

[ 2018/08/11 21:59 ]

| 子供とおでかけ | コメント(0) |
ワガママ
前回の記事で詳しくはまた今度と書きましたが、自閉症スペクトラムについての記事はこちらに書きました。
↓↓

診断結果、自閉症スペクトラム




このまえ、入園前ぶりにやっちのお友達グループと遊びました。



はじめは喧嘩や取った取られたがあって対応が大変な場面もそれぞれありましたが、お昼を食べてから午後は喧嘩無く仲良くずっと遊んでいました。



ま、やっちがお友達をベッドから突き落とすというのもありましたが(。´Д⊂)






同い年の子たちを見ていると、
「あ、そのおもちゃさっき使ってたのに!」とか、
うちの子もおんなじこと言うわ~っていうやりとりを聞いて安心することもしばしば(笑)






最近やっちの「ワガママ」ぶりに手をやいています。


ワガママって言っていいのかわからないけど、
全てやっちの要望が通るわけではないので、この分出来ることはやってあげるわけなのです。
でも、やっぱり全ての要望を叶えてほしいやっち。


そしてなかなか切り替えられずぐずぐずするパターン。


こうならないために、毎回お約束とか、前もって伝えたりしてるのですが。


今はこれまで守れていた「おやくそく」が出来ません。




そこに加え、
なんといっても途切れることの無いお喋り。

たんなるお喋りならまだいいものの、
話が噛み合わなかったり、変な質問ばかりだったりで、1日付き合ってるのがものすごく辛くなってきてしまいます。



お喋りばかりでご飯が一向に進まないとか、怒る以外の伝え方をしなければならないのだろうに……怒ってばかりになってしまってます。



怒ってばかりだな、って自分でもわかるし、怒られてばかりでは可哀想だよなとも思う。

本当にいけないことをしたときには怒るけど、そうでなければ目をつむる所と、教える形で伝えるといった工夫をしなきゃいけません。



でもなんというか、どんどん口が達者(ただ喋りが多いだけ?)になり、出来ることも増えてしっかりしてくる。

こちらも知らず知らずのうちに、やってほしい「レベル」をあげてしまってます。


まだ2歳児な部分もあるのにね。



スプーンも上手に使えるようになったのに、どうしても手で食べてしまう(ほぼ常に)とか、
食事に集中出来ないとか、
片付けなどが進まないとか、
怪我したところをいつまでも触って悪化させたり、ささくれや皮めくれをむいて悪化させたり、



まぁどれもよくあること、ただ、よくありすぎる…毎日毎日同じことの繰り返し。



幼稚園に行ってる間の時間も、今は一緒に過ごしてるから、
ため息やイライラが募り1日持ちません(´Д`|||)


子供のことを忘れ1日中歌に没頭したいです。


お友達も働いてる時間は忘れてるから楽になったと言っていました。

ストレス発散としても、

本格的な「ひとりのじかん」が欲しいです



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/08/09 23:29 ]

| 長男3歳 | コメント(0) |
診断結果
診断が出ました!



自閉症スペクトラムでした~


想像と違ったけど、先生の話聞いてたら私って感じだったし、ゆっちも同じな感じだった。




教わった対応はわりともともとやってることだった。


それも、自分の感覚と経験を基に考えた対応だったから。
あーそうそう、やっぱりそうだよね~って思いながら先生の話をきいていた。



自閉症スペクトラムについてはまた今度☆





誕生日でした。31になりました。
結婚記念日でした。
皆で水族館にいきました(^ー^)


暗くて魚も怖くて始めは怖がるやっちだったけど、終わって出てきてから、水族館行きたい…って
終わる頃に慣れた様子(笑)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/08/05 08:26 ]

| 長男3歳 | コメント(3) |
次男の療育
次男ゆっちの発達検査をしにいってきました☆


スムーズに…とはいかず、泣いたりはギリギリしなかったものの、すぐに飽きて離脱したり、自分の遊びたいようにしはじめて指示が聞けなかったりしました。

ママのお膝じゃないとダメ、ママとじゃないとジャンプとかもしない、といったシーンもあって。



基本的には月齢相応だった中、一部が大きく凹んでる感じだった。

先生の話によると
「興味の幅が狭く、興味の切り替えがうまくいかない所があり、集団の中に入ったときに出来ることがとても少なくなってしまう」という感じ。


ってーことで、療育に通うことはすんなり決定。

むしろ検査前のお話(事前に聞き取り面接があった)のときから通う事になりそうだと言われていたんだけど。

最近落ち着いて来てたから、もしや?!まさか?!と気持ちが行ったり来たりしてたので、あぁやっぱ通うんだ(^_^;)と(笑)




先生が、
「今はこちらの方が(親が)試行錯誤したりコツがいる状態」
という言葉を言ったときに、
あぁなるほど、普通はコツとかいらないのか
とすんなり入った。

落ち着いて物事に取り組んだり過ごさせるのに、確かにコツや療育で培った対応法みたいなのを自然と使っていたなぁって。


そういうの無しに、やってみたら楽しかったとか興味の幅を広げたりしてあげられれば集団の中に入ったときに困らないだろうって。







あと…少し長めの指示になると、内容が入っていかない、とも言っていたっけ。






面白かったのは、お口はどこ?お鼻はどこ?と口頭での問題に対してゆっちは、
口のときはイーやオーという口に動かしたり、お耳の時は両目をつぶって耳を動かそう?みたいにしてみたり、目はウインク、なんというか手を使わずに顔だけで場所を示していた事(笑)

指差しすればいいのに(笑)
先生も笑って可愛いっていいながら、「あ~言いたいことはわかるよ」と。

場所はわかってる、指で指して教えてほしかったなーなんて言いながら終わった。





まずは9月から週1で二時間半、計7回通う。

個別療育の方も通わせようかな…?
ここに通わせるようになってからやっちはかなり延びてる。
月2、3回しか行ってないんだけど、楽しみながら苦手を克服して行ってる気がする。




そういえばやっちの時の集団療育で同じクラスだってママさんに久しぶりに会った。



他でみんな療育通ってるということや、受給者証というのがどんなものなのかを知らなくて、私も個別療育に通わせてる話をした。


この発達センターでの療育は今は月に1度しかないから、不安だったらしい。

最近診断も出て、アスペルガー、ADHD、自閉症などだったらしい。

可愛い普通の子。

凸凹でこういった診断が出るんだから、きっとこの世の中みんな知らないだけで持ってるんだろうなとか思ってしまう。

そこに向き合えるだけ、ラッキーなのかも。

生きやすい将来を過ごせるかもしれない可能性が、増えるから。
















にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/07/23 16:14 ]

| 次男2歳 | コメント(0) |
知能検査
書いてなかったっけ…



この前知能検査を受けたやっち。

IQ81
精神年齢8ヶ月遅れ

でした。


実は一年前、療育を受けるまえに発達検査を受けました。

知能検査と発達検査は違うけど、一年前のIQは74?とか76とかだった。


その月齢通りの成長の平均が100、85~100の間が個人差の範囲、70切ると知的障害の範疇になってくる中、
一年でずいぶん成長しました。


因みに療育を受けずに生きてきて私は28歳で発達検査受けて80ちょいだから、ほぼやっちと同じです。


この調子なら、やっちは私より賢くなります、よねきっと\(^_^)/




因みにゆっちの発達検査は月末。
たぶんIQは全然問題なく高めなはず。
ただ頑固さや難しい面が仇となって検査が進まなくなったりしないか心配だな(笑)







にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2018/07/13 01:38 ]

| 長男3歳 | コメント(0) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>